10代の思春期ニキビに効く洗顔料のおすすめ11選!中高生必見のニキビ対策もご紹介

思春期ニキビに効く洗顔ってどんなものがあるの?とお悩みのそこのあなた!化粧品販売・開発を数年間していた専門家の方にあなたのための情報を集めてきました。
この記事では
・思春期ニキビに効く洗顔料の選び方
・おすすめの洗顔料11選
・ニキビを防ぐ正しい洗顔方法
等、”思春期ニキビ”に関する情報をわかりやすくまとめさせていただいているので、参考になると嬉しいです。
洗顔料を見直して、一刻も早くニキビを消し去りましょう♪

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

思春期ニキビに効く洗顔料の選び方4つ

思春期ニキビに悩む方は、どのような点に気を付けて洗顔料を選べばいいのでしょうか。4つのポイントをまとめました。

1.ニキビに効く成分が配合されているものを選ぶ

ニキビの直接の原因は、ニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖して炎症を起こすことです。炎症を抑えたり、アクネ菌の増殖を防いだりするような有効成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。ニキビケア用の洗顔料に配合されている有効成分で、主な成分は次の通りです。

グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸2Kとも呼ばれ、ニキビによる炎症を抑える働きがあります。皮膚科の治療にももちいられる成分です。
サリチル酸
角質層をやわらかくする働きがあります。角質層が柔らかくなると、毛穴詰まりが起こりにくくニキビが出来にくくなるため、ニキビケア用のアイテムに配合されることが多い成分です。また、アクネ菌に対する殺菌作用も期待できます。
イソプロピルメチルフェノール
アクネ菌に対する殺菌作用があります。また背中ニキビなどの、体にできるニキビの原因菌であるマラセチア菌にも効果を発揮します。

2.肌への刺激が強い成分は避ける

ニキビができている肌は、非常にデリケートな状態です。普段は特に刺激に感じないような成分にも敏感に反応し、かゆみや赤み、炎症を引き起こす可能性があります。

思春期ニキビに悩む方には、肌に刺激をあたえる可能性がある成分を極力排除した洗顔料がおすすめです。
肌質や肌の状態によって刺激に感じる成分はことなりますが、以下の成分は刺激になりやすいと言われているので注意しましょう。

肌への刺激が強い成分
香料,合成着色料,パラベン,アルコール,合成界面活性剤,鉱物油…など

3.石鹸やフォームタイプなど洗顔料の種類をチェック

洗顔料にはさまざまな種類があります。思春期ニキビのケアをストレスなく行うためにも、自分が使いやすいタイプの洗顔料を選びましょう。洗顔料の種類とそれぞれの特徴をメリットデメリットでまとめました。

固形石鹸

昔から親しまれている固形石鹸は石鹸素地をベースにしたシンプルな成分で作られており、添加物が少なく、肌への負担も少ないものが多いと言われています。

メリット デメリット

・肌への負担が少なく、洗浄力が高いこと

・洗顔後に肌がつっぱるものもあること
・持ち運びが不便なこと
・泡立てがやや面倒であること

洗顔フォーム

現在もっとも一般的な洗顔料が、フォームタイプの洗顔料です。

メリット デメリット

・種類が多く、肌タイプにあったものを選びやすいこと
・固形石鹸に比べると泡立てやすく、持ち運びが便利なこと

・添加物が多く含まれていたり、合成界面活性剤が含まれていることが多いので、肌への刺激になることがある

泡洗顔

最近人気が高いのが、プッシュするだけで泡状になって出てくる泡タイプの洗顔料です。洗顔料によって泡の密度がことなるため、あらかじめ口コミなどをチェックして、好みの泡タイプかどうかを確認しておくと安心です。

メリット デメリット

・泡立てなくてもいいので忙しい朝や疲れて帰った夜にも簡単に洗顔できること

・容器がかさばるため持ち運びに適さないことと
・1回の使用量が多く割高になるものもあること

パウダー

固形でもフォームタイプでもなく、パウダー(粉末状)の洗顔料もあります。手のひらにとって、水分を少しずつ加えながら泡立てて使用します。

メリット デメリット

・酵素を配合しているため、汚れを落とすだけではなく角質と皮脂を分解して洗い流す働きが期待できる
・ゴワつきやくすみが気になる肌を、なめらかなツルツルの肌に洗い上げることができる

・粉状であることからこぼしやすく、そのため泡立てにくい

泡立てないタイプ

ジェル状やクリーム状の洗顔料を、泡立てずに顔にクルクルとなじませて洗い流すだけの洗顔料もあります。

メリット デメリット

・泡立てる手間がいらないこと
・肌にやさしい

・洗浄力が弱めで、汚れが落ちにくい

これらの種類別の洗顔料に、古い角質を落としてくれるスクラブが配合されたものもあります。自分にとって使いやすい種類の洗顔料を選びましょう。朝と夜で使い分けてもいいですね。

4. 継続できる値段の商品を選ぶ

最後のチェックポイントは、洗顔料の価格について。商品選びの参考にして頂けるよう、大手通販会社の販売価格を参考に、最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯と特徴をまとめました。以下の価格を参考に、自分にあった商品の価格位置を見ておきましょう。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
~1,000円 2,000円~4,000円 4,000円~
有名メーカーの洗顔フォーム、泡洗顔など 特定の肌悩みに対応した洗顔料

高級ブランドの洗顔料
オーガニックブランドなどの洗顔料

今回の商品の比較ポイント

このあと紹介する「編集部おすすめの思春期ニキビにおすすめの洗顔料11選」は、以下の2つの比較ポイントと、最初に紹介した「おすすめな選び方4選つ」を中心に比較してみました。愛用者の口コミも併せて紹介しますので、お好みの洗顔料をチェックしてみてください。

*容量

*洗顔の種類
*有効成分
*刺激成分

【Osusumo編集部推薦】今一番おすすめする思春期ニキビ向け洗顔料はコレ!

「思春期ニキビの洗顔料選びに迷ったらコレ!」の、編集部イチオシの洗顔料を紹介します。

POLA 「デイ・アン・デイ アクネクリーンウォッシュ」

product image

POLA 「デイ・アン・デイ アクネクリーンウォッシュ」

2592円(税込)

  • 内容量:120g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:グリチルリチン酸2K,イソプロピルメチルフェノール
  • 刺激成分:香料
商品ページで詳細を見る

圧倒的なコスパでニキビができにくい肌へ導く

グリチルリチン酸2KやビタミンE配合でニキビができにくくなると評判の洗顔料です。この洗顔料には肌に潤いを与えるローヤルゼリーエキスなどが配合されているので、保湿もしっかりしてくれます。また、メントール配合なので、ベタつき肌の人には嬉しいさっぱり感を感じることができます。元々大人ニキビにも効果がある商品なので、親御さんが一回使用してみて、良かったから娘さんに買ってあげるという方も多いみたいですよ。今回紹介する商品の中でも、圧倒的にコスパがいいので一番おすすめできる商品です。

みんなの口コミ

15歳の娘を持つ40代の母です。一度自分用に購入したら、ニキビが治ったので娘にも買ってあげました。効果が出ているようで、この商品のリピーターになっちゃってます。
肌のベタつきが気になっていて、この洗顔料を購入しました。洗い上がりがスッキリなので満足しています。

【編集部厳選】思春期ニキビに効くおすすめの洗顔料5選

思春期ニキビにおすすめの、ネット通販で簡単に購入できる洗顔料を4種類ピックアップしました。ニキビに悩む子供のために、お母さんが注文されるケースも多いんですよ。有効成分配合のもの、肌にやさしいスクラブ入りのもの、パパイン酵素配合のものなど、それぞれの特徴を比較しながらチェックしてみてください。

1.ビーグレン 「クレイウォッシュ」

product image

ビーグレン 「クレイウォッシュ」

4212円(税込)

  • 120g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • 刺激成分:合成界面活性剤
商品ページで詳細を見る

毛穴の奥の汚れまでキレイさっぱり落とす大人気シリーズ

クレイウォッシュは天然の泥で作られています。ですので、毛穴の奥の汚れに天然クレイが吸着してごっそり汚れを落としてくれます。汚れを落とすと同時に、スクワランやヒアルロン酸が肌に潤いを与えてくれるので、しっかりとした保湿が可能です。
ここでお得なキャンペーン情報ですが、クレイウォッシュ単体で4,212円と記載されていますが、フルラインで揃えると1,944円で購入することができます。クレイウォッシュ・化粧水・美白美容液・クリームの4点セットなので、このセットだけで今後のお顔の肌事情は安心です♪

みんなの口コミ

今まで市販商品を使っていましたが、この商品を買ってから手離せなくなりました。かなり汚れの落ちを実感できて、美肌をキープできています。
泥パックをしている感覚に似ています。気軽に泥パックできているって考えると、「これにしてよかったな〜。」と思います。フルラインのキャンペーンセットで購入したんですが、コスパ良すぎでした。

2.プライマリー「Non A.(ノンエー)」

product image

プライマリー「Non A.(ノンエー)」

3526円(税込)

  • 内容量:100g
  • 種類:固形石鹸
  • 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
  • 刺激成分:なし
商品ページで詳細を見る

7万人の声から生まれたニキビ用洗顔石鹸

テレビでも紹介された実績を持つ、7万人の悩みから生まれたニキビ用洗顔石鹸です。有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムや、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸、スクワランなどの保湿成分と、肌を引き締めて皮脂の分泌を抑えるダイズエキスを配合しています。

無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油、従来の表示指定成分は一切使用していないので、赤ちゃんやアトピーなどの肌がデリケートな状態でも使用できます。また従来の石鹸と比較すると4倍もの泡立ちで、肌を傷つけずにやさしく洗うことができます。

ただし口コミの中には「ピリピリする」「肌が乾燥する」という方もいらっしゃいました。初めての方はお試しミニサイズが貰えるので、まずはそちらで試してみてください。

みんなの口コミ

ニキビのひどい中学生の息子に購入したら、皮膚科の薬よりも効果がありました」「使い始めてから大きなキニビができなくなりました
ニキビ跡が1週間経った頃から目立たなくなってきました。ただ、少し肌が乾燥する感じはあるので、その後の化粧水と乳液は保湿がしっかりできるものにしたほうがいいです。

3.ファーストクラッシュ「3-in-1」

product image

ファーストクラッシュ「3-in-1」

2447円(税込)

  • 内容量:180g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:サリチル酸
  • 刺激成分:香料,パラベン
商品ページで詳細を見る

1本で3役の洗顔料

3-in-1の商品名通り、1本で洗顔・保湿・トリートメントの3つの役割を果たす洗顔料です。角質柔軟成分であるサリチル酸を配合し、余分な皮脂や毛穴の汚れをしっかり落とします。

8種類の天然植物保湿成分を配合しているので、洗顔するだけで保湿までケアできます。忙しい朝や、化粧水を使っていない中高生におすすめです。もっとしっかり保湿したいという方には、同シリーズのクリームもあります。

みんなの口コミ

使ってすぐに赤ニキビが目立たなくなり、全体的にニキビの数が減少しました。化粧水をつけなくてもいいのでラクです。
泡立ちがとてもいい!ニキビ跡も目立たなくなってきました。シリーズセットのクリームと併用していて、乾燥肌の私も大満足です。

4.プロアクティブ+「スキン スムージングクレンザー」

product image

プロアクティブ+「スキン スムージングクレンザー」

5900円(税込)

  • 内容量:120g
  • 種類:スクラブタイプ
  • 有効成分:サリチル酸
  • 刺激成分:香料
商品ページで詳細を見る

ソフトスクラブがすっきりオフ!

肌にやさしいソフトスクラブを配合した洗顔料。泡立てずに、マッサージするように顔になじませて洗顔します。ソフトスクラブが古い角質や皮脂汚れを落とし、有効成分サリチル酸がニキビが出来にくい健康的な肌に整えます。

ブドウエキスやユキノシタエキスをはじめとする4種類の保湿成分を配合しているので、洗い上がりもつっぱらずうるおいを保ちます。

みんなの口コミ

息子のニキビが随分キレイになりました。雑に洗顔しているにもかかわらず、しっかり効果が出ているので驚きです。

粒子が細かいのでつっぱり感がなく、ぬるつき感やベタつき感もない。それなのにうるおうので、不思議です。この洗顔を使い始めてから、ニキビがしばらくできていません。

5.piu(ピゥ)「パウダーウォッシュ クリア」

product image

piu(ピゥ)「パウダーウォッシュ クリア」

2268円(税込)

  • 内容量:70g
  • 種類:パウダータイプ
  • 有効成分:グリチルリチン酸2k
  • 刺激成分:香料
商品ページで詳細を見る

パパイン酵素がさっぱりツルツルの肌に導く!

パパイヤから抽出した天然100%のパパイン酵素を配合した、パウダー状の洗顔料です。手に少量とり、水を加えてクリーム状に泡立てて使用します。

パパイン酵素にはタンパク質を分解する働きがあるため、古い角質や毛穴の奥の汚れをすっきり洗い流し、さっぱりツルツルの肌に導きます。また肌を引き締める成分やうるおい成分である植物成分を配合しているので、健やかな肌に整えます。

口コミでは「何を使ってもダメだったのにうれしい!」という声も多いので、これまでほかの洗顔料では効果が実感できなかった方にもおすすめです。

みんなの口コミ

これを使うとニキビが全くできなくなりました。今まで使ったものは、あまりニキビに効果が出ていなかったので、この商品にしてよかったです。

洗い上がりはすっきりして肌が引き締まった感じがあり、ツルツルの肌になります。

薬局やドラッグストアなど市販で買えるおすすめ洗顔料5選

ドラッグストアやスーパーのコスメフロアなどで気軽に手に取れる、市販の思春期ニキビ用洗顔料を5種類ピックアップしました。どの洗顔料も、ニキビへの有効成分が配合されています。思春期ニキビのために作られたものや、大人のニキビにも効果があるもの、メイクも落ちるものまでそろっています。それぞれの特徴を比較しながら、お好みの商品を見つけてみてください。

1.ロゼット「洗顔パスタ荒性肌」

product image

ロゼット「洗顔パスタ荒性肌」

527円(税込)

  • 内容量:90g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:グリチルレチン酸ステアリル(グリチルレチン酸2kの2倍効果)
  • 刺激成分:パラベン,香料
商品ページで詳細を見る

ジャータイプの容器に入ったフォームタイプ(クリームタイプ)の洗顔料です。中央に穴の開いた中蓋を均等に押すことで、適量の洗顔料を簡単に押し出すことができます。

有効成分のイオウは、より効果的に働くように微粒子にして配合。ニキビの原因となる古い角質を取り除き、肌のターンオーバーをサポートします。

みんなの口コミ

子供のころからウン十年使い続けています。おかげで吹き出物などとは縁がありません。

超トラブル肌の私が行きついた洗顔料です。いろんな市販商品を試しましたがこれがベストです。

2.NOV A「アクネソープ」

product image

NOV A「アクネソープ」

758円(税込)

  • 内容量:70g
  • 種類:固形石鹸
  • 有効成分:グリチルリチン酸2K
  • 刺激成分:なし
商品ページで詳細を見る

洗浄力とやさしさを兼ね備えた洗顔石鹸

汚れはしっかり落とすけれど肌へはやさしい、洗浄力とやさしさを兼ね備えた洗顔石鹸です。無香料・無着色・ノンオイリーの低刺激性。ニキビが出来にくい製品であることを表す、ノンコメドジェニックテスト済みです。

ニキビによる肌荒れを抑える有効成分グリチルリチン酸2Kとオウバクエキスを配合。ニキビの原因となるアクネ菌のエサになりにくい成分で作られています。

みんなの口コミ

キメの細かさ、泡立ち、つっぱらなさ、ニキビの出来にくさが、今まで使った石鹸で一番いい。
皮膚科で試供品をもらって使いはじめました。ニキビができにくくなったと娘が喜んでいます。

3.クレアラシル「薬用 洗顔クリームマイルドタイプ」

product image

クレアラシル「薬用 洗顔クリームマイルドタイプ」

442円(税込)

  • 内容量:120g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:サリチル酸,グリチルリチン酸ジカリウム
  • 刺激成分:なし
商品ページで詳細を見る

毛穴の奥のアクネ菌をしっかり殺菌!

サリチル酸がアクネ菌を毛穴の奥までしっかり殺菌してニキビをケア。毛穴の詰まり汚れや余分な皮脂、黒ずみを洗い流してクリアな素肌へ導きます。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症による肌荒れを防ぎ、植物・フルーツ由来のうるおい成分も配合しているのでマイルドな使用感です。無香料・無着色。

みんなの口コミ

ニキビ+敏感肌で吹き出物ができやすいのですが、これを使ってからは本当に調子がよくなりました。
ニキビ肌用ですが、つっぱりにくいです。手軽に買える値段にもかかかわらず、しっかり効果が出ている気がします。コスパいいと思います。

4.スキンライフ「薬用泡のふんわり洗顔」

product image

スキンライフ「薬用泡のふんわり洗顔」

428円(税込)

  • 内容量:200ml
  • 種類:泡で出てくるタイプ
  • 有効成分:イソプロピルメチルフェノール,グリチルリチン酸2K
  • 刺激成分:香料,パラベン
商品ページで詳細を見る

思春期ニキビにぴったりの泡洗顔

スキンライフというとなじみが薄いかもしれませんが、「牛乳石鹸」の10代女子のニキビケアのためのブランドです。泡で出てくるタイプの洗顔料なので、忙しい朝や泡立てが苦手な洗顔初心者にもおすすめです。

有効成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸2Kが思春期ニキビをケア。ニキビのもとになる、汚れや余分な皮脂をすっきりと洗い流します。オイルフリータイプです。

みんなの口コミ

泡で出るので朝がラク!ニキビもだいぶ減りました。この洗顔を使い始めてよかったです。

既にあるニキビにはあまり効果はありませんでしたが、新しいニキビはできてません。

5.アクネスラボ「薬用ウォッシングフォーム 思春期用」

product image

アクネスラボ「薬用ウォッシングフォーム 思春期用」

1382円(税込)

  • 内容量:150g
  • 種類:フォームタイプ
  • 有効成分:イソプロピルメチルフェノール,グリチルリチン酸ジカリウム
  • 刺激成分:香料
商品ページで詳細を見る

皮膚専門家との共同開発から生まれた思春期ニキビ用洗顔料

「イライラ性敏感肌用ブランド」のアクネスラボの、思春期ニキビケアラインの洗顔料です。30年以上にわたるニキビ治療の第一人者である、皮膚専門家との共同開発で生まれました。

2種類の有効成分を配合しており、イソプロピルメチルフェノールはニキビの原因菌であるアクネ菌に対する殺菌作用があり、グリチルリチン酸ジカリウムはニキビによる炎症を抑えます。また、独自成分である和漢イソフラボンを配合し、肌が自らうるおう力をサポートし、美肌サイクルを整えます。

皮脂分泌の盛んな思春期ニキビに特化したラインであることと、合成香料・着色料・パラベン・鉱物油・シリコーン不使用の低刺激性であることもおすすめポイントのひとつです。

みんなの口コミ

以前使っていた洗顔フォームよりニキビを抑えられます。刺激も少ないので、リピート予定です。
子供のために購入しました。子供がニキビが減ってきたと喜んでいます。

思春期ニキビを防ぐ正しい洗顔方法をご紹介!

それでは思春期ニキビを治していくために、正しい洗顔方法を知っておく必要があります。正しい洗顔方法をご紹介する前に、みなさんがやりがちな間違った洗顔方法をご紹介します。

みんながやりがちな間違った洗顔方法

1つでも当てはまるようであれば、今日から絶対その洗顔方法はSTOPしましょう!

・ゴシゴシ洗顔をしてしまっている
洗顔をゴシゴシと強い力でしてしまうと、肌に必要な油分まで落としてしまうことになります。肌が乾燥をすると、乾燥を補うための皮脂が分泌されるので、かえって皮脂の過剰分泌につながります。また、肌が乾燥するということは、肌のバリア機能が落ちるということです。少しの刺激にも敏感に反応してしまい、ニキビにとって悪影響となります。

・洗顔の回数が1日3回以上

洗顔のしすぎもよくありません。理由はゴシゴシ洗顔と同じです。洗顔料を使った洗顔は、朝・夜各1回ずつ、1日2回までとし、それ以外で汗や皮脂が気になる場合は水やぬるま湯だけで洗顔しましょう。

・洗顔時間が3分以上かかっている

これまた肌の乾燥につながってしまいます。適切な洗顔時間の目安は60秒です。

・洗顔終わりに冷水で毛穴を引き締める

洗顔終わりに、冷水で毛穴を引き締めることはいいことだと思っている人がいます。しかし、実は顔が赤くなる原因になってしまいます。理由は、急な冷たい温度差にによって、毛細血管が収縮されてしまうからです。

〈正しい洗顔方法〉7つのポイントを抑えれば間違えない!

今まで、間違えた洗顔をしていませんでしたか?でも、もう大丈夫。これからはこの6つのポイントを抑えておけば、正しい洗顔でキレイな肌状態を保つことができるようになるでしょう。

【ポイント①】洗顔前に手を洗う

せっかくの洗浄成分が手の汚れを落としてしまわないように、あらかじめ石鹸やハンドソープなどで手の汚れを落としておきましょう。

【ポイント②】入浴中の洗顔は一番最後に行う

入浴時に洗顔する場合は、髪も体も洗い終わった後に顔を洗いましょう。先に洗顔すると、その後にシャンプーやトリートメント、ボディソープが顔につく可能性があります。それらが万が一顔についても洗い流せるように、一番最後に洗顔しましょう。

【ポイント③】お湯の温度は32℃

洗顔料はしっかりと泡立てて使用しましょう。たっぷりの泡を肌の上で転がすように洗顔すると、肌に摩擦による刺激をあたえません。泡立てるのが面倒な方は、泡で出てくるタイプの洗顔料を使うか、泡立てずに使うタイプの洗顔料がおすすめです。

【ポイント④】しっかりと泡立てる

洗顔料はしっかりと泡立てて使用しましょう。たっぷりの泡を肌の上で転がすように洗顔すると、肌に摩擦による刺激をあたえません。泡立てるのが面倒な方は、泡で出てくるタイプの洗顔料を使うか、泡立てずに使うタイプの洗顔料がおすすめです。

【ポイント⑤】すすぎ残しに注意する

洗顔料が肌に残ったままだと、新たなニキビの原因になります。すすぎ残しのないように、しっかりとすすぎましょう。特に眉間、髪の生え際、フェイスラインの裏側などはすすぎ残しの多い場所です。鏡でチェックして、泡が残っていないことを確認しましょう。

【ポイント⑥】清潔なタオルでやさしく拭く

洗顔後は、洗濯後の清潔なタオルで水分をふき取りましょう。手を拭いた後の洗面所にかけっぱなしのタオルなどには、雑菌が繁殖している可能性があります。せっかく顔を洗ったのに、雑菌を顔につけることになります。

水分を拭き取るときはタオルでゴシゴシこするのではなく、タオルを顔にやさしく押し当てて、水分を吸収させるようにして拭きましょう。

【ポイント⑦】洗顔後にはしっかり保湿する

洗顔後のアフターケアとして、保湿することも重要です。洗顔後は肌の水分が失われるので乾燥しやすい状態となっています。肌が乾燥してしまうと、肌トラブルの原因になります。そこで必要なのが保湿です。保湿をすることによって、肌に潤いを与えることができます。では、どのように保湿ができるでしょうか。保湿方法は主に化粧水・乳液・保湿クリームがあるので、洗顔後はそれらの製品を並行して使いましょう。

【中高生必見】思春期ニキビができる原因と対策をご紹介!

そもそも、なんで思春期ニキビができるか知っていますか?思春期ニキビの原因と対策を知っているだけで、今後悩まされることはなくなるでしょう。

思春期ニキビの原因

思春期ニキビの原因は主に3つです。

原因①:未発達の毛穴に汚れが詰まる

思春期の時期は毛穴が発達してない状態なので、毛穴が開いてない方が多いです。これは、大人からしたら羨ましいことですが、分泌された皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまうというデメリットがあります。皮脂や汚れが思春期ニキビの原因となります。

原因②:皮脂量の急激な増加

思春期は皮脂の分泌が活発になる時期でもあります。そこで、余分な皮脂が発生し、毛穴をふさぐことによって思春期ニキビができてしまいます。

原因③:乾燥によるバリア機能の低下

ホルモンバランスの変化によって、肌が乾燥してしまうのも思春期の特徴です。洗顔方法の部分でお話しした通り、乾燥は皮脂を増加させる働きがあるため、ニキビの原因となってしまいます。

思春期ニキビの対策

思春期ニキビはしっかり対策していくことでしか悪化防止&予防することはできません。対策方法を3つご紹介するので、ご自身のニキビ予防に役立ててくださいね。

悪化防止①:ニキビへの刺激を極力控える

おでこや鼻周辺にニキビがある時、あなたはどうしていますか?前髪やマスクで隠したりしているとすれば、それはニキビを悪化させてしまいます。どちらも肌に刺激があり、また、ばい菌やホコリなどを毛穴に入れてしまうことになります。

予防・悪化防止対策:食事を見直す

糖分の多いお菓子やスイーツ・ジュースを飲食していると、ビタミンB群という栄養素がどんどん消費されます。ビタミンB群はニキビを予防する効果があると言われているので、ニキビができやすくなってしまいます。また、糖質は脂肪となるので、肌が油っぽくなってしまい、ニキビの原因となります。
そこで、納豆・バナナ・うなぎ・マグロ・レバーはニキビ予防におすすめの食材です。これらの食材は皮脂の分泌をビタミンB2・B6が調整してくれます。
また、人参・かぼちゃ・ほうれん草はニキビの化膿を防ぐビタミンAが含まれているので、悪化予防におすすめです。

予防&悪化防止対策:規則正しい睡眠をとる 

22時~26時(深夜2時)はお肌を回復させるゴールデンタイムと言われています。もし、その時間の睡眠を逃しているとすれば、どんどん肌の回復が遅れていくし弱っていくでしょう。そうならないためにも規則正しい睡眠をとることは大事です。

思春期ニキビに効く洗顔料を購入するときに気になる疑問・質問

思春期ニキビ肌の方が洗顔をする際に知っておきたい疑問・質問を、Q&A形式でまとめました。洗顔料選びや思春期ニキビケアの参考にしてください。

Q1:ニキビ肌だと洗顔ブラシは使わない方がいいの?

ニキビ肌に洗顔ブラシを使うことは、あまりおすすめしません。
洗顔ブラシはニキビの原因となる毛穴の奥の汚れを落とすのに便利ですが、ニキビができている肌に使うと刺激になります。ニキビの炎症を悪化させたり、ニキビをつぶしたりすることも考えられます。
ニキビがある場合は洗顔ブラシを使わずに、手でやさしく洗いましょう。

Q2:思春期ニキビと大人ニキビって何が違うの?

部位や原因が違います。以下の表をご覧ください!

思春期ニキビ大人ニキビ
ニキビがでやすい部位 額から鼻にかけてのゾーン顎から口の周りのUゾーン
ニキビができる原因 皮脂分泌量の増加
成長中の毛穴に詰める
皮膚の生まれ変わりの乱れ
化粧品による毛穴の詰まり

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、思春期ニキビ用洗顔料の選び方や、編集部おすすめの思春期ニキビ用洗顔料11選などをお伝えしました。思春期ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりやアクネ菌の増殖にあります。

今回紹介した洗顔料の口コミにもあったように、「これまで何を使ってもダメだった」という方も、洗顔料を変えるだけでニキビの悩みがなくなることもあります。

これをきっかけに、もう一度洗顔料を見直してみませんか?あなたのニキビにピッタリ合った洗顔料を使うことで、ニキビ知らずのツルツル肌を手に入れられるはずです。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す