家庭用脱毛器のおすすめ6選!口コミと一緒に元サロン部員が徹底比較【2018年最新版】

おすすめの家庭用脱毛器をお探しのそこのあなた!家庭用脱毛器って、周りでなかなか持っている人がいないし、どうやって選べばいいかわからないですよね…
そんなあなたのために、元脱毛サロン部員の私が家庭用脱毛器のおすすめ商品を厳選し、口コミと一緒に徹底比較させたいただきました!あなたにあった商品を見つけていただくために、商品の選び方もご紹介させていただいています。
この記事を読んで、
お家で手軽に脱毛ライフを送れるようになってもらえると嬉しいです♪

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

絶対に失敗しない家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器を選ぶ際に自分にあった商品を選ぶことができなければ、

「思ったよりも照射時間がかかって脱毛するのが苦痛…」

「痛みが結構あって、高いお金払っちゃったけどもう脱毛しなくてもいいかな…」

なんてことになってしまいます。そこで、元脱毛サロン部員の私が、ここを抑えておけば絶対に失敗しない!と自信をもってお伝えできるポイントをまとめさせていただいたので、確認してくだいね♪

【選び方1】自分にあった脱毛方式を選ぶ

今回紹介する家庭用脱毛器は、フラッシュ式・レーザー式の2種類あります。それぞれの方式で、効果の大きさや照射時間・痛みなどの違いが出るので確認しておきましょう。

フラッシュ方式

フラッシュ方式は、毛根にフラッシュを当ててダメージを与えて脱毛します。一番スタンダードな家庭用脱毛器で脱毛サロンで使用されている方式と同じです。照射面積が他の方式に比べて広く、処理時間が短いことが特徴です。

レーザー方式

レーザー方式は、毛乳頭にレーザーを当ててダメージを与え脱毛します。医療機関で施術されるレーザー脱毛と同じ仕組みですが、家庭用なのでレーザーの強さは抑えめです。照射面積が狭く、処理時間がかかるので、徹底的にあるポイントを脱毛したい方・時間はかかってもいいから少ない回数で効果を得たい方におすすめです。

フラッシュ方式 レーザー方式
痛み少ない 少し痛い
照射面積広い 狭い
照射時間短い 長い
効果やや弱い強い

【選び方2】照射面積は広い方がいい

家庭用脱毛器で、最も重要なポイントは照射面積です。照射面積が広ければ広いほど、脱毛器を当てるポイントが少なくなるので、時間を節約できます。お家で脱毛するデメリットは、自己処理をしなければならない店なので、どうしても時間がかかるとめんどくさくなってしまうんですよね。また、照射面積が狭いと、照射ポイントによって効果にムラが出てしまいます。照射面積はなるべく広い商品を選びましょう。

【選び方3】使用可能部位を確認する

家庭用脱毛器でどこを脱毛する予定なのか、商品を選ぶ前に決めておきましょう。よくある失敗が、「VIO脱毛のためにサロンに行かずに自宅での脱毛にしたのに、家庭用脱毛器がVIOに対応していなかった。」といった内容のものです。そうはならないように、使用可能な部位を確認しておきましょう。

【選び方4】カートリッジの種類と照射回数を確認する

カートリッジには、交換できるものと使い捨てタイプがあります。交換できるものは、カートリッジを交換すればその脱毛器を何度でも使えます。しかし、使い捨てタイプは使い切ったらそれでおしまいです。
そのため、商品を選ぶ際は
・カートリッジ交換が可能か
・照射回数が何回か

を確認しておきましょう。交換が不可能な場合、その照射回数が脱毛器の寿命です。自分が脱毛したい部位の脱毛が、その脱毛器で完了するかを知っておく必要があります。
脱毛が完了するまでの部位ごとの照射回数の目安を以下の式で算出したのでチェックしてくださいね。

一回あたりの照射数(◯発)×脱毛回数(◯回)=完了までの目安回数(◯発)
ワキ…5発×30回=1,500発
ヒザ上…200発×30回=6,000発
ヒザ下…180発×30回=5,400発
ヒジ下…50発×30回=1,500発
顔…20発×30回=6,000発
Vライン…20発×30回=600発

【選び方5】製品保証期間を確認する

製品保証期間も確認しておきましょう。家庭用脱毛器は機械なので故障することがあります。脱毛器は長期的に使っていくものなのに、半年で壊れてしまうのは、たまったっもんじゃありませんよね。故障した時のことも考えて、製品保証がしっかりついているものを選びましょう。

【選び方6】値段を比較してコスパを考える

自分の用途にあった商品をいくつかピックアップできたら、最後に値段を見て比較して購入する脱毛器を決めましょう。なるべくコストは抑えたいですよね。

これで、家庭用脱毛器選びに失敗することはないでしょう!それでは、いよいよおすすめの商品を紹介します♪

今回の商品の比較ポイント

私がおすすめする商品は、以下のポイントと口コミに注目して厳選させていただきました。
*価格
*脱毛方式
*照射面積
*使用可能部位
*カートリッジ交換
*製品保証

今回厳選した商品の比較表を載せておくので、気になる商品があればチェックしてみてくださいね♪

ケノン シルク・エキスパート LAVIE「光エステ脱毛器」ルメアアドバンスES-WP80トリア
価格

69800

49989

47844

39420

59070

39800

脱毛方式

フラッシュ方式

フラッシュ方式

フラッシュ方式

フラッシュ方式

フラッシュ方式

レーザー方式

照射面積

9.25㎠

3.0㎠

7.4㎠

4㎠

8.3㎠

1㎠

使用可能部位

全身

全身

全身

全身

全身

全身(Vライン,鼻より上は不可)

照射回数

最大38,000発

最大30万発

最大10万発

最大25万発

最大30万発

回500~600ショット

カートリッジ交換

可能

不可能

可能

不可能

不可能

充電式

製品保証

本体1年/カートリッジ2年

1年間

1年間

2年間

5年間

2年間

元脱毛サロン部員イチオシの家庭用脱毛器はコチラ!

ケノン

product image

ケノン(ke-non)

69800円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:9.25㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:最大38,000発
  • カートリッジ交換:可能
  • 製品保証:本体1年/カートリッジ2年
商品ページで詳細を見る


効果・満足度が圧倒的なNo.1家庭用脱毛器

おすすめの家庭用脱毛器を検索したら、ほとんどのサイトでケノンが紹介されています。悔しかったので、絶対他の商品を紹介してやる!って意気込んでこの記事を執筆していたのですが、元脱毛サロン部員の私から見ても結局ケノンが一番おすすめできる脱毛器という結果になりました。

その理由は主に3つあります。

1つ目は照射面積が他と比較すると圧倒的に広くて、1回あたりの照射回数を少なく抑えることができるからです。

2つ目はカートリッジが5種類あり、別途購入すれば部位ごとにあった脱毛ができ、確実な効果が見込める点です。他の脱毛器では、カートリッジの種類が少なく毛が太い部分には全く意味ないなんてことはあります。ケノンなら、太い毛に適しているカートリッジを用意できるので、その心配も必要ありません。さらに、スキンケアカートリッジは美顔効果も見込めます。

3つ目は初心者でも使いやすい仕様となっているからです。ケノンの液晶画面は、照射レベルを教えてくれたり、脱毛モード・美顔モードどちらなのかを視覚的に教えてくれたりします。さらに、電子音で照射のタイミングを教えてくれるので、光の打ち損などが起こりません。この機能がなければ、実際に肌に触れていない状態で誤ってフラッシュを無駄遣いしてしまうことがあります。

ケノンは他とココが違う!

・照射面積がダントツで広くてラクラク脱毛ができる
・5種類のカートリッジがラインナップ!部位別〜美顔用まで
・液晶画面や電子音による案内のおかげで初心者でも使いやすい

口コミ

公式サイトを見ると、なんだか胡散臭かったんですが色んな記事で紹介されていたので購入しました。埋没毛に悩んでいましたが、半年ほどで全く目立たなくなったのでかなり満足しています。全身の毛も、生えるスピードが遅くなり、細くなっているので脱毛サロンとかに通う必要ないな。って思います。
1年使い続けています。すでにツルツルの状態です。脱毛サロンだと2年くらいかかる上、料金も2倍近いと聞いていたので、本当にケノンにしておいて良かったです。初めの方の1ヶ月目から使い方はシンプルでわかりやすく、何不自由なくここまで脱毛を続けることができました。

フラッシュ脱毛器のおすすめ4選

ブラウン 「光美容器 シルク・エキスパート」

product image

ブラウン 「光美容器 シルク・エキスパート」

49989円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:3.0㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:30万発
  • カートリッジ交換:不可能
  • 製品保証:1年間
商品ページで詳細を見る

肌色に合わせて光が自動調節される世界唯一のハイテク脱毛器

ブラウンのシルクエキスパートは肌の色に合わせて光を自動調節してくれるので、最適な効果と安全な脱毛を実現することができます。この技術は、世界唯一の技術で自動で脱毛したい方にはお勧めできる商品です。日本での2017年4-9月の売り上げNo.1で、人気商品となっています。現在、キャンペーン中で90日間で満足できなければ、全額返金のキャンペーン中です。短期間での効果に相当自信があることを見て取れますね。

口コミ

使い始めて1ヶ月で効果を感じることができています!(ちなみに3回使用)今までは、毎日ムダ毛処理をしていましたが、今は2週間毛を剃らなくてもツルツルのままです!買う価値ありだと思います!
脱毛サロンと比較して、結局この商品にしました。子育ての合間をぬって、ささっと脱毛できるのでありがたいです。効果も一ヶ月ほどで出てきて満足しています。難点があるとすれば、少し痛い点だけです。

LAVIE 「光エステ脱毛器」

product image

LAVIE 「光エステ脱毛器」

47813円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:7.4㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:10万発
  • カートリッジ交換:可能
  • 製品保証:1年間
商品ページで詳細を見る

多数メディア紹介の本格脱毛器

LAVIEの光エステ脱毛器は”サロン越えのエステ体験”を謳っていて、脱毛・美顔・美肌を家庭で体験することができる商品です。この商品の特徴は、家庭用脱毛器として最高クラスのパワーを出力できる点、照射範囲が広く時短が可能な点、5連射機能で高いパワーを分割して肌負担を軽減できる点です。カートリッジが変更可能なので、半永久的に使える点も嬉しいポイントではないでしょうか。

口コミ

機械音痴の私でも使いこなせるくらいのシンプルな機能性で楽勝でした。ボタン1つで切り替わるので楽ちんです!効果も1ヶ月ほどで出て、毎日剃る必要がなくなってきました。
使用してみて低刺激な点が一番気に入りました。昔脱毛クリニックに通っていたんですが、その時とのギャップに驚いています。しかも、毛が生えるスピードや量も格段に減りました。今後も継続して使い続けようと思います。

フィリップス 「光美容器 ルメア アドバンス」

product image

フィリップス 「光美容器 ルメア アドバンス」

39420円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:4㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:約25万回
  • カートリッジ交換:不可能
  • 製品保証:2年間
商品ページで詳細を見る

82%が2回で効果を実感できる高満足度脱毛器

フィリップスのルメアアドバンスは皮膚科医と共同開発を行い、家でも効率的に肌に優しいムダ毛ケアができます。カートリッジは交換できませんが、肌に直接あてるアタッチメントは追加・入れ替え可能で、顔やビキニエリアなどに合わせた脱毛が可能となります。また、今回この商品を推薦させていただいた理由が、機能性に対するコスパが良かったためです。他の商品と機能的にはあまり変わらないのに、価格自体は1万円ほど安く販売されています。唯一の弱点が、口コミを見ている限り薄い毛にはあまり効果がないと言われている点です。その点も踏まえて他の商品と比較して見てください。

口コミ

脱毛サロンに通っていましたが、契約終了し、この商品を購入しました。サロンでは定番の部位が完了していたので、腕やビキニラインを脱毛しています。太くて濃い毛は面白位ほど抜けますが、薄い毛にはあまり効果がありません。
子供がいるためサロンに通えないので、この商品を購入しました。半年ほど使用していますが、2ヶ月目からほとんど使わなくても大丈夫になってきました。一番効果を感じたのは脇で、ごっそり抜け落ちました。

パナソニック「光美容器 ES-WP80」

product image

パナソニック「光美容器 ES-WP80」

59070円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:8.3㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:約30万回
  • カートリッジ交換:不可能
  • 製品保証:5年間
商品ページで詳細を見る

ランプの連続発光でケアスピードアップ

パナソニックのES-WP80は2本のランプが連続発行することによって、エネルギー量を強くしています。約3秒の出力スピードと肌におしあてるだけの照射方法で、簡単にかつスピーディーに脱毛することが可能です。1回目から効果を実感できるとの声もあるようで、スピード&効果を実感するにはこの商品がおすすめです。

口コミ

広範囲を一気に短時間でケアができて嬉しい商品です。1回目の使用で、毛穴が締まり肌がスベスベになった感覚があります。
旦那と2人で使っています。少し機器が大きく感じますが、使用には支障がないです。当てておすだけで使用できるのでものすごく楽です。

レーザー脱毛器のおすすめならコレ!

トリア 「パーソナルレーザー脱毛器」

product image

トリア 「パーソナルレーザー脱毛器」

39799円(税込)

  • 脱毛方式:レーザー方式
  • 照射面積:直径1㎠
  • 使用可能部位:全身(Vライン,鼻より上は不可)
  • 照射回数:一回500~600ショット
  • カートリッジ交換:充電式
  • 製品保証:2年間保証
商品ページで詳細を見る

クリニックレベルの脱毛が自宅で可能に!

トリアのパーソナルレーザー脱毛器は、医療機関で使用されるレーザーを使用しています。家庭用としては唯一、アメリカの政府機関から認可を受けている脱毛器なので安全性も保証されています。使用感の評判が良く、照射音が適正な照射時間をお知らせしてくれるので、初心者でも簡単に使えます。30日間返金保証付きなので、お試しで購入してみるのもありだと思います♪

口コミ

使用してみて、効果がかなりでています。1年でほぼ生えてこない状態になっています。ただ、照射範囲が狭く毎回のお手入れは大変だなーと感じます。
痛みはありますが、キレイに処理できています。毛が残ることもほとんどないし、慣れてくればさっさと処理できるようになります。

家庭用脱毛器って実際効果あるの?仕組みと一緒に解説!

家庭用脱毛器って実際に効果があるのか、気になるところではありますよね。脱毛器の効果を知るには、仕組みを知っておく必要があるので仕組みからお勉強しましょう!

家庭用脱毛器の仕組み

脱毛器は、”黒いものに熱が集中する”光の特性を活かして、毛根に熱のダメージを与えて脱毛する方法です。気をつけなければならないのが、毛根にしっかりダメージを与えることができたとしてもすぐ毛が抜け落ちるわけではありません。抜け落ちるまでにだいたい1~2週間ほどかかります。さらに、毛根の奥の毛母細胞という付け根の細胞は生き残るので、数週間後には新しい毛が生えてきます。ただ、ダメージのおかげで毛が細く・薄くなっていきます。このサイクルを何度も繰り返すことによって、徐々に毛が生えてこなくなります。ほぼ生えないようにするには、大体家庭用脱毛器30回分くらいと考えておきましょう。

実際の効果

家庭用脱毛器の効果はサロンやクリニックと比較すると、家庭用に作られた機器を使用していて効果が弱いです。しかし、元サロン部員の私から見ると、しっかり時間をかければ効果を感じることができます。実際に使った人の声としても、効果を感じている方が多いようです。

家庭用脱毛器を使用するメリットとデメリット

色々な脱毛方法がある中で、家庭用脱毛器を選ぶ方はどのような点にメリットを感じているのでしょうか。また、どのような点をデメリットに感じているのでしょうか。購入前に、家庭用脱毛器のメリットとデメリットを知っておくと後悔することなく、使用できると思います。脱毛サロン・クリニックとの比較表も載せておくので、参考にしてくださいね♪

メリット

・自宅で自分が好きな時間に好きなだけ脱毛できる
・サロンやクリニックと比べるとマシーンが安全だ肌に優しい
・美顔機能付きカートリッジがあれば美顔効果も期待できる
・VIO脱毛など少し恥ずかしい脱毛も自宅なら誰にも見られない
・サロンやクリニックよりも費用が抑えられる

デメリット

・脱毛サロンやクリニックの機械よりも出力が弱く一回の効果が薄い
・脱毛でほぼ生えてこなくなるまでに時間がかかる
・自分で脱毛することになるので面倒に感じてしまう
・脱毛後にしっかり自分で保湿する必要がある
・自己責任で、肌トラブルを起こしてしまう可能性がある

脱毛サロン・クリニックとの比較表

家庭用脱毛器とサロン・クリニックを6つの項目で比較してみました。

家庭用脱毛器 サロン・クリニック
料金

約70,000円

約160,000円

効果

30回で完了

16回で完了

安全性

自己責任

担当者がついてくれる

面倒

自己処理

お任せ

柔軟性

自由

通う必要あり

恥ずかしさ

誰にも見られない

施術してもらう

家庭用脱毛器はこんな人におすすめ

比較してみた結果、家庭用脱毛器はこんな人におすすめです!

・料金をなるべく安く抑えたい
・誰にも干渉されずマイペースに脱毛したい
・1人脱毛でも不安じゃない

家庭用脱毛器の使い方&注意点

家庭用脱毛器の使い方知らずに、なんとなくで使用してしまうと、効果がなかなか出なかったり、痛みを感じてしまいます。そこで、家庭用脱毛器の正しい使い方を知っておきましょう。

正しい使い方

①脱毛したい部位の毛を2~3日前にシェーバーで剃っておく

脱毛器を効率的に使うために、2~3日前にシェーバーで脱毛したい部位の毛を剃っておきましょう。2~3日前である理由は、脱毛当日に少しだけ毛が生えていることが理想だからです。仕組みの部分でお話しした通り、脱毛器は黒い部分に光を当てます。あまりにもツルツルだと効果がほとんどなくなってしまいます。ただ、毛が太い部分は前日もしくは当日の剃毛でも、効果があるので問題ありません。また、カミソリや毛抜きではなくなるべくシェーバーを使うようにしましょう。毛抜きは、脱毛する毛がなくなってしまう&カミソリは肌に傷ができると脱毛の光を当てられなくなるためです。

②照射する部分を冷やす

当日は、まず、氷や保冷剤を用意して照射部分を冷やしましょう。冷やす目的は、照射時の痛みを和らげる&肌を熱から保護するためです。

③出力を調整して、光を照射する

照射レベルが高ければ高いほど、脱毛効果は高くなります。しかし、痛みを伴い火傷のリスクも伴います。最適な出力は、少し痛いけど問題ない程度です。”②照射する部分を冷やす”を怠っていなければ、より高い出力の照射にも耐えられて、効率的な脱毛が可能となります。
ちなみに、部位によって最適な出力が違います。最適な出力レベルのイメージはこちらです。*10段階の例です。

照射レベル
ワキ 8
ひざ下 9
太もも 8
9
VIO7
手足10
ヒゲ8

④照射した部分を冷やす

照射後に冷却することによって、肌の炎症を鎮めることができます。肌ダメージを最小限にするためにも忘れずに脱毛後は冷却しましょう。

⑤保湿する

脱毛後の肌は乾燥します。保湿クリームや化粧水でしっかり保湿しましょう。この時に、炎症が鎮まないなどの問題がある場合は、軟膏を塗って対策するか皮膚科に行きましょう。

⑥毛周期を確認して、成長期に再び照射する

毛には毛周期と呼ばれる毛の成長期間があります。毛周期は大きく分けて、「成長期」「退行期」「休止期」があります。脱毛では基本的に「成長期」にダメージを与え、2~3日間の「退行期」を待ち、「休止期」で毛が抜け落ちるというサイクルです。そして、再び成長期」がきたタイミングで、毛にダメージを与えます。家庭用脱毛器の効果と毛の生えるスピード感であれば、大体2週間に1回脱毛することをおすすめします。

使用上の注意点

家庭用脱毛器を使用する上での注意すべき点がいくつかあるので、チェックしておきましょう。

・光が目に入らないようにする

1回の脱毛に何発もフラッシュの光を照射するので、目への負担がかかってしまいます。目が照射してしまい、失明するという最悪な事態を防ぐためにもサングラスやその他の方法で光が目に入らないようにしましょう。

・肌荒れ時には脱毛しない

肌荒れ時は、光の熱によりさらなる肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

・日焼けをしているときは控える

日焼けしている時は、肌が黒くなっている上、ダメージを受けているので、かなり危険です。火傷や肌トラブルの原因となるので使用は必ず控えましょう。

・妊娠中は使用をなるべく控えたほうがいい

妊娠中は肌が乾燥し、敏感になってしまう時期です。赤ちゃんに影響はありませんが、肌トラブルを起こしやすいのでなるべく使用は控えたほうがいいです。

家庭用脱毛器に関するよくある質問

家庭用脱毛器に関するよくある質問をまとめてみました。

家庭用脱毛器は剛毛の男性でも効果ありますか?

もちろん、効果はあります。ただ、剛毛の場合、通常の男性や女性よりも脱毛の回数を増やす必要があるので時間がかかります。使い続けることで効果は見込めますよ。

vioや顔(髭)等敏感な部分の脱毛に一番おすすめできる脱毛器はどれですか?

ケノンがおすすめです。初心者でも簡単に使える使いやすさと、部位に合わせて変更できるカートリッジが敏感な部分でも安心して使用することができます。

product image

ケノン(ke-non)

69800円(税込)

  • 脱毛方式:フラッシュ方式
  • 照射面積:9.25㎠
  • 使用可能部位:全身
  • 照射回数:最大38,000発
  • カートリッジ交換:可能
  • 製品保証:本体1年/カートリッジ2年
商品ページで詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?家庭用脱毛器は、長期的に見ればしっかり効果が出て、脱毛サロンやクリニック並の効果を得ることができます。今回ご紹介した内容を振り返って、あなたに合った商品が見つかっていると嬉しいです♪


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す