ほうれい線に効く!専門家が選ぶおすすめクリーム12選

「ほうれい線ができてきて、ほっぺたを常に膨らませておかないと不安…」
「恥ずかしくてマスクをつけておかないと不安…」
ほうれい線があると老けて見えて自信を失ってしまいますよね。
ほうれい線に効くクリームがあると聞いたことはあるけど、そもそもクリームで治るのか、どれが一番いい商品なのかわからないという方は多いのではないでしょうか。
今回は、ほうれい線の原因からクリームの選び方、osusumo編集部のおすすめ商品をお伝えします!
これを読んで若々しい顔と自信を取り戻しましょう♬

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

ほうれい線ができる原因

ほうれい線ができてしまう原因は、頬のお肉の「たるみ」です。

たるみにも、

  • ハリ・弾力の衰えによるたるみ
  • 表情筋の衰えによるたるみ
  • むくみによるたるみ
  • 猫背によるたるみ

の4種類があります。このうち、もっともほうれい線を招きやすいたるみは「お肌の衰えによるたるみ」です。*その他の3つの原因については記事の下で紹介します。

お肌は、表皮層と真皮層という2つの構造で成り立っています。そして、真皮層はコラーゲンエラスチンヒアルロン酸で構成されていて これらがお肌のハリや弾力を支えているのです。

このコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが減少してしまうと、お肌のハリや弾力がなくなり、たるんでほうれい線が出来てしまいます。

  • 加齢:年齢とともにコラーゲン、エラスチンが減少する
  • 乾燥:お肌の水分がなくなり、 弾力性がなくなる
  • 紫外線:お肌に活性酵素というのもを生み出し、コラーゲン、エラスチンを破壊する
  • タバコ・偏食・間違ったダイエット:お肌に活性酵素というのもを生み出し、コラーゲン、エラスチンを破壊する

このような原因で、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸が減少することでお肌のハリや弾力がなくなり、重力によって自然と下に引っ張られてしまうのです。下に引っ張られた頬のお肉はほうれい線を作り、口元に深い溝を作ってしまうのです。

クリームの効果

肌にハリと弾力を与えてふっくらさせる

すべての商品とは言いませんが、ほうれい線クリームにはこの3種類の成分が含まれていることが多いです。これらがたるみを防ぎ、ほうれい線のないぷるぷる肌を作ってくれます。

  • ハリ・弾力を取り戻す成分:加齢によるコラーゲン、エラスチンの減少をカバーし、お肌のハリと弾力を保つ。
  • 保湿効果のある成分:乾燥を防ぐことでたるみを防止する
  • 抗酸化作用のある成分:紫外線・タバコ・偏食・間違ったダイエットによって生まれる活性酵素を破壊することでたるみを防ぐ

この3種類が含まれることで、ほうれい線のないお肌を実現します♬

効果は長い目で見る

ほうれい線には、

  • 肌の表面に細かく出てくる乾燥でできる小じわ
  • 深い溝ができたほうれい線

の2種類があります。もしあなたが今 乾燥による小じわに悩んでいて、しっかりと基本の保湿ケアをしばらく行うのであれば、すっと消えてくれます。ですが、深い溝が出来てしまったほうれい線なのであれば 効果はすぐには出ません

なぜなら、ほうれい線の原因は真皮層というお肌の深い部分で弾力がなくなってしまっていることが原因だからです。

ほうれい線に効果的なクリームの6つの選び方

①ハリ・弾力をもたらす成分が入っている

たるみを防止するハリ・弾力をもたらす成分が入っているものを選びましょう。

  • ヒアルロン酸(成分表示:アセチル化ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、スーパーヒアルロン酸など)
  • コラーゲン
  • エラスチン

これらはほうれい線のないお肌を作るのに必須です。成分表を見るときに、前の方に書いてあればあるほど 配合量が多いということを意味しています。あまりにも成分表の後ろの方に書いてあるものは、ほとんど配合されていないと判断してOKです。購入前に、成分表をしっかりチェックするようにしましょうね♬

②保湿成分が入っているもの

乾燥も、ほうれい線の大敵です!乾燥を招かない、保湿をしっかりしてくれる成分が入っているものを選びましょう。

  • ヒト型セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

これら成分が入っているものを選びましょう!

③抗酸化成分が入っているもの

コラーゲンやエラスチンを破壊する活性酵素は、主に紫外線を浴びることでできます。この活性酵素を倒す「抗酸化作用」を持った成分が入ったものを選ぶようにしましょう!

  • ビタミンE
  • ビタミンC

これらの成分がたるみ解消に効きます。

④コラーゲンを増やす成分が入っているもの

コラーゲンを増やすことができるレチノールという成分もあります。これを体内に入れると、自分の力でハリや弾力をゲットすることができます♬

⑤敏感な口周りにも優しい低刺激のもの

ほうれい線のある口周りは、乾燥しやすい敏感なところです!敏感肌の人や、乾燥肌の人は特に 刺激の少ないクリームを選ぶようにしましょう。合成界面活性剤、合成着色料、合成香料などの人工的な成分が含まれていないものがおすすめです。

などが含まれている商品は刺激が強い可能性があるので、乾燥や敏感肌がひどい方は購入しないようにしてくださいね。

⑥続けられる価格のもの

ほうれい線のケアは長期戦です。根気よく毎日塗り続け、お肌の奥の層まで届けなくてはいけません。そのためにも、質にこだわりすぎて高級な商品を買うよりも、定期的に買い続けられる商品を買うことを重視しましょう!

効果で選ぶおすすめのクリーム

DECENCIA アヤナスクリームコンセントレート

product image

DECENCIA アヤナスクリームコンセントレート

5940円(税込)

  • 5940円(税込)/30g
  • 保湿成分:ヒト型セラミド2、ワセリン
  • ハリ・弾力成分:CVアルギネート
  • 抗酸化成分:ローズマリーエキス
  • 特徴:石油系界面活性剤フリー・合成香料フリー・パラベンフリー・着色料フリー 
  • LEE ベストコスメ大賞 2016年下半期 敏感肌スキンケア賞 
  • &ROSY 品格美容ベストコスメ2016 スキンケア部門 抗炎症 3位 
  • リンネル ベストコスメ大賞 2016 スキンケア部門 クリーム 1位
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは保湿成分、ハリ・弾力成分、抗酸化成分のすべてが入ったほうれい線ケアにぴったりの商品です。特に保湿効果の高いヒト型セラミドを使用しており、お肌に危険な成分も極力入れないようにしているので、敏感肌の方も安心して使えます♬数々の受賞歴を持っている、大人気商品です。少しお値段が高いので、お財布と相談して購入してくださいね♬テクスチャーも、感触の異なる4種のオイルを配合することで、徐々に溶け出し、肌に塗布した際には滑らかになじむので ベタベタしていないのが魅力です。

グライド・エンタープライズ ルルルンプレシャスクリーム

product image

グライド・エンタープライズ ルルルンプレシャスクリーム

1800円(税込)

  • 1800円(税込)
  • 80g
  • 保湿成分:スクワラン・エモリエントオイル・アロエベラ葉エキス・ウメ果実エキス
  • ハリ・弾力対策成分:プロジェライン
  • 抗酸化成分:サッカロミセスシルビシエ(酵母エキス)
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは1800円で80gというコスパの良さを持ちながら、保湿成分、ハリ・弾力成分、抗酸化成分と全て揃っている高品質な商品です。マッサージをしながらこれを塗ると、頬のたるみのリフトアップ効果も充分期待できます。お顔のパックで有名なルルルンのブランドが小じわ、ほうれい線対策専用に作っているクリームです。デザインがとってもかわいく洗面台に置いていても気分が上がります♬

アンプルール リフティングクリームV

product image

アンプルール リフティングクリームV

12960円(税込)

  • 12960円/30g
  • ハリ・弾力対策成分:グラビティコントロールペプチド、Vリフター・コンプレックス(コルクガシ樹皮エキス、セラキュート®)、 植物幹細胞、GFブースター、セルフメンテナンスペプチド、DMAE
  • 保湿成分:グリセリン、セテアリルアルコール、シクロペンタシロキサン、BG、浸透型コラーゲン、スクワラン、アルガンオイル、トリプルセラミド(セラミド1・3・6II)
  • 抗酸化成分:-
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

スクワラン、アルガンオイルをベースにしたコクのあるうるおい膜が、乾燥などのダメージから肌を保護します。さらに浸透型コラーゲン、プラセンタエキス、トリプルセラミドの高いトリートメント効果で、細胞ひとつひとつをふっくりと蘇らせます。保湿クリームでありがちなベトベトなテクスチャーとは異なり、

美容液成分をたっぷり凝縮した濃厚なクリームがするすると肌に浸透します。吸い付くようになめらかになじんで、ふっくらやわらかなたるみのない肌に導きます。高額ですが、保湿成分やハリ・弾力成分は贅沢に使われています。抗酸化成分は入っていないので、普段は室内が多く紫外線は浴びないけど乾燥肌が気になるという人にはぴったりのクリームになっています。

敏感肌におすすめの低刺激クリーム 

花王キュレルエイジングケアクリーム

product image

花王キュレルエイジングケアクリーム

1820円(税込)

  • 1820円(税込)
  • 40g
  • 保湿成分:セラミド・ユーカリエキス・アスナロエキス・グリセリン 
  • ハリ・弾力対策成分:- 
  • 抗酸化成分:ショウヨウエキス 
  • 特徴:香料フリー・着色料フリー・アルコールフリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは花王が出している保湿クリームです。特に保湿成分が多く入っており、お肌に負担が大きい成分を入れていないところが特徴です。オイルフリーなので、敏感肌・乾燥肌の人はもちろん、オイリー肌の人でもベタ付きにくい使いやすい商品になっています。

富士フィルムヘルスケアラボラトリーアスタリフトクリーム

product image

富士フィルムヘルスケアラボラトリーアスタリフトクリーム

4500円(税込)

  • 保湿成分:3種のコラーゲン・ローヤルゼリー・スクワラン・メマツヨイグサ種子エキス
  • ハリ・弾力対策成分:-
  • 抗酸化成分:アスタキサンチン・リコピン
  • 特徴:石油系界面活性剤フリー・着色料フリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

保湿成分がたくさん入った富士フイルムのクリーム。こちらも界面活性剤という特にお肌に負担のかかる成分を含んでいないので、敏感肌の人におすすめ商品です。定期便で購入すると少し安くなるので、きになる方はチェックしてくださいね。ハリ・弾力成分が入っていないですが、その分抗酸化成分でたるみをこれ以上進行させないという効果が見込めます。ほうれい線をこれ以上進行させたくない方はこちらの商品がおすすめです。

プチプラのおすすめクリーム

エイジングケアクリーム(無印良品)

product image

エイジングケアクリーム(無印良品)

1490円(税込)

  • 1490円
  • 45g
  • 保湿成分:グリセリン、ミツロウ、シア脂
  • 特徴:無香・無着色・無鉱物油・アルコールフリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは無印商品で1500円以下で購入できる商品です。お手軽で何度も買い足せるが魅力です♬保湿成分が充実しているので、乾燥からくる小じわで悩んでいる方や敏感肌の方におすすめの商品です。小じわをしっかりと保湿して、お肌をもう一度たるみのないツルスベ肌へ導きます。

桃谷順天館 明色リンクル クリーム

product image

桃谷順天館 明色リンクル クリーム

698円(税込)

  • 698円(税込)
  • 30g
  • 保湿成分:セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・アロエエキス
  • ハリ・弾力対策成分:レチノール誘導体
  • 抗酸化成分:-
  • 特徴:香料フリー・着色料フリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは1000円以下で購入でいるおすすめ商品です。保湿成分にセラミドやヒアルロン酸が入っておりこの料金を考えるととてもコスパが良いです。ハリ・弾力成分もしっかりと入っているので、これを根気よく使い続けているとほうれい線にも効果が見込めるでしょう。特に、小じわで悩んでいる方には手軽にケアができておすすめですよ♬

ドラッグストアで買えるクリーム

エリクシール エンリッチドリンクルクリーム

product image

エリクシール エンリッチドリンクルクリーム

6264円(税込)

  • 6264円(税込)
  • 15g
  • ハリ・弾力対策成分:水溶性コラーゲン、
  • 保湿成分:濃グリセリン
  • 抗酸化成分:純粋レチノール、酢酸DL-α-トコフェロール(ビタミンE)
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ドラッグストアで購入でき、たるみ解消に必要な成分がすべて入っている商品です。6264円で15gしか入っておらず、少しコスパが悪いのがネックですが、その分贅沢な成分が入っているので、金銭的に余裕がある人はこのクリームを使い続けるとたるみは解消するでしょう。

極潤αリフトクリーム(肌ラボ)

product image

極潤αリフトクリーム(肌ラボ)

1620円(税込)

  • 1620円
  • 50g
  • ハリ・弾力対策成分:エラスチン、3Dヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、ナノ化ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン
  • 保湿成分:グリセリン、BG、スクワラン
  • 抗酸化成分:-
  • 特徴:無香料無着色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

肌ラボから出しているコスパがよくドラッグストアで買えるお手軽な商品です。こちらは保湿成分、ハリ・弾力成分が特に多く入っていて、かつ50gなので贅沢にケチらず使うことができます。テクスチャーもベトベトしておらず匂いもしないので、毎日使うのも苦になりません。紫外線を浴びた分をカバーしてくれる抗酸化成分は配合されていないので、しっかり自分で紫外線対策を忘れないようにしましょう。

韓国発のおすすめほうれい線クリーム

LASAシンエイク(蛇毒)クリーム

product image

LASAシンエイク(蛇毒)クリーム

3121円(税込)

  • 3121円
  • 50g
  • ハリ・弾力成分:コラーゲン・蛇毒ペプチド
  • 保湿成分:マカデミアナッツ油
  • 抗酸化成分:レチノール
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

韓国発でロングセラーのクリームです。たるみ解消に必要な成分がすべて含まれ、コスパも良いおすすめの商品です。レチノールが特にたくさん配合されており、自分でヒアルロン酸を作りハリを保ち続けたるみと縁のない導いてくれます。

SKIN&LAB(スキンアンドラブ) ビタミンクリーム びたE モイスチャー

product image

SKIN&LAB(スキンアンドラブ) ビタミンクリーム びたE モイスチャー

2700円(税込)

  • 2700円
  • 30ml
  • ハリ・弾力成分:-
  • 保湿成分:インカオメガオイル
  • 抗酸化成分:ビタミンE、セレニウム
  • 特徴:皮膚科専門医が開発したスキンケアクリーム
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは韓国で皮膚科専門医が開発したスキンケアクリームで、韓国のショッピングモールのクリーム部門で1位を獲得している人気商品です。特に抗酸化成分が多く含まれているので、部活やサークル、習い事でよく外にいて紫外線を多く浴びるという方で乾燥肌の方は、紫外線の影響を減らすことができるのでこちらのクリームがおすすめです。紫外線をよく浴びている方のたるみを解消します。

クリームの効果的な塗り方

指が滑らかに動く程度の量を取る

基本的には、商品が指定している分量を取るようにしましょう。ただ、もったいぶって少なく取りすぎると 指が滑らずにお肌をこすって傷つけてしまいます。こうなっては逆効果なので、指が滑らかに動く程度は取るようにしてくださいね。

下から上へ!ふわっと底から持ち上げる

こちらの動画を参考にしながら塗っていきましょう。ポイントは、口角を引き上げるイメージで下から上へ優しく持ち上げることです。

  1. フェイスライン、口元、頬、額に少量ずつ載せる
  2. お顔の中心から外側へ
  3. 下から上に向かってなじませる
  4. 頬のたるみを片方の手で持ち上げながら塗る
  5. 手のひら全体でお顔を包み込む
  6. Vを発音するようにフェイスラインを引き上げる
  7. そのまま10秒間キープ
  8. 完成!

その他のおすすめほうれい線対策

冒頭でも述べましたが、ほうれい線ができてしまう理由は「ハリ・弾力の衰えによるたるみ」だけではないんです。この他の理由を知ることが、クリームを塗る以外のほうれい線対策を知ることに繋がってきます♬

ほうれい線ができる他の3つの理由

①むくみによるたるみ

顔がむくんでしまっていると、自然に重くなり下に垂れる力が強くなりますよね。むくむ原因は、

  • 運動不足
  • 塩分・アルコールの摂りすぎ
  • 冷え性

などです。これをしてしまうと、顔の血行が悪くなり老廃物がたまってむくんでしまうのです。

②表情筋の衰えによるたるみ

  • 長時間無表情でいる
  • 加齢
  • どちらかばかりで食べ物を噛む

このような理由で、顔の表情筋は衰えてしまいます。パソコンに長時間向き合って作業している人や、ずっとスマホを見ている人は無表情になりやすく、表情筋が若くても衰えてしまいます。また、表情筋の筋肉の繊維は歳をとればとるほど減っていくので、加齢によっても表情筋は衰えてしまいます

また、左右のどちらかばかりで食べ物を噛む癖がある人は、顎の関節が変形してゆがんでしまい、顔の筋肉バランスが崩れてたるんでしまいます

③猫背によるたるみ

猫背で姿勢が悪いと、首の後ろの筋肉が縮みます。これにより頭の後ろの筋肉や顔全体が下にひっぱられ、たるんでしまうのです。

猫背とほうれい線は一見全く関係のないように見えますが、とても関係しているので注意しましょう。

ほうれい線の原因は様々で、これらが複雑に絡み合ってほうれい線は出来上がっているということを実感していただけたでしょうか?

20歳でもほうれい線が出来てしまったり、逆に40代でもほうれい線がない人がいるという事実は、こういう理由だったのです。そして、ほうれい線にはいろんな原因があるからこそ、マッサージやクリーム、化粧品やエステなど様々な解決方法があるんです。これからクリーム以外の対策法を見ていきましょう!♬

食生活の改善

塩分や、アルコールの摂りすぎには気をつけるようにしましょう。

また、お肌のハリやツヤを奪っていく活性酵素をやっつけてくれる、抗酸化作用が入った食べ物を紹介します♬

抗酸化作用の強い食べ物
トマト、ナス、人参、ピーマン、ニンニク、生姜、ネギ、アボカド など

これらを食べると効果的なので、意識的に食べるようにしましょう

表情筋を鍛える

①あいうえお体操

  1. 全体に大きく口を広げて「あ〜」
  2. 口の両端を左右に大きく広げながら「い〜」
  3. 唇を尖がらせ、前に押し出して「う〜」
  4. 口角を上方左右に広げて「え〜」
  5. 口を大きく上下に伸ばして「お〜」

これで血液やリンパの流れが改善したり、表情筋がほぐれることでしわの予防にもつながります。効果が現れるまで1ヶ月程度かかると言われています。

②ベロ回し体操

この体操もほうれいせん対策として有名です。

  1. 口を閉じたまま口の中で舌を右に20回まわす
  2. 口を閉じたまま反対の回し方で舌を回す

1日3回やると、早い人で数日後には効果が現れるとのこと。この体操は、頬の筋肉を柔らかくし、コリが取れやすくなります。

姿勢を良くする

猫背によってたるみが発生してしまっていると思う方は、姿勢を正すところから始めましょう。ちなみに、姿勢が悪いとほうれい線ができるだけでなく、体全体の血行が悪くなって、肩こりや頭痛、二重あご、おっぱいが垂れる、背中にお肉がつきやすくなるなどいいことが1つもないので、これを機に直していくのがベストです。

ほうれい線を悪化させるNGスキンケア

皆さんは、なんとなく毎日スキンケアをしていませんか?もしかしたら日々のスキンケアの中で、ほうれい線の悪化を進行させているかもしれません。自分が当てはまらないか、チェックしてみてくださいね!

クレンジングに時間をかける

オイルで顔を長時間洗いすぎると、お肌を外の刺激から守ってくれている皮脂膜や角質層のセラミドの細胞間脂質などを洗い流してしまいます。2~3分以上のクレンジングは絶対にやめるようにしましょう。それ以上やってしまうと、お肌を保水してくれる成分がなくなってしまうので乾燥につながります。お肌が乾燥しカサつくと、うるおいがなくなりほうれい線につながります。

長時間つけるフェイスパック

保湿や美白など様々な美肌効果が期待できるフェイスパック。美容成分がひたひたに染みたフェイスパックは、つければつけるほどお肌が喜びそうな気がしてしますよね。フェイスパックを長時間つけすぎて、パックがカラカラに乾いた経験はありませんか?10~15分であれば問題ありませんが、それ以上放置してしまうとパックはどんどん乾燥し始め、パックの性質状、今度は肌の水分を吸収しようとするので逆効果です。

フェイスパックを効果的に使用するには、入浴後のお肌がベストです。化粧水などで肌を整えてから、パックをつけましょう。長時間やって浸透させたいという人は、水分が飛ばないようにラップなどで覆ってあげると乾燥が防がれて良いでしょう。

朝もがっつり洗顔料で洗顔

朝も洗顔料を使ってがっつり洗顔していませんか?夜の寝ている間に、人は肌を守るセラミドなどの成分を生み出しています。そのため、朝はさっとぬるま湯で流す程度でOKです。ぬるま湯の温度は、一番皮脂やほこりなどの汚れが落ちやすい32度にしておきましょう。これで顔の汚れの80%は取れると言われているので、洗顔料を使ってセラミドなどのお肌を乾燥から守ってくれる成分を落とさないようにしましょう。

ゴシゴシ顔を洗う

こすりすぎは、乾燥肌の最大の原因です!知らない間に角質層を傷つけてしまい、肌の保水力を低下させます。それだけでなく、見えない炎症を引き起こしシミを発生させてしまことも…

ほうれい線クリームについてのQ&A

Q1. アイクリームを塗っても効果はある?

ほうれい線用のクリームに比べると圧倒的に効果は薄れてしまいますが、使うことはできます。乾燥しやすいパーツ向けに作られたアイクリームは、油分が多く含まれていてオイリーなので、口周りにニキビができにくい人であればつけても問題ないでしょう。ただ、アイクリームは皮の薄い目元のリフトアップを基準に作られているので、目元よりも皮の厚い口元のシワやたるみにも効果を引き出すのは難しいでしょう。

乾燥による小じわくらいなら効果は見込めますが、ほうれい線には効果はないと考えましょう。

Q2. ニベアクリームはほうれい線に効果ある?

試してガッテン!というNHK番組で、ニベアクリームがほうれい線を消す効果があると放送された!という噂が流れていますよね。

結論から言うと、若い人の乾燥による小じわ予防ならニベアでも十分効果が見込めます。ですが、ほうれい線の改善は難しいでしょう。これは、成分から見ても エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などはニベアクリームには入っていません。肌の水分をキープする保湿成分、肌の水分の蒸発を防いで保持する成分なら入っているので、乾燥防止目的に使うのが良いです。

試してガッテン!は、ニベアクリームが顔のパックに使えるという放送内容に尾ひれがついて、ほうれい線も消えるという噂にかわって回っているようです。

Q3. 乳液で代用できる?

乳液にも保湿成分などが入っていますが、ほうれい線クリームの方が保湿効果が長いのでおすすめです。

乳液:化粧水とクリームの中間のような位置づけで、水分と油分がバランスよく配合されている。みずみずしい使用感でありながら肌の乾燥を防ぐ。
ほうれい線クリーム:乳液よりも油分が多く、保湿効果が長く続く。

保湿効果を持続させるということは、紫外線などの影響から肌を守るバリア機能を維持することにもつながります。ほうれい線は、紫外線や乾燥など外気のダメージが影響してしまうため、乳液よりもクリームを使用したほうがより効果的なほうれい線ケアが望めます。

まとめ

いかがでしたか?ほうれい線対策は、何よりも根気が必要です。ほうれい線を治す!と決めたなら、地道な努力を続ける覚悟を決めましょう。お肌の奥の真皮層まで栄養が届くように、毎日しっかりクリームを塗ってくださいね♬効果が出なくても、焦らずに気長に待つようにしましょう。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す