頭皮ケアにおすすめの化粧水10選!薄毛・フケ・かゆみに効果的な商品を厳選【2018年最新】

頭皮がかゆい、フケが出る、薄毛予防がしたいならスカルプローション(化粧水)がおすすめ!
今回は
◆頭皮ケア化粧水の選び方
◆お悩み別おすすめアイテム
◆効果的な使い方
をわかりやすく解説します♬

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

頭皮ケア化粧水とは?

そもそも、頭皮用化粧水ってあまり聞き馴染みがないという人も多いでしょう。

ドラッグストアやネットなどで販売されている頭皮用のスカルプローションやエッセンス、ミストなどもこのカテゴリーに入ります。「顔用化粧水」に比べてまだまだ使用者は少ないですが、すこやかな頭皮環境を保つためにはおすすめのアイテムなんです。

1.保湿効果で乾燥によるフケ・かゆみを防ぐ

頭皮は髪の毛に覆われているぶん顔よりも乾燥しにくいと思われがちですが、乾いた外気や紫外線、スタイリング剤の刺激や加齢などで常にダメージを受けています。その結果、頭皮環境が悪くなり、フケ、かゆみ、赤み、ベタつきなどのトラブルに悩まされることも。

頭皮のトラブルは、スカルプローションなどを使って保湿することで予防できるケースも多いので、日頃からしっかりケアをしておきましょう。

2.頭皮環境を整えて薄毛を予防

頭皮用化粧水を使うことは、将来的な薄毛を予防することにつながります。

一度薄毛が進行してしまったら改善には大変な時間と労力がかかります。20代~30代のうちに頭皮環境を整えて、薄毛の予防対策をしておきましょう。

通常は、頭皮も肌同様ターンオーバーがあり、定期的に新しい細胞に生まれ変わっています。ストレス、加齢、生活習慣、間違ったケアなどを続けると、そのサイクルが乱れ、しまいには髪の毛が育ちにくい「砂漠のような頭皮環境」に。

この環境では、強く美しい髪の毛は育ちません。逆に、毛根が小さく、弱くなり、抜けやすい状態へと変化していきます。頭皮ケア化粧水で潤いと栄養をしっかり与えることで、強固でしなやかな「土台」を作っていきましょう。

頭皮用化粧水のおすすめな選び方3つ

顔用の化粧水と同様、店頭に並ぶ頭皮用化粧水もさまざまな種類があります。顔用ほど細かくタイプ別には分かれていませんが、成分が濃い分、自分の頭皮に合わないと逆効果に。選び方の3つのポイントをしっかりとおさえましょう。

1.乾燥?オイリー?頭皮の地肌タイプで選ぶ

顔と同じように、地肌にも乾燥タイプとオイリータイプがあります。自分の頭皮の状態を把握すると、店頭でよりスムーズにアイテム選びができるでしょう。

洗髪をしてからドライヤーで8~9割乾かし、「あぶらとり紙」でつむじの皮脂量を調べます。

皮脂が染み出すまで…

  • 30分前後「オイリータイプ」
  • 1時間前後「普通タイプ」
  • 2時間以上「乾燥タイプ」

オイリーな頭皮に保湿は必要ないのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし「極度の乾燥やダメージ」が原因で、皮脂が過剰分泌している場合があるのを知っていますか?

このケースは、しっかりと頭皮に潤いを与えることが大切になります。逆に、ホルモンの関係で皮脂量が過剰な場合は、保湿は必ずしも必要ではありません。

2.保湿以外にもいろいろある!配合成分で選ぶ

頭皮トラブルにはフケ・かゆみ・ニオイ・抜け毛などいろいろあります。また、それぞれにおすすめの成分もあるので、いくつかご紹介します。

おすすめ成分
乾燥セラミド・ユーカリエキスなど
フケ・かゆみヒノキチオール・イソプロピルメチルフェノールなど
赤み・炎症グリチルリチン酸2K・ローズマリーエキスなど
薄毛・抜け毛β-グリチルレチン酸・センブリエキスなど

薄毛・抜け毛対策には頭皮ケア化粧水と同じような使い方ができる育毛ローションがおすすめ。上で挙げた成分は、主に薬用(医薬部外品)の育毛ローションに配合されています。

頭皮ケア用化粧水には「薬用」と表示されているものもありますが、普通の化粧水と何が違うのでしょうか?

これは「薬用」=「医薬部外品」のことで、肌荒れ、にきび予防、皮膚の殺菌などを目的とした成分が一定濃度で配合されているという特徴があります。

これらの成分は厚生労働省が許可した成分なので、美しくすることを目的とした「化粧品」より、予防や衛生面での効果が期待できるといえるでしょう。

頭皮環境のバランスを整える場合は一般的な化粧水で問題ありませんが、殺菌作用や育毛など特定の効果を期待するのであれば、「薬用」または「医薬部外品」の表示があるかをチェックしてみて下さい。

3.直塗り・スプレーなど使いやすいタイプで選ぶ

頭皮用化粧水にはさまざまな形状があり、それぞれにメリットがあります。ケアする部位や使いやすさなどで選んで下さい。ドラッグストアにはテスターがあるので、口・容器の形状を確認してみましょう。

特徴
直塗り
・ピンポイントで塗りたい部位が狙える
・余分な部分をべたつかせない
・髪の毛を濡らさず塗れる
スプレー
・広範囲に一気に塗布できる
・手が汚れにくい


【お悩み別】おすすめの頭皮ケア化粧水はこちら!

美容のプロにアドバイスをしてもらい、編集部でタイプ別おすすめ商品をセレクトしました!

乾燥からくるフケやかゆみにおすすめの頭皮ケア化粧水4選

頭皮の乾燥でフケやかゆみが気になる方は、しっかりと保湿できる成分が配合された化粧水がおすすめ!今回は乾燥対策にピッタリのアイテムを4つご紹介します♬

1.花王 「キュレル 頭皮保湿ローション」

product image

花王 「キュレル 頭皮保湿ローション」

1026円(税込)

  • 内容量:120mL
  • ユーカリエキス
  • 形状:直塗タイプ
商品ページで詳細を見る

セラミドの働きをサポートし頭皮を乾燥から守る

  • ピンポイントで塗りやすいダイレクトタッチノズル
  • 敏感な頭皮を優しく保湿
  • アルコールなど刺激になる成分不使用
~こんな人におすすめ~
◎乾燥からくるフケやかゆみ
◎乾燥性敏感肌
◎スースーするのは苦手

2.LeMOC.(ルモック)「ハーバルアロマ ヘッドローション 」

product image

LeMOC.(ルモック)「ハーバルアロマ ヘッドローション 」

2376円(税込)

  • 内容量:150mL
  • グリチルリチン酸2K
  • 形状:直塗タイプ
商品ページで詳細を見る

植物性オーガニックエキス配合の潤いローション

  • トリートメント、頭皮ケア、マッサージ、リラクゼーションの4役
  • 香りの最高級ブランド「DEICA」監修
  • シリコン・パラベン・着色剤フリー
~こんな人におすすめ~
◎良い香りで癒されたい
◎頭皮の赤みが気になる
◎頭皮が硬くなってきた

3.FIOLE(フィヨーレ)「Fプロテクト クラッキングスカルプ」

product image

フィヨーレ「Fプロテクト クラッキングスカルプ」

729円(税込)

  • 内容量:190g
  • ローヤルゼリーエキス
  • 形状:スプレータイプ
商品ページで詳細を見る

髪や頭皮の悩みをケアする高濃度炭酸泡タイプ

  • 高濃度(2900ppm)炭酸配合
  • ガゴメエキスなど8つの成分で頭皮環境を整える
  • フレッシュなエッセンシャルオイルの香り
~こんな人におすすめ~
◎加齢による皮脂バランスの乱れ
◎血行不良
◎炭酸でスッキリケアしたい

4.NOV(ノブ)「薬用スカルプローション」

product image

NOV(ノブ)「薬用スカルプローション」

1450円(税込)

  • 内容量:80mL
  • ヒノキチオール
  • 形状:直塗タイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

乾性の頭皮に潤いを与える穏やかなローション

  • フケ・かゆみに効果的なヒノキチオール配合
  • 低刺激で敏感な頭皮にも優しい
  • スクワラン・ヒアルロン酸でしっかり保湿
~こんな人におすすめ~
◎乾燥性敏感肌
◎乾いたフケやかゆみ
◎強い香りが苦手

脂性肌の湿ったフケやニオイ対策におすすめの頭皮ケア化粧水3選

どちらかというと男性に多いのがオイリーな脂性頭皮。湿ったフケやニオイを改善するには、皮脂バランスを整えることが大切です。今回は男性だけでなく、女性も使いやすい商品を3つご紹介します♬

1.WELEDA(ヴェレダ)「オーガニック ヘアトニック」

product image

ヴェレダ「オーガニック ヘアトニック」

2160円(税込)

  • 内容量:100mL
  • ローズマリーエキス
  • 形状:直塗タイプ
商品ページで詳細を見る

皮脂バランスを整える爽快なヘアトニック

  • 収れん性のあるローズマリー、殺菌・育毛効果のあるワサビダイコン葉エキス配合
  • 石油系合成成分・シリコン不使用のシンプル処方
  • ヘッドマッサージ・スタイリング剤としても使える
~こんな人におすすめ~
◎脂性のねっとりしたフケやニオイに
◎サッパリした使い心地で男性にも使いやすい
◎オーガニック製品を使いたい

2.柳屋「薬用ヘアトニック フケ・カユミ用」

product image

柳屋「薬用ヘアトニック フケ・カユミ用」

745円(税込)

  • 内容量:240mL
  • オクトピロックス
  • 形状:直塗タイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

原因菌と戦う爽快なスカルプローション

  • 殺菌成分オクトピロックス配合
  • メントールでスッキリ爽快
  • 毛母細胞を活性化させるビタミンE誘導体配合
~こんな人におすすめ~
◎菌によるフケ・かゆみに悩んでいる
◎薄毛予防もしたい
◎強い香りが苦手

3.DARIYA(ダリヤ)「フケミン 薬用頭皮ローション」

product image

ダリヤ「フケミン 薬用頭皮ローション」

550円(税込)

  • 内容量:50mL
  • イソプロピルメチルフェノール
  • 形状:スプレータイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

皮脂過剰によるフケやかゆみを抑制

  • フケの原因菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノール配合
  • フケが出るまでのサイクルを正常に近づける
  • ピンポイントで噴射できるスプレータイプ
~こんな人におすすめ~
◎脂性肌でフケが多い
◎強めの刺激でスッキリしたい
◎フケ・かゆみに特化した商品を使いたい

薄毛対策におすすめの頭皮ケア化粧水3選

髪のボリュームが気になる方におすすめなのは、やはり育毛や養毛を目的とした育毛剤(育毛ローション)です。今回は女性の薄毛対策におすすめのアイテムを厳選してご紹介します♬

1.ASTALIFT(アスタリフト)「スカルプフォーカス エッセンス」

product image

アスタリフト「スカルプフォーカス エッセンス」

4800円(税込)

  • 内容量:150mL
  • β-グリチルレチン酸
  • 形状:直塗タイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

女性の頭皮環境に着目して開発

  • 抗炎症成分・β-グリチルレチン酸配合
  • ナノアスタキサンチンなどの美容成分配合
~こんな人におすすめ~
◎育毛、発毛促進
◎フケやかゆみの改善
◎加齢で髪がやせてきた

2.バスクリン「モルティ 薬用育毛ローション」

product image

バスクリン「モルティ 薬用育毛ローション」

718円(税込)

  • 内容量:180mL
  • センブリエキス
  • 形状:スプレータイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

女性の髪と頭皮に優しい育毛ローション

  • 血行促進に有効なショウキョウ・センブリ&ビタミン誘導体配合
  • パールエキスとホホバオイルがパサつきを抑えツヤ髪に
  • シリコン・防腐剤・香料・着色料フリー
~こんな人におすすめ~
◎出産などでホルモンバランスが乱れて抜け毛が増えた
◎仕事や家事で忙しくしている間に頭皮が硬くなってしまった
◎最近髪がやせてボリュームがなくなってきた

3.HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ)「ハーバル エナジー スカルプ ローション」

product image

ハウス オブ ローゼ「ハーバル エナジー スカルプ ローション」

2700円(税込)

  • 内容量:150mL
  • センブリエキス
  • 形状:直塗タイプ
  • 医薬部外品
商品ページで詳細を見る

敏感な頭皮にも使える低刺激な育毛ローション

  • 保湿成分カミツレ・セージエキス配合
  • 育毛成分オタネニンジンエキスで育毛促進
  • 天然精油のさわやかな香り
~こんな人におすすめ~
◎刺激が強い育毛剤が苦手
◎ホルモンバランスの乱れによる抜け毛・薄毛
◎良い香りで癒されたい

頭皮ケア化粧水の正しい使い方と注意点

頭皮ケア化粧水には、正しい使い方やタイミングがあります。各メーカーの記載に従うのが基本ですが、「なぜその順番なのか」を改めて考えてみると、頭皮ケアがより充実したものになります。

1.タオルドライの後にもみ込むように使う

頭皮ケア化粧水は、洗髪後の地肌に使用するのが一般的です。洗髪で汚れや皮脂を落とした後、軽くタオルドライをし、頭皮に揉む込むようにして使います。

洗髪後は、皮脂が落とされて頭皮が乾燥しやすい状態です。ドライヤーの熱でますます乾燥がすすむので、まずは化粧水で潤いを補給しましょう。乾燥が気になる部分には、とくに多めに塗布して下さい。

髪の毛ではなく、できるだけ頭皮に直接塗布するのがポイントです。

2.つけるタイミングはドライヤー前に

頭皮ケア化粧水は、ドライヤー前に使い、乾燥からしっかりと地肌を守ってあげましょう。ドライヤー後は、乾いた髪の毛が液体を吸いやすく、頭部全体がべたついてしまう可能性があります。

塗るときのポイントとして、ただ塗るだけではなく「浸透させる」ことが大切。指の腹を使い、地肌をマッサージするように揉み込んでいきましょう。地肌の血行がUPすることで、成分も行き渡りやすくなります。

最後にドライヤーを使用し、髪の毛をしっかりと乾かして下さい。濡れたままの状態は、頭皮の炎症やかぶれ、においの原因になります。

頭皮ケア化粧水を購入時の気になる疑問・質問

「顔用の化粧水はNG?」という素朴な疑問や、頭皮用化粧水と顔用化粧水の違いについて説明します。購入時に何を選ぶべきかが明確になるでしょう。

Q1:頭皮のニオイは化粧水で改善することができる?

頭皮のニオイは「皮脂」が関係しています。頭皮用の化粧水で地肌を保湿することで乾燥が改善すると、皮脂を大量に分泌して表皮を乾燥から守る必要がなくなるので、皮脂量もニオイもグッと激減するでしょう。

匂いのメカニズムはさまざまですが、皮膚にいる菌が、脂質やアンモニアを含んだ皮脂を餌にして増え、ノネナールという臭気物質を作り出すとされています。

皮脂を増やさないこと、脂質やアンモニアを含んだ皮脂を出さないような生活習慣を心がけることも大切です。

Q2:ハトムギ成分配合の化粧水は頭皮環境の改善に効果ある?

ハトムギには、肌の水分代謝を促進する作用や抗炎症作用、排膿作用などがあります。

顔に限らず、ボディや頭皮にも使用できると考えられますが、どれほどの効果があるのかは明確にはなっていません。結論をいえば、ハトムギ化粧水だけでは頭皮環境を改善するのは難しいでしょう。

Q3:顔用の化粧水を頭皮に使っても大丈夫?

顔用の化粧水も頭皮用の化粧水も、保湿成分はほとんど変わりません。保湿面でいえば、頭皮に使っても大きな問題はないと考えられますが、頭皮と顔では皮脂量が全く異なります。

頭皮は顔のTゾーンの約2倍の皮脂腺が集まっているといわれているので、顔用の化粧水ではべたつく可能性があります。

また頭皮用の化粧水には、雑菌やフケ、においを抑える成分が多く配合されているのが特徴。効果を求めるのであれば、頭皮用を使うことをおすすめします。頭皮用の化粧水は顔に使うことは避けて下さい。

まとめ

頭皮ケア化粧水などのスカルプケア用品は、年々需要が伸びてきているといわれています。比較的若い年代から薄毛や頭皮トラブルが進行しているという事実があり、その背景には生活習慣の悪化、ストレス、ホルモンの乱れなどがあるようです。

頭皮と顔はつながっています。頭皮を潤いで満たし、きちんとケアしてあげることで、顔の老化やたるみなども防ぐことができるかもしれませんよ。

あわせて読みたい!おすすめ記事はこちら

おすすめのシャンプーやほかの頭皮ケアアイテムが知りたい方はこちらもチェック!

【お悩み別】おすすめシャンプー15選!美容師が厳選した市販&サロン専売を徹底解剖【2018年最新版】

自宅でできる頭皮クレンジング|ニオイ・かゆみに効果的な方法とおすすめアイテム15選を紹介!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す