おすすめセラミド配合クリーム12選|これであなたもうるすべ肌に!

乾燥肌や敏感肌は、セラミド配合という言葉を何度も聞いて興味があるけど、詳しくはわからない。セラミド入りのクリームはどんな商品があって結局どれが一番いいんだろう?と思っている方は多いですよね。
実際にセラミドは、乾燥肌、敏感肌の人にとってはとっっても大切で有効な成分なんです。
今回は、セラミドという成分について徹底解説し、セラミド配合のクリームのおすすめを様々な商品と比較しながらお伝えします♬
あなたにぴったりのセラミドクリームを見つけて、うるうるのツヤがある肌を目指しましょう!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

セラミドという言葉はいろんな美容液やクリームの宣伝で見ますが、どういう成分か知っていますか?

セラミドは、少ない刺激でお肌に浸透お肌の水分をしっかりと守ってくれる最強の保湿成分なんです。お肌をしっとりもっちりさせるだけじゃなく、お肌を紫外線やほこりからも守ってくれるんですよ♬

乾燥肌で悩んでいる人にはうってつけの成分なので、ぜひここでいい商品を見つけてください!


セラミドクリームの選び方

①ヒト型セラミド配合のもの

ヒト型セラミドが配合されているものを選ぶようにしましょう。なぜなら、セラミドは4種類に分類されていて、その中で一番値段と保湿力のバランスが良くてコスパがいいんです♬

◆ヒト型セラミド

生まれつき、誰しもセラミドは生まれつき体内に持っています。化粧品の中に入っている”ヒト型セラミド”は、ヒトの体内にもともとあるセラミドと全く同じ化学構造をしているので、お肌に負担をかけずに奥までしっかりと浸透してくれるんです。そしてお肌の水分をしっかり保持し、外の刺激から守る働きをします。

ヒト型セラミドには、さらに10種類に分類でき、その中でも”セラミド2”と呼ばれるものがおすすめです。これは、人の肌に一番多く含まれているヒト型セラミドで、一番お肌に負担をかけることなく馴染んでくれるからです。

クリームの中には、特に保湿力がすぐれているセラミド1,セラミド2や、シワやハリに効果的なセラミド3,セラミド6が含まれている場合が多いです。

商品には、「ビオセラミド」や「セレブロシド」と記載してあります。

◆植物性セラミド

植物性セラミドは、特にお肌への負担が少ない成分敏感肌向けの商品に配合されていることが多い成分です。植物由来でこんにゃくやお米から抽出されます。しかし、ヒト型セラミド、天然セラミドに比べると保湿力が弱いところが惜しいところ。ただ、お値段は比較的安いので たくさん配合されていることが多いのが植物性セラミドです。アレルギーがあるものなので、植物性セラミド配合のクリームを使いたい植物アレルギー持ちのヒトは トライアルセットから始めるなどしてみてくださいね。

◆類似セラミド

類似セラミドは、セラミドの働きを守る保湿剤として 石油から人工的に作られた成分です。肌本来が持つセラミドを補給できるわけではなく、ヒト型セラミドに比べたら保湿力は3分の1まで下がってしまうのが惜しいところです。ですが、安く大量生産できるので プチプラのクリームには高濃度で配合されていることが多く、類似セラミドでも肌の乾燥には効果があると言えます。お肌がとても敏感だと自覚がある人は、人工の石油由来の成分なので 念のため避けておいてもいいかもしれません。

商品には、「合成セラミド」や「類似セラミド」と記載してあります。

②セラミドが高濃度なもの

「セラミド配合!」と売りに出していても、ひどい場合だと0.001%しか配合されていないという場合もあります。あまりに低濃度だと効果を見込めないので、

  • 濃度を公開している
  • セラミドが成分表示の最初の方に載っている
  • 3000円以上の商品

を選ぶのが無難でしょう。成分表示は配合量が多い順番に書いているので、前の方にあればあるほど俳号量が多いことを意味します。

また、セラミドは原価が高い商品なので、あまりに安すぎる商品は効果が期待できない可能性もあります。目安は3000円以上と考えておくと便利です。

③セラミドの分泌を促進する成分も入っているもの

中には、セラミドの浸透を促進する

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • スクワラン

などが配合されている商品もあります。これは ニキビを防ぐ抗酸化作用や、代謝を促進する働きがある成分で ターンオーバーを促進し、ターンオーバーの過程で生み出されるセラミドの分泌を促してくれます。

④ビタミンC誘導体などの高保湿成分も入っているもの

エイジングケアとして乾燥肌をどうにかしたい!と思っている人は、ビタミンC誘導体などの成分が入っているかどうかもぜひチェックしてください♬ビタミンC誘導体は、小じわや毛穴のケアをし、また美白効果ももたらしてくれる優れものなんです♬

他にも、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • リピジュア
  • プロテオグリカン

なども保湿力がとっても高い成分なので、確認してみる価値ありです!

⑤口コミで「ベタつかない」と好評のもの

セラミドクリームの唯一のデメリットとして、使っていてべたつきやすい ということがあります。濃密であるからこそ、なかなかさらっとしたテクスチャーは難しいようです。ですが、毎日使っていくものなので、さらっと気持ちよく使えるものがいいですよね。これは口コミなどを見て判断するのがベストでしょう。

⑥定期的に買える価格帯のもの

セラミドクリームを購入するときは、自分の財布と相談してあまり高すぎるものは買わないようにしましょう。セラミドクリームの効果を実感するのは、同じクリームを毎日使い続けて、約28日周期と言われているお肌のターンオーバーを数回繰り返した後だからです。

定期的に、使い切ったらまた買い替えらえるくらいのお値段のものを選んでくださいね。


【高品質ヒト型セラミド】濃厚な贅沢クリーム

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングクリーム

product image

エトヴォス「セラミドスキンケア モイスチャライジングローション」

3456円(税込)

  • ヒアルロン酸の種類:ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸
  • 保湿成分:グルコシルセラミド、リピジュア、アロエベラエキスなど
  • 無合成香料:〇
  • 無着色:〇
  • 無鉱物油:〇
  • アルコールフリー:〇
  • バラペンフリー:パラベンは入っていませんが、代わりにフェノキシエタノールが配合
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらの商品は、ヒト型セラミドがなんとセラミド1、2、3、5、6Ⅱの5種類も配合されているんです!しっかりと角質をケアし、外からの刺激からお肌を守ります。そして敏感肌の方にも安心して使える、シリコン・パラベン・キレート剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料を一切使っておらず低刺激です。ビタミンA・B・C・Eも含まれており、セラミドの分泌も促進されます。ヒアルロン酸、アミノ酸などの高保湿成分も含まれています。

これでもか!と言うくらい贅沢に保湿成分が含まれているので、乾燥がひどいという方はこれを買ってみてくださいね♬

ヒフミド エッセンスクリーム

product image

ヒフミド「エッセンスクリーム」

7776円(税込)

  • 使用箇所:顔
  • 保湿成分:ヒト型セラミド(セラミド1,2,3)、リピジュア
  • 内容量:40g
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらの商品も、ヒト型セラミドを4%も含んでおり、非常に高濃度です!セラミド1、2、3を含んでおり、特に保湿力がある成分なので、乾燥肌がひどいという方もぜひ使ってみては。


【プチプラ】お手頃価格のセラミドクリーム

肌を潤す 保湿浸透水(松山油脂)

product image

肌を潤す 保湿浸透水(松山油脂)

1404円(税込)

  • 価格:1,404円
  • 内容量:120ml
  • アルコール・香料・着色料・鉱物油・パラベンフリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらの商品は、セラミド1、2、3、5、6Ⅱの5種類を配合しており、とっても濃厚です。そして保湿成分であるヒアルロン酸大豆胚芽抽出液大豆発酵エキス大豆ペプチドを配合しており、保湿力があるので うるうる肌に近づけます。アルコール・香料・着色料・鉱物油・パラベンフリーなので、敏感肌の方も安心して使えますよ。これだけ贅沢な成分を含んでいるのに1,404円というコスパの良さも魅力です。保湿力浸透力ともに満足との声が多い、人気商品です。

スキンコンディショナー高保湿(セザンヌ)

product image

スキンコンディショナー高保湿

702円(税込)

  • 価格:702円
  • 内容量:500ml
  • 香料・着色料・鉱物油フリー
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ヒト型セラミドを配合していて、植物油円の保湿成分も含んでいます。さらにヒアルロン酸、コラーゲンもたっぷり入っており、香料・着色料・鉱物油フリーの敏感肌にも安心の成分です。こちらはなんと30~100mlが多いセラミドクリームの中で、500mlという大容量というのがおすすめポイントです。1本買うことで4か月も使うことができるので、1年でも2106円で済んでしまうというのが魅力です。

10代や20代の、コスパを重視している方はこちらを購入してみては?

【敏感肌向け】無添加のセラミドクリーム

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングクリーム

product image

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングクリーム

1900円(税込)

  • 価格:1,900円
  • 内容量:30ml
  • 「シリコン、パラベン、キレート剤、石油系合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料」不使用で低刺激
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらの商品は、ヒト型セラミドがなんとセラミド1、2、3、5、6Ⅱの5種類も配合されているんです!しっかりと角質をケアし、外からの刺激からお肌を守ります。そして敏感肌の方にも安心して使える、シリコン・パラベン・キレート剤・石油系合成界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料を一切使っておらず低刺激です。ビタミンA・B・C・Eも含まれており、セラミドの分泌も促進されます。ヒアルロン酸、アミノ酸などの高保湿成分も含まれています。

これでもか!と言うくらい贅沢に保湿成分が含まれているので、乾燥がひどいという方はこれを買ってみてくださいね♬

ブレークレール ローズリバイタルエッセンスクリームS

product image

ブレークレール ローズリバイタルエッセンスクリームS

6696円(税込)

  • 価格:6696円
  • 内容量:40g
  • 「合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料」不使用
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ヒト型セラミドが、1、2、3、6Ⅱの4種類も含まれている高保湿美容クリーム。コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸Na・DNA-Na・エラスチンという贅沢な保湿成分がお肌のキメを整えます。「合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料」不使用なので、敏感肌の方も安心して使えますよ。無添加でオーガニックなので、アンチエイジングをしたいヒトにもおすすめです♬

【赤ちゃんにも使える】優しいセラミドクリーム

DHC薬用ベビーセラミド

product image

DHC薬用ベビーセラミド

864円(税込)

  • 価格:864円
  • 内容量:90g
  • 無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油不使用・天然成分配合・弱酸性。
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

DHCが開発した、赤ちゃん専用の保湿セラミド配合クリームです。植物性セラミドが配合されているので、敏感な赤ちゃんのお肌にも安心の商品になっています。医学部外品で、無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油不使用・天然成分配合・弱酸性という、どこまでもお肌への負担がないことを追求した、安心の商品です。テクスチャーも、べたつかずするんと伸びると口コミで話題になっているので、ぜひ赤ちゃんのお肌をスベスベに保ちたいお母さんは購入してみては?

 For Fam

product image

For Fam

2900円(税込)

  • 価格:2900円
  • 内容量:300ml
  • 弱酸性
  • パラベン・エタノール・香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤無配合
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

For Famはファミリー向けのブランドで、楽天市場のキッズ・ベビーマタニティランキング1位を獲得しました。大容量・高保湿・低刺激で、お肌への負担を極限まで減らした全身に使える人気商品です。5種類のセラミド、5種類の植物オイル、14種類の植物エキスが配合されています。お肌に負担のかかるパラベンや着色料なども無配合なので、赤ちゃんが敏感肌でも安心して使えますよ♬また、乳児湿疹が出てアトピーになってしまっているお子さんにも塗ることができます。実際に、口コミでだいぶ良くなったという声も見られているので、アトピーに悩むお母さんはこちらを試してみては?

アトピー攻略ブログを見てオススメされていたので、生後2週間の娘のために購入しました。
使用する前は乳児湿疹が出ていましたが、塗り始めてからはだいぶ良くなっています。

Source: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RY8XHG75XMCYP/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B016U9PGVM

【市販】薬局で買えるセラミドクリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

product image

キュレル:潤浸保湿フェイスクリーム

1820円(税込)

  • 主な成分:セラミド機能成分、ユーカリエキスなど
  • 内容量:40g
  • パッチテスト済み:〇
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは疑似セラミドが配合されている商品で、その分濃度でカバーしています。また、無香料無着色アルコールフリーで弱酸性、そしてアレルギーテストや、敏感肌の方にパッチテストで安全を検証済みなので、敏感肌の方も安心してドラッグストアで気軽に購入することができますよ♬

アルージェ エクストラ モイストクリーム

product image

アルージェ エクストラ モイストクリーム

2500円(税込)

  • 価格:2,500円
  • 内容量:30g
  • 無香料、無着色、アルコールフリー
  • 界面活性剤無添加
  • 弱酸性
  • 鉱物油無添加
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは@コスメの評価で5点を獲得している人気商品です。妙にベタつくことなく、すーっとした伸びでそのまま一日中肌を守ってくれます。疑似セラミドが入っていますが、無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤無添加・弱酸性・鉱物油無添加という敏感肌への徹底ぶりなので、花粉からくる感想や、冬のかさつきが気になる方におすすめの商品です。

【ボディ】全身に使えるセラミドクリーム

ドゥ・サージ モイスチュア ボディクリーム(ハウスオブローゼ)

product image

ドゥ・サージ モイスチュア ボディクリーム(ハウスオブローゼ)

2500円(税込)

  • 価格:2,500円
  • 内容量:150g
  • 無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリー
  • アレルギーテスト済み
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは@コスメで5.7点を叩き出している人気商品です!
保湿成分ヒト型セラミド2、3を配合し、すっと溶け込むように肌になじみます。水分と油分をバランスよく贅沢に補ってくれ、しっとりとした仕上がりで、もっちりなめらかな肌へ整えます♬無鉱物油・アルコール(エタノール)フリー・弱酸性・アレルギーテスト済みなので、全身に使いたいけどアトピーがある方などはこちらを使ってみてはいかがでしょうか?最初はべたっとした使用感ですが、塗り込んでいくと自然に肌に馴染んでいきます。

1つ使い切ったので投稿します。
乾燥がひどく敏感肌で、何年もボディクリームジプシーでしたが、これはリピ決定です。1年中肘がガサガサで角質も硬く、また乾燥によるかゆみで身体中ボロボロになってしまうのですが、今年は肘がとても柔らかく、身体中しっとりした冬を過ごせています。少しの量でもしっかり伸び、翌日もしっとり感が残っているのがびっくりした点(翌日のお風呂まで残っていることも)。感じ方に個人差はあるかと思いますが、いやなベタつきではなく、つけた瞬間もっちり。香りも落ち着きます。

Source: http://www.cosme.net/product/product_id/10069711/review/506677791

ひどい乾燥肌の方でもしっかり効果を感じていただけるようなので、ぜひ検討してみてくださいね♬

薬用 メディクリーム(アシュケア)

product image

薬用 メディクリーム(アシュケア)

1620円(税込)

  • 価格:1,620円
  • 内容量:100g
  • 無香料・無着色・ノンアルコール・ノンパラベン・鉱物油不使用・蛍光剤不使用・紫外線吸収剤不使用・ 天然由来植物性活性剤使用・表示指定成分無添加・天然植物成分配合
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ヒト型セラミド3と植物性セラミドが混合して含まれており、バリア機能をサポートします。お肌に負担がかかる成分は排除しているので、敏感肌のヒトにもおすすめです♬アトピーが顔・背中・胸などにあり、体を掻きむしってしまうという人にもしっかり効果が出た、という口コミもありました。ベタベタせず、皮膚へのなじみもいいです。産後の肌荒れにも効果的なので、アトピー持ちの方や、出産後に肌が荒れたという方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか?

【徹底解説】セラミドの保湿力の正体

セラミドクリームの商品をたくさん紹介してきましたが、もう一度セラミドという成分がなぜこれほどにも保湿力が高いのか?を見ていき、セラミドの正しい使い方をしっかりと理解しましょう!

セラミドとは

セラミドには

  • お肌の水分を守り、外の刺激からお肌を守る
  • お肌に負担が少なく浸透していく

という2つの作用があります。

①肌の水分を守り、バリア機能を作る

私たちのお肌は、角質層が表面にあり、中の細胞たちを守っています。角質層は、天然保湿因子がレンガ状に並んでいて、その因子の周りを脂肪間資質というものがコンクリートのように覆い固めています。この、細胞間脂質の約50%を構成しているのがセラミドです。

このセラミドは、肌の深層にある水分が蒸発していくのを防いでおり、同時に大気中からくる紫外線や小さなホコリからお肌を守ってバリアしているのです。セラミドが少なくなってしまうと角質がスカスカになり、水分がどんどん蒸発していってしまい、お肌がカサカサになるのです。

そして、セラミドはなんと外の空気の湿度が0%になっても水分を蒸発させない保水力を持っており、驚異の保水力を持っています。

そのため、セラミドさえしっかりと取り込めば、肌に保水せずとも肌自らが水分をしっかりとキープするようになるので、化粧水をバシャバシャとつける必要もなくなるのです!

このように、セラミドはお肌の水分を守り、お肌のバリア機能を作ってくれているのです。

②肌に負担をかけず浸透する

先ほどお伝えした通り、セラミドは元々誰しもが持っている成分です。そのためほとんど負担をかけることなく、すーっとなじんでいくのがセラミドの特徴です。

油と混ざりやすく相性◎

セラミドは、細胞間脂質の中にある成分ということもあり、油となじみやすいという特徴を持っています。

そのため、水から構成されている化粧水や美容液などにも、セラミドが配合されている商品がありますが、圧倒的にクリームなどのオイリーなものの方がなじみやすく、相性がいいのです。

ヒアルロン酸、コラーゲンとの違い

成分 特徴
ヒアルロン酸・コラーゲン 肌表面にとどまり、水分を抱え込む。 保水力△
セラミド 角質の中でとどまり、水分を挟み込み逃がさない。 保水力◎

ヒアルロン酸・コラーゲンは、肌表面に水分がとどまります。そのため、塗ってすぐに肌がしっとりするという特徴がありますが、表面に止まっているに過ぎないのですぐに蒸発してしまうのです。そもそもヒアルロン酸やコラーゲンは、本来深皮層と呼ばれる肌の奥深い層にある成分なので保水力が必要とされないので、時間経過で保水力が落ちてしまうという特徴を持っています。

これに対しセラミドは、角質の中で止まり、水分を挟み込んで逃がしません。あらゆる成分で最も水分保持力が高く、湿度0%でも水分を極端に離さないという驚異の保湿力です。この点において、セラミドの方が保湿においてはおすすめと言えます♬

セラミドがなくなったら

セラミドがなくなってしまうと、こんなことが起こります。

  • 水分の80%がなくなる
  • カサカサに乾燥する
  • ターンオーバーが乱れる
  • シミやくすみができる
  • お肌にハリがなくなりたるむ
  • 紫外線の影響を受けやすくなる
  • 少しの環境の変化でお肌が荒れる

などです。乾燥肌のひとは、いくつ当てはまりましたか?3つ以上あてはまるのであれば、セラミドが少ない可能性が高いです。セラミドは、年をとるにつれてどんどん減少していきます。いますぐセラミドを積極的にとって、うるうる肌を手に入れましょう!

セラミドクリームの効果的な塗り方

クリームを塗るタイミング

クリームは一般的には洗顔が終わって、乳液を塗り終わった後に塗るようにしましょう。化粧水や美容液などで潤いや美容成分を浸透させたら、それらにフタをして閉じ込めるように塗ると効果的です♬

手のひらで温めてから塗る

温度をお肌くらいにしてから塗ると浸透力が高まります。

塗る順番

まずは、乾燥しやすい目元、口元を中心的に塗ってから顔全体に移るのが自然な流れです。最後に、ぎゅっと手で顔を包み込むようにしましょう。

塗る分量

基本的には、各メーカーの指示に従うのがベストですが、乾燥が心配な日は分量を増やして塗るなど工夫をしても良いです♬

ファンデーションに混ぜてもOK

お化粧をするときに、リキッドファンデーションやBBクリームを使っている場合は一緒に混ぜて使用しても問題ありません。これによって、保湿力が高まり、化粧ノリが良くなったり カサカサして化粧が崩れることもなくなります♬

この通りにして、それでも乾燥がひどい場合

この順番や用法を守ったとしてもカサカサが治らない…というあなた。乾燥がひどくなってしまうと、肌のバリア機能がどんどん低下していき かさぶたができたり、皮がめくれたり、カサカサになってしまいますよね。そういう時は、化粧水など 肌に沁みるものはやめて、クリームだけを塗って、水分の蒸発を止めることだけに集中してみてください。そして、紫外線対策だけはしっかりと行うようにしましょう。クリームを塗った後にパウダーファンデーションかルースパウダーを重ねてケアするというので大丈夫です。これを1週間して様子を見ておけば、徐々によくなるはず。

心配な場合は皮膚科に行ってお医者さんに診てもらうのが良いでしょう。

日々のスキンケアで気をつけるポイント

日々セラミドクリームを塗るだけでも保湿ケアですが、それだけでなく日々の生活や洗顔方法から改めると効果が倍増します!ぜひ参考にしてみてくださいね♬

洗顔するときは32度前後のぬるま湯に

夏は冷たい水で、冬は熱いお湯でバシャバシャと顔を洗っていませんか?自分だ!と当てはまった方は、これからは32度くらいのぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

高温のお湯で洗うと、肌の皮脂と一緒に セラミドなど大切な保湿成分まで削ぎ落とされてしまいます。逆に冷たいお水で洗うと、直後はお肌の毛穴が引き締まったような気がしますが、すぐに30分くらい経てば毛穴はもとどおりになり、乾燥してしまうんです。ぬるま湯の32度は、洗顔料も落ちやすくて 肌についている余分な皮脂を落とすにも最適な温度なのです♬

朝はぬるま湯で流すだけ

朝も、汚れや汗を落とさないと!と思ってがっつり洗顔をしている方もたくさんいると思います。ですが、セラミドは就寝中に修復されやすいと言われているため、夜のみ洗顔料を使い 朝は水やぬるま湯で軽くすすぐ程度にとどめておきましょう。また、洗顔が終わった後は、すぐに化粧水や乳液で保湿するようにしてくださいね。

ゴシゴシ洗わない

洗顔時や、お風呂に入っている時も、乾燥が気になっているところをゴシゴシこすったり、刺激の強い洗顔料を使うことはやめるようにしましょう。これをすると、外からの刺激を守るバリアが弱ってしまい乾燥につながるので注意してくださいね。

寝る前は食べない

しっかり睡眠時間をとって休むことは、肌のターンオーバーを整えてセラミドの生産や修復を促すことにもつながります。
ターンオーバーを促す成長ホルモンは就寝後3時間の間にもっとも多く分泌されるといわれているので、寝る前の食事は避け、寝始めの3時間に熟睡できるような工夫をしましょう。

セラミドクリームに関するQ&A

Q1.クリームと化粧水だったらどっちがいいの?

セラミドは、油との相性が良くなじみやすいという特徴を持っているので、オイリーなクリームの方がおすすめです。化粧水や美容液にも「セラミド配合」と書いてあるものはたくさんありますが、化粧水などの成分はほとんどが水でできており、セラミドは少ししか配合できないか、界面活性剤というのもで特殊に加工したものが多いです。この界面活性剤は敏感肌の人にはおすすめできない負担が大きい成分なので、できるだけクリームでセラミドをとるようにしましょう。

また、オイリーな美容液でセラミドが配合されているものもありますが、こちらはクリームよりもお値段が高くなるので、特別な理由がない限りはクリームが無難でしょう。

Q2.皮膚科で処方してもらえる?

セラミドは、皮膚科では処方してもらえません。セラミドは決して薬ではなく、化粧品成分の1つです。そのため保険が適応されておらず、病院に行ってももらうことはできないのです。セラミドが欲しい場合は、市販か通販で買うようにしてくださいね。

Q4.顔用・体用は使い分けた方がいいの?

特に記載がない限りは、全身どこに使っても問題はありません。乾燥の深刻度によって商品を使い分けたり、塗る量を変えてみてもいいでしょう。

Q5.セラミドサプリとセラミドクリーム、どっちがいい?

セラミドクリームの方がおすすめです。なぜなら、サプリは植物性セラミドが含まれているものがほとんどでヒト型セラミドに比べると効果が落ちるためです。加えて、塗った方が直したい部分に直接セラミドを塗ることができるので、効果が出るまでのスピードがクリームの方が早いのも理由の1つです。

Q6.セラミドって食べ物からも取れる?

セラミドは、ひじき、こんにゃく、黒豆、小豆などの「黒い食べ物」から得られます!これらはセラミドの元になるグルコシルセラミドが含まれているんです。ひじきなどをたくさん食べるとセラミドが増えてお肌が潤ってきますよ♬

逆に、揚げ物やインスタント食品を食べ過ぎるとどんどんお肌は乾燥していきます。これは、リノール酸という脂肪酸が入っていて、過剰に摂取するとセラミドに悪影響を与えてしまうので気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?あなたにぴったりのセラミド配合クリームが見つかれば幸いです。セラミドはうるすべ肌に必須の成分です。セラミドが足りないかも?と思ったあなたは、ぜひ試してみてくださいね♬


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す