【最新】人気のおすすめBBクリーム15選|きめ細かいスベスベ肌に

BBクリーム選びって、なかなか自分にあったものに辿り着けないですよね。
つけていたら、テカテカして化粧が浮いたり、肌が荒れてしまったり…
でも、当たり外れが大きいから、新しいのを買って失敗するのも嫌だし…と思っている方も多いと思います。
BBクリームがなかなか自分に合わないのは、肌質や肌年齢に合わせた BBクリームを選べていないからなのです。今回は、正しいBBクリームの選び方と、最新のおすすめ商品、そして化粧落ちしないBBクリームの塗り方など徹底解説します!
これを読めばあなたも、きめ細かいスベスベ肌になれるはず♬

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

BBクリームの選び方

肌トラブルなく、1日中メイクがそのままキープできるBBクリームを手に入れるには、自分にあったBBクリームを選ぶことにこだわりましょう。

洗顔料を選ぶポイントは「肌質」と「年齢」の2つです。

普通肌

健康な肌なので、基本的にはどんなBBクリームでも使えます。

乾燥肌

BBクリームをつけてもすぐにカサカサになってしまう乾燥肌の方は、

  • セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの保湿成分が入っているもの
  • UVカット(紫外線吸収剤不使用)のもの
  • 無添加・無香料・アルコールフリーのもの

を選ぶようにしましょう。肌の潤いをしっかりと守りつつ、敏感になっている肌に負担がない、この3つの条件を覚えておいてくださいね。

敏感肌

刺激の強いものをつけるとすぐに赤みや吹き出物が出たり、ヒリヒリしたり、お肌が荒れてしまう敏感肌の方は、

  • セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの保湿成分が入っているもの
  • UVカット(紫外線吸収剤不使用)のもの
  • 洗顔石けんで落とせるもの
  • 無香料・無着色のもの

を選ぶようにしましょう。お肌を守るために必要な油と水分が不足しているので、しっかりと保湿を行うものが良いです。アルコール、紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油、着色料、合成香料というものたちは全てアウトなので、購入するときはチェックを忘れないでくださいね。

脂性肌

水が少なくて脂が多く、化粧をしたらお肌がテカテカ・ドロドロになって白浮きしてしまったり、毛穴が開いてニキビが治らない…というお悩みを持っているオイリー肌のあなたは、

  • さらさらのマットな仕上がりのもの
  • 毛穴を隠せるカバー力があるもの
  • オイルフリーのもの
  • テカリとニキビ防止のためのUVカットのもの

を選ぶようにしましょう。さらっとした軽めのテクスチャーで、オイルフリーでマットな仕上がりのものがもっとも良いです。

混合肌

Tゾーンはオイリーだけど、乾燥しやすい口周りや頬、顎はカサつくという混合肌。 BBクリームを塗っていると時間が経つとカサついたり、崩れてしまいますよね。そんな方は

  • オイルフリー・鉱物油を使っていないもの
  • 仕上がりがマットでサラサラしているもの

を選ぶようにしましょう。基本的に、オイリーになってしまうTゾーンが面積が広いので、オイルフリーのものを選ぶのが良いです。それ以外の口元や頬など、乾燥してしまう部分は、BBクリームを塗る前にしっかりと保湿をしてからBBクリームを塗るようにしましょう。

全員が確認すべきポイント

◆自分の肌色にあっているかどうか確認


自分の肌の色にあっているかをしっかり確認するようにしましょう。明るいのを選んでしまうと、顔だけ白浮きしたり、顔色が悪くなったりするので注意してくださいね。試し塗りをする際は、首と色が違いすぎないかということを見るようにしましょう。口角から指3本くらい横に試し塗りをすると、首との色の違いがわかりやすく見れるのでおすすめです。

お肌に静脈の青い筋が出やすい人はブルーベースのものを、出にくい人はイエローベースのものを購入するようにしてくださいね。

10代〜20代向けおすすめのBBクリーム

ニキビ(跡)や、毛穴の開きとつまりに悩みがちなこの時期。以下の3つのポイントを抑えたものを選びましょう。

◆ニキビや毛穴をしっかりカバーできるカバー力

◆ニキビを悪化させない成分

UVカットに紫外線吸収剤を使っているものはNGです!これは、紫外線が肌にあたり、お肌の上でクリームが変質し、そのときに肌に負担がかかってしまうからです。

◆セラミドなどの美容成分配合

肌のバリア機能を強化するような成分が入ったものを選び、ニキビや毛穴に悩むお肌をケアできるものを選びましょう。

1500円で買えるプチプラのおすすめBBクリーム

BBクリーム(ベビーピンク)

product image

ベビーピンク「BBクリーム」

785円(税込)

  • 内容量:22g
  • UVカット:SPF44・PA+++
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ベビーピンクは、1本で 乳液、美容液、クリーム、UVケア、化粧下地、ファンデ、コンシーラー、フェイスパウダーの8役をこなしてくれる、プチプラの超時短アイテムです!美容成分が74%配合されていて、時間が経っても崩れないという売り出しをしています。広がりやすい毛穴をしっかりとカバーしてくれるので、10代〜20代の方にぴったりですよね。コラーゲンが配合されていて、ノンアルコール・無香料です。ミネラルオイルが乾燥を防ぎ紫外線吸収剤は使っていないので、乾燥肌、敏感肌の人には特におすすめの商品となっています♬

785円でここまでのクオリティなので、大人気商品となっています!

キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム

product image

キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム

864円(税込)

  • 価格:864円
  • 内容量:30g
  • メーカー:キャンメイク
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

キャンメイクのパーフェクトセラムBBクリームは、21種類の美容保湿成分を含んでいます。SPF50 PA+++という高いUVカットなので、夏でも日焼けの心配がなく使えます。カバー力が高く、ウォータープルーフ仕様になっています。紫外線吸収剤が入っているので、敏感肌・乾燥肌の人はやめておくのが無難でしょう。

ニキビがあまり気にならない、普通肌・混合肌の人は、カバー力が高いので、おすすめですよ♬

ちふれ BBクリーム

product image

ちふれ「BB クリーム」

864円(税込)

  • 内容量:50g
  • 原産国:日本
  • SPF:27
  • PA:++
  • パッケージのタイプ:チューブ
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは、ちふれのBBクリームです。無香料・紫外線吸収剤は不使用・美容成分のヒアルロン酸・オウゴンエキス・トレハロース配合 という特徴をしているので、敏感肌・乾燥肌の人にもおすすめです。使用感もしっとりなめらかで、薄づきの「すっぴん風」の仕上がりになりたい人はこの商品を試してみてくださいね♬

ニキビにも安心して塗れる!おすすめのBBクリーム

オルビス ホワイトニングBB

product image

オルビス ホワイトニングBB

2916円(税込)

  • 価格:2,916円
  • 内容量:35g
  • SPF40 PA+++
  • 2色(ライト・ナチュラル)
商品ページで詳細を見る

◆おすすめ

こちらは、無香料・紫外線吸収剤は不使用・美白ケアのビタミンC配合という特徴があり、ニキビケアにぴったりです。薬用ケアの商品で、なんとアレルギーテスト済みという徹底ぶりなので、敏感肌・乾燥肌の人でも使うことができますね。また、酸化しやすい油分は使っていないという特徴もあり、ニキビができにくい構造になっています。カラーは2色あり、ライトとナチュラルを用意しています。

皮脂のテカリを防ぎ、明るい肌が10時間も持つので、テカテカが心配な脂性肌の人も使ってみては?

キュレル BBクリーム

product image

キュレルBBクリーム

1403円(税込)

  • 価格:1,403円
  • 内容量:35g
  • SPF28 PA++
  • 2色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは乾燥肌・敏感肌向けに作られた商品です。紫外線吸収剤は不使用・無香料・のなるコール・ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済みという徹底っぷりです。敏感肌の人が心配な要素をほぼ全て解消しているので、安心して使うことができます。乾燥肌・敏感肌向けなので、少しオイリーなので 脂性肌の人には向かないです。オイリーだけど、カサカサしない仕上がりになっているので、敏感肌の人、乾燥肌の人はこちらを使ってみては?

桜花媛 ナチュラルBBクリーム

product image

桜花媛「ナチュラルBBクリーム」

3900円(税込)

  • 内容量:33g
  • 原産国:日本
  • SPF:30
  • PA:+++
  • パッケージのタイプ:チューブ
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは軽いつけ心地で、マットなサラサラに仕上がる商品かつUVカットなので、脂性肌の人にもおすすめできます。紫外線吸収剤は使っていないのでニキビの悪化にも心配ありません。脂性肌の人でニキビに困っている人はこちらを使ってみては?♬

カバー力があるおすすめのBBクリーム

エテュセ

product image

エテュセ「BBミネラルクリーム」

1944円(税込)

  • カバー力:薄化粧程
  • 保湿成分:ヒアルロン酸
  • UVカット効果:SPF30・PA++
  • 色展開:3色
  • 容量:40g
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは少し前に@コスメベストコスメ大賞を受賞した商品です。無香料でミネラルも配合しているのでお肌にも優しいです。サラサラな仕上がりになり、カバー力もあるので、しっかりときになる部分をカバーできます。紫外線吸収剤が入っているので、乾燥肌、敏感肌の人はやめておきましょう。さらっとしたテクスチャーで使っていて気持ちいのが特徴です♬

毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム ライトベージュ

product image

ミシャ MパーフェクトカバーBBクリーム

2580円(税込)

  • 価格:2580円
  • 内容量:50g
  • SPF42 PA++
  • 2色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは毛穴を研究して11年、1700万人もの毛穴を隠してきたベースメイクブランドの毛穴パテ職人からの商品です。また、オイルコントロールの昨日もあるので、脂ぎったお顔をしっかりと整えてくれます。脂性肌の人で、毛穴の広がりがきになる!という人はこちらの商品がおすすめです♬ミネラルパウダーで保湿しながら皮脂吸着パウダーが化粧崩れをブロックするので、テカリを抑えながら長持ちさせてくれます。

ミシャ MパーフェクトカバーBBクリーム

product image

ミシャ MパーフェクトカバーBBクリーム

2580円(税込)

  • 価格:2580円
  • 内容量:50g
  • SPF42 PA++
  • 2色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは韓国発のBBクリームで、ロングセラーを誇る人気商品です。韓国発ということでカバー力が強く、毛穴もしっかりカバーしてくれます。ヒアルロン酸やセラミド、アルプチン、ローズマリーエキスなど保湿成分もしっかりと入っていてお肌にもいいです。紫外線吸収剤が配合されているので、敏感肌・乾燥肌の人はやめておいた方が良いですが、普通肌の人でしっかりカバーしたい方はこちらの商品を試してみては?♬

30代〜40代におすすめの人気BBクリーム

シミ、肌のくすみ、乾燥、そばかすなどなど…年齢肌に悩まされ始めるこの時期。お化粧をしてもカバーしきれない!という声も聞かれます。そんな30代〜40代方は、

◆保湿力があるもの

セラミドやヒアルロン酸がたっぷり入っているものを使ってもちもち肌にしましょう♬

◆カバー力があるもの

シミやくすみ、そばかすを隠して若さを演出しましょう。

◆UVカット

乾燥しがちなお肌は、紫外線からの影響に強く反応してしまうんです。そのためUVカットは必要です。ただ、乾燥肌や敏感肌は、UVカットの威力が強すぎると、逆に乾燥を招いてしまうので SPF30 PA++くらいのものにしておけばOKです。

保湿力があるおすすめBBクリーム

コラリッチBBクリーム

product image

コラリッチBBクリーム

3657円(税込)

  • 価格:3657円
  • 内容量:25g
  • SPF30 PA++
  • 3色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

このBBクリームは、保湿成分がとってもたくさん含まれています!5種類のコラーゲン、3つのヒアルロン酸、美容成分が約75%というリッチな商品です。紫外線吸収剤は使っておらず、パラベンは無添加、合成着色料や香料も無添加という完璧なBBクリームです。乾燥してカサカサする、シミ、毛穴をカバーしたい人におすすめの商品です♬

BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

product image

BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

2400円(税込)

  • 価格:2400円
  • 内容量:30g
  • SPF40 PA++++
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらはつけ心地や伸びも良く、厚塗り感もないBBクリームです。ツヤ肌、透明感を実現し、10種類の保湿成分で乾燥のお肌をしっかり保湿します。皮脂を吸着するので、脂性肌の人にもおすすめの商品です。無香料・無合成着色料・パラベンフリー・紫外線吸収剤フリーなので、お肌への負担がほとんどなく、エイジングケアも同時にできてしまう優れものです♬

ラウディ BB&CCクリーム

product image

ラウディBB&CCクリーム

1512円(税込)

  • 価格:1512円
  • 内容量:25g
  • SPF35 PA+++
  • 2色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

ダレノガレ明美さんも使うこの商品は、カバー力のある仕上がりで、伸びもいいです。無添加・無着色料・無合成香料・紫外線吸収剤なしでアレルギーテスト済みの安心安全の商品です。乾燥肌・敏感肌の人におすすめです。初回は1512円で、2ヶ月分使えます。2回目以降は2800円になるので注意してくださいね。

シミもしっかり隠せるカバー力!おすすめBBクリーム

アテニアBBクリーム

product image

アテニア「BBクリーム」

2160円(税込)

  • カバー力:化粧下地程
  • 保湿成分:コラーゲン・ヒアルロン酸
  • UVカット効果:SPF30・PA+++
  • 色展開:2色
  • 容量:30g
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらはカバー力に優れたBBクリームです。2色のナチュラルとライトを準備していて、アルコールフリー・無鉱物油なので、脂性肌の人におすすめの商品です!紫外線吸収剤は使っていないので、「30代なのにまだにきびがある…」などとお困りの方はこちらを使ってみては?

アヤナスBBクリーム

product image

アヤナスBBクリーム

4320円(税込)

  • 価格:4320円
  • 内容量:25g
  • SPF25 PA+++
  • 1色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは、美容保湿成分をたっぷり配合した、くすみやたるみ、毛穴をしっかりオフしてくれる商品です。オールフィットカラーと言われる、どんな肌の色でもなじむ1色を準備しています。紫外線吸収剤フリーで無香料なので、敏感肌・乾燥肌の方のエイジングケアとしても最適な商品です。くすみがきになる方はこちらを使ってみては?

雪肌精 ホワイトBBクリーム モイスト

product image

雪肌精 ホワイトBBクリーム モイスト

2808円(税込)

  • 価格:2808円
  • 内容量:30g
  • SPF40 PA+++
  • 2色
商品ページで詳細を見る

◆おすすめポイント

こちらは鉱物油フリーの製品で、脂性肌の方におすすめ商品です!シミ、くすみを自然にカバーし、べたつかないさらっとしたテクスチャーです。SPF40 PA+++で、しっかりとテカリ防止、ニキビ防止もしてくれるので、これさえつけていればしっかり長持ちして安心です♬

BBクリームとは?

BBクリームの役割

BBクリームは「Blemish Balm」の頭文字が取られていて、「傷の軟膏」というのが本来の意味です。ドイツで開発され、皮膚が炎症しているのを抑えて、外の刺激からお肌を守る、というのが開発された当初の役割でした。しかし、韓国で美容整形後のレーザー治療などを受け、刺激を受けているお肌をいやす目的で韓国でもよくつかわれるようになりました。韓国のBBクリームが有名でよく使われているのは、これが理由です。

今は、「ベースメイクの機能を併せ持つ万能オールインワン化粧品」として使われていて、メイク下地、日焼け止め、コンシーラ、ファンデーションの役割をになっています。

BBクリームの特徴

なので、BBクリームは

  • コスト面で優秀
  • メイク時間の短縮

というメリットがあります♬

CCクリームって何?違いは?

皆さん、CCクリームって聞いたことがありますか?CCとは、カラーコントロールの略称です。BBクリームとの違いを下にまとめてみました♬

タイプ 特徴 こんな人におすすめ
BBクリーム ・カバー重視の仕上がり ・こってりとした使用感 ・美容成分配合 ・きっちり感のある仕上がりにしたい人 ・シミ、そばかす、にきび跡などをしっかり隠したい人
CCクリーム ・ナチュラルな仕上がり ・さらっとしたしようかん ・色ムラの補正機能、ファンデ成分配合 ・素肌感のある仕上がりにしたい人 ・乾燥によるくすみや肌色の悪さがきになる人

しっかりとカバーしたい人はBBクリーム、さらっとした素肌感を出したい人はCCクリームを使うようにしましょう。ただ、いろんな化粧品会社が、自由に作っているので、さらっとしたBBクリームや、しっかりカバーできるCCクリームもどんどん生まれてきています。上記の方は参考程度にして、商品を1つ1つ見るのが良いでしょう。

BBクリームの正しい付け方

BBクリームをなんとなく塗ってはいませんか?そうすると、つけすぎて厚くなったり、顔と首の色の違いが目立ってしまいます。「程よいカバー感」「ナチュラル感」を出すにはどうすればいいか、確認してみてくださいね♬

◆化粧水・乳液を塗る

◆適量を取る

パール粒ほどの大きさ(約直径1cmほどの球体)

◆顔の5点(額・両頬・顎先・鼻筋)にのせる(鼻筋は少量)

◆顔の中心部から外側に向かって伸ばす

中指と薬指の腹を使い、肌に密着させるようにして均一になるように伸ばす

◆顎の下を伸ばす

下に向かって伸ばす際、首となじむように意識する

◆額を中央から生え際に向かって伸ばす

生え際はファンデーションがたまったりムラになりやすいので、丁寧になじませる

◆鼻筋と小鼻を上から下に向かって伸ばす

細かい隅々まで伸ばすとよれにくい

◆指に残ったBBクリームをまぶたと目のキワに塗る

まぶたと目のキワはよく動く部分なので、厚塗りをするとよれやすくなる。

◆スポンジで全体を馴染ませる

肌に密着し、細かいムラや過剰な油分納期を抑えて皮脂崩れを防ぎやすくする

◆スポンジの角を使い、細部も丁寧に押さえる

小鼻周辺や髪の毛の生え際は油分が浮きやすい。

◆最後に顔全体にフェイスパウダーを乗せる

まとめ

いかがでしたか?あなたにぴったりのBBクリームが見つかれば幸いです♬



関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す