ナプキンのおすすめ10選!生理の日も快適に過ごせる商品を厳選【2018年最新版】

生理の度にお世話になるナプキンのおすすめは「生理中を快適に過ごせるもの」です。昼用や夜用、軽い日や多い日など、生理時期によって変化する経血の量に合わせてナプキンを選ぶことはもちろんですが、シート部分は肌に直接触れるものなので、お肌との相性もとても大切です。そこで多くの種類があるナプキンを徹底調査!自分に合ったナプキンを選んでおけば、生理中もご機嫌で過ごすことができるようになるかもしれませんよ。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

ナプキンのおすすめな選び方4つ

ナプキンはいつも同じ銘柄を使っているという方も多いのですが、生理の状態に合わせてナプキンを選んで使い分けると、とても快適に生理期間を過ごせるんです。

1.取り替える時間の長さは?吸収力をチェック

生理中ずっとデリケートゾーンを覆い続けているナプキンですが、取り換え時間は経血の量によって変わるようです。

  • 経血が多い時:2~3時間に1回
  • 経血が普通量:4~5時間に1回
  • 経血が少ない:6~8時間に1回

平均的には朝・昼・晩の3回に加え、仕事中に1回、お風呂の際に1回の計4~6回という方が多いのですが、思うように変えられない昼間や夜には吸収力の高いものを選ぶと、その分取り換える時間が長くあけることが可能になります。

しかし、ナプキンの長時間使用はムレやかぶれの元。清潔に保つためにも、日中はなるべくこまめにナプキンを交換するようにしましょう。

2.いつ使う?昼用と夜用の違いをチェック

ナプキンのパッケージには経血の量を表す軽い日/ふつう/多い日などという表示とともに、昼用/夜用というのも書かれています。ざっくり言うと、その違いはナプキンの「長さ」です。

  • 昼用:21~27㎝くらい
  • 夜用:27~40㎝くらい

となっています。

夜用は、人間の平均的な睡眠時間と言われている6~8時間の間、経血を残らず吸収する能力のあるポリマーの量が入ったナプキンということになるため、おのずと長さが長くなります。

また寝ている体勢で使用することから、後ろに向かって幅も大きくなっていたりという様に形状も違います。

●いつ使うかは自由

日中でも夜用を使用するという女性は少なくありません。それは、夜用の機能(長さやポリマーの量の多さ)が昼に必要な環境にいる時に使用したいからです。

仕事などで頻繁にトイレに行けなかったり、経血自体の量が多くてモレが心配な時などに夜用が重宝するという声も多いのです。

●夜用は使用しない人も

逆に経血がそれほど多くなかったり、夜用のかさばる使用感が苦手で夜寝る時も昼用を重ねて使用するなど「特に夜用ナプキンは必要ない」という人もいます。しかし「夜は断然夜用を使用した方が安心して眠れる」という声も多いのです。

3.どのタイプを選ぶ?羽つきと羽なしをチェック

羽つきも羽ありもメリット・デメリットはそれぞれ。好みは分かれるようですね。

種類 羽つき 羽なし
メリット
・ずれにくい
・経血が漏れにくい
・外出中も安心
・羽つきより安価
・装着が簡単
・すばやく交換できる
デメリット
・羽がはがれにくい
・位置を誤ると貼り直せない
・ゴワつくことも
・ずれやすい
・横モレして下着が汚れることも
・長時間だと心配
こんな時におすすめ
・長時間交換できない
・横モレが心配
・経血が多い
・頻繁に交換できる
・羽部分のもたつきが嫌い
・経血が少ない

このようになっているものの、実際に店頭に出ている商品は羽つきが多くなっていて、生理用品メーカーのなどのアンケートによると、羽あり派が75%羽なし派が25%という結果に!

しかし生理中の状況はいつも同じではありません。生活スタイルや経血の量などによって、ナプキンの厚さや長さだけでなく羽の有る無しで使い分けている人もいるようです。

4.どちらが合う?コットンタイプとスリムタイプをチェック

生理用ナプキンには、大きく分けてコットンタイプとスリムタイプがあります。

●スリムタイプ

ドラッグストアやコンビニなどで多く売られている生理用ナプキン。吸収力にすぐれたナプキンが増えたため、携帯にも便利なとても薄いスリムタイプが多くなりました。スリムタイプに対してふんわりと厚みのあるタイプもあります。

●コットンタイプ

オーガニックナプキンや布ナプキンに興味のある人や、肌や体に優しいコットン100%の使い捨てナプキン、ポリマー不使用のものもあり、通常のナプキンでは肌荒れしてしまう人でも安心して使えます。

ナプキンのおすすめメーカー・ブランド

デリケートゾーンに触れ続ける生理用ナプキンは、長年愛され続けている信頼できるメーカーの中でも特に人気のあるブランドを選ぶことをおすすめします!

1.ウィスパー

ウィスパーは、1973年に日本市場でのビジネスに参入したP&Gの中の生理用ナプキンのブランドです。ウィスパーがナプキンとして世に出たのは1986年。当時、ナプキンの価格としては高めの設定だったものの、多くの女性の支持を得てわずか2年でトップブランドに登り詰めました。

2.ソフィ

ソフィは、1963年から生理用ナプキンを販売しているユニ・チャームの中のブランドで、ベビー用品も扱う会社です。立体裁断ナプキンとして1982年に登場しました。ナプキンを付けていると、肌に刺激を感じてしまう敏感肌の人でも安心な「はだおもい」シリーズで知られています。

3.ロリエ

ロリエは花王株式会社が販売している生理用品のブランドです。1978年に発売され、ブランド名であるロリエという名前を前面に出した広告でも注目されました。2004年にロリエエフ、2012年にはロリエしあわせ素肌が発売されました。

今回の商品の選定ポイント

日本製の生理用ナプキンは、その機能性や使用感などで世界一と言われています。ということは、自分に合った商品を選ばないなんてもったいない!生理中はずっと一定の経血量ではないことも踏まえて、次の項目をポイントに選びましょう。

  • サイズ
  • ウイング
  • サイドギャザー
  • タイプ

今、一番おすすめするナプキンはコレ!

昔はナプキンはいかにも生理用…。という感じのものが多かったのですが、今は違います。パッケージも可愛いから選ぶのも楽しく、スマートに購入できるものが増えました。そんな中で、機能性もバッチリの優れものならコチラで決まりです。

ユニ・チャーム「センターイン」ふわふわタイプ:ふつうの日用羽つき

  • サイズ:21㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

ポーチにイン!コンパクトで可愛い相棒

生理用ナプキンに見えない個別のパッケージが嬉しいコチラは、スパやエステ、飲食店のトイレなどに置かれていることも多い商品です。

パッケージから出した時には「本当にこれで大丈夫?漏れない?」と心配になるかもしれませんが、商品名の通りしっかりと真ん中で吸収してくれるのでリピーター続出の人気ナプキンです。

ふつうの日用となっていますが、実はふつうの状態が良くわからないという人も多いもの。センターインならスリムでコンパクトでありながら、使用感はふわふわしているのでとても安心感があります。

ナプキン選びに迷ったら、昼用はコチラを選んでおけばまず失敗がないでしょう。

センターインスリムシリーズは、化粧ポーチなどの狭い空間にも簡単に収納できるサイズなのでかさばらずスマートに持ち歩けるコンパクト設計。包装のデザインが時々変わるので、使う人を飽きさせません。

もちろん、優れているのは見た目やコンパクトさだけではありません。スリムでありながら満足の吸収力に加え、デリケートなお肌の方にもかゆみやかぶれを起こさない優しい素材を使用しています。

これまで「なんとなくスリムタイプは信用できなかった」という人が「スリムの良さがやっとわかった」と変わる、常備しておきたい一品です。

横漏れせずにに安心してぐっすり眠りたい!夜用おすすめ4選

生理の時期は、心身ともに気分が優れなかったり、日中もボーっとして眠くなる人も多いものです。せめて夜くらいはしっかりと睡眠を取りたいですよね。

それなのに経血のモレが…。生理の度に横モレして夜中に目覚めてしまったり、眠れてもパジャマやシーツを見て朝げんなりという人も多く、夜がコワイ…。そんな不安を解決するには、漏らさず安心して眠れる夜用ナプキンを見つければ大丈夫です!

1.「ロリエ」 超吸収ガード 朝までブロック 400 羽つき

  • サイズ:40㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:有
  • タイプ:スリムタイプ

真ん中吸収で広げないからモレ安心

夜用は、しっかりと長さのあるものですっぽりとお尻を包み込んでくれるものが安心です。でもなぜか漏れてしまうとしたら…それは吸収体の位置が原因かもしれません。

ロリエの超吸収ガード朝までブロック400羽つきなら、真ん中吸収タンクと呼ばれる中心部分だけで従来品の3倍もの吸収量。夜は特に経血量が多いので、真ん中に集中して吸収させることによって広げないから安心です。

そして使用している吸収体はブロック状なので、お尻の形に合わせてぐっと変形してくれるのでさらに安心です。お尻の真ん中にサインを合せれば、曲がって装着してしまう心配もありません。

気になる横モレも、立体的なストップギャザーでしっかり防いでくれます。

2.「ソフィ 」はだおもい 極うすスリム特に多い日の夜用 羽つき36cm

  • サイズ:36㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:有
  • タイプ:スリム

ドッと出る経血でも心配なしのウルトラ吸収力!

夜寝てからの経血の出方は人それぞれですが、ナプキンに長さがあったり厚さがあるだけではなんだかモレてしまう…という人は、出ている経血のスピードに吸水スピードがついていけてないからかもしれません。

「ドッ!」と出る経血もあっという間に引き込む「ドロっと経血サラッとシート」が吸収っするので、肌のサラサラ感が続くので肌にも優しいのが嬉しい夜用ナプキンです。

使用しているシートも敏感肌にやさしいから、他のナプキンでかぶれやすかった人にも安心して使えます。

夜用なのに極薄?と思う人もいるかもしれませんが、夜用なのに付けている感じがしないほどの薄さと軽さ、ゴワゴワしない心地よさを体験すると、もう他の夜用に戻れないかもしれません!

3.「エリス 」ウルトラガード 朝まで超安心 360(特に多い日の夜用)羽つき

  • サイズ:36㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:有
  • タイプ:スリム

寝相が悪い人でも大丈夫!良い夢見よう

せっかく眠っていたのに「タラッ…」とくる伝いモレで夜中に目覚めてしまったという経験はありませんか?寝返りによって起こると言われる伝いモレは、ナプキンで防げます。コチラなら「寝返り安心吸収体」が前と後ろをしっかりとWブロック!

一晩中ナプキンはふっくらとしたままで、お尻の形に合わせて変形。スキマを作らせないからぴったりとフィットして後ろモレを許しません。気になる横モレは、立体ギャザーがしっかりガード!

普段経血の多い方で夜用をいろいろ試したという人も「コレなら漏れなかった!」という声が多数。薄型が吸収すると言われても信じられない、夜用はある程度厚さのあるものが好み!という、ふっくらナプキンがお好みの方がた支持されています。

4.「ロリエ 」超吸収ガード 安心ショーツ

  • サイズ:48㎝
  • ウイング:無
  • サイドギャザー:有
  • タイプ:ショーツ型

ショーツ一体型だからズレない漏れない!

コチラはナプキンとショーツが一体化している、他にない商品です。何を使っても夜安心して眠れない、夜用ナプキンの違和感に耐えられないという人だけでなく、非常時のお守りとして常備しておいているという人もいるようです。

穿くタイプだからこれ以上の安心感はない!という使用感で、どんなに寝返りをしても安心です。倒れにくいギャザーを使用しているので横モレも安心。

夜のみならず、飛行機での長時間座っていなければならない時や旅館やホテルでの宿泊で「失敗できない」時に、是非選びたい商品です。

オムツみたいな見た目だからちょっと…という人こそ、一度試してみてほしい夜快適なナプキンです。

お出かけしている時などの昼間に使いたい!昼用おすすめ4選

生理中のおでかけは、良い気分転換になりますよね?でも服装にも気を使うし、一緒に出かける相手によっては、トイレに行くタイミングも心配…。と外出を控えて家でじっとしているだけなんてもったいない!

そんな時は、吸収力に優れた昼用をセレクトしておけば安心です。スリムで持ち運びにも困らないタイプなので、もたついたり荷物が多いのは嫌!というわがままもちゃんと叶えてくれます。

1.「ウィスパー」 コスモ吸収 多い日昼夜用

  • サイズ:27㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

コスモ吸収だから昼も夜も安心♪

ウィスパー独自のコスモ吸収は、とても薄いのにナプキンの重さの10倍もの経血を吸収してくれるので、昼でも夜でも多い日には大活躍するすぐれものです。羽が幅広く作られている安心感から、コチラを夜専用として使用する人も多いそうです。

しっかりと経血を吸収するだけではなく、シートの表面に残さないためべた付かず、肌荒れしない通気性の良い素材を使用。ナプキンを当てていると肌が痛くなってしまうという人でもトラブル知らずです。

まさに「生理用ナプキンの概念をくつがえす」使用感です。それは、液体生まれの新素材「ラクトフレックス」から作られているから。高い柔軟性と弾力性をもっているので、圧力がかかっても経血が逆戻りしません。

まだ体験していない方は是非試してみてほしい、プレミアムな次世代ナプキンです。

2.「ソフィ」 エアフィットスリム 特に多い日昼用

  • サイズ:25㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

まるでつけてないみたい!多い日もストレスなし

スリムナプキンで不安なのが「あ、まずいかな?」と思う量の経血が出た瞬間です。しかし、コチラなら予想外に吸収してくれるので「特に多い日」の昼に使用することができるんです。

長めのナプキンでありながら、ショーツにふんわりとフィット。まるでナプキンを付けていないかのような、まさにエアフィットな装着感が魅力です。

その秘密は、髪の毛よりも細い繊維で作られた通気性シート。極うす柔らか吸収シートと呼ばれていて、動きに合わせて下着にフィットしてくれるので、比較的動きが多い人でも安心して使えます。

多い日はタンポンと併用したり、夜用を使っている方がお尻周りをスッキリとさせて過ごしたいという時にもおすすめのナプキンです。

3.「センターイン 」コンパクトスリム ふつうの日用

  • サイズ:21㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

昼はナプキン中央部の吸収力が大切だからコレ!

一番おすすめのナプキンとして紹介した、センターインのコンパクトスリムタイプ。ナプキン中央部のセンターインパッドによる吸収力の高さにとても定評のあるナプキンです。

見た目も可愛くてスリムなのにしっかり吸収。厚ぼったいナプキンが苦手な人がリピートし続けています。

いつ生理がやってきても良いように、ポーチに忍ばせていても邪魔にならない大きさであることや、緊急で購入しなければならない時にはコンビニなどでも多く扱われている商品ということから、とても身近な存在と言えるナプキンです。

外出先に持って行くのにピッタリなうえ、長時間使用しても痒みやムレが起きなかったという声の多いナプキンです。ナプキンが無くて困っているお友達にも、堂々と渡せる可愛い見た目も嬉しいポイント。

4.「エリス」 Megami 素肌のきもち 超スリム

  • サイズ:27㎝
  • ウイング:無
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

ロングな昼用なのにゴワつきなしで安心♪

経血を吸い込むスピードが速いことでも高評価なエリスのMegamiシリーズは、見た目にもエレガントなデザインが特徴です。

特に、フリルのようなレースのような縁取りのカッティングは、内股のカーブに優しくにフィットして経血のモレをしっかりと防いでくれます。

ソフトな素材なので、ナプキンの縁部分が擦れて痛くなることもありません。

昼になかなかナプキンを交換できない、量が多いけれどアウターに響く厚手のナプキンは嫌!という人にぴったりです。

27㎝と昼用の中では長さのあるタイプでありながら、装着時にも違和感を感じずに使えてゴワゴワしません。つけている間も快適に過ごせるお肌に優しいナプキンです。

生理終わりかけに使いたい!軽い日用おすすめ2選

生理もそろそろ終わりかな?という頃になると、長さや厚さのあるナプキンではなんだか無駄にしているようにも感じられるし、ムレも心配ですよね?

だけど、まだ経血はあるし…という時には”軽い日用”のナプキンを使って生理の終りかけの時期も快適に過ごしましょう。

生理の終わりかけでも、通常のタイプを使って何とか乗り切っている…という人にこそおすすめしたいのです。

1.「ソフィ」ボディフィット 軽やかスリム 羽つき

  • サイズ:17.5㎝
  • ウイング:有
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

通気性シートでムレ知らずの軽やかさ

生理の終わりかけ…。サクッと終わってくれれば良いものの、人間ですからそうもいきません。そんな時に通常の比較的厚手のナプキンを使用し続けていると、なんとなく違和感が…。そうです、ムレやすくなってしまうのです。

そこで登場するのが軽い日用のナプキン。軽い日=吸収体が少ないだけと思っていませんか?もちろん薄くなったり短くなったりする分、ポリマーの量は少なくなりますがそれだけではありません。

直接肌に当たる部分であるシートの機能性が変わります。経血が少ない時期こそ、肌との接触面の素材には注意が必要です。コチラなら、呼吸するように通気性にすぐれているシートを採用しているので、ムレやかぶれを起こさずに生理の終わりかけもハッピーに過ごせます。

2.「エリス 」Megami 素肌のきもち超スリム(軽い日用)羽なし

  • サイズ:17㎝
  • ウイング:無
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:スリム

優しい肌ざわりで素肌快適!

羽なしファンならずとも手軽に使えて大人気です。通常のナプキンの大きさや幅にくらべコンパクトな設計なので、生理の終わりかけにちょうど良い。

サッと付けてサッと外せるので、イライラせずに過ごせます。薄さも超スリムなので、持ち運びにもとても便利です。

敏感肌でナプキンにかぶれやすいという人にも安心の表面シートは、ソフトな肌触りと通気性の良さが抜群です。また、ナプキンの端の部分をすっきりと切り落としたシンプルなデザインで「こすれ」を極力減らしました。

軽い日用のナプキンは適当なモノで妥協していた人も、コチラを知ってしまうと他には戻れなくなるようです。

冷え性の方必見!ポリマー不使用の体を冷やさないコットンナプキン2選

生理用ナプキンには、経血を吸収するために「高分子ポリマー」が使われています。これは冷却ジェルシートと似た成分であるため、経血のモレは防げるものの、お腹(子宮)から冷やしてしまっているというデメリットがあるんです。

そのデメリットをすべて取り除いた存在が、布で作られた布ナプキンです。使用後に洗濯して繰り返し使用できることから、通常のナプキンではかぶれてしまう人や、冷えが気になる自然派の女性にとても支持されています。

でも、布ナプキンの洗濯が面倒だったり、使用後の布ナプキンの持ち運びが気になって続かなかった…。という人でも満足いただけるのが、使い捨ての「コットンタイプ」のなんです!

1.コットン・ラボ 「オーガニックコットンナプキン」

  • サイズ:21㎝
  • ウイング:有・無
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:コットン

うさぎパッケージに癒される肌ざわり♪

見た目は、昔ながらのナプキンのような素朴な雰囲気。シートはオーガニックコットン100%なので、ふかふかでごわつかない肌ざわりです。種類は羽あり、羽なし、ポリマーありとノンポリマーがあります。

とにかく肌触りの良さを追求して作られているので、使い始めた時から「なんだか体が温かいかも」と感じる人が多いようです。

それは、ノンポリマーの方を使うと特に違いがわかるようです。ポリマー不使用でも安心の吸収力なのも嬉しいポイント。

いつも肌荒れをおこしやすかったり、ナプキンによるムレで毎月の生理が憂鬱になっていませんか?布ナプキンが良いのは分かっているけど面倒なのは続かないから…と困っている人には、使い捨てのコチラをおすすめします。

生理の期間のデリケートな体を優しく包み込んでくれるので、もう「我慢」しなくて良いんです。

2.ナチュラムーン 「生理用ナプキン 普通の日用 羽なし」

  • サイズ:21㎝
  • ウイング:無
  • サイドギャザー:無
  • タイプ:コットン

ノンポリマーだから体を冷やさない!

ナプキンに必要不可欠というイメージの強い、高分子吸収体ポリマーを一切使用していないのがナチュラムーンのナプキンです。

肌にあたるシート部分はコットン100%で、医薬部外品として承認されるために必要な、ナプキンを白くするための処理も、環境に優しい過炭素ナトリウムによる酸素漂白を採用するこだわりが嬉しいポイント。

使い始めたその時から温かさを感じるため、生理痛が軽減されたり、かぶれやかゆみから解放されたというお声も多いコットンナプキンです。

産後の悪露や妊活中の方など、特に体をいたわりたい女性に強い支持を受けています。布ナプキンからのコチラに乗り換えた人も多数。布ナプキンのサポーター的存在として使用するのもおすすめです。

ナプキンを購入時の気になる疑問・質問

女性にとってとても大切な生理。ナプキンとは長いお付き合いになるものです。だからこそ、今一度確認しておきたいことがあります。

Q1:まだ生理に慣れていない中学生でも使いやすいナプキンは?

初潮の年齢には個人差があるというものの、平均的には小学校5年生から中学校1年生くらいで迎えると言われています。そのため生理用品の扱いに慣れるには時間がかかります。

そんな子供たちには「長時間に対応できるナプキン」をおすすめします。経血の出る感覚がわからなかったり、なかなかナプキンを交換するタイミングを見極められずにいたりするからです。

今は、薄型でも長時間もれずにキープできるものが多いのでおすすめです。親御さんは、学校や外出先でも対応できる長時間対応のナプキンを持たせてあげましょう。

Q2:長時間のナプキン使用で肌がかぶれてしまう場合はどうしたら良い?

前記したような学生さんもそうですが、仕事上なかなか頻繁にはトイレに行けず、生理中はモレが心配だけど、長時間ナプキンの使用を強いられる事があるというのは、大人でもよくあるものです。

それにより、肌荒れやかぶれを起こしてしまうことがあります。生理用ナプキンの素材に皮膚が反応してしまうからです。その場合は通気性の良いシートを使用したものや、「コットン素材」のナプキンがおすすめ。

コットンタイプのナプキンなら、肌がデリケートな状態にある人でもかぶれずに快適な生理時期を過ごせます。

まとめ

女性にとって長いお付き合いとなる生理用ナプキン。日本国内で売られているナプキンがほとんどが素材も性能も優れたものばかりではありますが、自分が快適に過ごせるナプキンであるかどうかは試してみなければわかりません。

月に一度の生理を大切に思い、自分の体をいたわることができるように今一度ナプキンの見直しをしてみましょう。

モレやムレなど気になっていることは「いつもそうだから仕方がないこと」と諦めたり我慢せず、そんな悩みを取り除いでくれるナプキンを使用して、1日でも不快な日を減らしていきましょう♪


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す