チアシードドリンクのおすすめ9選!ダイエットとアンチエイジングに最適

この記事を読むことで、チアシードドリンクのおすすめ商品を知ることができます。ダイエットやエイジングケアにチアシードを取り入れると体に嬉しい効果が期待できることを知っていますか?メディアでも有名になった「チアシード」ですが、その摂取方法として特に一般的なのはスムージーやジュースに混ぜる方法です。さまざまな商品がある中から一体どのようなチアシードドリンクを飲めばいいのか気になりますよね?Osusumo編集部が厳選してピックアップしたおすすめの9選を参考に、気になる商品をチェックしてみましょう! 

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

チアシードドリンクのおすすめな選び方5つ

ここでは、チアシードドリンクを選ぶ際にポイントとなる部分について紹介します。チアシードの魅力を踏まえた上で、おすすめな選び方を知ることができる内容となっているのでチェックしてみましょう。

ランニングフードとも呼ばれるチアシードの栄養成分をチェック

多くの食物繊維をはじめ、8種類の必須アミノ酸や複数のビタミン、ミネラル等、チアシードにはそれ単体にさまざまな栄養成分を含んでいます。

必須脂肪酸として知られているオメガ3脂肪酸も含まれ、その保有量は同じくオメガ3脂肪酸を含む”サケ”の数倍ともいわれるほどです。

チアシードの栄養価の高さは多くのメディアでも取り上げられていて、その実用性は折り紙付きです。

より安全性を求めるならオーガニック認定のものをチェック

食品における安全性の指標として、「オーガニック認定」という審査があるということはご存知でしょうか。このオーガニック認定は別名を有機認定ともいわれ、第三者機関により事業者の生産物が、一定以上の有機基準を超えているかを審査する制度です。

この審査を通過した場合、事業者は自らの生産物にオーガニック認証の表示をすることができるようになります。オーガニック認証の表示がついているものを見つけた場合、その商品は有識者の太鼓判を押されている”安全なもの”といえるでしょう。

健康危害が気になる人は成分表示をチェック

最近では、チアシードを含んだ商品は続々と増え、その数も大分多くなってきています。さまざまな商品が存在しているため、そのチアシードが本当に自分にとって良いものなのか、害はないのかといった点を見極めることは必要です。

チアシードはたんぱく質の源であり、水分を吸収して体積を何倍にも増やすことが知られています。大量摂取をした場合、腹痛や胃痛、場合によってはアレルギー反応が出てしまうかもしれません。

成分表示を確認し、摂取量等を見極めることができれば、チアシードが原因となる健康被害も回避することができるでしょう。

オレンジジュース?スムージー?人気のレシピをチェック

チアシードは、その手軽さから飲み物として一緒に摂取する方法が一般的です。作り方も簡単で、ジュースやスムージーに混ぜるだけでおいしく身体に取り入れることができます。

人気なものは果汁ジュース、野菜ジュースやスムージー、ヨーグルト等々で、普段よく飲んでいるものに加えるだけで簡単にチアシードドリンクが完成です。

加える時のポイントは、チアシードを水につけて戻した状態にしてから加えること。これが意外と重要で、水につけることでチアシード内の発芽毒を消滅させることができます。

また、チアシード自体もタピオカのように弾力のある粒になりますので、よりおいしく飲むことができるでしょう。

ダイエットから美肌効果まで!チアシードドリンクの実力をチェック

チアシードを摂取する場合、市販では乾燥された状態で流通しているため、一度水で戻す必要があります。チアシードの吸水力は非常に高く、多くの水分を含んでいるのが特徴です。

多くの水分を含んだチアシードはプチプチとした触感になり、ドリンクに混ぜて飲むことで、通常よりも満腹感を感じることができます。

また、チアシードには多くの栄養が含まれていますが、その中にビタミンがあります。ビタミンは肌の張りや乾燥対策には欠かせない栄養素で、自分の体内で生成することができないことが難点な栄養素です。

そのため、ビタミンは体外より摂取しなければなりませんが、これがまた大変。しかし、他の栄養素とともに体に取り入れることができるチアシードドリンクなら、体の健康だけでなく、美容にも高い効果を期待できるアイテムだといえそうです。

チアシードドリンクのおすすめメーカー・ブランド

市場で比較的簡単に手に入れることができるチアシードですが、出回っている製品が多いだけに、購入にあたっては迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな場合は、メーカーやブランドの商品であればその品質も太鼓判が押されています。おすすめのメーカー3社を紹介するので、さっそくチェックしていきましょう。

SUPER FOODS JAPAN

日本だけでなく世界各地の特別な食品、いわゆる”スーパーフード”についての商品開発、発信を行っているメーカーです。チアシード商品の開発は特に盛んで、ホームページにはチアシードのためのカテゴリページを設けるほど。

日本では有数のチアシード商品のメーカーであり、商品の質はもちろんのこと、これからの分野の開拓にも期待が高いメーカーです。

ファイン(FINE JAPAN)

「より美しく、より健康に。」を標語に掲げ、製品の本質を突き詰めた製造、販売しているメーカーです。

実際に利用するユーザーの目線に立ち、それを手に取る人が満足することができるための努力は確かなものです。チアシード製品を取り入れ始めたのは最近のことですが、その製品の満足度は万人におすすめできる高い信頼度のあらわれともいえるでしょう。

めいらく

果実をベースにした飲料など、体にうれしくおいしい食品、飲料の販売を行っているメーカー。スジャータのイメージが強いかもしれませんが、豆乳や野菜ジュース等、コンビニやスーパーで目にする商品のシェアは相当のものです。

広く知られていて、長く続くキャリアは商品スペックの確かさをものがたっています。

今回の商品の比較ポイント

ここではチアシードドリンクを選ぶ場合、どういった点に注目するとよいのか、下記項目にて比較を行います。種類が多いチアシードドリンク、ここを見ることであなたが一番求めているチアシードドリンクに巡り合うことができるでしょう。

  • 内容量
  • 原産国

今、一番おすすめするチアシードドリンクはコレ!

チアシードドリンクの大きなポイントであるダイエット効果、豊富な栄養素による美容と健康面のサポート効果をより手軽に行うことができる商品です。100%日本農家による栽培は製品としての信頼度につながっています。

SUPER FOODS JAPAN「チアシード ホワイト」

  • 内容量:200g 
  • 原産国:パラグアイ

豊富な栄養素満腹感が魅力!

前述のとおり、チアシードは栄養がたっぷりのスーパーフードです。ほとんどの場合は水でふやかして食べるため、ドリンクにまぜるだけでも腹持ちがよく満腹感を感じられるでしょう。

食べるとぷちぷちとしていて食感を楽しむこともでき、飲み物にまぜるとタピオカドリンクのような良いアクセントになります。食感と飲み物との相性の良さ、またそれによる腹持ちはダイエットにおいて非常に大きな役割を果たします。

理想の体型、体調を維持するためには、意外と面倒な手順、大変なワークが必要です。それはダイエットの大きなウィークポイントであり、女性を悩ます大きな原因ともいえるでしょう。

簡単に自分の体を管理したいけれど、高い栄養ドリンクやサプリメントはもううんざり…という人もいますよね。

SUPER FOODS JAPANのチアシードホワイトは、ネット通販でも購入することができ、入手から摂取までのお手軽さ、高い栄養価は、いつもの生活に大きなメリットをもたらしてくれるでしょう。

自宅で簡単にチアシードドリンク!栄養価に優れたおすすめチアシード5選

チアシードドリンクは自宅でも簡単に作ることができます。豊富な栄養を含んでいるため、健康方法としてはとても手軽。

ここでは、チアシードの中でも特におすすめしたい商品を紹介します。あなたの好みに合ったタイプを選択することで、チアシードをよりおいしくいただける方法が見つかるはずです。

ファイン(FINE JAPAN)「チアシード」

  • 内容量:210g
  • 原産国:アルゼンチン

「オメガ3脂肪酸」と「食物繊維」の相乗効果で脂肪を燃やせ!

チアシードの食物繊維は重量の約3分の1とも言われています。緑黄色野菜にも多く含まれているものがありますが、同じ重量で比較したときの食物繊維保有量の高さはチアシードは抜群です。

食物繊維を摂取することで、水分を吸収しやすい身体にすることができ、腸内環境もすっきりします。更にはオメガ3脂肪酸という特別な栄養素も含んでいるのです。

食物繊維はとてもメジャーな栄養素ですが、オメガ3脂肪酸と聞いてもピンとこないという人もいるのではないでしょうか。

オメガ3脂肪酸は、サバなどの青魚に多く含まれ、ビタミン等の栄養素同様、体内で生成することができない栄養素です。そのため、体外からの摂取でしか身体に取り入れることはできません。

中性脂肪を減らし、血液をサラサラにする働きがあり、身体全体の代謝がぐっと良くなるため、脂肪も燃焼しやすくなります。

健康はもちろん、ダイエットにも重要な働きをする栄養素であることは確かですが、1日の理想の摂取量に届いている人は全国的に非常に少ないと言われています。

それもそのはず、オメガ3脂肪酸の1日分の理想摂取量は「まぐろのお刺身 40切れ以上」と、毎日続けるにはちょっと大変すぎる量なのです。

しかし、チアシードであれば飲料に混ぜることでチアシードドリンクを作れるため、それだけでもお手軽にオメガ3脂肪酸を取り入れることができます。

理想の摂取量まではいかなくても、それに近い水準までは栄養を得ることができますので、より健康を考えるのであればこのチアシードを利用しない手はないでしょう。

LOHAStyle (ロハスタイル)「チアシード」

  • 内容量:250g
  • 原産国:メキシコ

小腹がすいた時の救世主としても活躍!

チアシードは大きく分けて「ブラックチアシード」と「ホワイトチアシード」の2つに分類されます。

中でも、ロハスタイルのホワイトチアシードは吸水による膨張率が大きく、ブラックチアシードより数倍上の14倍にも体積を膨らませます。もとはごまのように小さな粒が水分を含むことで更に大きくなり、これにより独特の食感と腹持ちの良さが生まれるのです。

腹持ちの良さがあるということは、小腹の空く時間帯に飲むことで間食を防ぐという効果も期待できます。日中や夜中、「ちょっとお腹が空いてきた……」なんて経験はありませんか?そのたびに、間食することを我慢しているという人もきっといることでしょう。

そんなときの救世主としても、チアシードを使用したドリンクが大活躍します。小腹も満たしつつ、身体もより健康的にすっきりさせましょう。

NICHIGA(ニチガ)「チアシード」

  • 内容量:300g~1,500g
  • 原産国:ボリビア、エクアドル他

グルテンフリーで腸内環境も良好に

”グルテンフリー”という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。グルテンとは簡単に言ってしまえばたんぱく質の一種で、私たちがよくよく口にするパンなど、穀物から生成されます。

このグルテンは腸内環境との関係があるとされていて、取り過ぎは腸内環境の悪化につながるという説もあるのです。

チアシードは完全グルテンフリーであるため、摂取による腸内環境の悪化という危険性はありません。むしろ食物繊維などの栄養素により体調は良い方向へ向かうことでしょう。

実際の口コミでも、このチアシードを毎日取っていたらお通じが良くなったという報告が多く、その整腸作用には確かなものがあるようです。

臭みもなく、チアシード自体は無味であるため、食事に混ぜたとしても反発することなくおいしく頂けることは間違いなしです。

Absolute ORGANIC「チアシード」

  • 内容量:1,500g
  • 原産国:オーストラリア

プチプチ食感が人気!

ふやかしたチアシードはプチプチとした食感になります。料理やデザートのアクセントにもなり、食べる楽しみを生んでくれることでしょう。

弾力のある食感は、空腹感を抑えるワンポイントです。飲み物に加えてチアシードドリンクにすると、タピオカドリンクのような食感を味わえます。タピオカと比較しても、体に与えるメリットが抜群なのは嬉しいですね。

ドリンクだけではなく、サラダにかけるドレッシングに加えても、独特な食感により良いアクセントになることでしょう。アレンジになりますが、すりつぶして加えることでまたちょっとだけ変わった食感にもなりますので、普段のプチプチとはまた違った楽しみ方もできますよ。

”食感の楽しみ”が癖になり、一度購入した後のリピーターが生まれるきっかけにもなっています。

Hands「ホワイトチアシード」

  • 内容量:200g
  • 原産国:ペルー

有機栽培で安心安全に

ハンズのホワイトチアシードは、有機栽培で丁寧に作られているというところが大きなポイントです。通常、ホワイトチアシードは農薬に頼ることなく分別することが難しく、有機栽培することは困難であるといわれます。

そんな中、ペルーの豊かな山岳地帯でオーガニック栽培に成功したこの商品は、食品の安全性を審査する有機JAS認定も受けている優れモノです。

チアシードはあなたの身体をよりよくサポートするスーパーフードですが、スーパーフードのような商品は良いところだけが注目され、安全面が不透明になりがちです。

特にチアシードのような海外が主な原産地である商品の場合、高い信頼を得ることはなかなか難しいと言えます。そこで活躍するのがこの”有機JAS認定”というわけです。

このような”太鼓判”を押されているという事実は、安全志向のユーザーを満足させてくれる魅力ポイント。実際の口コミを見ても「安心して使用できる。」という声が多く上がっているということは、その裏付けと言えるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーで市販されているチアシードドリンクおすすめ3選

有名モデル等の口コミが増え、最近ではチアシード単体だけではなくチアシードドリンクの商品数も増加しています。ここではそんなチアシードドリンクの中でも、コンビニやスーパーで市販されているものを紹介します。

コンビニやスーパーなどで手軽に手に入れられるものの中でも、特におすすめしたい商品です。

めいらく「スジャータ めいらく キウイフルーツと4種の果実チアシード入り」

  • 内容量:240g
  • 原産国:-

おいしくチアシードを取り入れるならコレ!

チアシードはヨーグルト等に入れて楽しむ方法がありますが、最も手軽な摂取方法は飲料として摂り入れることでしょう。

キウイをベースにりんごやぶどう、レモン、パインアップルを加えた4種類の果汁をブレンドしたフルーツジュースに、チアシードを混ぜたチアシードドリンクです。

相性の良いさっぱりとしたフルーツの味は、シーンを選ばずに飲むことができ、チアシードの食感のおかげでかむ楽しみがあるため、デザートとして食後に飲んでも良いでしょう。

果実をベースにしているため後味もよく、野菜ジュースと比較しても飲みやすい商品です。元からチアシードがプラスされているため、チアシードを別で購入し、ふやかして混ぜるという手間がかかりません。

飲みきりタイプで、よりお手軽においしくチアシードを楽しむことができるでしょう。「安全・鮮度・おいしさ」の三つの目標を掲げるメーカーならではの商品です。

FRUTA FRUTA(フルッタフルッタ)「アサイー チアシード」

  • 内容量:215g
  • 原産国:-

人気スーパーフードタッグでより健康に!

最近ではすっかり有名になったスーパーフルーツの”アサイー”。そのさっぱりとした酸味と高い栄養価により、女性を中心に年代の壁を越えて人気のフルーツです。

味もさることながら、より注目されるのはやはりその栄養価。原産地のブラジルでは”アマゾンのミルク”とも言われています。この商品は、そんなアサイーをベースにした果汁100%ジュースにチアシードをプラスした健康志向のドリンクです。

チアシードだけでも豊富な栄養素を含んではいるのですが、そこにアサイーのポリフェノールや鉄分、カルシウムなどが加わり更に身体にうれしい飲料になっています。

こちらもジュースの中にチアシードが入っていてそのまま飲めるため、別で購入する必要がない手軽な飲みきりタイプになります。

KINCHIA「チアシードドリンク マンゴー&チアシード 」

  • 内容量:250ml(チアシード18.5g)
  • 原産国:-

素材の良さを前面に!マンゴーの本来の甘みが人気

砂糖、人工着色料、保存料を全く使わず、原材料のマンゴー本来の甘みを生かしたフルーツジュースにチアシードをプラスした商品です。砂糖不使用だから、マンゴーが持つ甘さが際立ちとても飲みやすいチアシードドリンク。

こちらの商品は”VEGAN認証”というものを取得していて、”絶対菜食主義者の人が食べても大丈夫か”という審査を通過している優れモノです。

それぞれの素材の良さを活かし、本来の味と栄養をより安心に取り入れることができるのはユーザーからの人気が高いのもうなずけますね。

ここではより人気のあるマンゴーのフレーバーを紹介しましたが、他にもライムやハイビスカス、グアバといったフレーバーもあるので、気になった人はそちらのほうもチェックしてみるとより楽しめると思います。

チアシードドリンクを購入時の気になる疑問・質問

高いポテンシャルを秘めている”チアシード”。そんな不思議なスーパーフードには、気になることや疑問も多いのではないでしょうか。ここではそんなチアシードドリンクに関する疑問の中でもよくある質問と、それに対する回答を紹介いたします。

Q1:チアシードドリンクは水筒に入れて持ち運んでも大丈夫?

数日間の放置でなければ、水筒にいれて持ち運んだとしても特に問題はありません。

水筒のふた部分にチアシードがくっついてしまうことがあるので、飲む前に少しふるようにすると良いでしょう。

まとめ

豊富な栄養が含まれているチアシードですが、飲料に加えることで更にその魅力は増加するといっても良いでしょう。

既に市販されているチアシードドリンクの大きな特徴は、味や栄養面ももちろんですが、後からチアシードを用意して水にさらさなければいけないという少し面倒”な手間をうまく解消しているという点です。

手軽で健康サポートに優れているチアシードドリンクは、商品数も段々と増えてきているため、選ぶときにはどれが自分に合うのか悩んでしまうかもしれません。

本記事を参考に、まずはおすすめ商品から気になったものをチェックしてみると、あなたに本当に合うチアシードドリンクに巡り合えると思います。

チアシードドリンクはおいしく健康に導いてくれる優れものなので、ぜひお気に入りを見つけて、楽しみながら美しく健康的なライフスタイルを目指してくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す