タブレットホルダーのおすすめ9選!使用場所やホルダーの種類で選ぶ

タブレットがポピュラーになった今、タブレットホルダーにも気を使わなければならなくなりました。さまざまな会社から多くの種類が発売されていますが、実際のところはどのホルダーを選べばいいのかいまいち分からない!という人が、ほとんどなのではないでしょうか。ここでは、そんな人にぜひ使ってほしいおすすめタブレットホルダーを、9つ集めてみました。あなたにぴったりの運命の一品が、今回見つかるかもしれませんよ!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

タブレットホルダーのおすすめな選び方3つ

まず最初に、タブレットホルダーを選ぶ際にどんなことに気を付ければいいのかを見ていきましょう。チェックポイントはたくさんありますが、ここでは3つのポイントに絞って紹介していきます!

1.車載や部屋やベッドで使用する!使用場所や環境をチェック

タブレットホルダーといっても、使用場所によって種類がまったく変わってきます。車内で使う場合と、部屋の中で使う場合。それによってどのタブレットホルダーを買うのか180度変わってきます。

普段、自分はどんな環境でタブレットを使用するのかよく思い起こしてみましょう。

2.吸盤やマグネットやクリップなど!ホルダーの種類をチェック

使用環境によって変わってくるのが、どんなホルダーの種類を選ぶかということです。なんと、ホルダーには吸盤タイプ・マグネットタイプ・クリップタイプなどなど、さまざまな種類があります。

車内で使うなら吸盤タイプがおすすめですし、部屋の中で使うならアームタイプなどがおすすめです。

3.ダッシュボードや後部座席など!ホルダーの設置場所をチェク

もしも車内で使う場合、あなたはタブレットをどんなところに設置しようと考えているでしょうか。ダッシュボードや後部座席など、車内といっても設置場所にもいろいろあります。それによって、選ぶホルダーにも違いが出てきます。

具体的にどんな場所に設置するのか、ホルダー購入前に考えておくといいでしょう。

今回の商品の選定ポイント

ここでは、3つのポイントに絞って商品を選定しました。どんなポイントに目を付ければいいのか分からない人は、これを参考にして商品を選んでみてください。

  • 大きさ
  • 重量
  • 種類

今、一番おすすめするタブレットホルダーはコレ!

今回紹介する商品の中でも、特におすすめしたいタブレットホルダーがあります。これを使っておけば間違いなし!といってもいいくらい人気で、高品質な商品です。

何を購入すればいまいちわからない人は、これを選んでみてください。

Unique Spirit(ユニークスピリット)「タブレットアーム」

  • 大きさ:40x13.6x5.2
  • 重量:662g
  • 種類:アームタイプ

いろんな角度で使用できる!使いやすさバツグン

この商品の魅力は、なんといってもアームの角度が設定しやすいというところです。アームタイプなので自分の好きなところにどこでも取り付けられるうえ、角度も自分好みに設定可能。

もうちょっと角度を緩めたいな、と思った時にササッと簡単に角度を変えられるお手軽さは、この商品以外では味わえないでしょう。

挟む力がとても強いので、タブレットを使用途中で落としてしまうこともありません。今までいろんなホルダーを使ってきて落下体験がある人は、この商品なら裏切られることがありませんよ。

ネジ部分もとても頑丈に作られているので、ヒヤヒヤして使う心配がまったくありません。また、使わない時は小さく折りたたんで持ち運びやすくすることもできます。

タブレットはもちろんのこと、スマホでも使用できるので汎用性がとても高いです。スマホもタブレットも、同じホルダーでことを済ませたいならこれで決まり。黒・白の2色展開なのもポイントです。自分の部屋に合わせて、好きな色を選んでみてください。

車載用のタブレットホルダーのおすすめ2選

次に紹介するのは、車内で使う場合にいい仕事をしてくれるタブレットホルダーです。車内で使う場合に大事なのは、どんな時もスムーズに操作できるかということ。ここでは、2つのホルダーを集めてみました。

1.Achan garage「タブレットPC車載ホルダー」

  • 大きさ:21.6x15x7.8
  • 重量:322g
  • 種類:吸盤タイプ

吸盤タイプだから、自分の好きなところに設置できる

車内で使う場合は、吸盤タイプがおすすめです。自分の設置したい場所にピンポイントで設置できますし、外す際もカンタンだからです。急に取り外さなければならなくなっても、いちいち面倒な操作をしなくてもいいのはとても簡単。

真っ黒でシンプルなデザインも、使う場所や相手を選ばなくていいのでポイントです。

2.サンワサプライ「タブレット用車載ホルダー(オンダッシュタイプ・ブラック)」

  • 大きさ:11.5×4.6×12.0
  • 重量:332g
  • 種類:吸盤タイプ

伸縮調整可能!ストレスなく操作できる

この商品も、吸盤タイプなので設置がとても簡単です。それに加えて、アームの伸縮が調整可能なので、自分が見たい角度や場所にピッタリと調整することができます。イライラしながら操作する不安は全くありません。

吸盤の粘着ぐあいも、アームの強度も申し分ないので、安心して車内でタブレットを操作できます。さまざまな口コミでも、使用時のガタ付きが気にならない!と太鼓判な商品です。

後部座席に最適!ヘッドレストに固定するホルダーのおすすめ2選

次は、後部座席に設置する場合にぜひ使ってほしい商品です。ヘッドレストにがっちり固定するタイプなので、安定性はバツグンです。ここでは、2つの商品を紹介します!

1.carpit(カーピット)「ヘッドレスト用タブレットホルダー HX-T-X2」

  • 大きさ:20.6x13x8.2
  • 重量:282g
  • 種類:ジョイントタイプ

使いやすくて付けやすい!シンプルで素敵な商品

後部座席に座っている子供のためにタブレットを固定させてあげたいという場合は、ヘッドレストに付けるタイプのホルダーがおすすめです。この商品はジョイントタイプなので、一度固定させればガッチリと固定した状態が続いてくれます。使用時のグラグラ感はありませんし、よく動く車内でも安心して画面を見つめ続けることができます。

また、そんな車でも合いそうなシンプルなデザインなので、付けた時の車内のカラーバランスなどを考えなくていいのもポイントです。

2.Aodoor「タブレットホルダー」

  • 大きさ:22.3x16.6x7.8
  • 重量:272g
  • 種類:引っ掛けタイプ

360度回転するびっくり仕様!縦でも横でもオッケー

この商品は、なんとタブレットを360度回転させることができます。そのため、縦でも横でも画面を使用することができるのです。どちらかの角度で固定させてしまうと、なかなか使いづらいなと感じている人は、これがおすすめです。

前の座席に引っ掛けるだけの簡単仕様なので、面倒くさい設置はできるだけ避けたい人もこれなら大丈夫です。アームの力ももちろん十分ですし、安心して使うことができます。

自転車で使えるタブレットホルダーのおすすめ2選

タブレットは、自転車でも使うことができます。ここでは、そんな自転車用タブレットホルダーを2つ集めてみました。なかなか良い商品が見つからない人は、ここで運命の商品を見つけてしまいましょう。

1.Eco Ride World(エコライドワールド)「タブレットホルダー is_030」

  • 大きさ:11.5×7.0×1.5
  • 重量:不明
  • 種類:ジョイントタイプ

自転車でも360度調整可能!見やすい角度で見れる

この商品なら、自転車でも何の問題もなく縦・横どちらの角度でもタブレットを使えます。自転車は車以上にガタガタするものですが、これならどんな角度で使用していても途中で落下してしまうようなことはありません。

ジョイントタイプなので、しっかり根元からタブレットを固定してくれるのです。

脱落防止のバンドゴムも付属しているので、いざという時にも役に立ちます。どんなタブレットホルダーを使えばいいのか分からなかったら、迷わずこれ!

2.七海貿易株式会社「タブレットホルダー」

  • 大きさ:21.5x15.9x8.7
  • 重量:331g
  • 種類:ボルトタイプ

4点固定タイプだから落ちない

このタブレットホルダーの魅力は、「がっつり固定してくれるから、落ちない!」ということでしょう。なんと4点のボルトで固定してくれるため、どんなに大きな衝撃が来ても落下する心配がないのです。1点だと少し心配になる人も、これなら安心できるでしょう。

そんな安定したボルト部分なのに、設置がいたって簡単なのもポイント。気付いた時にすぐ取り外せるので、どんな人でも簡単に使用できますよ。

三脚や自撮り棒に取り付けて使うタブレットホルダーのおすすめ2選

最後に紹介するのは、三脚や自撮り棒に設置して使うタイプのタブレットホルダーです。今の時代、こういった使い方のほうがポピュラーかもしれませんね。ここでも、2つの商品をまとめて紹介します。

1.サンワダイレクト「iPad・タブレット三脚固定ホルダー」

  • 大きさ:18.6x12.6x7.1
  • 重量:168g
  • 種類:ネジタイプ

カンタン装着!ガッツリ固定!

この商品は、タブレットをホルダーにはめて、三脚部分にそのまま取り付けるだけのカンタン装着が売りです。誰でも感覚的にすぐ使えるので、使用時に戸惑うことはまずないでしょう。

それなのに、これまた4点でがっつり固定してくれるのもポイント。記念写真などで使う場合も、トラブルなく使用することができます。

700gまでだったらどんなタブレットも装着できるので、いろんな使い方ができそうですね。もしもこれからタブレットを買い替えたとしても、ホルダーは変わらず使えますよ。

2.IPOW「タブレットホルダー 三脚取付用」

  • 大きさ:16.2x11.8x5.1
  • 重量:132g
  • 種類:ネジタイプ

いろんなタブレットに対応可能!

こちらも、ネジ穴タイプなので装着がカンタンです。すぐに取り外ししたい人は、これならいちいち装着にわずらわしさを感じる必要がありません。いろんなタブレットサイズに対応しているので、だいたいのタブレットで使えます。

グループで使用したり、機種を付け替えて使う時もスムーズに使用できるので、ストレスフリーです。

また、側面にフリクションパッドを使用しているので、タブレットに傷をつけないで装着できるのもポイントです。キレイなままタブレットを使用したいなら、念には念を入れてこれくらい予防しておいたほうが吉かもしれません。

タブレットホルダーを購入時の気になる疑問・質問

ここでは、タブレットホルダーを購入する際についつい頭に浮かぶ疑問点について考えていきたいと思います。あなたは、いったいどんな疑問が頭に浮かぶでしょうか?

Q1:運転中にタブレットホルダーを操作していても違反にならないの?

そもそもの質問ですが、車内でタブレットホルダーを使う場合交通ルール違反にはならないのでしょうか。結構大事な問題ですよね。

ストレートに言うと、「タブレットの画面を注視している」と思われないような場所に設置するのがいいでしょう。

まずアウトなのは、フリントガラスに直接吸盤などで設置することです。これは、既に保安基準で禁止されているからです。違反にならない程度の注目度がキープできる場所に、安定した状態でしっかり固定させる。これを守って、安全にタブレットを使いましょう!

まとめ

タブレットホルダーの購入を考えている人にとって、おすすめ商品の紹介はもっとも大事な情報です。

高額なタブレットを預けるホルダーですから、安定性や安全性は1番大事なポイント。ここを外してしまったら、もしものことが起こった時に後悔してしまうかもしれません。

トラブルを事前に避けるためにも、しっかりと品質の高い商品を選ぶために商品のリサーチには手を抜かないようにしましょうね。あなたにしっくりくるタブレットホルダーが見つかるように祈っています!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す