一人暮らしから大家族まで!安らぎの空間に変えるダイニングソファのおすすめ10選!

ダイニングにお気に入りのソファを設置して、安らげる空間にインテリアアレンジしませんか?大小さまざまなサイズやデザインのものが数多くあるので、ライフスタイルに合わせたアイテムが見つかります。レイアウトの方法や人気の価格帯など、買う前に知っておきたい情報が盛りだくさん!人気ブランドからピックアップしたおすすめの10アイテムもお届けします。「知りたかった」や「知って得する」目から鱗な一押し情報が目白押しです。読み終わったら、ダイニングソファが欲しくなっているかも……!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

ダイニングソファのおすすめな選び方3つ

大きいソファはゆったりとした空間を演出してくれますよね。できるなら、リビングとダイニングを別にして、空間を分けたいと思っている方も少なくないはず。でも、部屋が狭いとそれはできません。

そこで、部屋の大きさやインテリアコーディネートにマッチしたソファを選ぶ3つのポイントを抑えておく必要があります。

1.ダイニングソファのレイアウトをチェック

ダイニングソファの醍醐味は、ダイニングとリビングの両方を兼ね備えた2Wayな使い方ができるというところ。そして、どちらとしても使えるからこそ、そのレイアウトは部屋の雰囲気を左右するのに必要不可欠なんです。

ダイニングの形状やドアの位置によってダイニングソファのレイアウトは変わってきますが、大きさではなく目的別のレイアウトをご紹介しますので、自宅のダイニングの状態を考慮してアレンジしてみてください。

来客が多い場合

ホームパーティーなど、大人数が出入りする場合、たくさん座れる形状のソファがいいですよね。1人掛けのものより、人数が増えても座れる横長のソファがベスト。

ですが、全部が横長だと間延びしてしまうので、メリハリを付けるためにも、テーブルを挟んで片側だけをL字のソファにするのが効果的。座席が増えてくつろげます。また、1人掛けをベンチタイプにすれば1~2人程、座れる人数が増えるので、大家族にもおすすめです。

動きやすい銅線がつくれるレイアウト

1人掛けのダイニングソファを対面で配置すれば、ひとりひとりがゆったりとくつろげて、席を立つ時も隣の人の邪魔にならずに行き来できます。

肘掛のないタイプの1人掛けソファなら、2~3脚を横に並べて間ができないようにくっつければ、ロングソファとしても応用でき、シーンに合わせたレイアウトの変更が可能です。

2.ファブリック?合皮レザー?ソファの張地をチェック

ソファの張地がファブリックなのか合皮なのか、質感が違うだけで部屋のイメージも全く違ったものになってしまいます。

ですから、既存のインテリアに新しくソファを導入するなら、部屋のイメージに合う張地を選ばなければせっかくのソファが浮いてしまいます。

合皮レザーの場合

レザーの質感は、平たく言えば冷たい雰囲気になるので、重厚感・スタイリッシュ・シンプルなインテリアにマッチします。

カフェテイストやナチュラル感のある部屋に合皮レザーのダイニングソファを導入すると、逆にメリハリができて、引き締まったオシャレな雰囲気になります。

破れたり劣化した場合は張り替えたり補修できるものなのかを、あらかじめ確認しておく必要があります。

ファブリックの場合

布地の種類や色味にもよりますが、温かみのある雰囲気にしてくれるファブリックは親しみのある空間にしてくれます。

部屋全体をやさしい雰囲気にしてくれるファブリックですが、水分や食べこぼしで汚れた場合、浸透性があるので中に染み込んでしまいます。

カバーを取り外して洗えるタイプなのかを確認しておかなければ、せっかくのソファにシミができてしまう可能性があります。

3.安い価格帯とは?価格相場と買うべき値段をチェック

リーズナブルな商品から高級輸入家具など、ダイニングソファの価格はピンキリです。

今回はネットで気軽に購入できる手に入りやすいアイテムを、下記の3項目で分けてみました。ちなみに、セット価格ではなくソファ1脚分です。1人掛けもL字の4人掛けもすべて1脚として数えています。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
4,860円~ 15,000円~29,900円 ~350,000円

安価なダイニングソファはL字でも3万円以内で購入でき、ダイニングテーブルをあわせたソファセットでも50,000円以内から手に入ります。スツールやオットマンは2,000円台から購入できますよ。

ダイニングソファのおすすめメーカー・ブランド3つ

リーズナブルなブランドからワンランク上の上質なものまで、幅広い価格帯の3ブランドを選びました。

どのブランドも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、それぞれ全く違う特徴を持っているので一度チェックしてみましょう。

1.ニトリ

『お値段以上』で有名な家具・インテリアのショップ。生活に必要なものが本当に安価に購入できるので、愛用者も多く、庶民の味方です。

ニトリネットというニトリの通販サイトでは、店舗で購入できる商品を販売していて、7,000円(税別)以上の購入で送料無料。大型の家具を購入する場合は通販を利用するのがおすすめなお店です。

2.IKEA

日本に上陸してから人気の耐えない北欧家具ブランド。リーズナブルでオシャレな北欧家具が手に入ります。温かみのあるアイテムや鮮やかな色のものまで幅広い商品ラインナップが自慢。

これまでは、実店舗で購入する以外では購入代行の通販サイトでしか購入できませんでしたが、IKEAの公式サイトが通信販売を開始したので、手数料を取られることなく正規の値段で購入できるようになりました。

3.カリモク

刈谷木材工業が運営する家具業界大手のインテリア家具ブランド。全国に数店舗ショールームがあるので、直接足を運ぶとインテリアのイメージがしやすいです。

商品や木材へのこだわりが強く、品質・耐久性は高いクオリティを誇っています。そのため、ニトリやIKEAに比べると比べ物にならないほどの値段設定になっていますが、品質を考えるとそれもうなずけます。

今回の商品の比較ポイント

インテリアの全体のイメージを担う張地はどんな生地なのかテーブルセットはあるのか、サイズはどれくらいあるのか。この3点を比較ポイントとして各ダイニングソファを紹介します。

部屋のサイズや設置イメージの参考にしてください。

  • 張地
  • テーブルセット
  • サイズ

今、一番おすすめするダイニングソファはコレ!

どのインテリアにも合うカメレオンアイテムがあれば嬉しいですよね。比較的にどんな雰囲気にも合ってサイズも感も良く、色味を選択できて部屋のイメージに合わせやすいダイニングソファを選んでみました。

GREEN 「LD 3set」

  • 張地/ソファ:本革 テーブル:ウォールナットorオーク
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

本革製で高品質、色が選べるダイニングソファセット

イタリア製の本革を使用したアームレスソファ・肘付きソファと、高品質の木材を利用したダイニングテーブルの3点セット。デフォルトで6人掛けなので1家族で余裕を持って使えます。

木材はテーブル・ソファ共にウォールナット材とオーク材の2種類から選択でき、全てのアイテムで個々に設定することが可能です。また、肘付きソファの肘の位置も左右で自由に選べ、自分好みにカスタマイズできます。

セット価格に追加料金を加えるとベンチを付けることも可能です。高級感溢れる品質とナチュラルな色合いで馴染み深い味わいが感じられます。

テーブルサイズ:W150cm×D85cm×H68cm

アームレスソファサイズ:W150cm×D65cm×H78cm

アームソファサイズ:W150cm×D65cm×H78cm

ベンチサイズ:W140cm×D40cm×H42cm

ニトリのダイニングソファおすすめ3選

リーズナブルでお値段以上のニトリから、編集部がおすすめの3アイテムをピックアップ。シンプルでやさしい印象のものから、スタイリッシュなものまで、タイプの違うものを選んでみました。

1.ニトリ「カウチソファ NEWプレッサ IV/LBR」

  • 張地/PUレザー(合皮)
  • テーブルセット/×
  • サイズ/W130cm×D72cm×H77cm

豊富なカラーで選び放題の組み合わせ

シンプルでナチュラルテイストな味わいのレザーダイニングソファ。アイボリー×ダークブラウン・アイボリー×ライトブラウン・ダークブラウン・ダークブラウン×ライトブラウン・ベージュ×ダークブラウン・ベージュ×ライトブラウンの6つのバリエーションから選べます(本体のカラーと脚のカラーの組み合わせ)。

PUレザーで出来ているので、汚れもサッと水拭きでき、お手入れも簡単に行えます。携帯の充電も可能な2口コンセント付きで実用的です。肘付きソファとの組み合わせもできるので、L字ソファとして広々使うことが可能です。

色は限られてますが、同種類のスツールも販売されているのでちょっとした腰掛けが欲しいときに便利です。ダイニングソファ自体の保証年数が5年あるので、万が一の場合も安心して使えます。

2.ニトリ「DT シキ2/R ロウGR」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

アースカラーでゆとりの空間作り

ブラウンとグリーンの2種類から選べるダイニングチェアセットは、テーブル・カウチ・ソファ・スツールの4点セットで、カウチは左右のどちらか選べます。テーブルはライトブラウンなので、明るいフローリングに良く合います。

テーブルが小さめのサイズなので、3人までの家族か、人数が多い場合はダイニングテーブルが別にあるリビングダイニングに向いています。4人以上でダイニングテーブルとして利用するのは少し窮屈に感じるかもしれません。

テーブルサイズ:W110cm×D110cm×H65cm

ソファサイズ:W126cm×D70cm×H66cm

カウチサイズ:W145cm×D70cm×H66cm

スツールサイズ:W63cm×D50cm×H42cm

3.ニトリ「アクティブ ウォルナット/ボックスBE」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

スタイリッシュなテーブルが映えるダイニングセット

上下に昇降可能なダイニングテーブルはガス圧昇降式なのでレバーで簡単に調節可能。女性でも力を入れることなく稼動できます。

ウォルナットを天板に使用したモダンな雰囲気でありながら、Xに組まれた脚組みがスタイリッシュさもプラス。

ソファは背もたれを倒せるようになっているので、ベッドとしても使えます。ソファの脚は取り外し可能で、ローソファに変更するこのも可能です。大容量のソファ収納が付いているのでダイニングの片付けや収納も楽に行えます。

テーブルサイズ:W120cm×D75cm×H22~77cm

ソファサイズ:W145cm×D74cm×H74cm

片肘ソファサイズ:W161cm×D72cm×H74cm

カリモクのダイニングソファおすすめ3選

少し値段は張りますが、本物志向の方に愛されている『カリモク』のインテリア家具。

高品質で使い心地の良い質感は、こちらもある意味“お値段以上”のものがあるかもしれません。カリモクこだわりの3アイテムを数ある商品の中から選んでみました。

1.カリモク「COM オークD・G/U23グループ」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

木のぬくもりあふれる温かさ

2人掛けソファ・3人掛け肘付きソファ・ダイニングテーブルの3点セット。ファブリックにはシャームを使用しているので、平織りで温かみのある雰囲気に。

張地の色味は、シャームベージュ・シャームミックスグレー・シャームミックスピンク・シャームブラウン・ブラウンパープル・ノルデミモザ・ノルデココアの6種類から選べます。

テーブルとソファの木部は、ピュアオーク・ナッツシェル・モルトブラウン・モカブラウンの4カラーから選ぶことができます。

張地と木部のカラーを豊富な種類から選べるので、部屋の雰囲気に合った色みを選択でき、インテリアとの調和もはかれて嬉しいですね。

テーブルサイズ:W135cm×D90cm×H69cm

2人掛けソファサイズ:W110cm×D65cm×H72cm

3人掛け肘付きソファサイズ:W201cm×D79cm×H72cm

2.カリモク「COM ホワイトアッシュF/オーガ」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

木の風合いを感じられるオシャレな作り

ソファ・ダイニングチェア×2・テーブルの4点セットでそれぞれの脚に使われている木の加工がオシャレなデザイン。

ピュアアッシュ・モカブラウン・アーバンブラックの3色から選べる木部と、マキアートベージュ・マキアートブラウン・マキアート黒の3色から選べる張地で全セットのカラーカスタマイズが可能。

肘なしダイニングチェアが2個あるので、ぴったりとくっつけると横長のソファとしても使えます。横幅以外はソファとサイズがなので、全ての椅子を一列に並べてつなげることもできます。

広いダイニングテーブルは、食事スペースも余裕を持って取れ、6人程度でも使えます。テーブルの高さは62.5~65.5cmまで3段階の調節もできて便利です。

テーブルサイズ:W165cm×D90cm×H62.5~65.5cm

ダイニングチェアサイズ:W59cm×D72.5cm×H77cm

3人掛け肘付きソファサイズ:W161cm×D72.5cm×H77cm

3.カリモク「COM グループJ/U23グループ」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/W120cm×D63cm×H77cm

2人掛けのシンプルなダイニングベンチ

メイドインジャパンの高品質ダイニングベンチは、シンプルな作りですっきりとしたフォルム。カカオブラウン・ローストピーチ・ピュアピーチの3色から選べる木部は、背面から見えるデザインなので、色選びが重要です。

シャームベージュ・シャームミックスグレー・シャームミックスピンク・シャームブラウン・ブラウンパープル・ノルデミモザ・ノルデココアの6種類から選べる張地は、シャームを使用しているので、全体的に温かみのある雰囲気に。

単品で販売されていますが、セットでも売られているので、同じ種類のソファやダニングテーブルで揃えるもの雰囲気が出て統一感のあるインテリアになります。

インテリアと合わせたい!北欧テイストなダイニングソファおすすめ3選

フィンランド・スウェーデン・デンマーク……北欧にはやさしい温かみのある色使いの家具が多くあります。

家族がそろうダイニングには、そんな温かみのある風合いのダイニングセットがあると、不思議と家の中も笑顔で温かくなりますよ。

1.ノーブランド「ダイニング4点セット」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

北欧スタイルのミニチェアダイニングセット

まっすぐにそろった木目が美しいダイニングテーブルは天然のタモ材を使ったぬくもりあふれる天板が全体の雰囲気をやわらかくしてくれます。

テーブルの脚裏にはフェルトが貼られていて、床を傷つけないようにする心遣いが伺えます。脚は八の字に開いている北欧家具定番のスタイルで安定感があります。

ダイニングチェアとソファは、背もたれが低く設計されているので、ダイニングソファにありがちな「くつろぎすぎてだらけてしまう」ということがないように、程よいリラックス度を与えてくれますよ。

テーブルサイズ:W150cm×D80cm×H72cm

ダイニングチェアサイズ:W40cm×D50cm×H77.5cm

ソファベンチサイズ:W110cm×D48cm×H74cm

2.ノーブランド「天然木北欧ダイニング3点セット」

  • 張地/ファブリック
  • テーブルセット/○
  • サイズ/下記に記載

幅広テーブルを贅沢使い

モダンテイストな温かみのある北欧スタイルのダイニング3点セット。2人掛けのソファを対面に配置していながら、広々とした160cmもあるダイニングテーブルが付属されているので4人でゆったりとすごせます。

ナチュラルテイストのナチュラル×ベージュと、アースカラーの濃いモダンなブラウン×オレンジの2種類から選べるので、部屋のインテリアにも合わせやすいです。

横長ソファが2脚あるので、対面にもL字にも配置できて、ソファ単体でもレイアウトできる手軽さがあります。

テーブルサイズ:W160cm×D80cm×H65cm

ソファサイズ:W110cm×D48cm×H74cm

3.arne「ダイニングソファ 三人掛け」

  • 張地/合皮
  • テーブルセット/×
  • サイズ/W160cm×D63cm×H72cm

全面レザーで高級感のあるくつろぎ空間

合皮レザーでおおわれたスタイリッシュな3人掛けダイニングソファは、ダークブラウン・アイボリー・ベージュ・レッドの4色から選べるバリエーションを展開。

ソファ単体としても使えます。ソファの下は3方向が隠れている構造になっているので、収納としても使用でき、スペースを有効活用できます。

国内の自社工場で1脚ずつ、職人が手作りしています。完全受注生産なので注文してから到着まで1週間から10日ほど時間が必要ですが、安心・高品質の商品が届きます。

同じ形の張地違いもあり、モケットやファブリック・ソフィアなどの肌触りの良い生地が使われています。

ダイニングソファを購入時の気になる疑問・質問

大型の家具を買うなら、サイズや部屋の雰囲気に合わせたデザインのものを選ぶというのは重要ですが、それ以外にもダイニングソファを購入する前に知っておきたいこと、ありませんか?

Q1:ダイニングソファとチェアの違いは?メリット・デメリットはあるの?

ソファとチェアの違いには、細かな定義があるのですが、簡単に言うと、1人掛けがチェア、2人掛け以上がソファとされています。

1.5人掛けのソファや1人がギリギリ座れる程度のミニチュアソファなどもあるので、今やその定義も崩壊しつつあり、曖昧になってきています。

チェアに関しては、移動しやすくある程度の使い勝手の良さもありますが、ソファの場合はデメリットも少々多いようです。

ダイニングソファは、くつろぎやリラックスを目的としているので、ダイニングでゆったりとした時間をすごせるというのが一番のメリットです。

ですが、裏を返せば、ゆったりしすぎてしまってだらけグセが付いてしまい、ダイニングの本来の目的である「食事を摂る場所」としての機能を果たさなくなってしまうことがあります。

また、ダイニングとして使用しているので、張地がファブリックの場合はすごく汚れてしまい、ソファがシミだらけになってしまうことも。ここはこぼさなければいいだけの話なんですが、子供のいる家庭ではそうはいきません。

居心地の良い空間は、居心地が良すぎて動く気力をうばわれてしまう可能性があるので注意が必要です。

Q2:革張りやファブリックの手入れ方法は?長持ちさせる方法はあるの?

ファブリック製でカバーの取り外しが可能なものは、カバーを洗うことで清潔を保てるのですが、革張りやカバーが交換できないファブリック製品は、メンテナンスが必要です。

革張りなら、掃除機をかけてやさしく乾拭きをしてあげると、綺麗な状態を保てます。あまり強くこすると、革の表面を傷めてしまうので気をつけてください。

ファブリックは、スチームアイロンの蒸気で消臭と除菌の効果が期待できます。また、軽いシミなら蒸気で汚れを浮かすことによって取り除けることも。

ダイニングで使用するので、リビングで使用するより比較的汚れやすいでしょう。そのため、こまめにお手入れすることが長持ちさせるコツになります。

まとめ

狭いリビングダイニングを有効活用したいならダイニングソファのセットがおすすめですが、汚れやすいことやくつろぎすぎてだらけてしまうことを考えると、リビングとダイニングを分けるというのは理にかなっているのかもしれませんね。

しかし、ダイニングソファを設置することで、家族の集まるダイニングがリラックスできる癒しの空間になることもまた事実。

できるだけ汚れても処理しやすい素材やだらけすぎないモデルのものを厳選することで、自分のライフスタイルに合ったものが見つかると思います。

くれぐれも、だらけすぎないように気をつけてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す