スポンジラックのおすすめ11選!錆びにくい素材と設置方法で選ぶ

あなたは今使っているスポンジラックに満足していますか?毎日、食器やシンクを洗ったあとに使うスポンジラック。スポンジや洗剤などの収納力はもちろん、水に濡れてしまうものだけに、耐久性やお手入れのしやすさも気になるところですよね。最近は使いやすい工夫がされていたり、おしゃれなデザインだったりと、スポンジラックとひと口に言ってもさまざまなアイテムがあります。そこで、耐久性・設置方法に着目しながら、自信を持っておすすめできるスポンジラックを11種類厳選いたしました。素敵なスポンジラックと一緒なら、洗い物もきっと楽しくなるはず。あなたのキッチンにぴったりのスポンジラックを探してみましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

スポンジラックのおすすめな選び方3つ

スポンジラックを購入する際に、チェックするポイントを知っていますか?シンク周りを快適に使うためにも、あなたのキッチンにぴったりのスポンジラックを選ぶことが大切です。

1.錆びにくいものを選ぶ!素材をチェック

濡れたスポンジを置いたり、洗剤の泡がついたりするスポンジラック。すぐ錆びて使えなくなったら困ってしまいますよね。

スポンジラックを選ぶ際は、ステンレス製やプラスチック製など、水に強く錆びにくい素材のものや、錆び止め加工がされているものをチョイスしましょう。

2.設置方法で選ぶ!種類をチェック

スポンジラックの設置方法は、主に吸盤でくっつけるタイプとシンク横に置くタイプの2種類が主流です。

吸盤タイプは壁面やシンクの内側にくっつけることができるので、狭いキッチンでも邪魔にならず、ワークトップを広く使うことができます。水はけもよく、接地面積が少ないので汚れがたまりにくく、お手入れが簡単なところも魅力的ですね。

しかし、吸盤が劣化してしまうとポロッと外れてしまったり、ズレてしまったりすることがあるのがデメリットです。

シンク横に置くタイプは安定感があるため、スポンジの他に洗剤などちょっと重いものを載せても、吸盤タイプのように外れたりズレたりする心配がないのがうれしいところ。

吸盤タイプに比べて場所はとってしまいますが、キッチンスペースに余裕があるならこちらもおすすめです。

どうしても汚れがたまってしまいがちなので、清潔に使うにはこまめなお手入れが必要ですが、最近は汚れがたまりにくい工夫が施されているものもあるので、チェックしてみてください。

3.設置場所や使いたいスポンジは?サイズをチェック

スポンジラックを設置したい場所はどこでしょうか?シンク内に設置したい場合は、できるだけ小さなサイズを選ぶとシンクが広々と使えます。

シンク横に設置する場合も、その場所に応じたサイズを選ぶことによってキッチンがより使いやすくなります。

また、食器用・シンク用などとスポンジを複数使っている人は、スポンジが必要なだけ置けるかどうかを必ずチェックしましょうね。

スポンジラックのおすすめメーカー・ブランド

せっかく購入するなら使いやすく、長持ちするスポンジラックがいいですよね。スポンジラックを製造しているこだわりのブランド・メーカーを紹介します。

1.大木製作所

1947年に創業。「お客様に満足していただける製品の開発」をスローガンとし、主にステンレス等の金物製品を製造している会社です。製品のクオリティには強いこだわりを持ち、最高のステンレス加工技術をもって、確かな品質の製品を作り出しています。

2.無印良品

1980年に生まれた無印良品。衣服・生活雑貨・食品といった、幅広く暮らしに密着した商品を数多く作り出しています。ハイセンスで細かなところまで配慮の行き届いた商品は、多くの人の支持を得ています。

3.マーナ

1872年創業の家庭用品ブランド「マーナ」。日々の暮らしがちょっと豊かに、華やかになるように……との思いとともに、キッチンやお風呂など、暮らしのあらゆるシーンで使える、便利でユーモアあふれる商品を開発しています。

今回の商品の選定ポイント

キッチンのどのあたりにスポンジラックを設置するかを決めたら、以下のポイントをチェックしてみてください。あなたの家にぴったりのスポンジラックがすぐ見つかりますよ!

  • 種類
  • 素材
  • サイズ

今、一番おすすめするスポンジラックはコレ!

スポンジラックに求めるのは耐久性と、水はけのよさ。お手入れしやすく、コンパクトならさらに言うことなしですよね。それらすべてを兼ね備えた、編集部イチオシのスポンジラックをご紹介します。

大木製作所「スポンジキャッチ OS-17」

  • 種類:吸盤タイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:6.5×5×6cm

ワザあり!卵型ワイヤーでスポンジをしっかりキャッチ

無駄な部分をそぎ落とし、必要な部分だけ残したようなシンプルデザインの「スポンジキャッチ」。小さなサイズで場所をとらないので、狭いキッチンやシンクの中でも無理なく使うことが可能。

ワイヤー部分にはやや平らな卵型の、「オーバルフラットワイヤー」を使用しています。この形状にすることにより、スポンジをサッと置いてもしっかり受け止めてくれるのが嬉しいポイント。

よくある丸いワイヤーのものは、スポンジがすべり落ちてしまうことがあるので、使い心地が違いますよ。

つるっとしたワイヤーで、継ぎ目などもないためお手入れも簡単。スポンジとの接触面も少なく、水はけもばっちりなので清潔さをキープできます。ステンレス製で錆びにも強いので、安心して使えますね。

スポンジをはめる部分は、中側と外側で少し幅を持たせています。そのため、いろいろなサイズのスポンジに対応可能です。薄いスポンジでも、ぎゅっとホールドする感じにはならなくとも使用には問題ないようです。

55mmと大きな吸盤でシンク内や壁面にしっかり張りつき、安定感はバツグン。外れたりズレたりすることなく、ノンストレスで使えるのもうれしいですね。

置く場所が無くても使える吸盤タイプ!スポンジラックおすすめ5選

狭いキッチンで、ワークトップを広く使いたい人は吸盤タイプがおすすめです。吸盤の吸着力や、ラックのサイズなどをチェックして使いやすいスポンジラックを見つけましょう。

1.無印良品「ステンレススポンジラック」

  • 種類:吸盤タイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:22×7×7cm

18-8ステンレスで錆びに強い

大人気「無印良品」のステンレススポンジラック。18-8ステンレスを使用していて、錆びに強く安心して使うことができます。

吸盤が2個ついているのでしっかりと壁面に張り付き、安定感があります。吸盤が1つのものはクルクルと回ってしまうことがありますが、こちらはその心配がありません。

大きさにも余裕があるので、スポンジを複数置いたり、洗剤ボトルやクレンザーなども一緒に置いたりすることができ、シンク内がスッキリします。また、重いものを載せてもズレたり落ちたりすることなく使えているとの声が多くありました。

基本的には吸盤でくっつけて使いますが、置いて使うことも可能です。その場合に、水はけをよくするための脚がついています。清潔に使える工夫がされているところが好ポイントですね。

2.レック「S-VT ステンレス シンプルラック」

  • 種類:吸盤タイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:22.1×10.5×6cm

吸着力ばつぐんの吸盤でストレスなく使える

小さなシンク内で使いたい人や、スポンジ1個だけを置きたい人にはこちらの商品がピッタリです。

こちらの商品のポイントは、なんといっても吸盤の性能のよさ。安価なものとは比べものにならない、強い吸着力でシンク内にしっかりと張り付いてくれます。

中には半年以上も、一度も外れずに使えているという驚きの声も!今まで、吸盤タイプはすぐ外れる……という先入観を持っている人も、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンジを置く部分は浅い作りになっているのでスポンジを手に取りやすく、使いやすいとの声が多く聞かれました。

3.マーナ「Kitchen Garden K150P」

  • 種類:吸盤タイプ
  • 素材:スチレン系樹脂
  • サイズ:7×3×7cm

キュートなルックスでキッチンが明るく

キャンディみたいにキュートなカラーと、ちょこんと芽が出たようなデザインがかわいいこちらの商品。キッチンがパッと明るくなりそうです。

カラーが4種類あるので、食器用・シンク用とカラーを変えていくつか並べて使っているという声も。いろいろなカラーが並ぶとさらにかわいいですし、使い勝手もよくなりますね。

スポンジを置くと、真ん中の葉っぱの部分がしっかりホールドしてくれて安定感はばっちり。スポンジがポロッと落ちてしまうことはありません。水はけのよいデザインで、清潔に保つことができます。

また、ホルダーがスイングするのも大きなポイント。ホルダー本体やシンクなどをお手入れするときも、クルンとスイングさせれば吸盤を外すことなくきれいに掃除することができます。

ホルダーとしてだけではなく、ブラシなどを吊り下げるためのフックとしても使えて便利。あなたのキッチンで、しっくりくる使い方をいろいろ試してみてくださいね。

4.旭電機化成「スマイルキッズ 水切りが早い!スポンジラック ASP-01」

  • 種類:種類:吸盤タイプ
  • 素材:ポリカーボネート
  • サイズ:11.4×5×4.3cm

ななめに置くことでスポンジの水切れがよい

清潔感あふれるクリアなプラスチック製のスポンジラック。こちらの商品の一番の特徴は、スポンジを斜めに置くことができるラックの形状です。

スポンジを斜めに置くことにより、平らに置くよりも早く水が切れて、スポンジを衛生的に保つことができます。ちょっとした工夫ですが、とても画期的なアイデアですよね。

いろいろなサイズのスポンジに対応可能なゆったりサイズで、スポンジを手に取りやすいのも魅力的。

また、スポンジを平らに置くタイプはシンク内で場所をとりがちでしたが、こちらは省スペースで取り付けられるため、シンクが広々と使えます。

吸盤は2個で、安定感はバツグン。つるつるした面なら、どこにでもしっかりと張り付けることができます。はがすのが大変なほどの吸着力!との声もあり、ズレたり外れたりといった心配はなさそうです。

5.貝印「NEW COOKDAY ボトル&スポンジラック(シンクインタイプ)」

  • 種類:吸盤タイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:8.5×16×8cm

洗剤とスポンジがスッキリ収まる

ステンレス製で錆びに強く、水周りでも安心して使えるこちらのスポンジラック。洗剤ボトルと、スポンジ2個がすっぽりと収まるデザインで、シンク内をすっきりとまとめてくれます。

吸盤が2個ついていて、しっかりした吸着力。重い洗剤ボトルはもちろん、力がかかるプッシュ式の洗剤ボトルを置いても大丈夫だった!との声もあり、安心して使えます。

スポンジ置き場は仕切り付きで、2個のスポンジがゆったり置ける余裕のあるサイズ。大きな網目は水はけがよく、清潔に使うことができますね。

ステンレスの先は丸く加工されていて、使用時に指先を傷つける心配もありません。このような細かな部分まで配慮されているのはうれしいポイントです。

吸盤以外で設置出来る!スポンジラックおすすめ5選

吸盤がつかない壁面のキッチンなど、吸盤以外の設置方法を考えている人にはこちらのスポンジラックはいかがでしょうか。

シンク横に置くタイプの他に、蛇口に引っ掛けるタイプなど省スペースなものもありますよ。

1.レック「スポンジラック(マグネット) K-757」

  • 種類:マグネットタイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:22×11×6.5cm

強力マグネットで安定感バツグン!

こちらのスポンジラックは強力マグネットがついていて、マグネットがシンクにくっつくタイプのキッチンならイチオシの商品です。

しっかりとくっついてくれる強力なマグネットは、劣化の心配もなくズレや外れを心配せずに使うことができます。現在使っているスポンジラックが、吸盤タイプでポロッと外れてしまうことがストレスなら、一度このタイプにトライしてみてはいかがでしょうか。

肝心のスポンジ置き場は、清潔感のあるステンレス製。大きな網目で水はけがよく、浅いのでスポンジを手に取るのも置くのもスムーズにできます。シンプルなデザインなのでお手入れも簡単。汚れがつきがちなものなので、すぐにきれいにできるのは助かりますよね。

2.umbra(アンブラ)「スリング シンクキャディー」

  • 種類:引っ掛けタイプ
  • 素材:サーモプラスチックラバー
  • サイズ:11×0.8×26cm

変幻自在に曲がる形状。キッチンのいろいろなシーンで活躍

デザインと機能性のどちらもを兼ね備えたアイテムが人気の「umbra(アンブラ)」。こちらのスポンジラックは、蛇口に引っ掛けて使うタイプです。

本体にはワイヤーが入っているので、お好みの形に曲げることができます。そのためちょっと変わった形状のキッチンで、なかなか合うスポンジラックが見つからない……と困っている人にもおすすめです。

スポンジはもちろん、真ん中に大きな穴が開いているので柄付きブラシなども収納可能。メッシュになっていて通気性もバツグン!スポンジをいつでも清潔に保てます。

umbraらしいおしゃれなデザインは、キッチンをスタイリッシュな雰囲気にしてくれます。カラーは4種類あり、どれも素敵な色合いで迷ってしまいますね。キッチンに合うカラーを選ぶもよし、あえて違ったカラーを選んでアクセントにしても素敵です。

3.Aning「スポンジホルダー」

  • 種類:引っ掛けタイプ
  • 素材:プラスチック
  • サイズ:11.5×5.7×8cm

スナップボタンで簡単取り付け!ズレる心配も無用

蛇口に引っ掛けるだけで簡単に取り付けられるこちらのスポンジホルダー。吸盤タイプのように外れたりズレたりせず、安心して使えます。

ベルトには4つの穴があり、お使いのキッチンに合わせて長さを簡単に調節できるので、設置したい場所にぴったりフィット。

つるっとしたプラスチック製の本体は、分解できるのでお手入れもラクラク。大きな排水孔があいていて、水はけもばっちりです。いつでも清潔なまま使えますね。

2つのポケットは、スポンジを分けて収納するのにぴったり。小さなブラシなどを入れておくのにも重宝します。

4.和平フレイズ「スポンジラック トレー付 水が流れる COM-9699」

  • 種類:置き型タイプ
  • 素材:ステンレス
  • サイズ:25.5×9.5×10.5cm

水がシンクに流れるアイデア仕様でいつでも清潔

こちらのスポンジラックはシンク横に置くタイプ。置き型タイプは、水が溜まってしまって衛生的に心配……と言う人が多いですが、こちらの商品は水受けトレイに工夫が!

水受けトレイが斜めになっていて、溜まった水がそのままシンクに流れるようになっています。水が溜まりっぱなしにならないので、水切れもばっちりですし、衛生的にも安心ですね。

水受けトレイは汚れてもさっと洗えばきれいになるのでお手入れも簡単!と高評価でした。ステンレス製で清潔感があり、錆びや汚れにも強いので長く使うことができます。

洗剤ボトルが2個、スポンジを3個置けるゆったりサイズ。ごちゃごちゃしたシンク周りもすっきりと片付きますよ。

5.DBMART「可愛いスポンジ入れカゴ」

  • 種類:引っ掛けタイプ
  • 素材:PVC
  • サイズ:19.5×4.5×8.5cm

かわいいネコの顔で癒しのキッチンに

子どもにお手伝いをしてもらいたい!と思っている人に是非オススメしたいのが、こちらのスポンジラックです。

かわいいネコの顔がついたスポンジラックに、きっと子どもたちは興味を持ってくれるはず。お皿を洗ったり、野菜を洗ったりとキッチンでのお手伝いが楽しくなるかもしれません。カラーが3種類ありますので、子どもと一緒に選んでもいいですね。

スナップボタンで簡単に取り付けができ、柔らかいので子どもの手にも安心。耐久性のある素材で、水に濡れても劣化の心配がありません。底には大きな穴があいていて、スポンジの水切れもばっちり。衛生面にも配慮されています。

かわいいネコに癒されながら、楽しくお皿洗いをしてみませんか?

スポンジラックを購入時の気になる疑問・質問

新しくスポンジラックを購入するなら、後悔しないためにも気になる疑問は解決しておきましょう!

Q1:吸盤タイプのスポンジラックを落ちないようにするにはどうすれば良い?

吸盤タイプのスポンジラックの心配ごとといえば、吸盤がすぐ外れてしまうこと。気づけばラックが落ちてしまっていたり、使うたびにズレたりしてはストレスがたまってしまいますよね。

そんな時は、まず吸盤をチェックしてみましょう。もし購入時よりも平らになってしまっていたら、洗剤で洗ったあとお湯につけておくと湾曲が戻り、また吸着力が復活します。

そして、吸盤をつける場所も一度洗剤やクレンザーで掃除し、油分や水気をきれいに拭き取ってから吸盤をつけるようにすると、吸盤を長持ちさせることができます。

また、吸盤の張り付ける側に薄くハンドクリームを塗っておくと、吸盤と壁面の隙間を埋めてくれるので外れにくくなるそうです。一度試してみてくださいね。

まとめ

設置方法や素材、サイズなど、さまざまなスポンジラックを紹介してきましたが、いかがでしたか?

どれも清潔に使える工夫やお手入れのしやすさなど、魅力的なポイントがたくさんあり、目移りしてしまいそうでしたね。キッチンに合うスポンジラックを使えば、面倒な食器洗いもはかどりますし、キッチンにいる時間が楽しくなりそう。

あなたのキッチンには、どのスポンジラックがよさそうですか?今回お伝えしたおすすめポイントをチェックしながら、しっかり吟味してみてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す