フェイススチーマーのおすすめ10選!肌への浸透力と機能で選ぶ【2018年最新版】

本当におすすめのフェイススチーマーを知りたい!美容のプロに聞いた、多機能で本格エステ気分を味わえるもの、シンプルケアに適したもの、外出先でも気軽に使えるものなど10商品を厳選。種類や価格の選択肢が豊富な中で自分に合ったものを見つけるポイントや、効果的な使い方までわかりやすく解説します。さらに購入時に多くの人が抱く疑問もすっきり解決!これを読めば、もうたくさんの情報に惑わされる心配ありません。運命の1台に出会えるかも?

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

フェイススチーマーのおすすめな選び方

フェイススチーマーを選ぶにあたって、どのような点に注意すればいいのでしょうか?確認すべきポイントを見ていきましょう。

1.スチームを角質層に浸透させる!水の粒子が細かいか確認しよう

フェイススチーマーを購入したい!と考えるきっかけは、化粧水・乳液・美容液など通常のスキンケアでは物足りなさを感じているからではないでしょうか?

表面的なケアだけで終わらせず、お肌の奥までしっかり潤わせるためにはスチーマーから出てくる水の粒子が細かいことが重要です。

通常の水蒸気では粒子が大きいため、角質層まで十分に潤いを届けることが出来ません。スチーマーから出てくる水の粒子が「ナノ化」されて十分に細かいと、それだけお肌の角質層にも浸透しやすくなります。

水の粒子が「ナノサイズ」まで細かくされたスチーマーを選びましょう。

2.温冷ケアができるものを選ぼう

一般的にはフェイススチーマーというと、温かい水蒸気のみが出るタイプが大半です。もちろん、それだけでもお肌に潤いを与えることやハリ感UPは期待できます。

しかし、より効果的なケアを行いたいなら冷たいミストも出るタイプで「温冷ケア」が可能なスチーマーがおすすめです。

お肌を温めるケアと冷やすケアを繰り返すとこで、肌の新陳代謝が高まる・血流が良くなるなどが期待でき、シワ・くすみ・たるみ・乾燥・毛穴など様々な肌トラブルを短時間で効率よくケアできるのです。

温冷ケアは洗顔方法やおしぼりを使った方法が有名ではありますが、実践するとなると面倒でなかなか続かない……となってしまいがち。

フェイススチーマーならスイッチ一つで行えるので、疲れて帰った日でもお手軽に本格ケアを続けられます。

3.簡単にお手入れできる?自分に合ったメンテナンス法のものか確認しよう

フェイススチーマーによって給水方法やメンテナンス方法は異なりますが、多少の手間はかかってしまいます。水を使うものなので、使用後に水分が残ったまま放置したり定期的な掃除をサボったりしてしまうとカビの原因にもなりかねません。

せっかく機能の良いスチーマーだったとしても、カビだらけでは美肌を目指すどころではなくなってしまいますよね。購入前にお手入れ方法もしっかり確認して、続けられるものを選びましょう。

4.操作しやすいかな?どんな機能があるか確認しよう

プロ仕様で本格エステ気分を味わえる多機能なタイプから、温かいスチームのみが出てくるシンプルなタイプまで幅広くあります。

「徹底的にケアしたい」という人であればシンプル過ぎると物足りないでしょうし、「たくさんの機能があっても使いこなせない」という人が多機能なものを購入しても宝の持ち腐れに……。

温冷ケア・エイジングケア成分配合・寝ながらケアが可能・アロマも楽しめるなど魅力的な商品は数多くありますが、自分で使いこなせる範囲か、目的としている機能があるかをかならずチェックしておきましょう。

5.使いたいシチュエーションに合ったタイプを選ぼう

使う予定の場所は家でしょうか?外出先でしょうか?

お風呂上りのリラックスタイムにじっくりケアするなら置き型タイプ、オフィスが乾燥しているから気になるときにササッとケアしたいならコンパクトで携帯に便利なハンディタイプがおすすめです。

実際に使っている場面を具体的にイメージして、そのシチュエーションに合ったものを選びましょう。

6.気持ちよく使いたい!給水量やスチームの発生量を確認しよう

給水量が少ないものだと短い時間しか使えないことや、使用中にタンクが空になってしまうことが考えられます。またスチームの発生量も少なくなってしまいがちなので、使い心地や満足感にも大きく影響する重要ポイントです。

スチーム発生量は「ml/分」という単位で表示されることが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。1分あたり6ml程度のスチーム発生量が標準なので、それより多いか少ないかで判断するとわかりやすいでしょう。

7.価格相場と買うべき値段をチェック

フェイススチーマーの価格は、2,000円台~数万円まで幅広くあります。下記の表に価格帯をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
2,000円台~ 5,000円台~2万円台 3万円~

最安値価格帯:スイッチを入れてミストが出てくるハンディタイプが多いです。置き型でもメニュー選びなどがなく、温スチームのみのシンプルな作りがメインになっています。この価格帯でもナノ化されたスチームが出てくる商品もありました。

売れ筋価格帯:温スチームのみでメニューも1種類となっているものが多いですが、外出先で使用するのではなく置き型として家で使用するタイプが人気のようです。

高級価格帯の商品に比べサイズはコンパクトなので、置き場所を出来るだけ取られたくない方にもおすすめ。スチームがナノ化されているだけでなく、就寝中にケアが出来るタイプも複数ありました。

高級価格帯:温冷ケア、なりたい肌に合わせて最適なケアを行えるコース選択、高濃度水素水を作り出して飲むことも可能、などメーカーのこだわりが感じられる商品が揃っています。自宅で本格エステ気分を体感するなら、こちらの価格帯の商品がおすすめです。

フェイススチーマーのおすすめブランド2つ

フェイススチーマーは数多くのブランド・メーカーから発売されています。その中でも、自信を持っておすすめ出来るブランド・メーカーを2つご紹介します。

1.Panasonic(パナソニック)

2018年に創業100周年を迎える、国内の老舗電機メーカーです。家電業界では国内トップ、世界でも5位という圧倒的な人気・実績を誇ります。

「忙しい人を、美しい人へ」をコンセプトとした、美容家電を扱うブランド「パナソニックビューティー」を展開しています。家電で使われているナノ技術が、フェイススチーマーにも生かされています。

2.YA-MAN(ヤーマン)

1978年に設立された、美容ローラーを主力商品としている美容・健康機器メーカーです。1985年には「体内脂肪重量計」で特許を取得しています。

独自性の高い商品が多く、フェイススチーマーでは高濃度の水素水を作り出す商品や、UVライト&銀イオンを利用して水道水でも安心して使える商品などを扱っています。

今回の商品の選定ポイント

フェイススチーマーを選ぶ際には、下記8つのポイントを比較すると自分に合った商品を見つけやすくなります。ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 温冷機能
  • アロマ機能
  • ナノスチーム
  • イオンスチーム
  • スチーム温度
  • スチーム発生量
  • スチーム発生時間
  • 給水タンク

今、一番おすすめするフェイススチーマーはコレ!

温冷ケアが出来るだけでなく、コースの種類も豊富でスチームの量もたっぷり!という口コミでも大好評のフェイススチーマーをご紹介します。

その日の気分や時間の余裕に合わせて対応できるので、じっくりケアしたい人からも、短時間で本格ケアをしたい人からも高い支持を集めています。

パナソニック「ナノケアW温冷エステ EH-SA98」

  • 温冷機能:〇
  • アロマ機能:〇
  • ナノスチーム:〇
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:約40℃
  • スチーム発生量:約12ml/分
  • スチーム発生時間:約3分~約13分30分(コースによって異なる)
  • 給水タンク:約200ml

温冷コースだけで5種類!2つの噴射口で広範囲を簡単ケア

パナソニックのナノケアシリーズの高機能タイプです。コース選択をするだけでなりたい肌に合わせたケアを自動でしてくれる、まさにエステ気分を自宅で味わえてしまうフェイススチーマーです。

温冷ケアだけでも、「クリア肌」「ハリ・弾力」「皮脂ケア」「バリア肌」「クイック温冷」の5種類、さらに温スチームのみをたっぷり浴びるコース、3分で出来るクレンジングコースもあり、至れり尽くせりのスチーマーと言えるでしょう。

じっくりケアしたいとき、ササッと短時間で済ませたいとき、どちらも叶えてくれるのが魅力です。

スチームが出てくる噴射口が2つあるため、たっぷりのスチームを広範囲で浴びることが出来ます。口コミでもスチームの量の多さや使用法のシンプルさ、コースの豊富さが好評でした。「高いけど買う価値がある」「買ってよかった」と虜になる人が続出。

専用のアロマタブレットを使用すれば、スチームを浴びながら香りも楽しめます。おやすみ前のリラックスタイムにも最適ですね。

パナソニックのフェイススチーマーのおすすめ2選

CMでも見かけることの多いパナソニックの美容家電。フェイススチーマーにも様々なタイプが発売されており、幅広いニーズに対応しています。

温冷ケアが可能な機種は上記でご紹介しましたが、その他おすすめしたい商品も2つあります。どちらもさすがパナソニック!と思えるようなラインナップです。

1.パナソニック「ナノケア 2Wayタイプ EH-SA67」

  • 温冷機能:温スチームのみ
  • アロマ機能:〇
  • ナノスチーム:〇
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:約40℃
  • スチーム発生量:約6ml/分
  • スチーム発生時間:約12分
  • 給水タンク:約95ml

時間がなくても寝ながらエステ!髪にも潤いチャージ可能

お肌のお手入れはきちんとしたいけど、忙しくて時間が取れない……そのような方から人気を集めているのがこちらのフェイススチーマーです。

通常のフェイススチーマーとしても使用できますが、「ナノイー」モードにすれば就寝中にお肌の潤いキープ&ツヤツヤの髪を目指せます。

毛先ケアモードでは、ナノサイズのスチーム+ナノイーで毛先を集中的にケア。潤いをしっかり与えて指通りなめらかな髪にしてくれるので、お肌だけでなく髪の乾燥にお悩みの方にもおすすめです。

これ1台で平日は寝ながらエステ、休日は集中ケアと使い分けが出来るので、生活に合わせて続けやすいのではないでしょうか。こちらも専用アロマタブレットを使用すれば、ワンタッチでアロマの香りを楽しめます。

サイズが小さめなので、置き場所に困らないのも嬉しいポイントです。

2.パナソニック「ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44」

  • 温冷機能:温スチームのみ
  • アロマ機能:〇
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:約47℃
  • スチーム発生量:約2.5ml/分
  • スチーム発生時間:約20分
  • 給水タンク:約60ml

寝る前にスイッチオン!アロマの香りに癒されながら肌の潤いをキープ

就寝中に使うことに特化したフェイススチーマーです。元々人気だったナイトスチーマーに、アロマ機能が追加されたタイプ。

8時間ほど続くナノイーがお肌の潤いをキープしてくれるだけでなく、髪のキューティクルまで引き締めてツヤツヤな髪へと導いてくれるのだとか。

通常スチームは目で見えますが、こちらはスチームに風を混ぜているため出ている様子は見えません。アロマオイルを垂らす場所があり、お気に入りの香りに包まれながら眠ることもできてリラックス感も抜群です。

水を入れるだけで使用できるので、いろいろな機能がついているよりシンプルで操作が簡単なものがいいという人におすすめです。お風呂上りなどに美容タイムを作るのが難しい人でも、寝ている間のケアなら続けやすいとの声もありました。

ヤーマンのフェイススチーマーのおすすめ2選

フェイススチーマーはパナソニックの知名度が高いですが、ヤーマンも根強い人気を集めているメーカーです。ヤーマンならではの成分、形状など他社とは少し違った特徴を持つ商品が多く見られます。

その中で特におすすめしたい2つをご紹介します。

1.ヤーマン「ホワイトミストプラチナム温冷 IS-3」

  • 温冷機能:〇
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:〇
  • イオンスチーム:〇
  • スチーム温度:不明
  • スチーム発生量:約6ml/分
  • スチーム発生時間:不明
  • 給水タンク:約200ml

水道水でも安心!温冷ケア+プラチナ成分配合

通常フェイススチーマーに使用する水は、水道水よりも精製水がいいとされています。水道水に含まれる塩素によって、スチームの噴射口が詰まってしまう可能性があるためです。

しかしこちらの商品はUVライト&銀イオンでW除菌しているため、水道水でも安心して使い続けることができます。

また化粧品にも広く使用されている「プラチナ」がスチームに配合されている点も、購入時に決め手となった人が多いようです。

プラチナには高い抗酸化作用や美白、保湿などに効果が期待できると言われているので、温冷ケアに加えてより美しい肌に近づきやすくなるのではないでしょうか。

メニューは自動のコース2種類と、自分で温冷を使い分けられるこだわり選択があります。緊急停止機能がついているので、もし倒してしまったときでも安心です。

2.ヤーマン「プラチナホワイトうるおいスタンドIS-14P」

  • 温冷機能:ミストのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:不明
  • スチーム発生量:約6ml/分
  • スチーム発生時間:約3~8時間(モードによって異なる)
  • 給水タンク:不明

USB電源対応!外出先でも家でも使える卓上型ミストスタンド

約3時間使用できるオフィスモード、約5分間の集中ケアが出来るフェイスモード、約8時間使えて就寝時に最適なナイトモードの3メニューから選択できます。

約190gとコンパクトサイズでUSB電源にも対応しているため、外出中から家でのリラックスタイムまで気になるときにすぐ使える便利さが魅力です。

家で集中的にケアをしたい人よりも、オフィスの乾燥が気になる・メイク直しのときに潤いをチャージしたいなど携帯して使いたい人に人気のようでした。充電と給水が本体に接続するだけで自動的に完了するので、面倒な操作も必要ありません。

スチームの角度を調整できるアジャスターつきです。

シンプル機能のフェイススチーマーのおすすめ3選

たくさんの機能があるのは便利だけど使いこなす自信がない、まずはシンプルなものを試してみたい、とお考えの方におすすめしたいシンプル機能のフェイススチーマーを集めました。機能面はシンプルでも、購入者からの満足感は高い商品ばかりです。

1.ツインバード「フェイススチーマーSH-2785W」

  • 温冷機能:温スチームのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:〇
  • スチーム温度:約40℃
  • スチーム発生量:約7ml/分
  • スチーム発生時間:約15分
  • 給水タンク:不明

簡単操作で持ち運びも楽々!ふた裏に大型ミラー付き

ツインバードは創業が1951年、歴史ある家電製品メーカーです。操作は水を入れてスイッチをONするだけ。見た目も白を基調としたすっきりデザインで、中身とあわせてとことんシンプルです。お部屋に置いてあっても馴染みやすいのは嬉しいですね。

取っ手が付いており、持ち運びにも便利です。スチームの勢いも良く、顔にもまんべんなく噴射できるとのことで使用感も購入者から好評でした。

年齢と共に気になってくるデコルテのケアにもおすすめです。ふた裏に大型ミラーがついており、スチーム使用中はもちろん、使用後のスキンケアも鏡を見ながら行えます。

2.Gohepi「スチーマー 美顔器 G-2331S」

  • 温冷機能:温スチームのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:〇
  • スチーム温度:約40℃
  • スチーム発生量:不明
  • スチーム発生時間:約6~10分
  • 給水タンク:約60ml

週2~3回でOK!イオンスチームでハリ感アップ

通常は週2~3回、敏感肌の方は週1回を目安に1回あたり6~10分を目安に使用します。こちらも水を入れてスイッチ一つで操作完了です。

スチーム量については記載が見当たりませんでしたが、実際に使用している人からは「たっぷり出てくる」との意見も多いので、満足感もきちんとあるようです。

マイナスイオンを含んだイオンスチームで、お肌の調子が整ったことを実感する声も多くありました。

また顔に使うだけでなく、加湿器としても使用可能です。お部屋の乾燥が気になる季節は重宝しそうですね。自分用だけでなく、プレゼント用としても人気のようです。

3.フィーモ「イオンスキンケア イオンスチーマー FI-X21」

  • 温冷機能:温スチームのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:〇
  • スチーム温度:約40℃
  • スチーム発生量:約6ml/分
  • スチーム発生時間:約20分
  • 給水タンク:不明

カラーが豊富&広々給水口でストレスなし

精製水or蒸留水を入れてスイッチを押すだけで使用可能です。他の商品よりもスチーム発生時間が長めになっておりスチームも大量に出てくるので、使用中に物足りなさを感じることもなく快適に使えます。

フェイススチーマーにしては珍しく、カラーバリエーションが5種類と豊富なのも魅力です。部屋の雰囲気に合わせて選べるのは嬉しいですよね。

取っ手がついていて持ち運びしやすく給水口も広々としているので、ストレスなく使い続けられる点も人気を集めています。

ちょっとした不便さでも、頻繁に使うものだと積み重なって面倒になり、いつの間にか使わなくなってしまう……ということもありがちです。そのような心配がないのは安心ですね。

携帯に便利なフェイススチーマーのおすすめ2選

フェイススチーマーは家で使うイメージも強いですが、外出先でこまめに使いたいという方も多くいます。

外にいるときのほうが、家よりも肌の乾燥を実感しやすい場合もありますよね。気になったときにサッと取り出して使える、携帯向けのフェイススチーマーをご紹介します。

1.PleasingCare「JP充電式スライディングナノフェイシャルスチーマー PC-NS-1」

  • 温冷機能:ミストのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:不明
  • スチーム発生量:約1.2~1.6ml/分
  • スチーム発生時間:約10分
  • 給水タンク:約9ml

鏡付き&USB充電!スライドさせるだけでミスト噴射

本体の中に水または化粧水を入れて使用します。ミストは30秒経過すると自動的に停止する仕組みになっているので、外出先でちょこっとケアしたいときに最適ですね。

顔だけでなく、体や髪にも使うことが可能。乾燥する季節は髪の水分も失われやすく、静電気が起こりやすくなります。ミストで潤いをチャージすることで、静電気防止にも効果的ですよ。きめ細かなミストのため、メイクの上からでも問題ないとのことでした。

1回2時間の充電で、約100回使うことが可能です。重さは約62gとかなりコンパクト。お出掛けのときも邪魔になりません。

2.ヤーマン「プラチナホワイトうるおいミスト IS-10W」

  • 温冷機能:ミストのみ
  • アロマ機能:×
  • ナノスチーム:×
  • イオンスチーム:×
  • スチーム温度:不明
  • スチーム発生量:不明
  • スチーム発生時間:不明
  • 給水タンク:不明

ナノミストと一緒に光エステも可能

ミスト使用時にフォトエステのボタンを押せば、オレンジ色の光パワーが約85%アップ。光エステも一緒に行えて、肌に水分を閉じ込めもっちりとした肌をキープしやすくなります。

プラチナマリンコラーゲンなどの美容成分が配合された、PWミストウォーターという化粧水も200ml付属されています。「ソフトミスト」「クイックミスト」の2つからメニューを選べるので、気分によって使い分けも簡単。

本体は約98gと持ち運びも苦にならない軽量サイズです。もちろんメイクの上からでも使うことが出来ます。充電はACアダプター・USB電源どちらでも可能なので助かりますね。

フェイススチーマー購入時の気になる疑問・質問

フェイススチーマーを購入するときに多くの人が抱く、疑問・質問をまとめました。あなたが今気になっていることも、この中にあるかもしれませんね。ぜひチェックしてみてください。

Q1:フェイススチーマーの使い方は?

水をタンクに入れ、スイッチを押すのが主な使い方です。水道水でもOKなものから、精製水・蒸留水に限っている商品もあります。

クレンジング前に使うとメイクを浮かせて落としやすくなりますし、洗顔後であれば化粧水や美容液などのスキンケア用品の力を発揮しやすい肌環境に整えることが期待できます。

また朝のメイク前に使用することで、メイクのノリを良くする方法もおすすめです。

肌だけでなく、髪にも使用することでツヤのある髪を目指すこともできますよ。

Q2:フェイススチーマーの効果は?

肌の真皮層まで潤いを届ける、毛穴を開くことで奥の汚れまで落としやすくする、スキンケア用品の浸透力アップ、肌の新陳代謝を活発にしてターンオーバーを整えるなどです。

Q3:フェイススチーマーのおすすめの使い方は?

お風呂上りのスキンケア時間や、寝る前のケア、メイク前、クレンジング前に使うのが効果的です。せっかく入れた潤いを逃さないためにも、使用後は保湿ケアも入念に行いましょう。

まとめ

美容のプロからの意見を参考に、おすすめのフェイススチーマー10選をご紹介してきました。多機能なものからシンプルなものまで、そして置き型や携帯用など様々な種類があることをご理解いただけたのではないでしょうか。

多くの選択肢があると迷ってしまうかもしれませんが、生活習慣を振り返りつつ、どのフェイススチーマーなら使い続けられるかじっくり検討していただければと思います。いつものスキンケアをランクアップさせて、周りと差をつけてしまいましょう!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す