スープメーカーのおすすめ10選!おしゃれなデザインと機能で選ぶ

スープメーカーがあれば簡単にスープが作れて、料理が楽になります。主菜、副菜と料理の品数を揃えるのはなかなか大変なので、スープをプラスすればひと手間省けますよね。彩のあるスープは豪華に見えるし栄養バランスもばっちり。スープメーカーにはどういうものがあるんだろう?という人はこちらをチェック。キッチンに置いてもおしゃれにきまるデザイン性のあるものから機能性のあるハイスペックなものまで、読み応えのある内容になっていますよ。きっとあなたの欲しいものが見つかるはずです。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

スープメーカーのおすすめな選び方5つ

スープメーカーの選び方を頭に入れておけば、選ぶのがスムーズになります。この5つのポイントを押さえて、実際に選ぶときの参考にしてみてくださいね。

1.一人暮らしから世帯向けまで!スープメーカーの容量をチェック

選ぶなら、一人分の容量の目安は200ml、4人家族なら800ml以上のスープメーカーがおすすめです。

一人暮らしでもスープをたくさん作って冷凍しておきたい人などは、少し大きめのものでもいいですね。自分のライフスタイルにあった容量を選ぶようにしましょう。容量以下の調理に対応していないスープメーカーもあるので、注意して下さい。

2.毎日使うものならお手入れ簡単な材質を選ぼう

スープメーカーは主に本体と容器が一体型になっているものと、本体から取り外して使用するタイプの2種類があります。

一体型のものは洗いにくかったりするので、手入れのしやすさを考えると、取り外せるタイプのものがおすすめです。洗いやすく汚れが落ちやすい材質かどうかも調べておきましょう。

3.見た目も楽しい!デザイン性の高いものをチェック

使用頻度が高くキッチンに出しままにしておくなら、デザイン性の高いものを選ぶとキッチンに置いていても見栄えしておしゃれにきまります。まず形から入るタイプの人も、デザイン性があるおしゃれなものだと、料理の意欲が高まります。

4.スープだけじゃない!便利な付加機能で選ぼう

スープメーカーはただ単にスープを作る以外にも、スチーム機能やフードプロセッサーの機能がついた便利なタイプもあります。豆乳を作れる機能付きのものまであって、料理のレパートリーが広がります。どういう付加機能があるかチェックしておくことで、料理がぐんと楽しくなりますよ。

5.価格相場と買うべき値段をチェック

スープメーカーの価格相場と特徴を表にまとめました。どの価格帯が売れているのか、その特徴はどういったものかなど、購入するにあたって目安になりますのでチェックしてみてください

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
価格5,000円~7,000円 10,000円~30,000円 50,000円~70,000円
特徴シンプルなデザインと機能のタイプ 全自動など簡単に短時間でスープができる ミキサーとして使えたり、付加機能がついたタイプ

スープメーカーのおすすめブランド・メーカー

選ぶ際のポイントは分かったけれど、たくさん種類がありすぎて迷ってしまう……。そんな時は、まずは誰もが知る定番のメーカー・ブランドから販売されているスープメーカーをチェックしてみてはどうでしょうか。

1.タイガー

1923年に大阪で創立された魔法瓶の会社。「世界中に幸せな団らんを広める」という理念をかかげ、魔法瓶以外にも炊飯器、家庭用電化製品の製造販売を行っています。

創業当時は壊れやすいと思われていた魔法瓶のイメージを変えるため、アジアで最強の動物である「タイガー」を意識したのが社名の由来です。

2.コイズミ

コイズミのブランドで知られる小泉産業株式会社は、大阪市に本社を置いています。「枠にとらわれない創造性と革新性」を理念にかかげ、住宅照明、家具や調理家電まで幅広くプロデュースしています。

3.アピックス

1979年大阪府で設立され、オリジナル商品開発、製造輸入業などを行っている企業です。電化製品、雑貨、音響機器、木製家具など幅広い商品を手掛けています。アメリカやヨーロッパ、アジアに、アピックスのデザイン製品の展開活動をしています。

4.ドウシシャ

1974年「同志社」を創業し、1990年に株式会社ドウシシャに改称。商品の企画・開発・販売、小売支援サービスを中心とした「流通サービス業」を営む企業。

「我々は同志的結合をもって〈つぶれないロマンのある会社〉をつくり、社会に貢献できる会社作りをしよう」という経営理念を掲げています。

今回の商品の選定ポイント

スープメーカーを選ぶうえで、選定ポイントを押さえていれば商品の比較がしやすく、どれを選ぶか参考になります。

  • 付加機能
  • 容量
  • タイプ

今、一番おすすめするスープメーカーはコレ!

家族のスープがこれ1つであっという間に作れてしまう優れもの。ホットとコールドどちらにも対応して、オールシーズン活躍します。

1.クイジナート「WSM-1MCGJ」

  • 付加機能:アイスクラッシュ機能
  • 容量:状温水1,750ml  熱湯1,400ml
  • タイプ:取り外し可能

冬はスープ、夏はスムージーとオールシーズン活躍

4種類の料理と、アイスクラッシュが作れる自動調理プログラムを搭載したスープメーカー。スープ、ソース、フルーツスムージー、ベジスムージーの4種類の料理が作れて、アイスクラッシュ機能で冷んやりデザート作りができるのが便利です。

おいしいスムージーやデザートを作れば、子供たちも喜ぶこと間違いなしです。

スープは15分、ソースは9分の短時間でできるので、忙しい時でもメニューに1品添えることができるので助かりますね。ホットとコールドの両方に対応して、冬は温かいスープ、夏は冷たいスムージーが簡単にできてオールシーズン活躍します。

マニュアル操作なら鍋代わりとして自由に調理可能できるのも便利。具沢山のスープやカレーなどもできるので、忙しい日も食事の支度が時短で済むのもうれしいですね。

火を使わずタイマー設定ができるので、スープ作りがラクラクです。大容量ボトルなのでたっぷりと家族のために作れて、作りおきにも役立ちますよ。

この商品はお手入れも簡単。ヒーター部分にこびりついた汚れを浮き上がらせ、自動でクリーニングしてくれる優れた機能付きがうれしいです。時短で楽に野菜やフルーツを使ったメニューが作れて、家族の健康管理にぴったり。

大容量で家族に最適なサイズのスープメーカー2選

スープをたっぷり作っていれば、ランチや夕食のプラスアルファになって助かりますよね。家族みんなの分のスープを作るには大容量のスープメーカーが必要になります。中でもおすすめの3つを紹介します。 

1.Vitamix(バイタミックス)「TNC5200」

  • 付加機能:ミキサー機能
  • 容量:2L
  • タイプ:取り外し可能

アイスクリームから温かいスープまでこれ1つで完成

混ぜる、潰す、刻む、砕く、加熱、冷却、挽く、撹拌の8種類の機能を備えた優秀アイテム。野菜や果物の種や皮など食物を丸ごと粉々にすることができるので、パイナップルの芯、オレンジやりんごの皮なども丸ごと滑らかなジュースににしてしまいます。

捨てるところが全くなく、無駄なく材料を使いきれるのがうれしいですね。

野菜、果物や穀物などが本来持つ栄養素をまるごと抽出するので、野菜不足の人にもぴったり。手間なく健康なスムージーやスープが簡単にでき上がります。食物繊維やビタミン、ミネラル、他の調理器具では難しいとされている坑酸化物質も抽出して、これさえあればヘルシーな毎日を送れること間違いなしです。

ナッツ類、大豆、小麦、米などもペースト状にすることができるので、離乳食作りにも大活躍。攪拌力に優れているため、火にかけなくても3~5分で摩擦熱によって温かいスープが作れます。

冷却機能によって冷たいソースやアイスクリームまで作れる優れもの。これがあれば料理のレパートリーがぐんと広がること間違いなしです。

2.ゼンケン「野菜スープメーカー 菜食元気」

  • 付加機能:おかゆ機能
  • 容量:900cc
  • タイプ:一体型

ほったらかし30分でおいしいスープができ上がり

スープはもちろんおかゆやリゾット、雑炊も作れるのが便利。野菜の種類や調味料を変えて色々な種類のスープが作れるので、メニューに1品プラスしたい時にも役立ちます。

切った野菜と水とスープの素を入れるだけで、全自動で30分でスープができ上がり。お鍋でスープを作ると火加減を見たり、ポタージュなら火を通した後に撹拌したりと手間がかかってしまいます。それがこれ1つでほったらかしででき上がるのですから、こんなに楽なことはありません。

ポタージュ以外にも食べるスープや、雑炊系も作れるので寒い冬は大活躍です。消化がよいのでお腹にやさしく、離乳食作りにも役立ちます。野菜嫌いな子供でも、食べやすくおいしいスープならたくさん食べてくれること間違いなし。

インテリアとしても楽しめる!おしゃれなデザインのスープメーカー3選

毎日スープをメニューに取り入れる人は、キッチンにスープメーカーを出しっぱなしにする人も多いはず。どうせならキッチンに置いても見栄えする、おしゃれなデザインのものを選びたいですよね。

1.アピックス「豆乳&スープメーカー」

  • 付加機能:豆乳メーカー、ミキサー
  • 容量:1.3L
  • タイプ:一体型

豆乳も作れる優れたアイテム

丸いフォルムのピンクカラーがキュートで、キッチンに置いておくととってもおしゃれ。可愛いルックスだと料理の意欲もぐんと上がりますよ。

スープ、豆乳・スムージー、お粥作りの3つのモード機能付きで、粉砕と煮込み機能で簡単に幅広い料理が作れます。すべて自動運転なので、他の料理を作りながら栄養たっぷりのスープができ上がるので助かります。

豆乳がわずか約18分の自動運転ででき上がるのも驚きです。豆乳を作る時に出るおからを利用して、餃子やハンバーグなどを作れるのが便利。材料を無駄なく使いきれて、ヘルシーなのもうれしいですね。

加熱と粉砕を同時にこなして短時間ででき上がるので、忙しい人にもぴったりです。

2.ドウシシャ「minish スープメーカー」

  • 付加機能:お粥とスムージー機能
  • 容量:800ml
  • タイプ:一体化

夏も冬もおいしいメニューが色々作れる

レトロな雰囲気が可愛らしく、かさばらないサイズなのでキッチンに置いていても邪魔になりません。スープ、食べるスープ、スムージー、おかゆの4つのモード付でカットした材料と水、調味料を入れてスイッチを押せば30分で完成するので超簡単。

カボチャやニンジンなどを入れて具沢山なお粥も作れて、食べ応えもたっぷり。野菜ごろごろスープも簡単にできて離乳食作りにも大活躍します。夏はフルーツたっぷりのスムージーを作って、ビタミンCを補充できます。

スムージーやスープはそのまま取っ手を持って、器についで入れられるのも便利です。これ一つあれば料理のレパートリーが広がるのがうれしいですね。

3.ゼンケン「スープリーズQ」

  • 付加機能:×
  • 容量:約800ml
  • タイプ:取り外し可能

お店で食べるようなスープをご自宅で!

切った野菜を入れてスイッチを押すだけで、簡単においしいスープが完成します。鍋でスープを作ると、火加減を調節したり混ぜたり裏ごししたりとコンロの前から動けません。このスープメーカーがあれば、ほったらかしの全自動でスープを作ることができます。

やさしく加熱し、ていねいに粉砕してから撹拌するのでびっくりするほど滑らかで、お店で食べるようなスープが家で味わえます。あまりのでき栄えに家族もみんな喜ぶはず。お腹にやさしく食べやすいので、離乳食や野菜が嫌いなお子様にもぴったりです。

ランプと音で調理開始と終了を教えてくれるので分かりやすく、一見一体型に見えますが容器、容器蓋、カッターは本体から外せるので丸洗いできます。きれいに洗えてお手入れも簡単で、いつも清潔に使えるのがうれしいですね。

野菜を刻むところから全部やってくれる!全自動野菜スープメーカー4選

野菜すら切らずに、すべて全自動でスープを作ってくれるスープメーカーがあるのをご存知ですか?こんな夢のようなスープメーカーがあれば、家事が断然ラクになること間違いなし。

1.タイガー「IHスーププロセッサー GRAND X」

  • 付加機能:フードプロセッサー機能
  • 容量:記載なし
  • タイプ:取り外し可能

ハンバーグとスープがこれ1つでできる優れもの

IHヒーター搭載で、しみ込みやすい温度をキープしながらじっくり煮込むことができて食材の旨みを引き出します。飲むスープと食べるスープの2つの自動コースがあるのが便利で、好みに合わせて調理できて、レパートリーが増えるのがうれしいですね。

強火で加熱をスタートし、続いてとろ火でじっくり煮込んでいくのでびっくりするほどおいしいスープができ上がります。ミックスジュースも作れるので、子供も喜ぶこと間違いなし。

スープ機能以外にフードプロセッサー機能付きなので、ハンバークのたねなら4人分が一度に作れる大容量がうれしいです。フードプロセッサー機能を使えば料理の下ごしらえが便利になって、時短にもなるので忙しい人にもおすすめ。料理にフル回転で使えて、使い勝手抜群です。

2.エスキュービズム「らくっく」

  • 付加機能:真空保存、茹でて蒸す機能
  • 容量:ミキサーボトル800m 真空保存カップ600ml
  • タイプ:取り外し可能

これ1つで幅広いレパートリーが楽しめる

まさにこんなのが欲しかった!という声が聞こえてきそうなほど、全てが揃ったスープメーカー。真空下ごしらえ、真空で混ぜる、温める・煮込む、茹でる・蒸す、真空保存、再加熱の機能が付いたスーパーアイテムです。

スープ機能は材料をカットしながら加熱してスープを作れるので、野菜をカットする手間が省けてまさに最初から最後までほったらかしでスープが完成します。素材の食感も滑らかと荒いを選べるので、好みで選べるのもうれしいですね。

カレーのルーやパスタソースを煮込むこともできるので、忙しい人や料理が苦手な人にもぴったり。温野菜や茶わん蒸しも作れて、備わった機能をフル活用することで、幅広いレパートリーを楽しめます。

真空ミキサーは素材を酸化さぜずビタミンCを破壊しないので、フレッシュな味や見た目でヘルシー志向の人にもぴったりです。

3.コイズミ「ビタリエ」

  • 付加機能:豆乳機能、ミキサー
  • 容量:800ml
  • タイプ:取り外し可能

豆乳がたった20分でできて、おからも料理に使える!

これ一つで具沢山スープ、ポタージュ、豆乳、おかゆ類、ジュースとスムージーができる便利アイテム。ボタン一つで本格スープが完成して、裏ごししなくても滑らかなポタージュが自動ででき上がります。

大豆と水を入れるだけで自家製豆乳がたった20分で完成。そのまま飲んだりケーキなどに使ったり、おからはハンバーグなどに入れてヘルシーな料理に使用できて無駄なく使い切れるのがうれしいですね。

手作りスムージーやジュースも作れるので、子供たちもきっと喜ぶはず。普段野菜不足な人や、ヘルシーな料理を作りたい人にもぴったり。パーツ分解が可能なので、使用後も簡単に洗えてお手入れもラクラクです。これ1つあればヘルシーなメニューを作れて、家族みんなの健康を維持できますよ。

4.FUKAI「もてなし茶屋」

  • 付加機能:ソース、リゾット機能
  • 容量:記載なし
  • タイプ:取り外し可能

忙しい日もこれさえあれば料理が最短で完成

スープ、ソース、リゾットがスイッチオンするだけで30分で完成するので、忙しい人にぴったりのアイテム。ほかの料理を作りながらスープやリゾットなどが作れるので、食事の支度が楽になって大助かりです。

野菜の栄養分を壊すことなく粉裂して、ヒーターが野菜をやさしく煮込むのでおいしく仕上がって、レストランで食べるようなスープやリゾットを味わえるのがうれしいですね。ありあわせの野菜やキノコでパスタソースも簡単にできて、料理のレパートリーが広がります。

野菜をたっぷりと美味しく食べられるので、家族みんなの栄養バランスにも良く野菜が嫌いなお子様もおいしく野菜を食べてくれますよ。

スープメーカーを購入時の気になる疑問・質問

スープメーカーを購入時の、気になる疑問と質問をまとめました。

Q1:スープメーカーの底にゴムパッキンがついているんですが、身体に害はないでしょうか?

薬剤などにも強く調理器具にはよく使われているので、200℃くらいまでは大丈夫です。体に有害なものはメーカーは使用しないので、心配しなくても大丈夫です。

Q2:入れてはダメな材料はありますか?

肉、魚介類、ねばり気の強いもの、水分の少ないもの、冷凍食品や乾物、穀類などの硬いものは、モーターに負荷がかかり故障の原因になるので使わないようにしましょう。

まとめ

色々な種類のスープメーカーを見てきましたが、いかがでしたか?全自動で野菜のカットからしてくれるもの、おかゆやリゾット、スムージーまで作れるものなど、こんなにたくさんの料理が作れるのかとびっくりしたのではないでしょうか。

スイッチオンしてほったらかしででき上がるので、忙しくて野菜を使った料理をなかなかメニューに取り入れることができない人や、子供が野菜嫌いで野菜を食べてほしい人などにぴったりですね。

豆乳まで作れるものもあって、家族の健康を考えると1つ家にあればヘルシーなメニューを作れることができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。あなたにぴったりのスープメーカーを、おすすめ10選を参考にして見つけてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す