美容液のおすすめ16選!保湿力とケア有効成分配合で選ぶ

20代後半から30代になってくると美容液をそろそろ使うべきかなと考える人も多いのでは?肌悩みの特別ケアをしてくれる美容液は、目的別で選び方は変わります。スキンケアアイテムの中でもお金はかけるべきとも言われている美容液は、失敗せずより効果が期待できるものを選びたいですよね。そこで、今回は美容液の選び方と、目的別のおすすめな美容液を紹介します。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

美容液の役割とは?〜化粧水と乳液と比較〜

美容液は美容成分が豊富でお金を一番かけるべきスキンケアアイテム

化粧水美容液 乳液
主な役割美容液と乳液の浸透力をあげる肌悩みの特別ケアとして使う 化粧水や美容液などの成分をしっかり閉じ込める
乾燥予防に必要な3ケ条肌に水分を与える肌の水分を保つ肌の水分を逃さない
主な成分水分水分+油分油分
効果的な成分の多さ
(水溶性の成分に効果的)

(水溶性、脂溶性の成分に効果的)

(脂溶性の成分に効果的)
お金をかけるべきもの
(ほぼ水分なためあまり大差がない)

(独自開発の美容成分、より効果が高い美容成分が配合されている)

(水分だけでなく油分も含むため肌に優しいものが良い)

美白やエイジングケアなど美容成分は水溶性、脂溶性とさまざま。美容液は水分と油分を両方含んでいるため、水溶性と脂溶性のどちらの美容成分も他のスキンケアアイテムよりも効果的に働きます。さらに、乾燥肌予防に必要な3ケ条の1つである「肌の水分を保つ」役割も!化粧水で肌にうるおいを与えるだけでは足りず、美容液でしっかり肌の水分を維持していくことが乾燥肌予防にも必要不可欠です。

そして、1番お金をかけたほうが良いのも美容液!各ブランドが長年研究し開発した有効成分や、肌ケアのための有効美容成分が豊富に含まれていることから値段も高くなりがちに。高いから良いというわけではないものの、スキンケアアイテムの中では1番お金をかけたほうがより効果も期待できるのでおすすめです。

美容液の選び方-条件4つ-

美容液は美容成分が高配合なイメージがありますが、何%の美容成分を配合しなければいけないという定義はありません。場合によっては、化粧水のほうが美容成分が多い場合も!選び方を失敗すると効果がなかなか期待できません。選び方を知り、より効果が期待できる美容液を使いましょう。

1.保湿力の高いものを選ぶ 〜「ヒト型セラミド」がおすすめ〜

先でも述べたように、肌悩み予防・改善にはうるおいある肌を維持することが大前提!美容液でもしっかり保湿対策をしていきましょう。

<主な保湿成分>
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

特におすすめな保湿成分が「セラミド」の中の「ヒト型セラミド」。

人は本来「セラミド」という保湿成分を持っており、「ヒト型セラミド」は本来持っている「セラミド」と近い成分で、肌に馴染みやすく保湿力がとても高いと言われています。この成分は脂溶性であり、化粧水よりも油分が入っている美容液のほうがより効果を高く発揮してくれます。

<主な表記>
「セラミド+数字」(セラミド1、セラミド2…など)
「セラミド+英語」(セラミドEOP、セラミドNS…など)

おすすめなヒト型セラミド成分

・セラミド1(EOP)
・セラミド2(NS)
・セラミド3(NP)
・セラミド6・セラミド6 ll(AP)

水分保持の働きがあり、バリア機能も高め、ターンオーバーを正常にするなどの働きが期待されているため、よりおすすめです。

2.プラスαのケア成分は目的別に選ぶ

美白ケアは「ビタミンC誘導体」配合がおすすめ

早めの予防対策で20代後半ぐらいから気にしはじめる「美白」。紫外線を浴びるとメラノサイトが肌を守るためにメラニン色素を作り出しますが、メラニン色素が過剰に作られたりターンオーバーが乱れていると表皮部分に残るため、それがシミとなるのです。

すでにできてしまったシミ対策にも、これからのシミ予防にももっとも効果的と言われている成分が「ビタミンC誘導体

メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを予防するだけでなく、活性酸素対策にも大活躍してくれる厚生労働省も認めた美白有効成分です。さらに、嬉しいことに美白だけでなく、シワ、たるみ、ニキビケアにも良いと言われています

ビタミンC誘導体のタイプ 成分名 美容液との相性
水溶性+脂溶性 APPS(パルミチン酸アスコルビル酸3Na) ◎(美容液は唯一水分と油分を含むため)
水溶性 ・アスコルビン酸グルコシド
・リン酸アスコルビル酸Mg
・アスコルビルリン酸Na
・アスコルビルエチル
・グリセリルアスコルビン酸
◯(水分を含む美容液と化粧水により効果的)
脂溶性 ・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・ジパルミチン酸アスコルビル
◯(油分を含む美容液と乳液がより効果的)

APPSは唯一水溶性と脂溶性を兼ね備えているビタミンC誘導体成分なため、水分と油分を含んだ美容液だからこそより効果を発揮しやすく、水分と油分をどちらも持った肌にはより肌馴染みしやすい、シミ予防だけでなくにきび跡にも効果的な成分です。

<その他のおすすめ美白成分>
・アルブチン(α-アルブチン)
・トラネキサム酸(m-トラネキサム酸)
・4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
・コウジ酸
・プラセンタエキス

エイジングケアは「プラセンタエキス」配合がおすすめ

シワ、シミ、たるみ、毛穴トラブル、くすみ、乾燥など年齢に合わせて起こる肌トラブルのケアがエイジングケア。エイジングケアは20代後半〜30代前半ではじめる人も多く、遅くても30代後半、40代からはじめています。肌ケアは一般的に、できてしまってからよりも、できる前の「予防」として早く使うのが効果的です!

主なエイジングケア成分 主な働き
ビタミンC誘導体 美白・くすみケア
コラーゲン小じわ対策
レチノールハリ・弾力肌へと導く
アスタキサンチン シミ、シワ対策
プラセンタエキス 美白ケア、シワ対策

まだ細かい肌悩みはないけれど、早めの予防としてエイジングケアしたい人に特におすすめな成分が「プラセンタエキス」。

厚生労働省に認可された有効成分の1つである「プラセンタエキス」は、メラニンの生成を抑制し、シミ予防(美白ケア)として最適であるだけでなく、ハリある肌へと導くコラーゲンの生成を促す働きもあるためシワ対策にもサポートしてくれます。

さらに、乾燥予防や大人ニキビケアにも最適な優れたエイジングケア成分。早めからのエイジングケア対策の人にうってつけな成分です。

ニキビケアは「グリチルリチン酸」配合で低刺激性がおすすめ

<大人ニキビの原因>
・乾燥肌
・間違ったスキンケア
・肌に合っていない化粧品を使っている
・生活習慣の乱れ

美容液でできる対策は「保湿」と「ニキビ予防・改善」です。ニキビ予防・改善で特におすすめな成分が「グリチルリチン酸」。

ニキビ予防はもちろん、抗炎症作用もあると言われており炎症のニキビを抑制するなどの効果も期待できる有効成分です。この成分が配合されている化粧品は「医薬部外品」として扱われています。

<主な表記>
  • グリチルリチン酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
  • グリチルリチン酸ステアリル

さらに、大人ニキビができている肌は弱っている肌なため、「低刺激性」なものかも重視する必要があります。

低刺激性かのチェックポイント

・添加物不使用(例:オイルフリー、アルコールフリー、防腐剤不使用、無着色…など)
・ノンコメドジェニックテスト済み(*全ての人にコメドができないわけではありません)
・ノンコメドジェニック処方…など

毛穴ケアは自分のタイプに合った成分配合のものがおすすめ

毛穴ケアといっても、毛穴悩みは様々。タイプに合った有効成分が配合されている美容液を選ぶようにしましょう。

毛穴タイプ 特徴 有効成分
黒ずみ毛穴・ざらざらしている ・小鼻が黒ずんでいるビタミンC誘導体、セラミド
開き毛穴 ・肌のテカリが気になる ・化粧ノリが悪い ビタミンC誘導体、AHA
たるみ毛穴 ・30代頃から気になり始める ・ハリが失われたかのような肌 ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、セラミド

中でも、毛穴タイプが複数あるという人には「ビタミンC成分」や「ビタミンC誘導体」がおすすめ。

<ビタミンC成分の主な働き>
皮脂バランスを整える
コラーゲンの生成をサポートする
毛穴を引き締める

さらに、美容液ケアだけでなく、黒ずみや開き毛穴タイプの人は洗顔で汚れもしっかり落とすことも大切です。

3.無添加で肌にやさしいものを選ぶ

美容液は毎日使うべきもの。毎日使うものは、より肌に優しいものがいいですよね。

肌トラブルを引き起こしやすいと言われている成分(界面活性剤、鉱物油、着色料、香料、防腐剤、アルコールなど)はなるべく使われていないものがおすすめ。

特に、敏感肌や乾燥肌の人は肌が弱っているため、低刺激性のものを選ぶようにしましょう。

4.価格や使用感は継続できるものを選ぶ

人それぞれターンオーバーの周期があり、その周期はなるべく同じスキンケアアイテムを使うとより効果を実感しやすいと言われています。

ターンオーバーの周期は「年齢×1.5日」が基本

肌トラブルを起こしている場合は周期が乱れているため、30代であれば約2〜3カ月程度は同じ美容液を使うようにしましょう。美容液は高価で内容量が少ないものも多いですが、防腐剤などが使われていないものだと1カ月程度で使い切れる量で販売されています。高価だから毎日少量しか使わないというのでは効果は実感しづらいです。さらに、使用感もとても大切!毎日気持ちよく適量を使えるものを選ぶようにしましょう。

保湿に特化したおすすめ美容液2選

乾燥肌が特に気になっている人は、やはり保湿力が高いものがおすすめ!ここでは数ある商品の中から、保湿力の高い美容液を厳選してご紹介します。

保湿力 使用感 肌への優しさ
エトヴォス「モイスチャライジングセラム」
(ヒト型セラミド(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)、ヒアルロン酸)
しっとり
(シリコン、パラベン、石油系活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用)
ワンバイコーセー「薬用保湿美容液」
(ライスパワーNo.11)
さらさら
(エタノール、香料使用)

1.ETVOS「モイスチャライジングセラム」

product image

ETVOS「モイスチャライジングセラム」

4320円(税込)

  • ◎成分:<保湿>ヒト型セラミド(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)、ヒアルロン酸
  • 肌への優しさ:◎(シリコン、パラベン、石油系活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用)
  • テクスチャー:しっとり
  • おすすめな年代:20代〜
  • 内容量:50ml
商品ページで詳細を見る

ヒト型セラミド配合の高保湿美容液

保湿成分で特におすすめなヒト型セラミドが5種類も配合された保湿美容液。この美容液のセラミドは、人が本来持っているセラミドと同じ「ラメラ構造」」なため、より肌馴染みがしやすく角質層までしっかり浸透してくれます。乾燥に悩む全ての年代の方におすすめ!さらに、肌の水分を逃さない乳液の保湿効果も兼ね備えた優れもの!シリコン、防腐剤、鉱物油など6つの添加物不使用で肌にも優しい美容液です。

良い口コミ

20代後半/乾燥肌
ヒト型セラミドが入っているのでインナードライな私には効果抜群でした!
つけるとしっとりしてよく伸びます、化粧水のあと2プッシュ。
ほんのりラベンダーの香りがして癒されました
40代前半/乾燥肌
化粧品で肌が荒れたことが何度かありますが、こちらの美容液は全く荒れませんでした!
ハンドプレスでつけると、しっとりとお肌を潤してくれます。
塗った次の日にはもっちりとしたお肌になっているので手離せません。
肌荒れが酷い時にも安心して使えるので、とても気に入っています。

悪い口コミ

30代前半/混合肌
定期購入でもう何本も使用しています。ラベンダーの香りが良くて癒されます。
乳液のような感じで結構ベタつきます。インナードライを改善したくて使っていますが思っていたほど潤いは感じません。

2.ワンバイコーセー「薬用保湿美容液」

product image

ワンバイコーセー「薬用保湿美容液」

7732円(税込)

  • ◎成分:<保湿>ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)<保湿サポート>アクティライズ酵母エキス
  • 肌への優しさ:△(エタノール、香料使用)
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:30代、40代
  • 内容量:60ml / 120ml
商品ページで詳細を見る

肌の水分保持機能を改善するための美容液

医薬部外品の効能として唯一「皮膚水分保持機能改善」を厚生労働省が認めた「ライスパワーNo.11」を配合した薬用保湿美容液。セラミドを与えるのではなく、本来肌が持っているセラミドを増やす働きがあります。30代、40代と年齢を重ねることで減ってきたセラミドを増やすことで、肌の水分保持力を取り戻し、乾燥予防やハリある肌へとサポート!弱酸性、無着色、ノンコメドジェニックテスト済みで肌にも安心です。

良い口コミ

30代後半/乾燥肌
季節の変わり目で肌の調子が悪くて、こちらを購入してみました。使い始めてからすごく肌の調子もよく乾燥しらずです。付け忘れた日は化粧のノリがいまいちな気がするのでやっぱりコレのおかげで最近肌の調子が良いのだと実感したのでリピ決定です。
30代前半/乾燥肌
重くなくサラッとしているので朝使っています。しっかり保湿もしてくれますしその後、メイクをするとツヤが増します♪

悪い口コミ

20代後半/乾燥肌
可もなく不可もなく。いい匂いなんですけどちょっとキツいと感じる時も。

美白におすすめな美容液5選

30代頃から気になりはじめる美白ケア。早いうちからのケアはよりシミを作りにくくしてくれます。ここでは、美白ケア有効成分が高配合のおすすめ美容液を厳選してご紹介します。

保湿力 美白力使用感肌への優しさ
アスタリフト「ホワイト エッセンス インフィルト」
(3種類のコラーゲン、アスタキサンチン、酵母エキス、ナノAMA、ナノオリザノール、マロニエエキス)

(ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム))
さらさら
(香料、防腐剤使用)
HAKU「メラノフォーカスV」
(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)

(抗メラノ機能体(*4MSK+m-トラネキサム酸))
しっとり
(無香料)
POLA「ホワイトショット CXS」
(m-Aクリアエキス)

(ルシノールEX(*ビタミンC誘導体を含む)

さらさら
(無香料、無着色、アレルギーテスト済み)
SK-lI「ジェノプティクス オーラ エッセンス」
(イノシトール、プルーンエキス)

(D-メラノ P3C、濃縮SK-ll ピテラ)
さらさら
(香料、防腐剤使用)
Dior「スノー エッセンス オブ ライト」
(エーデルワイスエキス(*ビタミンC誘導体含む))
とろとろ
(香料使用)

1.アスタリフト「ホワイト エッセンス インフィルト」

product image

アスタリフト「ホワイト エッセンス インフィルト」

6260円(税込)

  • ◎成分:<保湿>3種類のコラーゲン、アスタキサンチン、酵母エキス、ナノAMA、ナノオリザノール、マロニエエキス<美白>ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)<肌荒れ対策>グリチルリチン酸ジカリウム
  • 肌への優しさ:△(香料、防腐剤使用)
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:30ml
商品ページで詳細を見る

シミに効果的な実験結果も発表された美白美容液

アスタリフトが独自開発したうるおい成分「ナノAMA」を高配合。そして、この「ナノアナ」と相性抜群なのが美白にも効果的と言われる「ビタミンC誘導体」も配合されています。浸透力も高く、透明感ある肌へとサポートする美容液です。

この商品を開発するときには、実際に効果が期待できるのかの実験も行われ、約7割の人が美白の効果が期待できたそう!

被験者へのアンケートから,4週間後には26人中20人(約77%),8週間後には22人(約85%)に「シミが薄くなった」,「美白美容液が効いた」,と実感していただくことができた。すなわち、本美容液の開発目標であった,約7割の「美白化粧品を使っても効果を感じない」と思っている女性の期待に応える製品を開発することができた

さらに嬉しいことに、美白だけでなく有効成分には肌荒れ予防成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されているため、美白と同時に肌荒れ対策も行えます。

良い口コミ

30代後半/乾燥肌
ずっと気になっていた頑固なシミ。どうしても何をやっても効果がなく、かつシミが増えていく。気になってついに投入したのがこれ。
やっとシミの増加がおさえられ、やっとずっと気になっていた頑固なシミが薄くなってきた。つっぱりやカサツキも気になっていたのですが、同時に抑えられて、確かで優しい効き目があり、毎日無理なく安心して続けられる美容液です。
30代後半/乾燥肌
今まで美白商品を使用してそこまで効果を感じたことはなかったけど、このアスタリフトの美白を使用して一カ月ちょいで頬のソバカスやシミの濃さが薄くなり顔全体が明るくなったように感じました。リピ確定です!

悪い口コミ

30代前半/乾燥肌
とても肌馴染みが良く、さらっとした美容液です。化粧水に近いようなテクスチャで他のアイテムと重ねても重くなりません。ただ、これといって目覚ましい効果は私には感じられませんでした。

2.HAKU「メラノフォーカスV」

product image

HAKU「メラノフォーカスV」

10800円(税込)

  • ◎成分:<保湿>アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム<美白>抗メラノ機能体<整肌・保護>トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン
  • 肌への優しさ:◯(無香料)
  • テクスチャー:しっとり
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:45g
商品ページで詳細を見る

2種類の美白成分を融合させた「抗メラノ機能体」配合

資生堂は美白成分であるm-トラネキサム酸を2005年に、4MSKを2007年に開発しました。資生堂を代表するこの2つの美白成分を融合させた「抗メラノ機能体」を2011年に開発!そして、この「抗メラノ機能体」を配合している美容液がこの商品です。

メラニンを作りすぎてしまうことを抑制する4MSKと、メラノサイトが活発に働くことを抑制するm-トラネキサム酸が合わさった「抗メラノ機能体」は美白効果をより期待できます。さらに、13年連続、合計50冠も受賞しているほど美白美容液として人気が高い1本です。

良い口コミ

40代前半/乾燥肌
初めて使いました!シミが薄くなった…!肌も明るくなってきたし大大満足!やっぱ高いだけありますね!
30代前半/乾燥肌
何度か歴代のHAKUは使用していますが、今回のHAKUは1週間使用で肌の明るさが出て驚きました!肌の状態もとても良くなって。

悪い口コミ

40代前半/混合肌
顔につけた時の浸透しない感というか、コーティング感というか・・・なんか苦手でした。。

3.POLA「ホワイトショット CXS」

product image

POLA「ホワイトショット CXS」

14580円(税込)

  • ◎成分:<保湿>m-Aクリアエキス<保湿・美白複合>ルシノールEX(ビタミンC誘導体を含む)<抗炎症>グリチルリチン酸2K、
  • 肌への優しさ:◯(無香料、無着色、アレルギーテスト済み)
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:25ml
商品ページで詳細を見る

POLA独自開発の美白・美容の融合成分配合

美白成分であるビタミンC誘導体(アスコルビン酸グルコシド)を配合しているだけでなく、2種類の美白成分と保湿も含めた4種類の美容成分を合わせたPOLA独自開発成分「ルシノールEX」や美容成分「m-Aクリアエキス」を配合。美白だけでなくみずみずしい肌へと導く美容液です。

良い口コミ

30代前半/乾燥肌
今まで色々な美白美容液を使用してきましたが、こちらが一番効果があると感じてます。肌に透明感が出て、キメも整ってきてます。シミが消えることは無いですが、気持ち薄くなっている気がします。

悪い口コミ

30代前半/乾燥肌
内容物はさらさらした液体で、化粧水のようでした。つけた時はしっとり感がありましたが、すぐにべたつきを感じました。

4.SK-lI「ジェノプティクス オーラ エッセンス」

product image

SK-ll「ジェノプティクス オーラ エッセンス」

17280円(税込)

  • ◎成分:<保湿>イノシトール、プルーンエキス<美白>D-メラノ P3C、濃縮SK-ll ピテラ
  • 肌への優しさ:△(香料、防腐剤使用)
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:30ml
商品ページで詳細を見る

発売されてから世界中で受賞されるほどの人気美白美容液

SK-llの中でももっとも人気が高く、美白商品を代表する美容液がこの「ジェのプティクス オーラ エッセンス」。SK-llの独自成分である美白技術を全て集めた美容液です。

美白有効成分であるD-メラノTMや整肌保湿成分であり唯一無二のピテラTMを含む独自複合成分「ジェノプティクスオーラカクテル」を配合。メラニンの生成を抑え、紫外線によるシミを予防してくれるだけでなく、透明感とハリある肌へとサポートしてくれます。

すでに580以上もの受賞歴があるほどの人気美容液です。

良い口コミ

40代前半/乾燥肌
ローズのような香りがして癒されます。肌への浸透もすうっと浸透していく感じです。つけた後、お肌が、トーンアップしている気がします。キメも、整う感じで、良かったです。

悪い口コミ

20代前半/乾燥肌
美白効果があるとの事でしたが、美白効果も赤みへの効果も特に感じられず。保湿力も高くなく、使わなくても良いかなという感触でした。

5.Dior「スノー エッセンス オブ ライト」

product image

Dior「スノー エッセンス オブ ライト」

20208円(税込)

  • ◎成分:<美白>エーデルワイスエキス(ビタミンC誘導体含む)、<抗炎症>グリチルリチン酸ジカリウム、<整肌>クルイベロミセス酵母エキス
  • 肌への優しさ:△(香料使用)
  • テクスチャー:とろみ
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:30ml
商品ページで詳細を見る

ディオール初!3つの効能効果が医薬部外品として認められた美容液

ディオールでは初めて、「シミ・そばかすを予防する」「日焼け後のほてり予防」「肌荒れ予防」の3つの効能効果が医薬部外品として認められた美容液です。

スイスにあるディオール専用の敷地で栽培されたブライトニング効果が期待できるエーデルワイスエキスや、ディオールが20年、日本人女性の美白について研究し開発された新成分である発酵母エキスが美白へとサポート!美白有効成分が高配合で、透明感ある肌へと導く美容液です。

良い口コミ

30代後半/普通肌
紫外線が気になる季節になり、美白成分が入っているため購入しました。
使い始めて2週間ほどですが全体的に少し肌が明るくなった気がします。
とろっとした優しい使用感で肌なじみも良いです。

悪い口コミ

30代前半/普通肌
使用して2週間程経ちました。香りがとても良く癒される美容液です。ただ正直値段のわりにコスパが良くなさそうなのと、保湿力があまりないような気がします。

エイジングケアにおすすめの美容液5選

30代後半、40代頃から気になりはじめるシワなどはエイジングケアの美容液がおすすめです。今回は保湿力もありエイジングケア効果も高い美容液を厳選しました。

保湿力効果使用感 肌への優しさ
母の滴「美容液」
(ヒアルロン酸、プラセンタエキス)
エイジングケア全般さらさら
(パラベン、フェノキシエタノール(防腐剤)、人工香料、着色料、石油系合成界面活性剤不使用)
ビーグレン「QuSome レチノA」
(スクワラン)
シワ・ハリクリーム状
(無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー)
エスティ ローダー「パーフェクショニスト プロ F+L セラム」
(ヒアルロン酸)
リフトアップさらさら
POLA「B.A セラム レブアップ」
(ポーラオリジナル保湿成分(EGクリアエキス、YACエキス))
ハリ・乾燥とろとろ
(香料、防腐剤使用)
セルヴォーク「インテンシブセラム」
(ヒアルロン酸Na)
ハリ・ツヤ肌とろとろ

1.母の滴「美容液」

product image

母の滴「美容液」

7020円(税込)

  • 主な効果:エイジングケア
  • ◎成分:<保湿>ヒアルロン酸Na<保湿・エイジングケア>プラセンタエキス(馬)<エイジングケア>サイタイエキス(馬)
  • 肌への優しさ:◎(パラベン、フェノキシエタノール(防腐剤)、人工香料、着色料、石油系合成界面活性剤不使用)
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:40代〜
  • 内容量:32m
商品ページで詳細を見る

高濃度プラセンタエキス配合のエイジングケア美容液

馬のプラセンタとエイジングケア成分を含むへその緒「サイタイエキス」を配合したスーパープラセンタを使用している美容液。加齢とともに不足した肌にある3大栄養素「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を増やすサポートをしてくれます。

そのため、肌の内側から原因を修復。さらに、肌のバリア機能も高めて外部刺激からも肌を守ります。うるおいと弾力ある肌へと導く、おすすめ美容液です。

良い口コミ

40歳を過ぎたころから小じわが気になり、この商品を見つけました。伸びがよく、ワンプッシュで顔から首筋までしっかり保湿をしてくれます。数年使用していますが、肌の小じわが随分改善されたように思います。
お試しセットと化粧水についていた美容液サンプルを使ってとてもよかったので購入しました。これをつけて寝た日とそうでない日の翌朝の肌の違いは歴然!

悪い口コミ

使い切りましたが効果がよくわかりませんでした。

2.ビーグレン「QuSome レチノA」

product image

ビーグレン「QuSome レチノA」

6942円(税込)

  • 主な効果:シワ、くすみ、ハリ
  • ◎成分:<保湿>スクワラン<エイジングケア>レチノール、レチノイン酸トコフェノール
  • 肌への優しさ:◎(無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー)
  • テクスチャー:クリーム状
  • おすすめな年代:30代後半〜
  • 内容量:15g
商品ページで詳細を見る

医学雑誌に掲載されるほどシワ予防に効果的と言われる美容液

2種類のビタミンAが配合されているこの美容液は、シワを予防しハリある肌へと導くエイジングケア美容液です。独自の浸透技術であるQuSomeの極小カプセルが肌の角質までしっかり成分を浸透させてくれます。

さらに、20人を対象に行われた実験では、目尻のシワやくすみなどに効果的という結果も証明され医学雑誌にも掲載されるほど!化粧ノリや保湿などにも有効性があると言われており、エイジングケアにぜひおすすめしたい美容液です。

「QuSome レチノA」は目尻のシワに対して改善効果があり、抗シワ効果に有効性ありと判定され、主観評価においても目尻のシワのほか、くすみ・明るさ、ハリ、保湿、化粧ののりに関しても有効性が示された

良い口コミ

40代後半/乾燥肌
使い続けていて薄皮が剥けるような事はありませんが、徐々に刻まれたしわが薄くなっていくのはとっても嬉しいです。ピリピリするような事もないですし、においもないから塗りやすいんです。
40代前半/乾燥肌
敏感肌でも使えるし、すーっと塗れる軽い美容液だから、だんだんキメの整ったなめらかなお肌になって来ています。とても塗りやすいです!べたつかないし、お肌が刺激を受けません。とても優しい処方だから、毎日安心して使っています。

悪い口コミ

30代後半/乾燥肌
特に刺激は感じないけど、これを使っての効果、しわに対する効果はよくわからないです。見た目でも何も変わっていないかんじです。

3.エスティ ローダー「パーフェクショニスト プロ F+L セラム」

product image

エスティローダー「パーフェクショニスト プロ F+L セラム」

14484円(税込)

  • 主な効果:リフトアップ
  • ◎成分:<保湿>ヒアルロン酸<エイジングケア>アルファ ヒドロキシ酸、N-アセチルグルコサミン、アセチルヘキサペプチド-8
  • 肌への優しさ:ー
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:40代〜
  • 内容量:30ml / 50ml
商品ページで詳細を見る

シワ・保湿・リフトアップなど多方面へとしっかりアプローチする美容液

部分的な肌悩みを改善するのではなく、肌全体にアプローチしてシワ改善・予防が期待できるリフティング美容液。「肌の表面を整える」「肌の構造を強める」「隙間を埋める」の3つが肌へと働きかけ、顔全体のリフトアップが期待できます。

さらにヒアルロン酸などの保湿成分も配合されているため、うるおいある肌へとも導き、肌トラブルを予防・改善へとサポート。みずみずしい美容液は肌馴染みがしやすく、日本人女性に向けて作れられた美容液です。

アジア人を対象としたクリニカルテストでは、即効性、3日後、2週間後といずれもとても良い評価が出た。

良い口コミ

30代後半/普通肌
使い始めてからリフトアップ効果を感じました(いつもマッサージしながらつけてます)。
また気になっていた法令線も薄くなったような…
毛穴も引き締まりましたし、肌のキメも整いました!!ここまで効果があるのは驚き。

悪い口コミ

40代前半/乾燥肌
つけた感じ、高級感はあるんですが、効果はいまいちでした。

4.POLA「B.A セラム レブアップ」

product image

POLA「B.A セラム レブアップ」

12160円(税込)

  • 主な効果:ハリ、乾燥
  • ◎成分:<保湿>ポーラオリジナル保湿成分配合(EGクリアエキス、YACエキス)<エイジングケア>ポーラオリジナル複合保湿成分(SBフレッシュ-R、B.Aコアリキッド)
  • 肌への優しさ:△(香料、防腐剤使用)
  • テクスチャー:とろみ
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:40m
商品ページで詳細を見る

肌本来の自浄サイクル(劣化と再生)をスムーズに働かせるサポートをする美容液

30代頃から気になる肌悩み「カサつき」「ごわつき」「ハリのなさ」の研究を重ねた結果できたのがこの美容液。POLAの研究所が世界で初めて、肌が持っている自浄サイクルがうまく働かない原因を見つけました!そして、肌が本来持っている自浄サイクル機能を正常に戻す独自複合保湿成分「SBフレッシュ-R」と「B.Aコアリキッド」を開発。これらを配合することで、うるおいとハリのある肌へと導きます。

良い口コミ

40代前半/混合肌
とろみ感触のセラムが、すぅーっと馴染んで、みずみずしい肌へ。
乾燥する季節なのに、お肌がなめらかで、化粧崩れもしにくくなりました。

悪い口コミ

40代前半/混合肌
高級感のあるイメージのポーラ。なので期待してテスターを一週間使用しましたが、
ほとんど潤いは感じられませんでした。私が乾燥肌すぎるのか?さらさらに感じるんです。肌に乗せると、すぐ浸透するのですが、あっという間にさらさら。

5.セルヴォーク「インテンシブセラム」

product image

セルヴォーク「インテンシブセラム」

19569円(税込)

  • 主な効果:ハリ・ツヤ肌
  • ◎成分:<保湿>ヒアルロン酸Na<エイジングケア>セルアクティブコンプレックス
  • 肌への優しさ:ー
  • テクスチャー:とろみ
  • おすすめな年代:30代後半〜
  • 内容量:50ml
商品ページで詳細を見る

医療分野で注目になった「アナツバメ巣発酵液」を化粧品に初配合

肌の再生や修復をサポートしてくれる「アナツバメ巣発酵液」は医療分野で注目されましたが、化粧品に初配合されたのがこの美容液です。アナツバメ巣発酵液をはじめ、いくつかのオーガニック成分を複合した「セルアクティブコンプレックス」が、30代後半、40代と年齢を重ねることでおきる肌トラブルにアプローチ!ハリあるつや肌へと導いてくれます。

良い口コミ

20代後半/敏感肌
オーガニックコスメだから、効き目が穏やかかなーと思いきや、そんなことありません。効果には即効性が感じられ、夜に塗ったら翌朝にはお肌がふっくら。あまりには効果が早いので驚きます。また、この美容液を使い始めてから化粧くずれがだいぶ収まりました。

悪い口コミ

30代前半/混合肌
私が使っている化粧品と相性が悪かったのか、時間がたって肌を触るとぽろぽろと美容液が落ちてくるのが難点。1万円の美容液だけど私としてはそれほどまでの効果が感じられなかった

ニキビ・毛穴ケアにおすすめの美容液3選

ニキビケアは抗炎症成分配合と肌への優しさが大切!毛穴ケアは、毛穴タイプにあった成分、毛穴ケアに特化した美容液がおすすめです。ここでは、特におすすめしたいニキビと毛穴ケアに最適な美容液をご紹介します。

保湿力効果使用感 肌への優しさ
d プログラム「アクネケア エッセンス」ニキビさらさら
(無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方)
タカミ「タカミエッセンスCE」
(セラミド、ヒアルロン酸)

毛穴周り
ざらつき

とろとろ
BIRAI「ソワン」毛穴全般とろとろ
(無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済み)

1.d プログラム「アクネケア エッセンス」

product image

d プログラム「アクネケア エッセンス」

4953円(税込)

  • 主な効果:ニキビ
  • ◎成分:<抗炎症>トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
  • 肌への優しさ:無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、アレルギーテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方
  • テクスチャー:さらさら
  • おすすめな年代:20代〜
  • 内容量:50ml
商品ページで詳細を見る

大人ニキビ予防に効果的な薬用美容液

大人ニキビの予防に効果的な成分「グリチルリチン酸ジカリウム」とメラニンの生成や肌荒れを抑制する「トラネキサム酸」を高配合!さらに、オイル・パラベン・アルコールフリー、無着色、無香料と低刺激性で肌に優しい薬用美容液です。

大人ニキビのことを考えられた低刺激性美容液は季節の変わり目などに起きる「ときどき敏感肌」対策にも効果的!肌荒れ対策におすすめです。

良い口コミ

20代後半/混合肌
ニキビができたり、毛穴がたちだしたら必ずdプログラムのアクネ系を使用します。ひどくなければ化粧水と乳液のみ、すこしひどいなあってときにはこの美容液を使います。夜に使って一晩たつと、はだがとてもすべすべになります。

悪い口コミ

30代前半/混合肌
あまりにサラサラしすぎて、美容液というより、化粧水のような感じです。アクネケア用だからなのかもしれませんが、頬の乾燥がひどい私には、物足りなかったです。

2.タカミ「タカミエッセンスCE」

product image

タカミ「タカミエッセンスCE」

7785円(税込)

  • 主な効果:毛穴周り、ざらつき毛穴
  • ◎成分:<保湿>セラミド、ヒアルロン酸、<毛穴ケア>ビタミンC誘導体
  • 肌への優しさ:ー
  • テクスチャー:とろみ
  • おすすめな年代:20代〜
  • 内容量:30ml
商品ページで詳細を見る

毛穴周りやざらつきをケアしてくれる機能美容液

美容成分として優秀なビタミンC誘導体は2種類配合。さらに、ビタミンCの効果をより高めるビタミンE、セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分も配合されており、毛穴ケアに最適!

なめらかなテクスチャーが角質層までしっかり美容成分を届け、透明感あるうるおい肌へと導く美容液です。

良い口コミ

30代後半/敏感肌
まだ数回しか使ってませんが、あまりの良さに☆満点付けました。付けた後、肌がなめらかになって、透明感が出ます。その即効性にビックリ!!ファンデもスルスルきれいにのって、仕上がりつるんとしてます。

悪い口コミ

30代前半/混合肌
・使用感:肌への刺激は全くありません。使い心地は良かったです。ビタミンC入りの美容液によくありがちな強い香りもなかったです。
・効果:残念ながら、特に目立った効果はありませんでした。

3.BIRAI「ソワン」

product image

BIRAI「ソワン」

5200円(税込)

  • 主な効果:毛穴ケア
  • ◎成分:<毛穴ケア>アーティチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体
  • 肌への優しさ:◎(無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済み)
  • テクスチャー:とろみ
  • おすすめな年代:30代〜
  • 内容量:30ml
商品ページで詳細を見る

「つまり」「黒ずみ」「開き」全タイプにおすすめな毛穴専用美容液

毛穴を集中的にケアする「アーティチョーク葉エキス」は「つまり」「黒ずみ」「開き」タイプに有効的に働きかけます。肌の再生能力を戻し、肌機能の低下を抑えて毛穴ケアへと徹底的にアプローチ!さらに、浸透力も高いビタミンC誘導体が透明感ある肌へと導きます。複数の毛穴タイプに当てはまる人におすすめな1本です。

良い口コミ

50代後半/混合肌
毛穴用商品というのが、毛穴を隠すものは今までもたくさんあったかと思うのですが、毛穴の悩み自体を軽減したり改善してくれる商品はなかったんだなぁとこちらのソワンを使わせて頂き、実感しました。それも短期間使っただけで、毛穴の悩みが軽減&改善するのには、嬉しいびっくり!で、今まで毛穴で悩んでいたのがウソみたいデス!

悪い口コミ

30代後半/敏感肌
毛穴の開きに長年悩んでおり、お化粧をしても余計に毛穴が目立ってしまって、、少しでも効果があればいいなと、朝晩使用で半年程使用しておりましたが、全くといっていい程、効果がなかったです。

美容成分高配合のおすすめプチプラ美容液

プチプラな美容液は有効成分をしっかり確認する必要があります。ここでは、プチプラだけれども美容成分が多く効果も期待されている美白美容液をご紹介します。

1.無印良品「敏感肌用薬用美白美容液」

product image

無印良品「敏感肌用 薬用美白美容液」

1695円(税込)

  • 主な効果:美白
  • ◎成分:<美白>ビタミンC誘導体<抗炎症>グリチルリチン酸2K
  • 肌への優しさ:◎(無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アレルギーテスト済み)
  • テクスチャー:乳液のよう
  • おすすめな年代:20代後半〜
  • 内容量:50ml
商品ページで詳細を見る

プチプラでもビタミンC誘導体が高配合

この美容液はなんと1,390円とプチプラな美白美容液。しかし、美白に有効的なビタミンC誘導体と肌荒れを予防するグリチルリチン酸2Kを配合していて、日焼けによるしみ・そばかすの予防効果が期待できます。さらに、無添加で低刺激性で敏感肌用なため肌が弱い人にも安心です。

とある雑誌でも「オバジ」の美容液よりも良いと評価したほどプチプラの美容液の中では人気が高い美容液です。

良い口コミ

40代後半/敏感肌
美白に特化した基礎化粧品を使ったことのない私はこれで「美白」の威力を知ることになりまして。シミそばかすが消えるというレベルの話ではなく顔全体がすこし明るくなる印象。
30代後半/アトピー肌
2本目を使用中です。毎日顔を合わせている旦那さんに、肌が白くなったと言われました。

悪い口コミ

30代前半/乾燥肌
保湿感があり、肌トラブルもなく、無難に使用できていますが、元々肌が白いせいか、美白効果は今のところ感じていません。

年代別で美容液の目的は変わる

1.10代〜20代は「保湿」重視でうるおい肌をキープ

まだ肌トラブルが少ない10代〜20代。しかし、早いうちから予防をしておくことで年をとったときにきれいな肌状態を維持できているかが変わってきます。

そんな若い10代〜20代では、肌トラブルの原因とも言われる乾燥を徹底的に予防することが大切です。美容液は保湿重視で選ぶようにし、うるおいある肌を維持していくことを心がけましょう。

2.30代は「予防」に力をいれる

20代後半から30代になってくると、肌悩みも出始める頃。乾燥だけでなく、美白なども気になってきますよね。まだ肌悩みは進行し始めな段階なため、30代は「予防」を意識してケアするのがおすすめ。

自分の肌質の変化や、肌悩みの予防として美容液を使っていくようにしましょう。

3.40代〜50代は「改善」がメインに変わる

40代〜50代になってくると、年齢と共に肌トラブルも増えがち。予防だったケアも出来てしまったシワやシミの改善目的で美容液を使う人も多いことでしょう。

この年代になってきたら、予防だけでなく今抱えている肌トラブルの改善を意識した美容液選びに変わります。さらに、年齢と共に肌は弱くなってくるため、低刺激性なものを使うのがおすすめです。

効果を発揮させる正しい使い方

1.基本的な美容液を使う順番

洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

この順番が一般的な使い方です。

ただし、導入美容液など美容液によっては洗顔後に使うものもあります。推奨されている使い方は、より効果を期待できるための使い方です。美容液を使う前は、必ず使い方を読んでから使いましょう。

2.美容液の正しい塗り方

1.適量を手に取り出す
2.顔全体に塗る場合は、内側から外向きに塗っていく
3.気になる部分は重ねづけ
4.優しくハンドプレスをして馴染ませる

シワやシミケアで美容液を使う場合、特に気になる部分を重ねづけしましょう。ただし、あまりに量が多すぎるとかえって肌に悪影響なのでNG。また、効果を実感したいからと過度に使いすぎるのも肌トラブルの原因になりかねません。しっかり適量は守るようにしてください。

3.美容液は夜に使うのが良い

美容液は付けすぎることで肌トラブルを起こす可能性もあると言われています。そのため、おすすめは夜だけ使う方法。寝るときに、1日の疲れた肌を修復するために細胞が働いているため、そのサポートを美容液でしてあげましょう。

美容液に関するQ&A

Q1:美容液は値段が安いものでも効果はあるの?

プチプラ美容液 高い美容液
美容成分が少ない(2〜3種類程度)

・有効的な美容成分が複数配合されている

・各ブランドが長年研究と開発を続けて完成した独自開発・技術の成分配合

安い美容液だから効果がないとは言い切れないものの、やはり値段が高い美容液はその分有効成分が高配合なため効果もより期待できます。美容液はスキンケアアイテムの中でも一番お金をかけたほうが良いと言われており、美容成分が少なく安いものを使い続けるのであれば、化粧水や乳液の費用を抑えて美容液にお金をかけるのがおすすめです。

ただし、値段が高いからといって効果が出るかはあなた次第!金額はあくまでも継続できる価格かどうかの判断基準とし、値段ではなく成分で選ぶようにしましょう。

また、プチプラな美容液を選ぶ場合は、成分表の順番も確認すること!美容成分が配合されていても、成分表で前のほうに書かれていなければ少量しか入っていないため効果は実感しづらいです。

Q2:美容液の複数使いはあり?

美容液を複数使いするのは基本的におすすめしません。

組み合わせが悪いと肌トラブルを引き起こす可能性があります。さらに、数種類の有効成分が合わないためにうまく働かず効果を実感できない場合も!

ただし、例外もあります。導入美容液の場合は、スキンケアの浸透力をサポートする働きがあるため、他の美容液と合わせて使うことができます。

Q3:「薬用」「医薬部外品」はどういう意味?

「薬用美容液」や「医薬部外品」と書かれている美容液は、国に認められた有効成分を一定量配合しているという証です。

「薬用」や「医薬部外品」と書かれている美容液は、より効果が期待できると言われています。そのため、美白やニキビケアなどは国が効果を認めている成分が配合されている美容液を使うのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

美容液は「予防」として早めから使うことで、より早く効果を実感できます。まだ美容液を使うか迷っている人も、自分の年代に合わせた美容液を使ってみてはいかがでしょう。また、美容液にはたくさんの種類がありますが、成分をしっかり見て自分の目的に合っているかしっかり見極めて選ぶようにしてくださいね。

*記事内の表記について
「美白」:メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)しみ・そばかすを防ぐこと
「エイジングケア」:年齢に合わせた肌ケアのこと


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す