レーザープリンタのおすすめ10選!印刷スピードと複合機で選ぶ【2018年最新版】

この記事では、Osusumo編集部がおすすめする10種類のレーザープリンタの商品情報と、質の高い商品を選ぶためにおさえておきたい情報を徹底的に集めました。大量に書類を印刷するときに、速くて便利なレーザープリンタ。カラー印刷ができるものやランニングコストを低くおさえられるもの、コピー機能やファックス機能があるものなどさまざまですが、「インクジェットプリンタとの違いが分からない!」「何が良いのか分からない……」という人も多いですよね。そんなあなたもこの記事を見れば、レーザープリンタの特徴やそれぞれの商品の魅力が見えてきますよ!新鮮な情報を仕入れて、あなたも質の高い商品を手に入れましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

レーザープリンタのおすすめな選び方4つ

多くの商品の中から自分の使用目的に合ったものを見つけるためには、まず、レーザープリンタの特徴を知ることが大切です。商品を比較する際におさえておいて欲しいポイントを4つにまとめたので、チェックしていきましょう。

1.レーザープリンタの印刷スピードをチェック

レーザープリンタの大きな強みは、印刷のスピードが速いことです。各商品を比較する際には、それぞれの商品の印刷スピードをしっかりとチェックしていきましょう。

インクジェットプリンタより印刷スピードが速いレーザープリンタですが、商品によってその印刷スピードはさまざまで、1分間に20枚程度印刷できるものから、速いものだと70枚程度印刷できるものまであります。

とくに、大量の書類を印刷しなければならない業務用のプリンタを探している人は、プリンタの印刷スピードによって作業時間が大きく変わってくるので、よくチェックしておいてくださいね。

2.FAXやスキャン機能など!レーザープリンタの複合機能チェック

コピー機能やスキャン機能も使いたい人は、複合機型のレーザープリンタを選びましょう。

複合機型のプリンタには、コピー機能やスキャン機能の他にも、ファックス機能・電話機能・スマホやタブレット対応機能など、商品によってさまざまな機能があります。

コピー機やスキャナーなどがすでにある場合は必要ないかもしれませんが、ない場合は複合機型のプリンタ一台でさまざまな役割をこなすことができるようになるので、コスト面やスペース面から見てもおすすめです。

3.レーザープリンタのカラーモノクロ印刷をチェック

レーザープリンタには、モノクロ印刷専用の商品と、カラー印刷もできる商品の2種類があります。

モノクロ印刷専用の商品は、当然のことながらカラー印刷はできません。しかし、カラーのトナーや余分な部品をカットできる分、印刷スピードが速く、シンプルで扱いやすいプリンタが多くあります。

カラー印刷ができる商品は、カラー印刷に対応することができますし、複合機型のプリンタならカラーコピーにも対応することができるものもあります。

しかし、その分カラーのトナーが必要になり、あまりカラー印刷を使っていない場合はランニングコストが高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

カラーかモノクロどちらのプリンタにするか決める際は、使用目的を考えながら、本当に必要かどうかを十分に検討したうえで決めると良いでしょう。

4.A3や写真印刷など!レーザープリンタの用紙サイズをチェック

レーザープリンタは、商品によって対応できる用紙のサイズが違います。

ポスターなどを作るために大きい用紙に印刷したいと思っている人や、写真などの小さい用紙に印刷したいと思っている人は、商品が希望の用紙サイズに対応しているかどうかしっかりとチェックしておきましょう。

A3の用紙に対応している商品は割と多くありますが、もともとレーザープリンタは写真などの色彩表現が繊細なものの印刷は得意としていません。そのため、写真印刷に対応していない商品を間違って購入してしまうと、きれいに印刷できないことになってしまいます。

レーザープリンタの中にも、写真をきれいに印刷できるように解像度を高めた商品があるので、写真も印刷したいと思っている人は、必ず写真印刷に対応できるかどうかを確認しましょう。

この商品の比較ポイント

それでは、Osusumo編集部が厳選した10種類のレーザープリンタの情報を見ていきましょう。各商品を比較する際は、以下の5つのポイントに注目しながら見ていくと分かりやすいですよ。

  • 大きさ
  • 重さ
  • 印刷速度
  • オンライン対応
  • ランニングコスト

今、一番おすすめするレーザープリンタはコレ!

多くの種類があるレーザープリンタの中からOsusumo編集部が一番におすすめするのは、カラー印刷・スキャン・コピーが一台でできて、なおかつ経済的な性能が魅力のこちらの商品です。

EPSON「A4カラーページ複合機 LP-M720F」

  • 大きさ:縦490×横446.5×奥行558mm
  • 重さ:約32.2kg
  • 印刷速度:(カラー)24枚/分、(モノクロ)24枚/分
  • オンライン対応:×
  • ランニングコスト:(カラー)約12.4円、(モノクロ)約3円

ランニングコストが安い!印刷スピードと耐久性の高さも魅力のプリンタ

スキャナーとコピー機能が搭載されている複合機型の商品で、カラー印刷のスピードとランニングコストに優れているプリンタです。

カラー印刷ができるレーザープリンタの中ではかなり印刷スピードが速いタイプの商品で、ランニングコストも一般的な商品よりかなり低くおさえることができます。

また、40万ページもの印刷に耐えられるだけの高い耐久性に仕上げられていて、給紙トレーには一度に350枚まで用紙を入れておくことができるので、業務用にも最適です。

さらに、性能と機能性の高いスキャナーとコピー機能が使えるところも大きな魅力。

スキャナーは、スキャンした文章などを画像に変換し、ネットワークで繋がっているパソコンに自動で送信したり、直接USBに保存することができたりと、とても使い勝手の良い仕様になっています。

また、拡大・縮小モードや画質選択モード、カラー印刷モードなど、コピー機能も充実しているので、一般的なコピー機を別に買うよりも断然お得です。

カラー印刷ができる複合機型のプリンタを探している人や、ランニングコストを低くおさえることができる業務用のプリンタを探している人におすすめします。

シンプルなモノクロ印刷機能だけのレーザープリンタおすすめ3選

カラー印刷機能が必要ない人には、印刷スピードに優れているモノクロ印刷に特化したレーザープリンタをおすすめします。

カラー印刷機能があるプリンタよりもリーズナブルな価格の商品が多く、印刷スピードも4枚/分~10枚/分以上速いのが特徴です。

モノクロ印刷機能だけの商品の中からピックアップした3種類のプリンタを見ていきましょう。

1.キヤノン「モノクロレーザービームプリンター Satera LBP251」

  • 大きさ:縦298×横400×奥行377mm
  • 重さ:約11.5kg
  • 印刷速度:30枚/分
  • オンライン対応:〇
  • ランニングコスト:約3.7円

約6秒で印刷ができる!スピードに優れたモノクロプリンタ

約6秒という驚異的なスピードでファーストプリントを完了させることができる、忙しい人にかなりおすすめの商品です。

仕事でプリンタを使っていると感じることの多いことですが、パソコンで印刷ボタンを押してから印刷物が出てくるまでの間は結構時間がかかってしまいますよね。プリンタは、待機状態になっていても初動にはどうしても時間がかかってしまうもの……。

しかし、この商品はそんなストレスを感じやすい『待ち時間』をたった6秒程にすることが可能なのです。これは、今回紹介している商品の中でも一番のスピードなので、事務や病院の受付などの書類を断続的に印刷しなければならない仕事に最適です。

さらに、無線・有線LANに標準対応していて、ネットワークを使って複数のパソコンと接続することができるので、共有して使う業務用プリンタにすることもできます。

忙しい人を力強くサポートしてくれる優秀な性能を持ったプリンタです。

2.リコー「IPSiO SP 6410」

  • 大きさ:縦286×横459×奥行392mm
  • 重さ:約19.1kg
  • 印刷速度:32枚/分
  • オンライン対応:〇
  • ランニングコスト:約3.6円

印刷スピードが速い!A3サイズも印刷できるモノクロプリンタ

圧倒的な印刷スピードとさまざまな用紙サイズへの対応力、高い耐久性が魅力的な商品です。

この商品の最大の魅力は、ずばり『印刷スピードがかなり速い』ところだといえるでしょう。印刷スピードは一分間に32枚も印刷することができる程で、今回紹介している商品の中でもダントツの速さを誇っています。

レーザープリンタは業務用に使用するものを探している人も多いと思いますが、とくに大量に書類を印刷しなければならない人にとって『印刷スピードの速さ』はかなり重要なポイントですよね。

さらに、A3サイズまでの用紙に対応することができるので、業務で大きな図面やポスターなどを印刷することもできますし、60万ページもの印刷に耐えることができる高い耐久性に仕上げられているので、大量印刷する業務用に持って来いの商品です。

3.エプソン「A4モノクロページプリンター LP-S18DC9」

  • 大きさ:縦265×横375×奥行393mm
  • 重さ:約14kg
  • 印刷速度:30枚/分
  • オンライン対応:×
  • ランニングコスト:約4円

コンパクトサイズで置き場所に困らないモノクロプリンタ

横幅も奥行も40cm以内に収まってしまうコンパクトで性能の高い商品です。

本体のサイズがディスク上に簡単に置ける程とても小さくまとまっているので、スペースが限られている会社の中でも置き場所に困ることはありません。

また、このプリンタには『印刷スピードが速い』『大量給紙ができる』という2つの大きな魅力もあります。

印刷スピードは今回紹介しているレーザープリンタの中でもトップクラスの速さに仕上がっていますし、給紙も標準で最大420枚まで対応することができます。

給紙数が少ないプリンタだと大量の書類を印刷する際に、何度も用紙を補充するために付きっきりで作業をしなければなりません。この商品なら、一度印刷を開始すれば14分間は動き続けてくれるのでとても便利ですよ!

プリンタの置き場所が限られている人や作業効率の高いプリンタを探している人におすすめの商品です。

カラーで印刷することができるレーザープリンタおすすめ3選

さまざまなものを印刷したい人には、カラーで印刷することができるレーザープリンタをおすすめします。

今から紹介する3つのプリンタはスキャン機能やコピー機能・ファックス機能が搭載されていない単機能型の商品ですが、「印刷さえできれば大丈夫」という人には操作もシンプルで簡単です。

1.brother「JUSTIO HL-3170CDW」

  • 大きさ:縦240×横410×奥行465mm
  • 重さ:約17.7kg
  • 印刷速度:(カラー)22枚/分、(モノクロ)22枚/分
  • オンライン対応:〇
  • ランニングコスト:(カラー)約18.2円、(モノクロ)約3.9円

経済的な2つの機能が魅力的なカラープリンタ

『自動両面プリント機能』と『トナーセーブ機能』を駆使すれば、ランニングコストをかなり低くおさえることができる魅力度の高い商品です。

この商品には、印刷して出てきた用紙を裏面印刷のために再度差し込む必要がない『自動両面プリント機能』が搭載されているので、効率的に両面印刷することができ、用紙の節約に活躍してくれます。

また、同時に両面ページレイアウト印刷を駆使すれば、本来は4枚~8枚の紙に別々に印刷していた内容を縮小し、まとめて1枚の紙の両面に印刷することもできます。この方法で印刷していけば紙とインクにかかる費用を1/4~1/8にまでおさえることができるのです。

さらに、プリンタドライバーから簡単に操作できる『トナーセーブ機能』を賢く使いこなせばトナーの消費量もおさえることができます。さまざまな機能を駆使することで、印刷にかかるコストを大幅に下げることができるので、かなり魅力的ですよね。

また、専用のアプリをダウンロードすれば、無線を使ってスマホやタブレットからも簡単に印刷することができるので、使い勝手も抜群です。

カラー印刷はしたいけれど印刷にかかるコストはできるだけおさえたいという人におすすめします。

2.キヤノン「カラーレーザービームプリンター Satera LBP841CS」

  • 大きさ:縦361×横545×奥行591mm
  • 重さ:約34kg
  • 印刷速度:(カラー)26枚/分、(モノクロ)26枚/分
  • オンライン対応:×
  • ランニングコスト:(カラー)約10.9円、(モノクロ)約2.7円

消費電力を最小限におさえることができる経済的なカラープリンタ

プリンタを使っていないときは、自動でスリープモードに切り替わってくれる便利で経済的な商品です。

このプリンタは、スリープモードになると電力を0.9wのかなり低いレベルにまで落とすことができます。さらに、スリープモードに入っていても素早く立ち上がることができ、最短約10秒で印刷を完了することができるので、作業効率は落としません。

他にも、この商品にはまだまだ魅力があります。印刷スピードは今回紹介しているカラープリンタの中でもダントツの速さを誇っていますし、ランニングコストもカラー印刷ができるプリンタの中では一番安くおさえることができます。

また、A3の大きな用紙にも対応することができる大型タイプになっていますし、トナーカートリッジが一体型になっているのでメンテナンスや交換がとても楽で便利です。

性能の高いカラープリンタを探している人におすすめの商品です。

3.リコー「SP C260L」

  • 大きさ:縦320×横400×奥行450mm
  • 重さ:約23.8kg
  • 印刷速度:(カラー)20枚/分、(モノクロ)20枚/分
  • オンライン対応:〇
  • ランニングコスト:(カラー)約16.4円、(モノクロ)約3.7円

コンパクトでリーズナブル!使いやすいカラープリンタ

今回紹介しているカラー印刷ができるプリンタの中では最もコンパクトな商品で、使い勝手にこだわって作られているカラープリンタです。

本体のサイズが45cmの中に収まるほどコンパクトな仕様になっているので、デスクサイドや棚などのちょっとしたスペースにも設置することができます。

また、プリンタの作業の中で結構ストレスになるのが、トナーを交換したり機械の中に詰まった紙を取り除いたりする作業。この商品は、そんなときにもいろいろな場所を開ける必要がなく、全て前面を開けて対応することができるので、とても便利で使い勝手は抜群です。

さらに、他のカラープリンタと比べてもリーズナブルな価格設定になっている点や、厚紙や特殊紙などのさまざまな用紙に幅広く対応できる点も、この商品の魅力になっています。

コンパクトでリーズナブルなプリンタを探している人や、使いやすいプリンタを探している人におすすめの商品です。

FAXやスキャンなど!レーザープリンタ複合機のおすすめ3選

複合機型のレーザープリンタなら、印刷機能以外にもスキャン機能やコピー機能、ファックス機能など、商品によってさまざまな機能を使うことができるので便利です。

複合機型のレーザープリンタの中から、機能性と性能の高い商品を3つピックアップしたのでチェックしていきましょう。

1.キヤノン「Satera MF249dw」

  • 大きさ:縦378×横360×奥行448mm
  • 重さ:約13.7kg
  • 印刷速度:27枚/分
  • オンライン対応:〇
  • ランニングコスト:約3.3円(カートリッジ2本パック使用時)

ファーストコピースピードが速い!ファックスも使えるコンパクトな複合機型プリンタ

印刷性能だけでなくコピー性能にも優れ、置く場所を選ばないコンパクトサイズの本体が魅力的な商品です。

この商品は、ファーストコピーにかかる時間が約9秒しかかからず、両面の原稿も連続で50枚まで素早く読み取ることができるので、単独のコピー機の性能と比べても遜色はありません。

また、パソコンを操作しなくてもデータを取り込み、自動でパソコンに送信することができるスキャン機能や、素早くデータを送信することができるファックス機能も、この商品の大きな魅力です。

他にも、本体の横幅が今回紹介している商品の中で最もコンパクトなサイズであるというところや、自動的に両面印刷できる機能が搭載されているところも、実用的で魅力的なポイントです。

コンパクトなサイズの複合機型プリンタを探している人や、印刷機能以外の機能の性能も高いプリンタを探している人におすすめします。

2.brother「JUSTIO DCP-L2520D」

  • 大きさ:縦267×横409×奥行398.5mm
  • 重さ:約10.1kg
  • 印刷速度:30枚/分
  • オンライン対応:×
  • ランニングコスト:約3円

印刷スピードが速い!ランニングコストを低くおさえることができる複合機型プリンタ

複合機型のプリンタの中では最も印刷スピードが速く、機能を駆使することで印刷にかかる費用を大きく軽減することができる経済的な商品です。

印刷スピードはレーザープリンタの中でもトップクラスの速さに仕上がっているので、仕事でよく大量の書類などを印刷している人にはかなりおすすめのプリンタです。

また、さまざまな機能を駆使することでランニングコストを低くおさえることもできます。

元々モノクロの印刷でも1枚約3円とリーズナブルな値段になっていますが、さらに、『自動両面印刷機能』と『ページレイアウト印刷機能』を使えば用紙とトナー代にかかる費用を1/2~1/8にまで低くすることができます。

さらに、本体が軽くてコンパクトなサイズになっているというポイントや、給紙・排紙・トナーカートリッジの交換などの操作を全て前面だけで行えるというポイントも、使い勝手が良いのでおすすめなポイントです。

印刷スピードとランニングコストにとことんこだわりたい人におすすめします。

3.brother「JUSTIO 20PPM」

  • 大きさ:縦311×横368×奥行360mm
  • 重さ:約9kg
  • 印刷速度:20枚/分
  • オンライン対応:×
  • ランニングコスト:約3.2円

電話もかけられるから便利!安心して操作できる魅力的な複合機型プリンタ

今回紹介しているレーザープリンタの中では唯一電話をかけることができ、操作面でも安心して使える工夫がいっぱいされている商品です。

これ一台あれば印刷・スキャン・コピーの機能だけでなく、電話の機能も手に入れることができるので、初期投資が大きくなる立ち上げ途中の会社や新しい新居にも最適!

また、操作面では、ファックス送信時に2度送信先の番号を入力する『番号2度入力機能』や、事前に登録しておいた番号にしか送信できないように短縮/ワンタッチボタンのみの使用を許可する『番号直接入力禁止機能』を使えば、ファックスの誤送信を未然に防ぐことができるので安心です。

さらに、前面で全ての消耗品の交換をすることができるように『フロントオペレーション』仕様になっているポイントも、安心して使える魅力的なポイントの一つです。

さまざまな機能を一度に手に入れたい人や、安心して使える複合機型プリンタを探している人におすすめします。

レーザープリンタのを購入時の気になる疑問・質問

最後に、レーザープリンタを購入する人の多くが気になっている疑問・質問をチェックしましょう。

Q1:レーザープリンタとインクジェットプリンタは何が違うの?

レーザープリンタとインクジェットプリンタの大きな違いは『印刷方法』です。

簡単にいうと、レーザープリンタはレーザーの光を当てることで紙に文字などを印刷していて、インクジェットプリンタはインクを直接紙に吹き付けることで紙に文字などを印刷しています。

この印刷方法の違いがそれぞれのプリンタの特徴に影響しているのです。

レーザープリンタは、レーザーを利用して印刷していくことでインクジェットプリンタより速い速度で印刷していくことができますが、レーザーは繊細な色表現が苦手です。

そのため、大量の書類を印刷する業務用には向いていますが、家庭で写真などを印刷するのには向いていません。

インクジェットプリンタは、インクを吹き付けながら印刷をしていくので繊細な色表現を得意としていますが、速く印刷することは苦手です。

そのため、家庭で写真を印刷したり少量の書類を印刷したりするのには向いていますが、大量の書類を印刷する業務用には向いていません。

印刷方法の違いによって、プリンタの印刷性能に大きな差が生まれているのです。

まとめ

Osusumo編集部が厳選した10種類のレーザープリンタの情報と、自分の使用目的に合った商品を選ぶために大切な情報をチェックしてきました。気になる商品は見つかりましたか?

レーザープリンタにはさまざまなタイプの商品があり、機能も多いのでなかなか決められない人も多いことと思います。

迷ったときは、まず『カラーとモノクロどっちにするか?』というポイントと、『どんな機能が必要か?』というポイントを使用目的に合わせて決めていくと良いでしょう。

そのあとで、ランニングコストや印刷スピードなどを比較していくと、理想の商品が見えてくるハズです!

今回紹介した商品は、Osusumo編集部が専門家とともに多くの商品を調査したうえで選び抜いた、自信を持っておすすめできる品質の高いものばかりです。ぜひ、この記事で紹介した情報を参考にして、あなたに最適なプリンタを見つけてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す