クッキーミックスのおすすめ8選!フレーバーと追加に必要な材料で選ぶ

この記事では、おすすめのクッキーミックスを8選ピックアップ!卵とバターを混ぜるだけで簡単にクッキー生地が作れるため、短時間でお菓子作りを楽しみたい人にもぴったり。可愛いクッキー型で型抜きしたり、チョコやトッピングシュガーでデコレーションすればプレゼントにも喜ばれること間違いなし。最近は、米粉や大豆粉を使ったクッキーミックスも販売されており、ダイエット中の人にも強い味方になるでしょう。どのクッキーミックスを選んだら良いのか迷ったときにぜひ参考にしてみてくださいね。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

クッキーミックスのおすすめな選び方5つ

クッキーを作りたいと思ったときに手軽に作ることができる便利な「クッキーミックス」。しかし、原材料が違ったり必要な材料もメーカーやミックス粉によって変わってきます。選び方の5つのポイントを紹介します。

1.作りたいクッキーに合わせて種類をチェック

クッキーにはたくさんの種類があり、作るクッキーによってミックス粉の種類や作り方が変わってきます。まずどんなクッキーを作りたいのかを決めて、そのクッキーを作ることができるミックス粉を選ぶといいでしょう。

可愛いクッキー型で生地を抜いて作る「型抜きクッキー」は、生地が固めで扱いやすいため初心者にぴったり。お子さんと一緒作りたい人にもおすすめです。絞り袋を使って絞り出す「絞りクッキー」は、生地を伸ばしたり寝かせたりする必要がないため、短時間で作りたい人におすすめです。

冷蔵庫で生地を寝かせて作る「アイスボックスクッキー」は、クッキー型や麺棒などがなくても生地を包丁でスライスして作ることができます。金太郎あめのように同じ模様のクッキーをたくさん作りたいときにぴったりですよ!

柔らかめの生地をスプーンですくって天板へ落として作る「ドロップクッキー」は、ナッツ入りやドライフルーツなど具入りのクッキーを作りたい方におすすめです。バターたっぷり使ったクッキーが好きな人は「サブレ」がおすすめ。

誕生日やプレゼントなどにクッキーを焼きたいときは、砂糖と卵白を使ってデコレーションをする「アイシングクッキー」や、砕いた飴を使って作る「ステンドグラスクッキー」も喜ばれるでしょう。

2.体質に合ったおいしいものを作りたいならメイン材料をチェック

クッキーミックスの主な原材料は「小麦粉」からできており、それに砂糖やベーキングパウダーを加えて作られています。一般的には小麦粉(薄力粉)を使ったクッキーミックスが多く売られており、国産の小麦粉を使ったものもあります。原材料の大半を小麦粉が占めるので、小麦の風味を感じたい人は使用されている小麦にもこだわってみるのもいいでしょう。

最近は、健康志向の人が増えているため「米粉」や「大豆」を原材料としているクッキーミックスも売られています。どちらも「小麦粉」に比べると低カロリーなので、ダイエット中の人にもぴったりですよ。また、体質的に小麦粉が合わない人にもおすすめです。

3.好みに合わせて美味しく作りたいならフレーバーをチェック

クッキーにはプレーン、ココア、抹茶、ストロベリーなどいろいろなフレーバーありますよね。あなたはどのフレイバーが好きですか?自分でチョコやナッツなどをトッピングしたりアレンジをしたいのならば、プレーンクッキーがおすすめ。

最近はココアや抹茶や紅茶など最初からフレーバーが混ざっているクッキーミックスもたくさん売られています。美味しく作るために好みに合わせて選んでみてくださいね。

4.より簡単に作りたいなら追加に必要な材料をチェック

クッキーミックスでクッキーを作る場合は、卵やバターを混ぜて作るものが一般的ですが、バターではなくマーガリンで作れるものや牛乳や卵を使わなくても作れるものもあります。自宅にある材料で作れるのかを確認してからクッキーミックスを選ぶと気軽に作りやすいですよ。

また、なるべく追加材料が少ないクッキーミックスを選ぶと、作業工程も少なくなり短時間で簡単に作れるのでおすすめ。体質的に卵や乳製品が合わない人は、「卵・牛乳不使用」で作れるのかパッケージの材料欄や原材料をしっかり確認してから購入しましょう。

5.作る量に合わせて賞味期限と内容量をチェック

クッキーミックスは開封をすると湿気を吸いやすいため、なるべく早く使い切ることをおすすめします。また、賞味期限まで使い切れるのかを考えて量を選びましょう。しかし、グラム表示ではわかりにくいと思います。その場合は、パッケージの裏に作れる枚数などの目安を参考にしてみてくださいね。

この商品の比較ポイント

クッキーミックスはセット内容によって用意する材料が違ったり、内容量によって作れる枚数も変わってきます。おすすめのクッキーミックスを厳選するために、下記の5つのポイントを比較してみました。

  • セット内容
  • 内容量
  • 用意する材料
  • 賞味期限
  • 作れる個数


今、一番おすすめするクッキーミックスはコレ!

今Osusumo編集部がおすすめするクッキーミックスはこちらです。お菓子作り初心者でもわかりやすいレシピ入りで、デコレーションやラッピング袋までセットになっているので、手作りクッキーをプレゼントしたいときにもおすすめです。

TOMIZ「cuoca 2色のネコちゃんクッキーセット」

  • セット内容 プレーンとココアの2種類
  • 内容量 400g
  • 用意する材料 卵1個・食塩不使用バター100g(ケーキ用マーガリンでも可)
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 30~35枚分


1箱でプレーンとココアの2種類作れる

可愛いネコの抜型がセットになっているので、クッキー型を持っていなくても誰でも簡単にネコ型のクッキーが作れます。写真つきのレシピが入っているので作り方もわかりやすくクッキー作りが初めての人でも大丈夫!

そして、こちら一箱でプレーンとココアの2種類のクッキーが作れるのもおすすめポイント!色違いのネコ型のクッキーが作れるので見ても食べても2倍楽しめるのは嬉しいですよね。

そのままでも可愛いですが、チョコとホワイトの2色のチョコペンや5色のハート型のトッピングシュガーがセットになっているので、焼きあがったクッキーにデコレーションをするとさらに可愛いクッキーに!顔の表情を変えてみたり、プレゼントする人へのメッセージを書いたりとアレンジは自由自在ですよ。

一箱で約30個作ることが可能で30枚のラッピング袋もセットになっているので、バレンタインやホワイトデーなどたくさんの人にプレゼントしたいときにもおすすめのクッキーミックスです。

シンプルなのがいい!プレーンで好みにアレンジもできるおすすめのクッキーミックス3選

シンプルイズベスト!クッキー作り初心者の人は、シンプルなクッキーミックスがおすすめです。型抜きを変えるだけでも仕上がりの印象が変わるので、好きな型でクッキー作りを楽しみましょう。慣れてきたら絞り出しにも挑戦してみるといいでしょう!

1.森永製菓「クッキーミックス」

  • セット内容 ミックス・ショートニング
  • 内容量 253g
  • 用意する材料 卵1個
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 36枚分


卵一個あれば作れるクッキーミックス

卵一つでクッキーが作れるクッキーミックスをお探しの人に、おすすめなのが森永製菓の「クッキーミックス」。卵だけなら作りたいときに気軽に作ることができるメリットも!材料を混ぜて生地を伸ばして、好きなクッキー型で型抜きをしてオーブンで焼くだけと、作業工程も少なく短時間で美味しいクッキーが作れますよ。

追加する材料が少なくても、アーモンドパウダーやショートニングが配合されているので、バターの風味とコクのあるクッキーが味わえるもも魅力的。

箱裏にはしっかり写真付きで作り方が記載されているので、初心者の人にもわかりやすいのも嬉しいですね。これなら子供だけでも作ることができるでしょう。初めてのお菓子作りデビューにもおすすめです。

2.共立食品「ホームメードケーキ クッキーミックス粉」

  • セット内容 ミックス粉
  • 内容量 200g
  • 用意する材料 卵黄2個・食塩不使用バター80g(ケーキ用マーガリンでも可)
  • 賞味期限 360日
  • 作れる個数 30~50個分


作り方を変えるだけで色んなクッキーが作れる!

型抜きクッキーだけでなく、アイスボックスクッキーや絞りクッキーも作ることができる万能なクッキーミックスです。包丁さえあればきれいな丸いクッキーが作れるので、クッキー型を持っていない人におすすめです。

アイスボックスクッキーや絞りクッキーは、丸めるサイズや絞るサイズを調整すれば、好きなサイズのクッキーが作れるので、必要な枚数に合わせてクッキーを焼きたいときにも便利ですよ。

絞りクッキーを作る場合は、100円ショップなどで絞り袋を購入するといいでしょう。口金のサイズや型によって絞り出したときの形が変わるので、作りたい形の口金を選んでみてくださいね。

3.日清お菓子百科「クッキーミックス」

  • セット内容 ミックス粉
  • 内容量 200g
  • 用意する材料 卵・バター(マーガリン)
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 20枚分


追加材料を変えるだけでアレンジ可能に

基本の型抜きクッキーの場合は、卵とバターと混ぜて型を抜き170度のオーブンで15分程度焼くだけで完成!バターは食塩不使用のものでもマーガリンでもOKです。サクサク口当たりのよい食感のクッキーが簡単に作れますよ。

ミックス粉にココアを加えればココアクッキーを作ることもできます。マッシュしたカボチャを加えればハロウィンにぴったりのかぼちゃクッキーも!プレーンクッキーだけでなく、抹茶やチョコチップ入りなどアレンジクッキーを作りたい人におすすめです。

使い切りタイプのクッキーミックスなので、賞味期限を気にしなくていいのも使いやすいでしょう。生地も扱いやすいため初心者にもぴったりですよ。

フレーバー入り!好みの味が簡単に作れるおすすめのクッキーミックス2選

トッピングがなくても簡単にフレーバークッキーが作れるクッキーミックスを2つピックアップ!香りも楽しめるので、手土産やプレゼントに喜ばれること間違いないでしょう。

1.私の台所「紅茶クッキーミックス粉」

  • セット内容 ミックス粉
  • 内容量 125g
  • 用意する材料 卵黄1個・無塩バター50g(無塩マーガリンでも可)
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 40個分


紅茶が香る大人なクッキー

アールグレイの茶葉がミックス粉にブレンドされており、手軽に紅茶クッキーを作ることができます。茶葉入りで香りが良い紅茶クッキーは手土産やパーティースイーツに喜ばれるでしょう。そして、九州産の小麦粉100%使用しているので原材料にこだわりのある人にもおすすめです。

袋の後ろには作り方も記載されており、1時間程度でお洒落な紅茶クッキーが40枚ほど焼けるのでたくさん作りたいときにもおすすめ。癒しのティータイムにぴったりですよ。

2.共立食品「レンジで作るココアクッキーミックス」

  • セット内容 ミックス粉
  • 内容量 110g
  • 用意する材料 マーガリン
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 18個分


レンジで作れる簡単ココアクッキー

クッキーはオーブンで焼くのが一般的ですが、一人暮らしで自宅にレンジしかない人もいるでしょう。そんな人でもクッキーを焼くことができるのが共立食品の「レンジで作るココアクッキーミックス」です。

マーガリンとミックス粉を混ぜてレンジでたった2分焼くだけでココア風味のクッキーが完成!子供のおやつがないときや急な来客時にも便利ですよ。もちろんオーブンで焼いてもOK。そして、「全粒粉」といって小麦の表皮と胚芽も含まれている粉が含まれているので、クッキーを食べながら食物繊維も摂取できるのも嬉しいですね。

小麦粉が体質に合わない方におすすめのクッキーミックス2選

小麦粉が体質似合わない方必見!米粉や大豆粉を使ったクッキーミックスを2つピックアップ!グルテンフリー生活を心がけている人にもおすすめです。

1.ママパン「米粉クッキーミックス グルテンフリー 小麦粉不使用」

  • セット内容 米粉ミックス粉
  • 内容量 120g
  • 用意する材料 卵黄1個・マーガリン50g(バター)
  • 賞味期限 ―
  • 作れる個数 ―


国産の原材料使用で体に優しい

手作りだからこそ原材料にもこだわりたいですよね。あきたこまちの米粉と北海道産の砂糖のみでできており、添加物も少ないので小さな子どもに食べさせてあげたい人や健康に気を使っている人も安心して作ることができますよ。

そして、米粉を原料にしているため「グルテンフリー」生活を心掛けている人にもおおすすめ。米粉と砂糖のみのシンプルな原料なので、お好みでココアや抹茶パウダーなどを加えてアレンジもしやすいのもおすすめポイントです。

2.みたけ「オレンジページまめ部監修大豆粉と米粉のクッキーミックス」

  • セット内容 米粉・大豆粉クッキーミックス
  • 内容量 200g
  • 用意する材料 卵1個・バター70g
  • 賞味期限 製造日より12ヶ月
  • 作れる個数 20~25枚分


ヘルシークッキーを作りたい方におすすめ

国産大豆100%使用した大豆粉と国産米100%使用した米粉がブレンドされたクッキーミックスです。大豆や米粉の優しい風味を楽しみたい人にもおすすめ。小麦粉のクッキーよりもヘルシーなので、ダイエット中の人にもぴったりですよ。

グルテンフリー・無着色・無香料なのでアレンジのしやすさも◎。ごまやきな粉など和なトッピングとの相性も抜群ですよ。口コミではチョコレートやアーモンドなどを混ぜている人が多くいました。

クッキーミックスを購入時の気になる疑問・質問

最後に、クッキーミックスを購入する際に気になる疑問や質問をまとめました。

Q1:アメリカンクッキーとはどのようなものですか?

アメリカンクッキーとは、チョコレートがゴロゴロとたくさん入ったクッキーで、大きめの平たい形のドロップクッキーのことを言います。サクサクとしたクッキーというよりは、ソフトな食感でコーヒーとの相性が良いのが特徴です。

Q2:クッキーミックスでスコーンやカップケーキを作ることは可能ですか?

可能です。クッキーミックスはメーカーによってホームページなどで「アレンジレシピ」を掲載しているものもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q3:クッキーの素(ミックス粉)で作るのと薄力粉で作るのと違いはありますか?

クッキーを薄力粉から作る場合は、薄力粉にベーキングパウダーやショートニング、アーモンドプードル、砂糖などをしっかり計量してから混ぜる必要があります。

しかし、クッキーミックスには既に薄力粉にベーキングパウダーや砂糖などがブレンドされており、粉類の計量をする手間がなく卵やバターや牛乳を混ぜるだけで簡単に生地が作れるメリットがあります。また、失敗も少ないので初心者の人にもおすすめです。

まとめ

おすすめのクッキーミックスを8選紹介しました。初心者におすすめの「プレーンクッキー」、手土産にもぴったりな「フレーバークッキークッキー」、素材にこだわった「米粉クッキー」など、クッキーミックスを使えば手軽にお菓子作りを楽しむことができますよ!

子どもと一緒に作ったり、バレンタインやパーティースイーツにオリジナルクッキー作りをしてみてはいかがでしょうか?


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す