手袋のおすすめ8選!機能性とデザインで選ぶ【2018年最新版】

手袋のおすすめを知りたい人は、これを読めばもう大丈夫!賢い選び方や基本的な知識をどんどん身につけていきましょう。レディースブランドやメンズブランドの人気をおさえて、おしゃれな手袋を探してみてくださいね。どんな手袋が暖かいかのチェックポイントや素材の特徴を学んで、防寒性のクオリティーが高い手袋をゲットしましょう。手袋を新しく探したい人に役立つ情報がギュッと凝縮されていますので、サラッと読んで重要なポイントを頭に入れてみてくださいね。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

手袋のおすすめな選び方7つ

新しく手袋を探すときのポイントは人によって様々ですが、誰にでも共通するおすすめな選び方を7つのポイントに分けて解説します。このチェックポイントを忘れなければ、きっとどんな人でも自分にピッタリの手袋を見つけられるでしょう。

1.少し小さめの手袋を選ぼう!サイズをチェック

手袋は少し小さめに感じるくらいフィット感のあるものを選ぶと、着用しているうちに自分の手に馴染んでちょうどよくなってきます。さらに革製はのびるので、大き目やちょうど良いサイズを買うとフィット感がなくなってくるので注意が必要です。

試着の際は、指の根元までしっかり入っていることを確認してからサイズのチェックをしましょう。手首の部分の長さが足りているか、指先は余っていないか、自分の手のひらや指の幅にフィットする形かを考えて選択してくださいね。

2.手袋をおしゃれに!材質をチェック

手袋の種類は大きく分けると2種類で、ニット素材の手袋と革素材の手袋があります。たとえば風を通さないスエード生地や革の手袋は、防寒性や耐久性がありおすすめです。またニットは柔らかな印象を与えるので、女性に人気があります。

3.暖かい手袋が欲しい!ライナーをチェック

暖かい手袋を求めるならライナーは不可欠です。手袋の内側に貼られたライナーの材質によって、保温力は格段に差が出ます。たとえば汗を吸収するのが目的なら綿が一番ですが、カシミアや羊毛はとても気持ちが良いので使ってみてくださいね。

4.細部までこだわろう!縫製をチェック

縫製の良し悪しはおしゃれ度が下がるだけではなく、耐久性にも直結します。縫製が甘いとほつれが出たり、曲げ伸ばしの多い部分から劣化しやすくなるのでチェックが必要です。

また品質の良い耐久性のあるものを選ぶようにしましょう。内側の加工や末端の糸処理が丁寧なものを選ぶと、クオリティーの高い製品をゲットできると思います。

5.手袋をしたままスマホを使える!機能性をチェック

スマホを使えるように加工された手袋があるので、機能性も用途に合わせてチェックすると良いでしょう。現代はきっと手袋をつけたまま操作できるものが必要でしょう。また雪が降る地域の人には、撥水加工が欠かせないですね。

6.冷え性の女性必見!レディース用をチェック

レディースの手袋はメンズ手袋に比べるとスリムなシルエットのものが多いです。指や手のひらのサイズも、女性向けに華奢なデザインになっています。またバッグやコートのポケットに入れても邪魔にならないコンパクトなものも販売されています。

7.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

手袋の相場価格を知って、価格帯から自分に合ったものを選びましょう。膨大な選択肢の中からニーズに合うものを選ぶときに役立つ方法です。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
500~1,000円 1,000~6,000円 10,000~20,000円

最安値の価格帯を見ていくとニット素材の手袋が多く、売れ筋の価格帯にはレディース商品が並んでいます。また高級な価格帯は本革の手袋やブランドの手袋が多く見られます。

手袋のおすすめメーカー・ブランド

手袋を購入する前に一度は読んでおきたい、メーカーやブランドについての特徴を公開します。どのメーカーやブランドが自分に合うかを考えてみると良いきっかけになるでしょう。

1.RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ニューヨーク出身のファッションデザイナーが手掛けるブランドで、アパレル界を盛り上げています。ポロシャツなどを中心にメンズファッションに力を入れていて、手袋もオシャレなものがたくさん揃っています。

2.Paul Smith(ポール・スミス)

メンズ・レディース共にファッションアイテムが充実したブランドで、フォーマルにも使えるきれいめのラインが並びます。時計や財布などの小物も揃っていて、手袋は洗練されたデザインが魅力的です。

3.COACH(コーチ)

1941年にニューヨーク・マンハッタンで創業された高級革メーカーです。ハンドバッグや財布などで有名なコーチですが、アパレル用品も幅広く取り扱いオシャレなものを揃えています。手袋も女性らしいキレイなデザインが人気です。

今回の商品の選定ポイント

手袋を選ぶときに必要なチェックポイントを5つに厳選して見ていきましょう。どうしても外せないポイントを書き出してチェックしていくと、ニーズにぴったりの手袋を見つけることができます。

  • 材質
  • ライナー
  • スマホ対応
  • 製造国

今、一番おすすめする手袋はコレ!

まずはたくさんある手袋の中でも、一番人気の高いメンズ手袋をチェックしましょう。この手袋の特徴を知ってニーズに合うか考えてみてくださいね。

EMPORIO ARMANI「メンズニットグローブ」

  • 材質 アクリル
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ×
  • 製造国 イタリア

イーエーセブンのロゴがおしゃれ

ブラックのニットグローブでロゴのイーエーセブンが映える、コントラストが魅力の手袋です。モノトーンコーデの多い男性にピッタリの商品で、どんなファッションスタイルにも合わせやすいでしょう。

ロゴは手首の部分に大きくデザインされていますが、上着を着ると隠れるので主張しすぎずセンスのあるオシャレを楽しめます。またニット素材は伸縮性があるので、どんな手のサイズの人にもフィットしやすいです。

そのためサイズを気にせず贈り物にもできて大変人気のある手袋で、彼や夫のプレゼントにも喜ばれています。洋服の好みや年齢に関係なく使えるので、寒くなってきたら両親や祖父母に贈るのも素敵です。

またサイズがM(27×10cm)L(28×10.5cm)と2種類あるので、手が大きめの人にも使えます。そしてデザインがシンプルで飽きのこないところも、とても大事なポイントでしょう。

オシャレ好きな人におすすめな手袋2選

オシャレのセンスが光る魅力的な手袋を見つけたいと思っている人に、これを選べば間違いなしの2つの手袋を公開します。自分のファッションスタイルに合わせて、手袋をコーディネートするのも楽しいものです。

1.ラルフ・ローレン「コットンメリノタッチグローブ」

  • 材質 コットン、ナイロン、メリノウール
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ○
  • 製造国 不明

落ち着いた6つのカラーが選べる手袋

カラーは6つのバリエーションがあり、それぞれにコーディネートされたカラーのワンポイントが入っています。カラー別のコーディネート参考イメージをチェックして、自分のスタイルに合うものを選んでみてくださいね。

  • ブラック…スーツやトレンチコートに
  • ウィンザーヘザー1…ネルシャツやダッフルコートに
  • ダークブラウンヘザー…Vネックセーターやスエードコートに
  • ダークローデン…カットソーやデニムジャケットに
  • ハンターネイビー…チェックのマフラーやジャケットに
  • ウィンザーヘザー2…パーカーやダウンジャケットに

両方の親指と人差し指にはスマホが使えるタッチパネル機能をつけていて、外出先でも手袋をつけたまま操作できます。

2.Louis Vuitton「ダミエグローブ」

  • 材質 ウール
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ×
  • 製造国 イタリア

ダミエ柄が魅力的な手袋

ブラックをベースにしたダミエ柄の濃淡がある手袋で、とても洗練されたデザインです。手の甲全体にダミエ柄が編み込まれていますが落ち着いた印象で、おしゃれな男性に似合うでしょう。

また手首にはルイ・ヴィトンのロゴマークがついていて、さりげなく袖口からチラッと見えると素敵です。さらにウール素材なので暖かさも抜群で寒さ対策に一役買います。

どんなテイストの上着とも相性が良く、通勤や休日にも使いまわせる手袋なのでおすすめです。上質な素材と縫製のルイ・ヴィトンだからできる、最高の使用感を体験してみてくださいね。

革製にこだわりたい人におすすめな手袋2選

手袋はニット派とレザー派がいると思いますが、今回は耐久性も抜群の革製品について調べました。優秀な革手袋の中から、おしゃれで機能性の高いアイテムを2つピックアップしていきます。

1.ポール・スミス「レザーグローブ」

  • 材質 羊革
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ×
  • 製造国 イタリア

柔らかく手に馴染む羊革

とても上質なラムスキンレザーを使用したキレイなラインの手袋!柔らかく手に寄り添うようにフィットして、薄手なので使い心地も快適です。細身でキレイな手の男性へ贈りたいアイテムでしょう。

ヨーロッパ仕様で指が長めの作りで、サイズはMとLがあります。日本規格だと指の長さが足りない人にもおすすめの手袋です。

ロゴの入ったボタンがアクセントになっており、ブラックレザーにマルチストライプのパイピングが印象的なデザインです。遊び心のあるシンプルさで、長期に渡り愛用できるでしょう。

2.COACH「レザーワークグローブ」

  • 材質 天然皮革、スエード
  • ライナー ポリエステル
  • スマホ対応 ×
  • 製造国 フィリピン

アンティーク加工のおしゃれな手袋

ライトブラウンのレザーとダークブラウンのスエードはアンティーク加工されていてオシャレ!手にしたその日から使いやすいでしょう。手袋1つでセンスアップが叶う嬉しいアイテムです。

また手首はニットのリブ加工でウールやカシミアを使っているので、防寒対策はバッチリです。さらにライナーにはフリースが使われていて、暖かく指先まで包んでくれるでしょう。

サイズ感は大きめで、Mサイズで全長28cm×甲周り22cmの作りです。使用感は個人差もありますが、だいたい日本のL~LL相当となっています。また上質な素材を使ったコーチのグローブですが、ブランドロゴの主張も少なくオシャレに使えるでしょう。

いつでもスマホを使いたい人におすすめな手袋3選

スマホを外で使う機会が多い人におすすめな、スマホ操作ができる手袋を厳選しました。普段使いできる手袋を見つけて、冬の生活を快適にしましょう。できるだけコンパクトで邪魔にならない、優れた手袋をゲットしてくださいね。

1.THE NORTH FACE「イーチップグローブ」

  • 材質 ポリエステル
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ○
  • 製造国 フィリピン

ユニセックスのインナーグローブ

全ての指でスマホ操作が可能な手袋で、男女兼用のタイプです。インナーグローブとして販売されていますが、1枚でも様になるデザイン!ブラックとグレーの濃淡が洗練されたおしゃれさを演出してくれます。

また左右の連結が可能なバックル付きで、持ち歩きの際に失くしてしまうこともありません。薄っすらと手の甲に映るノースフェイスのロゴは魅力的で、普段使いにしてもセンスアップできるでしょう。

それからウィンタースポーツの時には上からつけた手袋を外して、この手袋1枚になれば容易にスマホ操作ができるので便利です。もともとインナーグローブとして販売されているので、防寒対策にはもう1枚合わせて使うと良いでしょう。

2.Calvin Klein「ニットグローブ」

  • 材質 アクリル
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ○
  • 製造国 フィリピン

グレーとブラックの2色から選べる

ビジネスシーンにもカジュアルにも使えるシンプルなデザインのニットグローブです。カラーはグレーとブラックの2色展開で、冬ギフトに最適なアイテムでしょう。

このデザインは普段のコーディネートスタイルに関係なく使えるので、愛用している人が多く人気です。ニットなので誰でもフィットするサイズ感で、サプライズで贈り物をする時に便利でしょう。

さらに中指と人差し指の先はスマホ操作ができて、外出先で連絡を取るのに最適です。寒い季節は手袋を外さず携帯が使えると、仕事中や毎日のストレス軽減になるでしょう。

3.THE NORTH FACE「ニットグローブ」

  • 材質 アクリル85%
  • ライナー ×
  • スマホ対応 ○
  • 製造国 日本

おしゃれな滑り止め付き

手のひらにはロゴでデザインされた滑り止めが付いていて、雪かきやスマホの落下防止に役立ちます。手の甲にもニットに編み込まれたビッグロゴがあり、男女ともに使える可愛いデザインです。

遠赤外線をふく射するセラミックを練りこんで編んだアクリル糸は、暖かく抗菌防臭仕様の優れもの!寒い季節にも大活躍間違いなしのクオリティーの高いアイテムです。

カラーやデザインが様々カジュアルなコーディネートにピッタリのニットグローブは、パーカーやデニムのポケットに入れることができ助かります。

手袋を購入時の気になる疑問・質問

手袋の購入前に気になる質問・疑問を一気に解決してしまいましょう。些細なこともすべてクリアにしてから、使いやすいお気に入りの手袋を探すと良いですね。

Q1:手袋は何月から使うものなの?

地域により異なりますが、11月半ばくらいから活躍するでしょう。

夜自転車やバイクに乗るときであれば、秋になってすぐに必要になることも。また手袋にも素材があり、季節に合わせて手袋を使い分けるのも良いかもしれませんね。

Q2:スマホを操作できる手袋は、通常の素材と何が違うの?

基本的に指先部分に導電糸が使われています。体から発生している電流を伝わりやすくして、スマホの操作ができるようになるのです。導電糸は金属が含まれることが多いので、金属アレルギーの人には注意が必要でしょう。

液体を指先につけるだけで、お気に入りの手袋でスマホが操作できるアイテムもあります。お気に入りの手袋がある人は試してみると良いでしょう。

Q3:手袋は家庭で洗えるの?

洗濯表示が手洗いや洗濯機OKなら自宅で洗えます。

「水洗い不可」や「ドライマーク」がついているものは、クリーニング店に依頼してください。子供の手袋や色の薄い手袋は頻繁に洗うことになるので、購入前に一度洗濯表示のチェックが必要ですね。

Q4:マチ付きとマチなし二種類の手袋があるが、英語でそれぞれなんというの?

マチ付きは「fourchettes(フールシェット)」、マチなしは「flat(フラット)」と言います。

マチ付きはフランス語の「フォーク」から来ていて、手袋のマチを合わせた片方のパーツが3枚からできていることが由来、マチなしは「ぺたんこ」という意味です。手袋(globe)を探していると伝えて、どちらのタイプか伝えるとスムーズです。

Q5:手袋と軍手の違いは何?

一言でいうと手袋はファッションアイテム、軍手は作業用です。

手袋はその他にも防寒アイテムとして使用する、デザイン性のあるモノを呼びます。一方軍手は基本的に作業用に使い、白い綿素材の手袋のことを言います。元々は軍隊用として作られたものが、一般でも引っ越しや庭仕事に使われるようになったようです。

まとめ

ここまでメンズの素敵な手袋をたくさんラインナップして紹介してきましたが、レディースを選ぶときにも共通したチェックポイントがあります。またユニセックスのものは男女どちらでも使えるので、お揃いコーデも楽しめるでしょう。

手袋の素材はレザーやニットなど、その特性により使い心地にさまざまな違いが出てきます。ですから自分のニーズに合った手袋をチェック項目を参考にしながら探していくと良いでしょう。

寒い冬の生活を快適にする手袋はなくてはならないアイテムです。しっかり吟味して自分好みのものを選んでみましょう。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す