メンズシューズのおすすめ11選!素材とデザインで選ぶ

メンズ靴のおすすめをお探しではないでしょうか?どんな物を選べばいいのか迷っている方は実は多いのです。一口にメンズ靴といってもカジュアルからフォーマルまで数多くの種類が様々な会社から発売されているので迷ってしまうのは当たり前です。自分のライフスタイルやTPOに合わせて似合う靴を購入したいものです。そこでこの記事ではおすすめのメンズ靴をピックアップしてお伝えします。これを読めばお気に入りのメンズ靴を選ぶ基準が分かり、自分のスタイルにピッタリの靴が見つかること間違いなし!それではあなたに合ったメンズ靴を探しに出かけましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

メンズ靴のおすすめな選び方3つ

この3つのポイントを抑えれば自分にあった靴は自然と頭に浮かんできます。自分のライフスタイルを振り返ってみながら理想の靴を思い描いてみましょう。

1.自分の足にあったサイズをチェック

自分の足のサイズを正確に把握していますか?0.5センチの違いでもフィット感は全く異なってきますし、足のサイズと靴のサイズが異なると靴ずれの原因となったり、長時間歩くと疲労の原因にもなります。

自分の足のサイズをもう一度チェックして正確な足のサイズを把握しましょう。自分の足にあった最適な靴なら歩行が非常にスムーズになり、歩くことが楽しくなりますのでフィット感はとても大切です。

2.TPOに合わせて!靴の種類とデザインをチェック

靴はTPOに合わせて選びたいものです。ビジネスで履いていくのならカチッとしたフォーマル、休日におしゃれをしたいのならカジュアル系の靴で決めたいものです。

まずは靴をいつどのような時に履くのかを考えましょう。そうすればメンズ靴の大まかなデザインやスタイルは自ずと浮かんでくるはずです。

それから、自分の持っている服に合わせて靴を履くことになるのでクローゼットの中の洋服を思い浮かべましょう。服と上手く合わせることができるようなメンズ靴を選びたいものです。

最近ではフォーマルとカジュアルの両方で使用できる靴も多いのでこれも要チェックですね。

3.足の蒸れが気になるなら透湿性素材かをチェック

革靴などは足の蒸れが気になりますよね。そんな時にはしっかりと透湿性素材かどうかをチェックしましょう。蒸れると足がベタベタして不快ですから、特に気になる方はこのチェックポイントは重要です。

また、水虫で悩んでいる方は悪化しないように蒸れにくい靴を選びたいものです。

メンズシューズのおすすめメーカー・ブランド

人気のメンズ靴メーカーを3つ紹介します。支持されているブランドですので足元に注目を集めること間違いなし。人気の靴でカッコよく決めましょう。

1.Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

Allen Edmondsは1922年にアメリカウィスコンシン州で創業した靴メーカーです。750人もの熟練の靴職人が丹精込めて靴を制作しています。まるでオーダーメイドであつらえたような履き心地を再現しようと挑戦を続けるメーカー。

2.ビカーシ

バングラデシュの靴工場が運営しているブランドです。

ブランド名は「広がる」という意味を持っており、お求めやすいプライスで本革の製品を発表しているので評価の高いブランド。スタンダードなデザインが特徴なメンズ靴に人気が集まっています。

3.パドローネ

パドローネは「いつまでも歩いていたくなるような靴」をコンセプトにした日本発のブランドです。

ブランド名のパドローネはイタリア語で「雇い主」を意味し、伝統的な靴作りの技術と最新の技を融合させることで新しいメンズ靴の世界を表現しています。

今回の商品の比較ポイント

メンズ靴を比較するにあたって3つのポイントをチェックしましょう。あなた好みの靴が見つかりますよ。

  • サイズ
  • 素材
  • カラー

今、一番おすすめするメンズシューズはコレ!

一番おすすめのメンズ靴をお伝えします。デザインと価格のバランスが良く、手に入れやすいモデルでもあるので幅広く好かれるモデルです。

ビカーシ「ウイングチップシューズ」

  • サイズ:25.5cm~27cm
  • 素材:レザー
  • カラー:ブラック、ブラウン

オーソドックスで飽きの来ないシンプルデザイン

シンプルでオーソドックスなデザインなので飽きの来ないモデル。ウイングチップというトラッドシューズの中では有名なデザインを採用しています。

混合のなめし加工の牛革を使用しており、底付けは合成ゴムを貼ってから縫い付けるマッケイ式製法を用いています。

ビンテージ加工がしてあるので落ち着いた雰囲気が足元を飾り、耐久性にも優れているので長く楽しめるメンズ靴ですね。

オーソドックスなスタイルは履く人を選びませんのでスーツにも合いますし、カジュアルコーディネートにも合わせることができる万能シューズ。

この一足があればコーディネートの幅が広がります。絶対に外さないシンプルなデザインなのであなたの定番シューズになるでしょう。

ブラックとブラウンの2色展開ですが、両方ともコーディネートがしやすいのでどちらも欲しくなるメンズ靴ですね。

おしゃれな夏のメンズシューズ2選

夏でも足元はおしゃれでいたいもの。夏のコーディネートに映えるメンズシューズを2つお伝えします。おしゃれなメンズシューズで夏を楽しみましょう。

1.OvMa「カジュアルシューズ」

  • サイズ:24cm~27cm
  • 素材:レザー
  • カラー:ブラック、ブルー、オレンジ

おしゃれ心を感じるシンプルなシューズ

シンプルな中にもおしゃれ心を感じるシンプルなカジュアルシューズです。柔らかい牛革を使用しているため履き心地が上質で、足に負担のかかってしまう立ち続ける仕事や移動が多い方には最適な靴。

靴底の天然ゴムソールには凹凸が成形されており滑りにくい構造になっています。通気性にも優れているので蒸れが気になる方にもOK。

カジュアルな職場ならピッタリ似合うメンズ靴ですので「おしゃれですね」なんて声をかけてもらえるシューズではないでしょうか。

軽くて履きやすいとの評価が多いシューズですので歩くことが楽しみになるシューズです。値段以上の価値を感じている方が多いですね。

2.Danncool「ビジネスシューズ」

  • サイズ:24cm~27cm
  • 素材:レザー
  • カラー:ブラック、ブラウン

通気性とデザイン性が両立

幅広いシーンで履けるおしゃれなカジュアルシューズ。洗練された上品なスタイルは旅行や冠婚葬祭などでも使用できる品の良さが特徴。通気性に優れているので夏場の蒸れが気になる方にはおすすめできます。

穴あきパンチング加工とメッシュ素材を採用しているため、水虫や匂いが気になる方には最適とされ改善があったという声も聞かれます。

このデザインと通気性は目を見張るものがあります。自分で購入するのにも価値のある靴ですが、パートナーへのプレゼントにもよろこばれるシューズですね。

冬におすすめのメンズシューズ3選

冬は気温が下がり靴の中も温度が下がります。保温性の高い靴が人気になるシーズンです。機能性とデザインはぜひとも両立させたいですよね。

1.パドローネ「チャッカブーツ with サイドジップ 」

  • サイズ:24cm~27.5cm
  • 素材:レザー
  • カラー:ブラック

サイドジッパーで履きやすい

クラシックなスタイルが魅力的なメンズ靴です。ブリティッシュな雰囲気はおしゃれな雰囲気を醸し出しており、ハイカットなのでセンスの良さを感じます。

使い込むほど牛革が経年変化していくので自分だけの靴を育てることができますね。長く楽しむことができるレザーブーツですから愛着が自然と湧いてしまう製品。

また、サイドジップを採用しており着脱がしやすいのが特徴で、素早く靴を脱いだり履いたりできますね。ブーツはなかなか着脱に時間がかかりますが、このモデルはすぐに脱いだり履いたりできるので重宝されています。

2.Sixspace「アウトドアシューズ」

  • サイズ:24.5cm~29cm
  • 素材:合皮
  • カラー:ブラック、ブラウン、ブルー

「防寒」「防滑」「防水」の機能を持ったスノーブーツ

雪やアイスバーンに対応した防寒シューズです。冬の寒さを考慮して作られているので「防寒」「防滑」「防水」の機能をしっかりと持ったスノーブーツ。

ボア素材がつま先まで使われているのでシューズの中は温かく、冷え性の方にも安心して履けます。冷えからくる体調不良を予防できるのは嬉しいポイントです。

凍った道でもノンスリップラバーアウトソ―ル採用で滑りにくく、防水機能もしっかりしており水の侵入を防ぎます。北海道や東北地方など雪国への旅行の時にもおすすめできる靴ですね。

3.ハンフウ「カジュアルシューズ」

  • サイズ:24cm~28cm
  • 素材:本革
  • カラー:カーキー、ダークブラウン

通気性と吸湿性に優れているシューズ

普段履きからカジュアルシーンで幅広く使える天然皮革を採用した靴。通気性と吸湿性に優れているので雨の日でも快適に過ごすことができます。高級感を感じさせるデザインですのでビジネスでスーツと合わせることも可能。

天然皮革のスムーズレザーが職人の丁寧な仕事によって上品な質感を表現しています。大人のセンスがあふれる靴で「今度は色違いを買いたい」という声もあり評価が高い靴ですね。

「仕事の靴は何でもいい」という方でも満足してしまうハイクオリティーを誇ります。ご主人へのプレゼントにいかがでしょうか。「ご主人センスいいですね!」と言われると妻としてもうれしいですよね。

大学生にもおすすめのカジュアルメンズシューズ3選

おしゃれにこだわる大学生はしっかりとしたメンズシューズを選びたいです。単におしゃれだけでなく、機能性も選ぶポイントになってきます。おすすめの3つのメンズシューズを見ていきましょう。

1.50dB「カジュアル レースアップスニーカー 」

  • サイズ:25cm~27cm
  • 素材:キャンバス
  • カラー:ブラック、グレー、ネイビー、ブラウン

カモフラージュ柄がポイント

控えめなカモフラージュ柄がシンプルでおしゃれなシューズ。屈曲性と柔軟性に優れている軽量タイプなので普段履きに最適で、それに加えて履き口を広げやすいので着脱が簡単です。

防臭加工がしてあり、ちょっとした運動やウォーキングにも活躍できる一足。シーズンを選ばず一年中履けるので一足あればコーディネートが広がりますね。しっかりとした作りも評価の高いところです。

2.Mono ism 「 デザートブーツ」

  • サイズ:25cm~27.5cm
  • 素材:革
  • カラー:ブラック、ネイビー、ブラウン、ベージュ、グレー

スエード調の上品で機能的なシューズ

シンプルなデザイの中にも気品を感じるおしゃれなスエードシューズです。フォーマルでもカジュアルでもどちらにも使用できるスタンダードなスタイル。

また。外見だけでなく機能性にも優れたシューズでクッション性の高いヒール部分は歩行時の疲れを軽減。ソール部分には防滑加工がされており滑りにくい構造になっています。

最低一足は欲しくなってしまう定番のスエードシューズ。5色でカラー展開しているのできっとあなたにピッタリの色が見つかるはず。気に入ったら5色すべてそろえてもいいでしょうね。

3.オーナイン「フェイクスエードレンガソールレースアップシューズ」

  • サイズ:24.5cm~28cm
  • 素材:革
  • カラー:レッド、ベージュ、グレーなど全9種類

全色をコンプリートしたくなる靴

スエード調のシンプルでクセのないカジュアルシューズです。一年中を通して履けるスタイルですので季節を選びません。ちょっとキレイめなスタイルでもカジュアルでも対応できる万能なシューズ。

チノパンに合わせるればちょっとおしゃれなセンスを演出できますよ。手軽に購入できる価格帯なので全色をコンプリートしたくなるかもしれません。ついついヘビーローテーションで履き込んでしまうシューズ。

ハイブランド!人気のおすすめメンズシューズ2選

おしゃれ心をくすぐるハイブランドのシューズ。人気の高いハイブランドのシューズの中で2つを厳選しました。普段のシューズとの違いをチェックしたいものです。

1.Allen Edmonds「MACNEIL 」

  • サイズ:24cm~27cm
  • 素材:牛革
  • カラー:ブラック

重厚感あふれるその姿は芸術品のような輝き

Allen Edmondsはアメリカにある会社で大統領にも愛されているシューズメーカー。今でもアメリカ国内での靴生産を貫いているこだわりの強い会社です。その中でもMACNEIL(マクニール)は同社を代表するモデルです。

ロングウィングチップモデルを採用したモデルでフォーマルなスーツにもよく似合いますが、ジーンズやミリタリーパンツともマッチしますのでカジュアルシーンでも大活躍できるシューズ。

重厚感あふれるその姿は芸術品のような輝きを放っています。頑張った自分へのご褒美に手に入れたい上質な靴ですね。

2.ステファノベーメル「ダブルモンク2350 」

  • サイズ:24.5cm~28cm
  • 素材:牛革
  • カラー:ブラック

伝説の職人が作るハイクラスな靴

ステファノベーメルはイタリアで1983年に創業したシューズメーカーです。創業者ステファノベーメルは亡くなりましたが、その高度な靴作りの技術は受け継がれています。

創業の浅いメーカーにもかかわらず、絶対に妥協のない工程によってハンドメイドで作り出される靴のクオリティーには本当に驚かされます。

「ダブルモンク2350」は嫌味を全く感じさせないスマートで絶妙なラインを持っており、まるで職人の魂を見ているかのよう。踵から土踏まずにかけては絶妙なフィット感を感じることができますので履き心地は最高の一言。

伝説の職人の想いを感じることができるモデルといっていいでしょう。専用シューツリー付きで保管も完璧にできますから、何十年とわたって履き続けたいですね。

メンズ靴を購入時の気になる疑問・質問

メンズ靴を購入する前にチェックしておきたい疑問や質問を抑えておきましょう。気になることは購入前にしっかりと調べておくのがよいでしょう。

革靴のおすすめの手入れ方法はありますか?

革靴はできるだけ長く履きたい方が多いとは思いますが、それにはお手入れが非常に大切です。お手入れの違いで靴の寿命が大きく違ってきますので靴を大切にしたい方はしっかりとチェックしてくださいね。

革靴のお手入れの仕方

  • ブラシで汚れやほこりを落とす
  • クリーナーで古いクリームや汚れを落とす
  • 乳化性クリームで水分と栄養を与えてブラシで磨いてクリームをなじませる
  • キメの細かい布で磨いて仕上げる

慣れると15分くらいで一足を仕上げることができますので、ぜひとも月に一回のペースで続けるだけでもかなり靴の持ちが違ってきますので靴磨きをおすすめします。お気に入りの靴は大事にしたいですよね。

まとめ

いろいろなタイプのメンズ靴を見てきました。たくさんの種類があったのでかえって迷ってしまったかもしれませんが、お気に入りのものはありましたでしょうか。

毎日通勤や散歩などで活躍する靴ですが、歩きやすさが変わると歩行が楽しくなります。せっかく歩くのでしたら、足の負担を減らして歩行そのものを楽しめるといいですよね。

歩くことは健康維持に非常に重要です。移動の手段ということだけではなく、健康維持の手段と考えると靴選びの幅が広がるのではないでしょうか。

あなたにピッタリの靴と出会えることを願っています!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す