骨盤矯正グッズのおすすめ12選!歪みの原因と生活タイプで選ぶ

骨盤矯正はおすすめグッズを使用することがポイント。自力での矯正は難しいので、グッズをうまく使うことが大切です。しかし、骨盤矯正のグッズは様々な種類のものが販売されていて、どれが良いのか迷いがち。骨盤矯正のベルトを選ぶべきか、それともクッションタイプのものを使う方がいいのか、自分にはどんなものが合うのかわからないという人も多いと思います。今回は骨盤矯正のグッズ選びのポイントを大公開。それぞれのグッズの特徴をしっかり解説しているので、骨盤矯正グッズを選ぶ参考にして下さいね。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

骨盤矯正グッズのおすすめな選び方3つ

骨盤矯正グッズを選ぶ前に、自分の生活スタイルやゆがみの原因をしっかりと理解することが大切です。

それぞれのポイントを確認して、自分に合う骨盤矯正の仕方を理解しましょう。

1.歪みの原因は何?原因別に最適な骨盤矯正をチェック

骨盤がゆがむ原因として、1つは姿勢のクセが考えられます。片足に重心を乗せる立ち方をしていたり、足を組んだりしていると、骨盤がゆがみやすくなります。

このため、姿勢のクセを治して正しい姿勢を維持することが大切です。座位が多いならクッションを使ったり、立位が多いならベルトを使ったりして、正しい姿勢をキープするとよいでしょう。

他に、筋肉のつき方がアンバランスで骨盤がゆがんでしまうケースがあります。この場合は、硬くなった筋肉をほぐしたり、エクササイズやストレッチをしたりして、バランスを整えることが有効でしょう。

また妊娠・出産で開いた骨盤は戻りにくいので、強制的に締め付けるようなベルトを着けることがおすすめです。

2.本を買っても続けられない人にはコレ!生活タイプ別にチェック

骨盤矯正グッズは座って使用するものとエクササイズ時に使用するもの、着用するものがあります。

座って使用するものは、自宅で気軽に骨盤矯正ができるというメリットがあります。しかし、即効性は期待できないものが多いので、今すぐに骨盤矯正をしたいという人には向かないでしょう。

着用して使用するものの例として、骨盤ベルトや下着があります。これは、着用することで骨盤矯正の効果が期待できるものですが、グッズを正しく使わなければかえって体へ負担をかけることになります。

仕事が座位中心であれば座って使用するもの、立位やよく動くことが多い人なら着用タイプのものを選ぶとよいでしょう。また、普段からあまり動かない人ならエクササイズもできるようなものがおすすめです。

3.都内の有名店とセルフグッズはどちらが効果的かをチェック

骨盤矯正は、お店に通って施術してもらう方法と、セルフグッズを使って行う方法があります。

骨盤矯正のあるお店に通って施術をしてもらう方法は、手間なしで人に施術をしてもらえるというメリットがあります。

その一方で、お金や時間がかかるというデメリットがあります。忙しかったり時間がなかったりする時には、なかなか通うことが難しくなるでしょう。

また、1回の骨盤矯正の施術だけでは、効果を維持することが難しくなります。このため、骨盤矯正の効果を維持するためには、数か月から数年単位で通っている人も多いようです。

その点、セルフグッズを使うことで、忙しい人でも毎日骨盤矯正をすることができます。骨盤矯正のあるお店に通うよりも、経済的かつ続けやすいというメリットがあるでしょう。

骨盤矯正グッズのおすすめメーカー・ブランド

骨盤矯正グッズは様々なメーカーやブランドが出していますが、選び方がポイントです。それぞれの特徴を見てみましょう。

1.MTG

様々な美容機器やフィットネス機器を取り扱っているブランドです。体に関するしっかりとした研究に基づいて商品が開発されているうえ、デザイン性も優れているので、つい欲しくなる商品がたくさんあります。

2.トコちゃんベルトの青葉

妊婦や産婦のための骨盤ベルトに特化したメーカー。トコちゃんベルトの「トコ」は、お産を意味しています。また、「トコトコちゃんと歩けるベルト」という願いも込められています。

特に産後の骨盤矯正ベルトとしておすすめです。

3.ツカモトエイム

価値あるライフスタイルを追求し、輝く女性をサポートするというコンセプトのもと、便利な商品を数多く生み出しているメーカーです。骨盤矯正グッズに新風を巻き起こしたブランドといえるでしょう。

今回の商品の比較ポイント

骨盤矯正グッズを選ぶにあたって、重要なポイントは次の通り。購入するときに、これらのポイントを抑えて選ぶとよいでしょう。

  • タイプ
  • 持ち運び(外出)
  • デザイン性

今、一番おすすめする骨盤矯正グッズはコレ!

気軽に使えてしっかりと綺麗な姿勢をキープしてくれる、今一番おすすめの骨盤矯正グッズを紹介します。

骨盤矯正で大切なのは、継続してできること。骨盤矯正グッズはそれを実現できるものが嬉しいですよね。使用した人の中で高評価を得ているものがこちらです。

MTG「ボディメイクシートStyle」

  • タイプ:座って使うタイプ(座椅子型)
  • 持ち運び(外出):〇
  • デザイン性:◎

いつもの椅子に置いて座るだけ。腰痛予防にも〇

このシートに座るだけで腰にきれいなS字カーブができて、綺麗な姿勢をキープすることができます。いつも座っているソファや椅子に置いて座るだけなので、忙しい人やエクササイズが苦手な人におすすめ。

特に仕事で座位の姿勢をとることが多い人なら、このシートに座って仕事をするだけで綺麗な姿勢を維持することができるでしょう。

このシートには様々な種類がありますが、ベーシックなタイプやバタフライタイプなどを選べば、部屋内での移動もラクにできます。

デザインも様々で、色も豊富。それぞれのインテリアにあったシートを選ぶことができるでしょう。また、女性にはもちろんのこと、男性の人にもピッタリのデザインがたくさんあるので、家族そろって使うのもおすすめです。

購入者の口コミでは、骨盤矯正の効果だけでなくダイエット効果も高いという声がたくさんが上がっていました。そのため、骨盤のゆがみだけでなく、もっと痩せたいと思っている人でも試してみる価値がありそうです。

私もこのシートを使っていますが、これに座っているときはもちろんのこと、このシートに座っていないときでも、正しい姿勢を思い出してキープできるようになったと感じました。

ゆがんだ骨盤を戻したい!おすすめの産後骨盤ベルト5選

次に、産後骨盤ベルトでおすすめのものを大公開。産後の骨盤のゆがみを戻したい人は必見です。着用したままエクササイズができるものや、着け心地や使用感にこだわりたい人にピッタリのものを幅広く紹介しているので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

1.ワコール「産前・産後骨盤ベルト」

  • タイプ:着用して使うタイプ
  • 持ち運び(外出):◎
  • デザイン性:〇

日本助産師会とワコール人間科学研究所が共同開発した産後骨盤ベルト

産前から産後まで長く使える骨盤ベルト。骨盤のポイントとなる「仙腸関節」「大転子」「恥骨結合」の3点をしっかりサポートしてくれます。

有名な下着ブランド「ワコール」と日本助産師会が共同開発したものなので、安心して使い続けることができます。装着も簡単で、使いやすさ〇。凹凸の少ない縫い目なので、肌に優しいことも魅力的です。

骨盤まわりをしっかりサポートしつつ、腰にやさしくフィットする使用感。快適な着け心地で蒸れにくい、ズレにくいことがポイントです。通気性の良いウレタンで作られているので、季節を問わず1年中使うことができるでしょう。

作りはY字構造でヒップをしっかり挟めるもの。さらに、ベルトを通すタイプで前後がわかりやすく巻きやすいのも特徴です。

2.トコちゃんベルトの青葉「トコちゃんベルトII」

  • タイプ:着用して使うタイプ
  • 持ち運び(外出):〇
  • デザイン性:〇

妊娠初期から産後まで長く使える産後矯正ベルト

骨盤の後ろやお尻、尾骨が痛む場合に効果的とされています。さらに、腰やお尻の痛みだけでなく、産後の大尻やO脚の予防と改善にもおすすめです。

仙腸関節をしっかりとサポートして、骨盤の前から後ろを支えてくれるもの。お尻側を寄せることができます。

妊娠中の骨盤のゆがみをカバーして、産後のゆるみをサポート。筋力不足を補ってくれる骨盤矯正ベルトです。使い方も簡単で、正しい位置に着用できることもポイント。

これは妊婦のために作られた骨盤矯正ベルトですが、立ち仕事の多い女性や骨盤のゆがみによる腰痛に悩む男性にもおすすめなので、妊婦以外の人にも使用できます。

他にも頻尿や尿漏れ、切迫早産と診断された人にもおすすめの骨盤矯正ベルトです。

3.アイマーク「スリムロイナー」

  • タイプ:着用して使うタイプ
  • 持ち運び(外出):△
  • デザイン性:〇

着用しながらエクササイズ!1日3分で骨盤矯正

スリムロイナーを着用してエクササイズをすることで、インナーマッスルを引き締める効果があるとされています。これは、長時間使用するのではなく短時間でエクササイズをすることで、インナーマッスルを鍛え太りにくい体づくりをサポートしてくれます。

骨盤の要とされる仙骨をしっかりと支えてくれるのもの。骨盤の矯正だけでなく、ヒップアップの効果も欲しい人は必見です。

これを着けて3分間トレーニングをするだけで、コア・トレを30分から40分間行うことと同じ効果が得られるとのこと。

コア・トレとは、身体の内圧を上げてトレーニングをすることで、インナーマッスルを鍛えて、痩せやすい体づくりをサポートしてくれるトレーニング法のことです。

しかし、コア・トレを実施するには専門的な知識やお金、時間などがかかるので、これを着用してエクササイズをするだけで、経済的かつ手軽にインナーマッスルを鍛えることができるでしょう。

4.一番星「骨盤ウォーカーベルト」

  • タイプ:着用して使うタイプ
  • 持ち運び(外出):△
  • デザイン性:〇

1回10分つけるだけ。骨盤矯正をもっとラクに。

たったの10分つけるだけで、骨盤を正しい位置に戻してくれます。大きなお尻やポッコリとしたお腹、ジーンズが綺麗にはけないと悩んでいる人におすすめです。

上部ベルトと下部ベルトで、骨盤の開きや傾きに対応。独自のクロス構造でズレにくく、しっかりとフィットしてくれます。適度な角度をつけた仙骨パッドで、簡単に骨盤をリセット。ウエストとヒップのバランスを整え、シェイプアップすることができます。

これを着けてエクササイズも可能。1日数分間のエクササイズで、さらに引き締め効果を期待することができます。

装着も簡単。マジックテープでしっかり止まり、シンプルなデザインで使いやすいです。人気雑誌にも多数取り上げられています。産後の骨盤矯正にもおすすめ。

5.パナソニック「エアーマッサージャー骨盤おしりリフレ」

  • タイプ:着用して使うタイプ
  • 持ち運び(外出):×
  • デザイン性:〇

骨盤に巻いてスイッチを入れるだけ。腰がつらい人に。

骨盤まわりをしっかりと締め付けて、スッキリとマッサージをしてくれます。お尻をグッと押し上げて、太ももしっかりと揉みほぐし。骨盤矯正だけでなく、疲労を回復し筋肉の疲れを取るとされています。

12個のエアーバッグがしっかりと締め付けて、新開発のベルトが下半身をしっかりとホールド。クロスサポートラインとヒップストッパーでエアの力を逃さず、お尻の筋肉を支えてくれます。

簡単操作で使いやすく、立ったまま、座ったまま、横になった姿勢でも使用することができます。

よく脚を組む人、バックを片側に持つ人、座って仕事をしている人におすすめ。さらに、太ももの冷えや腰のつらさに悩む人にもおすすめです。骨盤矯正をしつつ、リラックスもした人にピッタリでしょう。

座るだけの骨盤矯正!ずぼらさんにおすすめのグッズ4選

座るだけで骨盤矯正できるものをご紹介します。エクササイズが面倒な人、家でラクに骨盤矯正をしたい人におすすめです。

座るだけで骨盤矯正できるタイプのものは、手軽なものが多いだけでなく、値段も安いものが多いことが特徴的。骨盤矯正の初心者の人にもおすすめしたいグッズを厳選しました。

今まで骨盤矯正を実践しても長続きしなかった人でも、ずっと使い続けられるものが見つかるかもしれません。

1.ツカモトエイム「エアリーシェイプスタイルフィットプラス」

  • タイプ:座って使うタイプ(座椅子型)
  • 持ち運び(外出):×
  • デザイン性:◎

エアーの力で程よくシェイプ&ストレッチ

骨盤にフィットする「ラウンドエアーバック構造」を使用。背筋とヒップを心地よくしっかりと押し上げて、骨盤にフィットします。強弱3段階で調節でき、リクライニングは7段階。

オリジナル3Dアクションでヒップをしっかりと包み、骨盤周りの筋肉を心地よくシェイプ&ストレッチしてくれます。1日30分使うだけで、理想的なボディラインへとサポートしてくれます。

コースは、「ヒップコース」「ウエストコース」「バストコース」「トータルコース」を選べます。そのときの気分によって使い分けるのもよいでしょう。

可愛らしいフォルムでインテリアにもばっちり。持ち運びには向きませんが、リラックスしながら骨盤矯正をしたい人におすすめです。

2.IKSTAR「ヘルスケア座布団」

  • タイプ:座って使うタイプ(クッション型)
  • 持ち運び(外出):◎
  • デザイン性:〇

通気性が良く、長時間の使用にバッチリ

持ち運びに便利で、快適な座りが心地が魅力的な低反発クッション。オフィスや家用はもちろんのこと、車用にも使用することができます。

U字型に設計されたクッションで、尾てい骨の圧力をしっかりと吸収して分散。長時間使用しても疲れにくいところがポイントです。両側は弧線形状に作られているので、お尻に優しくフィットして、お尻の圧力も分散、吸収してくれます。

カバーを取り外して使えるので、お手入れもラクラク。長く使うことができます。

オフィスなどのデスクワークが多い人、長時間運転をすることが多い人におすすめです。また、これに座ると自然に背筋が伸びるように設計されているので、綺麗な姿勢を手軽にキープしたい人にもよいでしょう。

3.ドリーム「骨盤スタンド」

  • タイプ:座って使うタイプ(クッション型)
  • 持ち運び(外出):◎
  • デザイン性:△

硬すぎず柔らかすぎず、絶妙な座り心地

見た目はインパクトがありますが、座るだけで下っ腹がスッキリしていくとされているクッション。正しい骨盤の位置を立体的に再現したものなので、座るだけで自然と背筋が伸びるようです。

何気なく座っているとつい骨盤が前傾になりがち。これによって内臓を支える筋肉のゆるみやすくなります。

これが下っ腹の出る原因となりますが、このクッションに座ると綺麗な姿勢を作ることができます。そのため、特に下腹が気になる人におすすめです。

普通の椅子に座っているときに当たっていた骨が、このクッション本体に空いている3つの穴にピッタリとはまるように設計されているので、骨盤の負担を軽減。適度に弾力があるので、長時間座っても体に負担がかかりにくいように作られています。

3.コジット「美整クッション」

  • タイプ:座って使うタイプ(クッション型)
  • 持ち運び(外出):◎
  • デザイン性:〇

左右と後ろからのふくらみで、美姿勢キープ

ピンクの可愛らしい見た目が印象的な低反発クッション。座るだけで、左右と後ろからの3方向から整えてくれます。

後ろの盛り上がりで良い姿勢をキープしながら、両サイドで骨盤を中心に引き締めてくれます。自宅はもちろん、オフィスで使うとラクに座って姿勢を整えることができます。これを使って姿勢が良くなったという意見もいくつか見られました。

また、中にはビーズが入っています。購入者の口コミでは、硬いビーズであったという意見がある一方で、柔らかい感触であったという意見がありました。このため、ビーズの感触は人によって違いがあるようです。

持ち運びに便利なので、旅行に行くときに使用するのも良いでしょう。どこでも綺麗な姿勢をキープしたい人におすすめです。

エクササイズでさらにダイエット効果も見込める骨盤矯正グッズ2選

骨盤矯正をしつつ、さらにダイエットもしたいという人には、エクササイズができる骨盤矯正グッズがおすすめ。エクササイズをすることで、より一層引き締まった体を手に入れることができます。

身体を動かすことが好きな人、今の体型を何とかしたいと考えている人は、以下の商品を参考にすると良いでしょう。

1.ピュアフィット「ゆらゆら姿勢座椅子」

  • タイプ:座って使うタイプ(座椅子型)
  • 持ち運び(外出):〇
  • デザイン性:〇

ゆらゆら揺れながら、腹筋を鍛えて姿勢をキープ

揺れながら腹斜筋を鍛えてウエストを引き締めることができます。くびれがないのを気にしている人には、特におすすめでしょう。

くびれを作るには、まずは綺麗な姿勢から。これに座ることで姿勢を伸ばすことができ、猫背を防止することができるようです。さらに、背当てで背筋を伸ばし、背骨に綺麗なS字カーブ作りをサポート。

ポッコリしたお腹をスッキリさせるには、足上げ腹筋をして腹直筋を鍛えるとよいでしょう。バランスを取ることによって骨盤周りの筋肉を刺激して、バランス力アップ。

お腹を伸ばして胸を広げることで、横隔膜深呼吸をすることができます。これで、内臓が引き上げられ、さらにウエスト周りをしっかりと引き締めることができるでしょう。

リクライニングは3段階で使えて、折りたたみも可能。収納に便利です。普段は座椅子として使うこともできるので、使い勝手の良い座椅子としても魅力的です。

2.サンテプラス「フレックスクッション」

  • タイプ:座って使うタイプ(クッション型)
  • 持ち運び(外出):◎
  • デザイン性:〇

骨盤と股関節を中心に無理なくストレッチ

お相撲さんの「股割り」をヒントに開発されたクッション。骨盤と股関節周辺をラクにストレッチすることができます。

特殊構造で作られた傾斜と高さで、体が硬い人もラクにストレッチすることが可能。運動が苦手な人や、身体を柔らかくしたい人にもおすすめのクッションです。

インナーマッスルや開脚ストレッチ、脇腹やヒップの引き締め効果あり。座っただけで骨盤が立って、良い姿勢を意識することができます。

購入者の口コミでは長時間座ってもお尻が痛くなりにくく、ゆっくりと瞑想することも可能なよう。さらにシンプルなデザインのため、開脚以外にも様々な使い方ができるとのことです。

体の柔軟性に自信がない人でも、一度試してみる価値はありそうですね。

骨盤矯正グッズを購入時の気になる疑問・質問

骨盤矯正グッズの選び方を紹介してきましたが、まだまだ細かい種類があるのも事実。骨盤矯正グッズの購入において、疑問が多い質問を調べてみました。

産後の矯正にはベルトとガードルどちらがいいですか?

骨盤を締め付ける力が強いのはベルトのようですが、ボディメイクという点ではガードルの方が良いそうです。

産後の出血が落ち着いてから骨盤ベルトを使用し、産後数か月を目安にガードルを使うという使用法も〇。時期に合わせて併用するのが良いと言われています。

まとめ

今回は、骨盤矯正グッズの選び方から様々な種類の商品まで、幅広くお伝えしました。骨盤矯正グッズは、使い続けられるものを選ぶことがポイント。

自分の性格や特徴を理解して、自分に合ったものを長く使うと良いですね。骨盤矯正グッズをうまく使って、魅力的な骨盤美人を目指しましょう。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す