腰痛マットレスのおすすめ9選!高反発と通気性で選ぶ

腰痛マットレスを買う人におすすめの、9つの優秀なマットレスを公開します。通気性や快適な寝心地に合わせて、使用場所やニーズに合ったマットレスを見つけるポイントを伝授!短時間で腰痛マットレスの達人になれる情報が盛りだくさん。マットレスの買い替えにはもちろんのこと、購入を迷っている人にも判断基準になる情報がそろっていて読み応え抜群!快適な睡眠を目指す全ての人に有益な内容を、しっかりお届けします。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

腰痛マットレスのおすすめな選び方4つ

腰痛対策に欠かせないマットレスですが、選び方がわからず不安を感じる人も多いでしょう。一番自分の体に合ったマットレスを選ぶため4つのポイントをチェックしてくださいね。

1.寝返りは打ちやすいか?体圧分散をチェック

マットレスが硬すぎたり柔らかすぎたりすると寝返りがスムーズにできず、腰痛の原因になることがあります。ですから、体圧分散が上手にできる適度な硬さのマットレスを選びましょう。

また、ほどよい沈み具合のマットレスは快適!仰向けだと背骨がキレイなS字を描き、横向きだとまっすぐになって体に負担がかからずに眠りやすくなります。

2.熱がこもらずに快適な寝心地か?通気性をチェック

人間は寝ているあいだの一晩で、全身から平均300mlの汗をかいているといわれています。ですから、熱をうまく発散してくれる快適なマットレスを選びましょう。

寝心地が悪くストレスがかかると、無意識に寝ている間に体に力が入ってしまいがちです。負担のかかった筋肉のバランスがくずれて、腰痛がひどくなるケースもあるようです。

3.腰痛には高反発?マットレスの硬さをチェック

  • 100N以上……かたい(高反発)
  • 60~100N……ふつう(中反発)
  • 60N以下……やわらかい(低反発)

腰痛の人は100N以上のマットレスがおすすめです。しっかり高反発のマットレスのほうが、腰痛にもいい傾向にあります。

かたさに抵抗のある人は、高反発のマットレスに2~3cmくらいの低反発マットレスを乗せて使うと使い心地もよくなる傾向にあります。そのときに厚すぎるマットレスは腰痛を引き起こす原因になるので注意が必要です。

また、スプリング式のうえに高反発や低反発のマットレスをかさねて、寝心地を調整するのもかしこい方法でしょう。一度購入したマットレスの寝心地がフィットしない場合は試してみてくださいね。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

どんなマットレスが良いか悩んでいる人は、価格相場からニーズに合うものを絞り込みましょう。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
3,000~4,500円 7,000~20,000円 80,000~20,000円

最安値の価格帯には三つ折りのウレタンマットレスが多く、売れ筋の価格帯には高反発のマットレスがおもに並んでいます。

また、高級価格帯は幅が広く、5万円以上から30万円までの有名ブランドのマットレスや、コイル式の折りたためないしっかりとしたマットレスが多いです。

腰痛マットレスのおすすめ3つのメーカー・ブランド

マットレスは頻繁に買い替えるものではないので、知識のない人がほとんどだと思います。そこで、これから購入を考える人に知っておくべきメーカー3つ紹介します。

1.モットンジャパン

モットンジャパンは、日本人の体を徹底的に研究している会社です。体型や身長で使い心地が変わる寝具を日本人に合わせて作っているので、最高のものを見つけられるでしょう。

高反発マットレス・高反発枕・暖かい掛け布団のママウォーム・美姿勢ビルダーなどの商品を手掛けています。

2.ニトリ

札幌に本社を置くニトリは、家具・生活雑貨・インテリア・寝具など幅広い商品展開で人気です。

全国に向けて、おしゃれで機能性の高い商品を送り出しています。またマットレスにもちからを入れて、値段以上のクオリティを目指してデザイン開発しているメーカーです。

3.西川産業

日本の寝具大手メーカーで、クオリティーの高い商品がラインナップされている会社です。

マットレスだけではなく、布団・カバー・ベッドなど快適に使える寝具が豊富。また浄水器・マッサージチェア・タオルと生活を豊かにする商品をそろえています。

今回の商品の選定ポイント

マットレス選びで失敗したくない人に腰痛マットレスのチェックポイントを4つ!長年悩んでいた腰痛にサヨナラできる日が来ると良いですね。

  • ウレタン
  • スプリング
  • 通気性
  • 折りたたみ

今、一番おすすめする腰痛マットレスはコレ!

さまざまなマットレスを比較した結果、一番おすすめできる腰痛マットレスを公開!今まで悩んだ腰痛対策に、道が開けるかもしれません。参考にしてみてくださいね。

モットンジャパン「腰痛対策マットレス モットン」

  • ウレタン ○
  • スプリング ×
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ×

NASAでも使われる腰痛対策マットレス

厚さが9cmもあるうえ通気性も良いと評判の、高品質ウレタンを使用した腰痛マットレス!それにプラスして、体重に合わせて3つの硬さから選べるのが特徴です。体圧分散抜群で、一度寝ると癖になる満足度94.2%のおすすめな腰痛マットレスです。

平均すると1日のうちの3分の1を過ごす寝具のクオリティーは大切!体の筋肉に負担をかけず、全身リラックスして眠ることができるので、腰痛に悩む人の強い味方となるでしょう。

また腰痛を持つ100人にモニター試験をおこない実証された腰痛にも良かったとの声もありました。もし合わないといった場合は90日間保証があり、モニターした人は15~30日で腰痛が軽くなったなどの変化を感じているようです。

近年はデスクワークや運転、家事や子育てで日中ためた疲労を回復できるよう、寝返りを打つことがとても重要視されています。モットンジャパンの腰痛対策マットレスは、スムーズな寝返りをサポートする丁度いい硬さの設計になっています。

また8万回の耐久試験をクリアしているのがポイント!いくら立派なマットレスでも、すぐにヘタってしまえば何の効果も発揮しないので耐久性は重要です。

ほどよい高反発のウレタン!腰痛マットレスおすすめ5選

腰痛対策にマットレスの購入を考える人に、おすすめの高反発マットレスを5つピックアップしました。魅力的なものばかりで、きっと求めていたマットレスに出会えるでしょう。

1.イッティ「 雲のやすらぎプレミアム」

  • ウレタン ○
  • スプリング ×
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ○

あおむけ寝で快適な姿勢

あおむけ寝でも気持ちの良い姿勢がたもてて、3サイズから選べる布団は最高の寝心地を実現しました。睡眠の質を上げたい!疲労からくる腰痛を楽にしたい!そんな人におすすめの腰痛対策です。

老舗が手掛けた日本製でクオリティーの高い高反発敷布団です。長年の腰痛や肩こりが解消されたという声もあり、圧縮実験で立証されたヘタりにくさは折り紙付き!ランキング1位を連続獲得したり、各地のTV局で特集を組んで紹介されています。

いっぽうで整形外科医も重要視する体圧分散ですが、こちらは5層構造で寝返りのうちやすい作りで安心です。

寝ている間もうまく体圧分散できる17cmの厚みで、疲労へ効果的にサポートしてくれるでしょう。布団なので簡単にたためるのも魅力的です。

2.ニトリ 「Nスリープ プレミアムP1-02」

  • ウレタン ○
  • スプリング ○
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ×

しっかり構造のウレタンとスプリング

28cmの厚みがある腰痛対策マットレスで、866個のスプリングに加えソフトウレタンと波形ウレタンのうれしい3層構造です。また外側を囲むフォームが一体感を出し、型くずれを防いでくれます。

中身のスプリングはポケットコイル二段になっていて、上段は小さな密度の高いコイルが体にフィットしてサポート力を強化!下段は沈み過ぎず体を支え、体圧分散を助けてくれます。

使用感も評判が良く「硬すぎず沈み過ぎずちょうど良い」や「高級ホテルのマットレスのようで、奮発して購入して良かった」という声があります。

コイルスプリングは30年保証で、故障や不具合に対応してくれるのでそういった点も安心ですね。

3.東京西川「ムアツベーシック」

  • ウレタン ○
  • スプリング ×
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ○

凹凸ウレタンのたためるマットレス

このマットレスは9cmもの厚みがあるのに3つ折りにできて、付属のバンドで止めることができます。壁に立てかけておけば布団乾燥もOK!コンパクトで使いやすいマットレスです。

色はベージュとピンクから選べてキレイな柄があしらわれているので、来客用に準備しておくのも良いでしょう。

また凹凸ウレタンは体を点で支えて寝姿勢をサポート!どんな寝姿勢もさまたげず、体圧分散も効率的にできるすぐれものです。

凹凸ウレタンのしたには、支えた重さをうまく分散させる層と体全体をバランスよく受け止める層に分かれていて理想的な構造!

ウレタンはヘタりの心配もなく、害虫やダニも住み着きにくいので清潔に使い続けたい人におすすめです。

4.東京西川「 Air SI」

  • ウレタン ○
  • スプリング ×
  • 通気性 ◎
  • 折りたたみ ×

アスリート仕様のマットレス

体圧分散に長けた体圧分散マットレスは、アスリートや体を使う人たちにおすすめ。約1,860個の点で快適に体を支え、睡眠時の疲労回復をサポートする人気のマットレスです。いっぽう縦横に入ったスリットが通気性を良くしてくれます。

また凹凸のある体に接する面のしたは、寝姿勢を保持するウレタンと体圧分散をサポートする層に別れています。体圧分布測定器でもひと目でわかるほど、腰や背中にかかる負担を軽減してくれるすぐれものです。

さらにセンスを感じるレッド×ブラックの4層構造のマットレスです。長年使っても汗じみや汚れが目立ちにくいのが特徴です。また付属の黒いカバーも魅力的で寝具でコンディショニングを考える人にイチ押しのアイテムです。

5.東京ベストスリープセンター「MLILY」

  • ウレタン ○
  • スプリング ×
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ×

体に隙間なくフィットするマットレス

このマットレスが体に最高の寝姿勢をたもってくれる秘密は、二層構造の硬さの違うウレタンです。高反発の上に体をやさしく包む優反発素材を使用し、極上の寝心地を実現してくれます。

さらに通気性の良い優反発素材なので、汗をかく寝苦しい夜から解放されてぐっすり眠ることができます。蒸れずに真夏にも快適に使えるので人気のこのマットレスは、マンチェスター・ユナイテッドの公式寝具です。

5cm・8cm・11cmと厚さが3種類から選べて、使用用途に合わせて決められるのがうれしいポイント!トップアスリートもパフォーマンス向上のため使用しているエムリリーは、世界で認知されるマットレスです。

通気性が良く衛生的!スプリング式腰痛マットレス3選

通気性を気にする人には、スプリング式のマットレスが快適でしょう。しっかりと体をサポートしてくれるスプリング式の腰痛マットレスを比較して、マットレス選びの参考にしてみてくださいね。

1.フランスベッド 「ラクネスーパープレミアム」

  • ウレタン ×
  • スプリング ○
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ○

ベッドが置けないところに最適

使用するときに広げられる折りたたみ式なので、タンスやクローゼットの前など普段使う狭い場所でも大丈夫!これ一つでベッドの代わりになってしまうすぐれものです。たたんでバンドで止めると開きません。

また接続部分の隙間ができない快適な構造は、腰や背中が痛くなりにくくなっています。スプリング式の敷布団は体をしっかり支えてくれる耐久性のあるマットレスなので、長期間使えるでしょう。

フランスベッドのほこるスプリングは「今まで出会ったなかでも断然寝心地がいい」「肩こりや腰痛が改善されて、朝早く起き上がれるようになった」と大好評です。布団干しも軽くて立てかけるだけなので扱いやすく魅力的です。

2.フランスベッド 「マットレス マルチラスハードスプリング」

  • ウレタン ○
  • スプリング ○
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ×

腰痛の本命!しっかりかためのマットレス

腰にやさしい高密度の連続スプリングを使用したマットレスで、しっかりとした作りです。かためのスプリングとハードフォームのダブルサポートで、睡眠中の腰にかかる負担を和らげてくれます。

ハードフォームは体重によって寝心地が左右されてしまう高反発とは違うので、体重の重い人にも軽い人にも対応できるマットレスです。

体重変動の大きい妊婦さんや産後に赤ちゃんと一緒に使いたい人にもおすすめ!家族みんなで並べて使っても、寝る場所を気にせずに仲良く使えるでしょう。

間に挟まれたスプリングは、マルチラスハードスプリングを使用しているので安定感があります。

適度な反発が腰痛の人にも起き上がりやすく、通気性やソフトな使用感もプラスしてくれるでしょう。耐久性もあるのでヘタってしまう心配もなく使えます。

3.タンスのゲン 「ポケットコイルマットレス」

  • ウレタン ○
  • スプリング ○
  • 通気性 ○
  • 折りたたみ ×

肩や腰にやさしい独立コイル

独立した465個のコイルそれぞれが、体に合わせて微調整してくれるので理想的な寝姿勢を作り出せます。そして肩や腰の凹凸にフィットしてやさしく支えてサポート!18cmの厚みのあるマットレスが、ふんわり包んでくれるのが特徴です。

いっぽうで並列配列されたコイルは交互配列にくらべて通気性や耐久性を高め、長く快適に眠りをサポート。風が通りやすいので年間通して快適に使えて、汗などの湿気を気にせず使えるのがポイントです。

また直接コイルを感じないようウレタンをかさねて寝心地も良く、疲れて帰っても安眠できるでしょう。ホルムアルデヒドの試験でも安全性が立証されていて、小さな子供のいる家庭にも安心して使えます。

腰痛マットレス購入時の気になる疑問・質問

腰痛マットレスの気になる「なんで?」を全てクリアして、良い買い物をしましょう。

Q1:高反発マットレスで腰痛が悪化することはあるの?

マットレスには相性があり、高反発はかたさがあっていないと腰痛が悪化する場合があります。

また良いマットレスを選んでも、体の歪みや柔軟性のなさから痛みが生じるなど使用感には個人差が出てくるでしょう。

ほかにも高齢者は長時間横になることで負担がかかる場合もあるため、腰痛を強く感じるかもしれません。

Q2:腰痛対策のマットレスで腰痛が治るの?

病気などで自然に治らない腰痛もあります。ただ日頃の疲労は睡眠姿勢を快適にすることで対応できるでしょう。

しかし、体の歪みや骨の異常などは病院や治療院の受診をおすすめします。しっかり体を治しながら、品質の良いマットレスを使うと快適に過ごせるでしょう。

まとめ

ここまで高反発とスプリング式に分けて、マットレスをいくつか紹介してきました。しかしマットレスの種類はこれだけではありません。

低反発や中反発のウレタンやコイルを組み合わせたものと幅広くあるので、自分に合ったものを見つけてくださいね。

体の特徴は人それぞれ違うので、これが一番というマットレスも人によって異なります。店舗で試してみたり、使用者の体験談を参考にするとより良いものをチョイスできるでしょう。

またマットレスのレビューは、ていねいに体重や身長を記入してくれている場合も多々あります。

自分と近い体型の人の意見を参考にすると、理想のマットレスと出会ったりするものです。自分にあった理想のマットレスをぜひ見つけてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す