幼児英語教材のおすすめ10選!英語力を付けるために題材と親子で楽しめるかで選ぶ

この記事では、おすすめの幼児英語教材を厳選して公開しています。2020年の英語必修化に向けて、幼少期から英語に慣れさせておきたいという親御さんが増えてきました。とはいえ、幼児英語教材にも様々なタイプがありどれにすればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、幼児に最適な英語教材の選び方を専門家に伝授していただきました。さらに編集部おすすめの英語教材をタイプ別に紹介しています。商品を比較しお子さんにぴったりの英語教材を見つけてみてくださいね。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

幼児英語教材のおすすめな選び方3つ

最近では、幼児英語教材も様々なタイプのものが販売されています。購入の際、どのような事に注意して選べばいいのでしょうか。3つのチェックポイントをまとめてみました。

1.聞き流し?アニメを見る?幼児が楽しいかをチェック

お子さんが楽しんで英語を学べるか、というのが一番大切なポイントとなります。小さなお子さんは、退屈と感じるものや楽しくなければ続けることができません。

DVDタイプのものは、大好きなキャラクターのアニメを見て一緒に踊ったり真似したりしながら学ぶことができます。

CDタイプのものは、BGMのように音楽を流すことで自然と英語を学ぶことができます。おもちゃや絵本には、楽しいしかけがたくさんあり遊びながら英語を身につけることができますね。

お子さんが楽しいと思える教材を、一緒に探してみてくださいね。

2.続けさせたいと思うなら題材をチェック

小さなお子さんは、まだお話もうまくできません。そんな幼児期に英語の勉強を続けさせるのは大変な事ですよね。特に難しいものだと飽きてしまったり、楽しいと感じなくなってしまったりと続けられなくなってしまいます。

楽しんで続けさせるには、食べ物や動物、挨拶などの身近なものを題材とした好奇心がわきやすいものを選ぶといいでしょう。お子さんがよく知っているものをテーマにした教材を選ぶと、飽きずに楽しく続けることができます。

3.興味を持ってほしいと思うなら親子で楽しめるかをチェック

幼児期は、ママやパパと遊ぶことが大好きですし、大人のやることは真似をしたくなるものです。お子さんだけに勉強をさせるのではなく、親子で一緒に楽しみながら学べる教材を選ぶようにしましょう。

ママやパパと一緒にやることで興味を持ち、積極的に学ぶようになります。興味を持つことは継続にもつながりますので、親子で一緒に楽しめる教材を選ぶようにしましょう。

この商品の比較ポイント

ここから紹介するおすすめ商品の比較ポイントは対象年齢としました。併せて最初に紹介したおすすめの選び方もチェックしながら選定しています。お子さまが楽しめる英語教材を探してみてくださいね。

  • 対象年齢

今、一番おすすめする幼児英語教材はコレ!

今、編集部が一番おすすめする幼児英語教材を紹介します。アニメや音楽で楽しみながら飽きずに続けることができる教材です。種類が多くてどれを購入すればいいかわからないという方は、まずはこちらをチェックしてみてください。 

Dino Lingo「子供の英会話学習プレミアムセット」

  • 対象年齢:ー

見ているだけで英語力アップ!

Dino Lingo「子供の英会話学習プレミアムセット」は、満足度98%を誇る人気の英語教材セットです。子供たちが「楽しい」と感じ、飽きずに続けられる秘密がたくさんつまっています。

レッスンビデオには子供たちの大好きなアニメや、楽しい音楽と効果音で飽きない工夫がされています。

ビデオでは、数や色、食べ物や乗り物、挨拶などの大切な言葉を繰り返し教えてくれるので、子供たちは自然に復唱するようになり見ているだけでたくさんの英語が話せるようになります。

DVDの他にも、英語フラッシュカードや、よく使われる150の単語を目で覚えることができるカラフルで楽しい10枚のポスター。

ボキャブラリーブックや、お話絵本セット、英語の子供の歌が入った童謡CDにアルファベットブックやぬりえなど、飽きずに楽しめる14の教材がセットになっています。

こちらの教材は、実際にアメリカの子供が英語を覚えるために使用されています。日本でいう、ひらがなやカタカナの教材と同じです。ですから、自然に英語を覚えられるようになっています。お子さんのレベルに合わせてゆっくりとステップアップしていくことができ、長く使える教材です。

おもちゃ屋さんでも!市販で買える遊びながら学ぶおすすめの幼児英語教材4選

お子さんが楽しめる英語教材は、実際に目でみて手に取れる市販で購入できるのも嬉しいですよね。実際にお子さまが見て、触れることで興味があるのか見極めることもできます。

ここからは、おもちゃ屋さんでも購入できるおすすめの英語教材を4つ紹介します。

1.タカラトミー「はじめて英語 ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ」

  • 対象年齢:2歳~5歳ごろまで

遊びながら覚える、楽しい英語!

タカラトミー「はじめて英語 ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ」は、自動販売機型のおもちゃです。この自動販売機は、お金を入れて商品が出てくるだけではなく、日本語と英語が学べる優れもの。

日本語モードと英語モードがあり、切り替えることによって出てくる言葉が英語と日本語に変わります。

音声で指定されたものを入れてレバーを引いて出すというわかりやすい遊びですが、英語モードにすることで自然と英語を理解するようになっていきます。

さらに、「かたち」や「ばしょ」に関するクイズや、形合わせなど子供が飽きないような工夫もされています。遊びながら自然と英語が習得できるので初めての英語教材にはおすすめです。

2.タカラトミー「はじめて英語 カーズ おでかけサウンドハンドル」

  • 対象年齢:6ヶ月~3歳ごろまで

ベビーカーに取り付けられるおでかけサウンドハンドル!

タカラトミー「はじめて英語 カーズ おでかけサウンドハンドル」は、お座りができるようになる6か月ごろから始められる英語のおもちゃです。この商品は、ベビーカーに簡単に取り付けられるのがおすすめポイント。

お出かけの時も自然と英語に親しむことができます。特に車が大好きなお子さんにおすすめ。ハンドル型のベビートイで、ハンドルを回すと英語の音声が鳴りレバーを引くとカーズの主人公マックイーンの声が聞こえてきます。

ハンドルを回したり、レバーを引いたり、コロコロボールやクラクションを触ったり押したりと、指さき遊びをすることもできます。遊びながら自然に英語が身につく、初めての英語教材にはおすすめです。

3.VTech 「ディズニー プリンセス ラーニング ラップトップ」

  • 対象年齢:4歳~7歳

大好きなプリンセスと一緒に楽しくお勉強!

VTech 「ディズニー プリンセス ラーニング ラップトップ」は、プリンセスが大好きな女の子におすすめです。ノートパソコン型になっているので、大人の真似っこがしたい子供には最適ですね。

英単語・数字・カウント・足し算引き算など18種類の遊びが楽しめる上に、マジカルキーでラップトップを開けたり、秘密の引き出しを開けたりと女の子が喜ぶ仕掛けもたくさん!

音声に従って数字やアルファベットを入力しながら、楽しみながら英語を習得することができ、英語やQWERTY配列も自然と覚えることができます。

さらに、ハンドルもついているので持ち運びも楽々でいつでもどこでもお勉強することができます。

4.くもん「アルファベットさいころつみき」

  • 対象年齢:3歳以上

遊びながら自然と身につく、さいころつみき

くもん「アルファベットさいころつみき」は、積み木遊びをしながら自然とアルファベットや英単語が覚えることができます。立方体の4面にアルファベットが書かれており、イラスト面の裏には発音や意味が書かれています。

1文字が複数個ずつあるので、自分の名前や英単語を作って遊ぶこともできます。さらに、しりとりやクロスワードなどの遊び方が記載されたガイドブック付だから、いろいろな遊びができて飽きずに続けることができます。

ガイドブック内の「ことばリスト」には、小中学校でも学ぶ263語を掲載しており遊びながらそれらを覚えることができるので自然と英語が身に付きそうですね。

大きさもちょうどよく木のぬくもりもあり、積み上げたり並べたりといった通常の積み木遊びもすることができます。

聞き流しができる!CDで学ぶおすすめの幼児英語教材2選

現在注目されている英語マスター法は、聞き流し法です。音楽や英単語をBGMとして日常生活の中で流すことで自然と英語を習得することができるという方法。ここからは、聞き流しにおすすめの幼児英語教材を2つご紹介しましょう。

1.キングレコード「ミッフィーといっしょにあそぼう!えいごのうた」

  • 対象年齢:Disc1(0歳~3歳)Disc2(4歳から6歳)

0歳から始める聞き流し英語教材

普段の生活に英語の歌をBGMでとり入れることができる音楽CDです。2枚組になっており、それぞれの年齢に合わせた音楽が楽しむことができます。

毎日聞いても飽きない曲や、遊びや覚える要素のある曲を収録。親が知っている英語の曲も収録されているのでお子さんと一緒に楽しむことができコミュニケーションにもなりそう。

「えいごであそぼう」で活躍した歌手の人が歌っているので正しい発音を耳に入れることができます。日常の中でBGMとして聞き流しさせることで自然と英語が習得できます。

2.ちゃおーね「ヘンリーおじさんのやさしい英語のうた#1」

  • 対象年齢:不明

英語は耳から!すぐに覚えられるメロディーで英語力が上がる

ちゃおーね「ヘンリーおじさんのやさしい英語のうた#1」は、”英語は耳から!”というヘンリーおじさんの考えの元に制作された音楽CDです。小さい頃覚えた歌はなかなか忘れることはないですよね?

その記憶力を利用して英語を自然と習得させようという狙いがあります。

他にも耳から英語を入れることによって正しい発音が取得できるのもポイント。収録されている曲はシンプルな旋律で一度聞いたら忘れられないメロディーのものが多いのも特徴です。

子供が歌っているので、子供の気を引き付けることもでき親しみやすいとの声も多く聞かれます。優しい英語の歌詞ですぐに覚えられますが、英語の文法や語順もしっかりと身につくように工夫されています。

一緒に歌ったり踊ったり!DVDタイプのおすすめの幼児英語教材3選

幼児期は、歌ったり踊ったりが大好きです。動きやメロディーを体に記憶させることで自然と英語を取得できるDVDタイプもおすすめです。楽しみながら英語教育ができるDVD タイプのおすすめ商品を3つ紹介していきます。

1.日本コロンビア「New Songs and Chants(1)」

  • 対象年齢:不明

チャンツの力で英語力が上がる!

日本コロンビア「New Songs and Chants(1)」は、歌とチャンツ、ダンス映像で英語力を上げるDVDです。

チャンツとは英語の文章を一定のリズムに合わせて歌ったもので、これを繰り返し口ずさむことで英語を自然に習得することができます。

松香フォニックスの英語教室で実際に使われている36曲の歌とチャンツが収録されており、色や動物・挨拶や曜日など身近な単語やアルファベット、フォニックスなどを学ぶことができます。

英語のリズムによる動きや歌詞にそった振付で動きながら英語力をアップさせていきます。歌って踊って楽しみながら英語を学んでいけるので飽きずに続けることができます。

2.グーミーズ「ENGLISH FOR KIDS」

  • 対象年齢:0歳~6歳

英語学習黄金期に英語に慣れ親しむことが大切!

0歳~6歳の乳児期から幼児期は”英語学習の黄金期”と呼ばれる時期で、この時期に英語に慣れ親しむことが大切です。

グーミーズ「ENGLISH FOR KIDS」は楽しく英語を学ぶために開発された商品で、体を動かしながら自然と英語を身につけさせる事を目的としています。

アニメーションでは、日常生活の中で頻繁に使う単語やフレーズが1エピソードの中に何度も繰り返し出てきます。アニメーションで楽しみながら自然と耳で覚えられますね。

音楽は、人気の英語動揺のベストソングが収録されています。聞くことで英語のリズムや発音が自然と身につきますね。キャラクターの面白い表情や動きで子供を引き付ける工夫もされています。

3.アルク「アルクのabc DVDボックス」

  • 対象年齢:生後8カ月~6歳

英語環境の中でセンスも身につけよう!

このDVDボックスは英語の世界にひたらせて、思わず英語が話したくなるような英語環境をつくることを目的に制作されています。

日本語の音声は一切なしで、再生するだけで英語環境ができ、生の英語に触れることができます。DVDは6枚あり細かくパート分けされているので、お気に入りの部分から見始めることも可能。何度も見ていくうちに英語の発音など自然と覚えることができます。

前編通して英語の挨拶や身近な単語よく使うフレーズが繰り返し登場し、ドラマやアニメを楽しみながら自然と英語を取得できます。小学校に上がるまでに英語のコミュニケーションやリスニング力をつけることができます。

幼児英語教材を購入時の気になる疑問・質問

幼児英語教材と購入する際のみなさんの気になる疑問や質問をまとめてみました。購入の際の参考にしてみてくださいね。

Q1:英語教材を新品か中古かで悩んでいます。どちらがおすすめですか?

英語教材を購入する場合は、最新版(新品)がおすすめです。

中古品の場合、価格は抑えることができますが、壊れていても保証がきかなかったり付属のサービスが受けられなかったりすることがあります。

また、現在の学校の授業と解説や見解が変わっていることもありますので最新版を購入するようにしましょう。

Q2:子供用の英語学習無料アプリと本などの教材はどちらがおすすめですか?

科学的にも紙媒体の方が記憶に残り集中できるという研究結果もありますので、紙の本がおすすめです。

スマホなどのアプリは外出時に手軽に持ち運びができるので便利ですが、メールやLINEなどで中断される場合もあります。集中して取り組めるように、紙媒体のものにしましょう。

Q3:フォニックス学習法とはどのようなものですか?

フォニックス学習法とは、英語圏の子供たちのほとんどが一番はじめに習う英語学習法のひとつです。

スペルを見ただけで正しい発音ができるようになる、ヒアリングだけで知らない単語でもスペルが書けるようになる学習方法です。

Q4:赤ちゃんから英語教育をするメリットはありますか?

赤ちゃんのころから英語教育をすることで、英語に慣れやすくなります。慣れている時間が長いほど英語取得がしやすくなります。

日本語を覚えるのと同じように、小さい頃から英語を覚えさせると自然と身に付きやすくなります。

まとめ

幼児英語教材のおすすめ商品をまとめてみましたがお気に入りの教材は見つかりましたか?2020年より小学校での英語学習が必須になりその前に英語に触れさせたいと思う親御さんが増えてきました。

幼児英語教材は、種類も多くてどれを購入していいのかわからないという方が多いようです。そこで教材選びのポイントなども併せて紹介しました。

小さい頃から英語に触れさせることはとても大切です。

幼児は大人に比べても吸収が早く乳児期から幼児期までが英語学習の黄金期と呼ばれています。黄金期だからといって詰め込み方式の学習では逆に英語が嫌いになってしまうことも。

幼児英語学習では”楽しむ”ことが大切です。おもちゃや音楽、ダンス、アニメなど子供が楽しいと思える教材を選ぶようすることで自然と英語が身に付き、飽きずに続けることができますよ。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す