マキアージュの化粧下地おすすめ4選!崩れにくさとツヤ感で選ぶ

確かな品質と高い機能性で多くの女性から支持を得るマキアージュの化粧下地。口コミでも高い評価を得ているアイテムが多く、「使ってみようかな?」と思っている方も多いはず。今回はそんな方に向けて、マキアージュの化粧下地の特徴を分かりやすくまとめました。またマキアージュの化粧下地と合わせて使いたいおすすめファンデーションとフェイスパウダーも一緒にご紹介します。化粧下地の種類や効果的な使い方など基本的な部分についても触れていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

マキアージュの化粧下地のおすすめな選び方2つ

マキアージュの化粧下地は、アイテムによって重視している機能が異なります。自分に最適なものを選ぶために、どんな種類のアイテムがあるのか把握しておきましょう。

1.なんとなく選んでない?化粧下地のタイプをチェック

まずは化粧下地のタイプに注目しましょう。化粧下地のタイプには、以下の4つがあります。

  • リキッドタイプ
  • クリームタイプ
  • ジェルタイプ
  • ムースタイプ

リキッドタイプは、化粧下地で最も多い形状。スッと伸びる軽い付け心地が特徴で、毛穴カバーをしつつ化粧崩れも防いでくれます。

クリームタイプはリキッドよりもやや濃厚な付け心地。カバー力が高いので毛穴が目立つ、くすみが気になる……という方におすすめです。

より自然な付け心地を重視する方は、ジェルタイプがおすすめ。みずみずしく、厚塗り感が出ない点がメリット。UV効果が高いものも多くなっています。

ムースタイプは、おしゃれに敏感な女性から注目を集めているユニークな化粧下地。ふわっとしたムース状の下地は、ベタつき感がなく素早く肌に密着します。

好みの使用感に合わせて、化粧下地のタイプを選びましょう。

2.気にしたくない肌トラブル!お悩み別にチェック

多くの女性が抱える肌トラブル。治すために、予防するために日々お手入れをするのはもちろんですが、化粧下地で上手にカバーできれば安心ですよね。

カサつきが気になる乾燥肌には潤いキープ力の高いアイテム、毛穴が目立つ場合にはよりカバー力の高いアイテム……といったように、肌悩みに合わせて適切な機能を持ったアイテムを選びましょう。

マキアージュの化粧下地のおすすめ商品はこちら

この商品の比較ポイント

ここからは、各アイテムの特徴について詳しくお伝えしていきます。比較する際のチェックポイントとして以下の4点をアイテムごとにまとめていますので、ぜひ確認しながら読み進めてみて下さい。

  • 化粧下地のタイプ
  • 内容量
  • SPF値、PA値
  • カラー

今、一番おすすめするマキアージュの化粧下地はコレ!

Osusumo編集部が最もおすすめしたいアイテムは「ドラマティックスキンセンサーベースUV」です!

自然な肌に仕上がると評判のアイテムですので、ぜひチェックしてみて下さい。

マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベース UV」

  • 化粧下地のタイプ:リキッドタイプ
  • 内容量:25ml
  • SPF値、PA値:SPF25・PA+++
  • カラー:1色のみ


Wセンサー機能で化粧崩れしない肌へ

「あんなに朝しっかり化粧をしたのに、夕方になったらぐちゃぐちゃ……」そんなストレスから女性を開放してくれる、秀逸な化粧下地です。

様々な機能が搭載されたアイテムですが、特筆すべきは化粧崩れを防ぐ「Wセンサー機能」。

1つめのセンサー機能は、テカり防止。潤いのために必要な油分と化粧崩れを引き起こす皮脂をそれぞれ感知し、皮脂のみを固めるよう作られています。

2つめは肌の潤いと空気の乾燥を感知するセンサー。肌と空気の間で水分をコントロールしてベタつかず、かつ潤いのある肌をキープしてくれます。

この2つのセンサー機能により、夕方になっても化粧したてのような美肌が続きます。マキアージュ調べでは、13時間化粧持ちするというデータが出ているというから驚きですね。

使用感について、実際に使った方は「元々肌が綺麗な人のように見える!」「パウダーがいらないほどサラサラの付け心地。お気に入りです。」などのコメントを寄せていました。

サラリとした付け心地のアイテムが好みという方や、化粧崩れがひどくてお悩みの方には特におすすめのアイテムです。

肌のお悩み別に選んで綺麗に!マキアージュの優秀化粧下地3選

マキアージュの化粧下地は優秀アイテム揃い。どれにしようか迷ってしまう方も多いと思います。

ここでは口コミでの評判なども取り入れつつ、それぞれのアイテムの特徴を分かりやすくまとめましたのでぜひ購入前の参考にしてみて下さい。

1.マキアージュ「パーフェクトマルチベース BB」

  • 化粧下地のタイプ:クリームタイプ
  • 内容量:30g
  • SPF値、PA値:SPF30・PA++
  • カラー:全2色


驚きのカバー力で美肌キープ

これ1本でベースメイクがほぼ完成してしまうと評判のBBクリームです。

カバー力の高い化粧下地は重くなりがちなイメージがありますが、こちらのアイテムは軽めの付け心地。いかにも「塗ってる」という感じがしない自然な仕上がりが魅力です。

他にも美容液のように肌に潤いを与える効果や、UVカット、化粧のりも良くなるなどマルチな機能を持つ優秀アイテムです。

レビューでも、満足度の高い声が目立ちます。「付け心地は軽いのに、思った以上のカバー力!」「肌の色ムラや毛穴がしっかり隠れる。」など、特にカバー力についてはほとんどの方が高い評価を付けていました。

実際に使用している方の中には、このアイテムとフェイスパウダーのみでベースメイクをしている方も多く、メイクをより簡単にしてくれるアイテムであることもうかがえます。

肌のコンディションに自信がない方でも安心して使える化粧下地ですので、くすみ、毛穴が気になる方はぜひ試してみて下さい。

2.マキアージュ「ピーチチェンジベース CC」

  • 化粧下地のタイプ:クリームタイプ
  • 内容量:30g
  • SPF値、PA値:SPF25・PA+++
  • カラー:1色のみ


好印象な血色感のある肌に

肌の色をほんのりとした桃色に変え、なめらかなキメ細かい肌質を演出してくれるCCクリームです。

ただ塗るのではなく、マッサージするようになじませることがこのアイテムの効果をより高めるコツです。

これは、マッサージすることで液に含まれるカプセルが溶け、カラー成分が綺麗に発色するため。約10秒ほどで、血色感のある桃色肌へと変化していきます。

スーパーヒアルロン酸をはじめとする保湿成分によって肌の潤いもキープ。厚塗り感のないナチュラルメイクを好む方にはぴったりのアイテムです。

またレビューでは「乾燥とくすみがこれ1本で解決しました!」「肌の色がパッとせず悩んでいましたが、明るい肌色になりました。」といった、商品の特長がよく分かるコメントが多く寄せられていました。

好印象メイクを目指す方に、ぜひお試しいただきたいアイテムです。

3.マキアージュ「フラットチェンジベース」

  • 化粧下地のタイプ:ジェルタイプ
  • 内容量:6g
  • SPF値、PA値:SPF15・PA++
  • カラー:1色のみ


毛穴とテカりを徹底カバーする部分下地

肌の気になる部分を集中してカバーしてくれる化粧下地。通常の化粧下地を使う前に部分的に使用するため、「化粧下地の下地」といった立ち位置のアイテムです。

化粧水や美容液で肌を整えてから、毛穴やテカりが気になる部分になじませます。半透明のジェルタイプで、肌に付けてからはサラサラな質感へと変化するため付け心地も◎。

また半透明ジェルが毛穴の高低差を埋めてくれるので、化粧下地やファンデーションを重ねた時により毛穴の目立たないつるんとした肌に仕上がります。

レビューでは「気になる凸凹がなくなる!」「鼻に塗ると、本当にテカりが気にならない。」といったコメントが多数見受けられ、カバー力の高さがうかがえます。

ベースメイクの完成度をより高めるアイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

下地に合わせてさらに美しく!マキアージュのファンデーション3選

ここからは、マキアージュの化粧下地と合わせて使いたいファンデーションをご紹介していきます。

同ブランドのベースメイクアイテムは相性が良いことが多いため、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

1.マキアージュ「ドラマティックパウダリー UV」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:9.3g
  • SPF値、PA値:SPF25・PA+++
  • カラー:全7色


素肌のような透明感のある仕上がりが魅力

厚塗り感のないファンデーションが欲しい!という方におすすめしたいのが、こちらのアイテム。透明感のある自然な仕上がりが特徴です。

そしてナチュラル感だけでなく、高いカバー力も兼ね備えているのがこのファンデーションの魅力。シミや毛穴をしっかりとカバーし、美肌へと導きます。

その秘密は、金平糖型パウダー。光をコントロールし、肌が綺麗に見える光だけを取り入れることで「透明感」と「カバー力」の両方を実現しています。

レビューでは「薄付きなのに、毛穴をしっかりとカバーしてくれて肌が明るく見える。」「粉浮きせず、なめらかに肌に乗ります。」など、機能性と使いやすさに高い評価が集まっていました。

また化粧持ちが良いという点も高く評価されていたポイント。自然な肌を長時間キープできる優秀アイテムです。

2.マキアージュ「ドラマティックリキッド UV」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:27g
  • SPF値、PA値:SPF30・PA++
  • カラー:全7色


潤いが続くスフレ状ファンデーション

ふわっとしたスフレのような質感がユニークなリキッドファンデーションです。

スフレの正体は、空気をたくさん含んだ美容液水。肌に触れるとくしゅっと広がり、肌内部はしっとり、外側はサラリとした質感に導きます。

そして美容液水にはスーパーヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分がたっぷりと配合されており、1日中潤いをキープしてくれます。

「スフレのふんわりとした質感が心地よい」「セミマットな仕上がりなのに乾燥しない」など、レビューのコメントにもこのアイテムの特徴がよく表れていました。

またレビューでは付属のスポンジについてのコメントも。モチモチの質感で、ファンデーションが均一に塗れると評判でした。

ファンデーションを塗った時に乾燥が気になる……という方に、ぜひ試していただきたいアイテムです。

3.マキアージュ「ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:30ml
  • SPF値、PA値:
  • カラー:全7色


ほどよいツヤ感で若々しい肌に

自然なツヤ感が特徴のリキッドファンデーション。ツヤが出ることによって、顔全体に立体感が出る点も魅力です。

ツヤのある仕上がりを作り出しているのは、ファンデーションに含まれる極薄光フィルム。フィルムが薄い膜を作り、ツヤをキープしつつ肌を引き締めてくれます。

レビューでも「ツヤっとして、元々肌が綺麗な人のような仕上がり。」「ハイライトがいらないくらいツヤツヤです!」など、ツヤ感に関するコメントが多くなっていました。

また薄付きで、見るからに「塗ってる!」という感じがないという点をメリットとして挙げられている方もいらっしゃいました。

乾燥肌の方は特に綺麗に仕上がるアイテムです。パウダータイプで粉浮きが気になる方にもおすすめですよ。

最後の仕上げも完璧に!マキアージュのフェイスパウダー3選

ベースメイクの仕上げに欠かせないフェイスパウダー。化粧直しにも大活躍するアイテムなので、より自分に合ったものを選びたいですね。

ここでは、ベースメイクの完成度を高めるマキアージュのフェイスパウダーをご紹介します。

1.マキアージュ「ドラマティックルースパウダー」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:10g
  • SPF値、PA値:SPF15・PA+
  • カラー:全2色


2種類のパウダーでサラサラ美肌が続く

粉っぽさがなく、肌にしっとりと溶け込む新感覚のフェイスパウダーです。このアイテムの特徴は、2種類の異なる性質を持ったパウダーが使用されていること。

1つめはフォーカスエモリエントパウダー。エモリエント成分でコートされているため、肌の上で重ならず均一に広がります。これにより、肌の凹凸をしっかりとカバーしてくれます。

そして透明感溢れるツヤ肌へと導いてくれる2つめのパウダーがエモリエントグロスマグネットパウダー。肌に密着し、肌内部まで光を届ける役割を果たしています。

またレビューでは「長時間経ってもテカリが全く気になりません!」「このパウダーを使うようになってから化粧崩れしなくなりました。」などのコメントが多く、快適な肌の状態をキープする力が強いこともうかがえます。

心地よい使用感、綺麗な仕上がり、使いやすさなど、総合力の高いフェイスパウダーです。ベースメイクの質を上げたい方は、ぜひ使ってみて下さい。

2.マキアージュ「デザインリメークパウダー」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:6g
  • SPF値、PA値:-
  • カラー:1色のみ


シルキー肌へと導くキラキラフェイスパウダー

キラキラと輝く微細パウダーで、シルクのようなきめ細かい肌を演出できるアイテム。可愛らしいピンクのコンパクトも魅力的です。

レビューでは、ラメ感のあるパウダーを上手に使ってメイクを楽しんでいる方が多く見受けられました。

「目のまわりや、頬の部分に使っています。ツヤと透明感が出てお気に入りです!」「鼻筋や頬にスッと塗るだけで、肌が綺麗と褒められました。」など、部分的に使用しているという方が多数。実際にメイクをする際の参考になりますね。

ベースメイクの仕上げに取り入れることで、顔の印象をグッと明るくしてくれるアイテムです。ベーシックなフェイスパウダーとは別に、アクセント用として使ってみてはいかがでしょうか。

3.マキアージュ「プレストパウダー」

  • 化粧下地のタイプ:-
  • 内容量:7g
  • SPF値、PA値:-
  • カラー:1色のみ


化粧直しに最適な明るめパウダー

粉が舞わず、化粧直し用の携帯パウダーに最適なアイテムです。白色が強めのパウダーなので、少量をサッと使うだけで肌がワントーン明るくなります。

レビューでは「化粧の仕上げにかなり薄く塗っています。明るく自然な肌色になり、使いやすいです。」「肌に付きすぎた余分なパウダーはブラシではらっています。時間が経つとなじんで良い感じに。」など、量を調節しながら上手に使っている方のコメントが多く見受けられました。

そして軽くサラサラとした使い心地もこのアイテムの魅力。とても細かい粒子が毛穴を補正し、きめ細やかな肌へと導いてくれます。

ただし、付属のパフはあまり使い勝手が良くないとのレビューが多数。パウダーはお気に入りなので、パフだけ変えて使っているという方がかなり多くいました。

上手に使えば、くすんだ肌もパッと明るく見せてくれる便利なアイテムです。実際に使った方の口コミも参考にしながら、使い方を工夫してみてはいかがでしょうか。

マキアージュの化粧下地を購入時の気になる疑問・質問

化粧下地の効果や使い方について、知識があやふやな方も多いと思います。購入前に、化粧下地の基本的な知識をおさらいしておきましょう。

Q1:ファンデーションの前に化粧下地は必要なの?

化粧下地にはファンデーションのノリを良くする効果があるため、より美しい仕上がりのベースメイクを目指すのであればぜひ使っていただきたいアイテムです。

化粧下地には、その他にも以下のような効果があります。

  • 化粧崩れを防ぐ
  • 毛穴やシミ、くすみをカバーする
  • テカり防止
  • 紫外線や乾燥から肌を守る

特に夕方になると化粧がぐちゃぐちゃになってしまうという方は、相性の良い化粧下地を使うことで劇的な改善が期待できますよ。

Q2:BBクリームとCCクリームの違いはなに?

BBクリームは、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションが1つになったもの。対してCCクリームは、化粧下地と肌色補正の機能を持つアイテムです。

ニキビやシミなどをしっかりカバーしたい時にはBBクリームがおすすめ。ベースメイクをナチュラルに仕上げたい時には、CCクリームがおすすめです。

Q3:化粧下地の効果的な使い方はどうやって塗るの?

化粧下地を上手に塗るためのポイントは以下の通りです。

  • 化粧水や乳液が肌にしっかり浸透してから塗る
  • おでこ、鼻、頬、あごに付け、顔の内側から外側へ向かって伸ばす
  • 仕上げにスポンジを使ってなじませる

ファンデーションを塗るのは、化粧下地がしっかり乾いたことを確認してからにしましょう。

まとめ

今回はマキアージュの化粧下地をメインに、ファンデーション、フェイスパウダーといったベースメイクに欠かせないアイテムをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

アイテムごとの特徴をしっかりと把握することで、自分と相性の良いものを見つけられる可能性が高まります。口コミでの使用感なども参考にしながら、使いやすいアイテムを探してみて下さいね。

マキアージュの化粧品は見た目がおしゃれなアイテムが多いのも特徴です。毎日のメイクが楽しくなるようなコスメがきっと見つかりますよ。

自分に合ったベースメイクアイテムで、思わず見惚れてしまうような美肌をキープしましょう!


関連記事

人気の記事

カテゴリから探す