セザンヌの化粧下地のおすすめ5選!なりたい肌質と季節で選ぶ

セザンヌの化粧下地のおすすめはコレ!プチプラコスメブランドとしてキャンメイクと並んで人気の「セザンヌ」。ベースメイクコスメ・メイクアップコスメともに沢山の種類が販売されていますが、まずは化粧の最初の土台となる「化粧下地」を見直してみましょう。プチプラだからと侮っていては勿体ない!セザンヌには種類も多く優秀な商品が揃っているので自分の肌質や肌の色、好みに合わせて選ぶことができます。ここではセザンヌの化粧下地のおすすめ5選をピックアップしてみました。是非参考にしてください。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

セザンヌの化粧下地のおすすめな選び方4つ

セザンヌの化粧下地で押さえておきたい、おすすめの選び方は4つあります。まずは自分に合うものがあるかを確認しましょう。

1.なりたい肌のイメージは?透明感のブルーベース、明るいピンクベース?カラー展開をチェック

2018年はナチュラルなツヤ肌メイクがトレンドですが、なりたい肌のイメージで下地のカラーを選びましょう。

肌のくすみや赤みが気になる方には、透明感のある肌に仕上げる「ブルーカラー」がおすすめです。「ピンクカラー」は血色感が出て表情が明るく見えるので、健康的でフレッシュなイメージに仕上がります。

「イエローカラー・ベージュカラー」も肌を明るく見せる効果があり、日本人の肌に馴染みやすい色なのでシミやクマなどの肌トラブルをカバーしてくれます。

2.下地はなんでもいい?あなたの肌質に合うタイプの下地をチェック

厚塗り感を出さずに自然にメイクを馴染ませるには、自分の肌に合う化粧下地を選ぶのがポイントです。

普通肌の方は基本的にどの化粧下地でも合わせやすいですが、乾燥肌や脂質肌・敏感肌など肌トラブルがある方は注意が必要です。

乾燥肌の方は保湿成分がたっぷり含まれているものがおすすめで、脂質肌の方は油分が少ないものを使うとテカテカしにくくなります。敏感肌の方は肌に優しい成分のものを選ぶと荒れにくくなります。

3.いつでもご機嫌な肌質に!季節に合わせた下地をチェック

肌は季節によって状態か変わってくるので、一年中同じ化粧下地では合わなくなることもあります。

夏は汗をかきやすくメイクも崩れやすいので、ウォータープルーフなど汗に強く落ちにくいものを。冬は乾燥しやすく肌がカサつきがちなので、より保湿成分が重要になります。

紫外線対策は一年中したほうが良いですが、特に夏は日差しが強くダメージを受けやすいので、UVカット効果も夏には高めのものを使うのが良いでしょう。

4.夕方毛穴目立ってない?崩れにくさ、化粧もちをチェック

女性にとって朝のメイクが夕方には崩れてしまうという悩みは尽きません。ファンデーションに気を取られがちですが、実はファンデーションを塗る前のベースメイクが重要なんです。

スキンケアをしっかりするのはもちろんですが、肌に合わない化粧下地を使っているとそれが原因でメイク崩れが起きて毛穴が目立ってしまいます。

落ちにくい・ヨレにくいものや、化粧直しが簡単にできるものなど夕方までしっかりカバーできるものを選びましょう。

この商品の比較ポイント

セザンヌの化粧下地の選ぶポイントは7点。それぞれ特徴があるので自分に合ったものを選びましょう。

  • カラー展開
  • ウォータープルーフ
  • 塗った質感
  • 紫外線ケア
  • 内容量
  • 無香料
  • 紫外線吸収剤

今、一番おすすめするセザンヌの化粧下地はコレ!

セザンヌの化粧下地の中で一番おすすめしたい商品はこちら!

セザンヌ 「皮脂テカリ防止下地」

  • カラー展開:ピンクベージュ/ライトブルー
  • ウォータープルーフ:○
  • 塗った質感:サラサラ
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:30ml
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


長時間テカらず崩れにくくメイクをキープ

2017年ベストコスメ大賞を受賞し、現在もコスメランキングの上位に位置する、セザンヌで一番人気の化粧下地は「皮脂テカリ防止下地」。

化粧が崩れたり顔がテカったりするのは皮脂の分泌が原因と言われています。「皮脂テカリ防止下地」は皮脂を吸収しするので、ベタベタせずにサラサラとした感触でファンデーションを美しく仕上げて長時間キープします。

さらに、皮脂吸着パウダーがしっかりと毛穴をカバーして目立たなくしてくれます。テカりが気になる脂質肌やTゾーンがベタつく混合肌の方に特におすすめです。

汗にも水にも強いウォータープルーフ処方で、化粧崩れしやすい夏にも安心して使えます。SPF28・PA++で紫外線からも肌を守ってくれます。

カラーは顔色が明るくなりトーンアップする「ピンクベージュ」と、肌に透明感を与えてクリアな印象になる「ライトブルー」の2色。なりたい仕上がりで選びましょう。

口コミでは「テカテカに悩んでいたけどこれを使って解決した」「化粧直しの回数が減った」「プチプラでこの性能は凄い」と愛用者が続出しています。

ぴったりが見つかる!季節ごと、肌質に合わせて選べるラインナップ4選

他にもセザンヌには4種類の化粧下地が販売されています。それぞれ特徴があるのでどれが自分の肌に合うかチェックしてみてください。

1.セザンヌ 「UV ウルトラフィットベース N」

  • カラー展開:ライトベージュ/ライトブルー/ライトピーチ
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:しっとり
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:30g
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


日焼け止めとしても優秀な化粧下地

セザンヌ「UV ウルトラフィットベース N」はUVカットSPF36・PA++で化粧下地だけでなく日焼け止めとしても優秀な商品。コスメランキングでは化粧下地部門・日焼け止め部門ともにランクインする人気です。

その魅力は高い保湿力にあり、ヒアルロン酸・マロニエエキス・ブドウ葉エキスなど7種類もの潤い成分が配合されています。だから毛穴やくすみをカバーしつつも、しっとりとみずみずしい肌に仕上げてくれます。

カラーは3色展開。カバー力が高く毛穴が目立たずナチュラルなツヤをだす「ライトベージュ」、透明感がありくすみをカバーしてくれる「ライトブルー」、血色感のあるツヤ肌になれる「ライトピーチ」と、それぞれの肌悩みに対応できるようになっています。

しっかり潤うので特に乾燥肌の方におすすめで、伸びの良いテクスチャーがピッタリ肌に密着します。

2.セザンヌ 「UV カットベースN」

  • カラー展開:ナチュラルパール
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:サラサラ
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:28g
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


毛穴をカバーしてパールできらめく肌に

毛穴をカバーするソフトフォーカス効果で滑らかな肌に仕上げる「UV カットベースN」はナチュラルパールのみの1色展開。特に色白のブルベさんに合わせやすいカラーです。

毛穴をカバーするだけでなく、 SPF23・PA++でUVカット効果があり、ヒアルロン酸・シソエキス配合でしっとりと保湿してくれます。

肌にのせるとパールがきらめくのでツヤのある立体的な肌に演出し、ベタつかないので季節を問わず使いやすくなっています。

ただ、テクスチャーが少し固めなのでしっかり伸ばさないと白浮きしてしまうという声も。コツは化粧下地を塗る前にしっかり化粧水や乳液で保湿して、潤っている状態だと伸ばしやすくなります。

顔全体に塗るとパール感が強調されすぎて気になるという場合は、頬やTゾーンなどツヤを与えたい部分だけポイント的に使うのもおすすめです。

3.セザンヌ 「UV スキンカラー ベース」

  • カラー展開:ナチュラル
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:しっとり
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:40ml
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


ファンデなしでOK!のんびり過ごしたい休日にピッタリ

今日は家でゴロゴロしたいからファンデは塗りたくない・ちょっとそこまでのお出かけに軽くベースメイクだけしたい・肌荒れでファンデが塗れない……そんな時にピッタリな化粧下地、セザンヌ「UVスキンカラーベース」。

肌の色むらやシミや毛穴をしっかりとカバーしつつも厚塗り感はないので、ほどよいツヤ感のナチュラル肌に仕上げてくれます。

自宅でも陽の光は入るし少しの外出でも紫外線は浴びてしまうもの。SPF16・PA++でUVカットの効果とヒアルロン酸などの保湿成分でうるおいも与えます。

さらに嬉しいのは洗顔料でオフできるのでクレンジングの必要がありません。さっと手軽に塗れて手軽に落とせる便利さは1つ持っておくと重宝します。

敏感肌でメイクは出来るだけ薄くしたい方やナチュラルメイク派の方にも、脱ファンデができるのでおすすめです。

4.セザンヌ 「皮脂テカリお直し液」

  • カラー展開:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:サラサラ
  • 紫外線ケア:×
  • 内容量:8.8ml
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


外出先でもテカリを抑え、お直しにピッタリ

2018年春・新発売の、セザンヌ 「皮脂テカリお直し液」は早くも話題を集めている人気商品。こちらはベースメイクに使えるだけでなく、メイクの上から使えるのでお直しにピッタリです。

メイクの上からテカリが気になる箇所にブラシや指で塗ると、塗った瞬間テカリを抑えパウダーのようなサラサラでマットな肌に仕上がりに。

もったりとしたジェル状のテクスチャーが肌に密着しヨレにくくなっているので、ベースメイクの仕上げにテカりを抑えたり、ソフトフォーカス効果で毛穴もぼかすようにカバーしてくれます。

携帯しやすいミニサイズなので、ポーチに入れておき化粧崩れでテカりが気になる・毛穴が目立ってきたという時のお直しに便利です。

化粧下地と相性ぴったり!セザンヌのファンデーション3選

セザンヌには優秀なファンデーションも揃っています。化粧下地と合わせて使いましょう。

1.セザンヌ 「UVファンデーション EXプレミアム」

  • カラー展開:ライトオークル/オークル
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:ナチュラル
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:10g
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


毛穴やくすみをカバーしながら透明感のある肌に

セザンヌのパウダーファンデの中で一番新しいのがこちらの「UVファンデーションEXプレミアム」。従来のものに比べてパッケージもおしゃれにデザインされています。

毛穴やくすみをしっかりカバーしながらも、ふんわりと軽く透明感のあるナチュアルに仕上がります。SPF31・PA+++ で紫外線カット効果と、うるおい成分が配合されているのでオールシーズン使えます。

水なし・水ありの両方の使い方ができるので、さらにしっとりと密着させたい時には水を含ませて絞ったパフを使えばOKです。

アルコールフリーなので敏感肌の方にも使いやすくなっています。

2.セザンヌ 「UVファンデーションEX プラス」

  • カラー展開:クリームベージュ/ライトオークル/オークル/ダークオークル
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:ナチュラル
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:11g
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


うるおいをあたえ、素肌のような自然なクリア肌に

セザンヌファンデーションで特に人気の高い「UVファンデーションEXプラス」は保湿力に力を入れたナチュラルタイプ。

クリアラスティング処方で光を反射し、くすみを自然にぼかして透明感のあるクリア肌に仕上げてくれます。スーパーヒアルロン酸配合でしっとりと滑らかに肌に伸び、軽い付け心地なので季節問わず使えるのも嬉しいポイントです。

ベストコスメアワードで1位を獲得した人気商品で、プチプラとは思えない性能の良さにファンが続出。こちらも水あり・水なし両用タイプなので2種類の使い方が楽しめます。

3.セザンヌ 「ウルトラ カバー UVファンデーションII」

  • カラー展開:クリームベージュ/ライトオークル/オークル/ダークオークル
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:マット
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:
  • 無香料:
  • 紫外線吸収剤:


カバー力と保湿力に優れ、マットなシルク肌に

上記の「EXプラス」と同じく人気が高く、季節で使い分けてるファンが多いロングセラー商品の「ウルトラカバーUVファンデーションII」。

他のセザンヌファンデーションと比べて、カバー力(従来品の約20%アップ)・保湿力(スクワランなど潤い成分配合)・紫外線カット効果(SPF35・PA++)と3つの性能が高くなっています。

上品でマットな仕上がりで、毛穴や赤み・くすみなど気になる部分を全て隠してくれるのが魅力です。

こちらも水なし・水あり両用タイプ。カバー力のせいかどうしても厚塗り感がでてしまうので、しっかりスキンケアで保湿してから「水あり」の塗り方をすればキレイに馴染みます。

セザンヌと合わせて使って相乗効果!組み合わせて使う化粧下地

セザンヌの化粧下地と組み合わせると「最強の化粧下地になる!」とSNSで話題になっている組み合わせをご存じでしょうか?その最強コンビをご紹介します。

無印良品「ベースコントロールカラー」

  • カラー展開:ブルー/ピンク/イエロー
  • ウォータープルーフ:×
  • 塗った質感:しっとり
  • 紫外線ケア:○
  • 内容量:30ml
  • 無香料:○
  • 紫外線吸収剤:不使用


紫外線カット力が強くくすみやクマをカバー

無印良品の「ベースコントロールカラー」は、植物性うるおい成分が豊富で保湿力があり、紫外線カット効果もSPF50・PA+++と高く、くすみやクマをカバーする、単品でも優秀な商品です。

しかし組み合わせることで「最強の下地が作れる」と話題になっています。

そのコンビは「無印ベースコントロールカラー・ブルー」と「セザンヌ皮脂テカリ防止下地・ピンクベージュ」。ブルーとピンクが混じってパープルになりそれが程よい血色感と透明感を出してくれます。

混ぜることで2つの良いとこどりで、崩れにくく透明感がある肌となり、その優秀さは「プチプラとは思えない」「デパコスより良いかも」とSNSや美容動画で大人気です。

注意点は手の甲で混ぜてから顔にのせること。ブルーが多いと白浮きするのでブルーは肌色に合わせて2~3滴で調整するのがポイントです。

セザンヌの化粧下地を購入時の気になる疑問・質問

セザンヌの化粧下地を購入する時に気になるポイントをまとめてみました。

Q1:ピンクやブルーのカラーはどうやって選ぶの?

基本的に血色感と明るく見せたいならピンク、透明感とナチュラル感を出したい時はブルーを選びます。

他にも、ピンクは春らしいいメイクやフェミニンメイクをしたい時、お疲れ気味で顔色が悪いときに。

ブルーは肌の黄味がかりが気になる時、クールなメイクがしたい時、夏場さっぱりした印象にしたいとき。など使い方を日によって変えるのもおすすめです。

Q2:プチプラだけど品質の問題や肌の影響は大丈夫?

セザンヌの化粧品は、全商品パッチテスト済み・環境にも優しい商品づくりで安全に作られています。

低価格で高品質がモットーで、中身には影響のない容器のシンプルさなどでコスト削減をしています。

プチプラですが、どの世代の方でも安心して使って貰えるブランドです。

Q3:メイクするときに化粧下地は必ず必要なの?

使うファンデーションによるので必ず必要ではありませんが、使うとこをおすすめします。

化粧下地にはファンデーションの伸びを良くし、崩れにくくする役割があります。紫外線対策や保湿効果、カラーコントロールができるものなど、様々な利点があります。

化粧下地を使うか使わないかでメイクの仕上がりが変わってくるので、肌を美しく見せメイク映えするためには必要となってきます。

Q4:化粧下地を使ったことがないんだけど使い方はどうすればいい?

基本的にスキンケアの後、ファンデーションの前の使用でOKです。

順番は、洗顔→化粧水・乳液などで肌を整える→(日焼け止め)→化粧下地→コンシーラー→ファンデーション→ポイントメイクとなります。

乳液などでベタベタになったままだと化粧下地が塗りにくく、メイクがヨレてしまう可能性もあるので、スキンケアはしっかり伸ばせて肌に馴染ませ、軽くティッシュを顔にのせると余分な水分をオフできます。

まとめ

セザンヌの化粧下地の選び方と商品ラインナップをご紹介しました。それぞれ特徴があるので自分の肌にあったものを選んで試してみてください。

化粧下地を選ぶ時も、ツヤを出したいのかマットにするのかどういう質感にしたいかがポイントになります。また、肌の色やなりたい肌色に合わせてカラーを選ぶことも重要です。

どうしても化粧のりが悪い、崩れてしまう……という方は一度スキンケアを見直してみましょう。朝は洗顔フォームで顔を洗って汚れを落とし、化粧水や美容液でしっかり保湿して乳液でフタをする。これが意外にやっていない、という方が多いんです。

セザンヌのコスメはプチプラでドラッグストアでも買えるので、手軽に気分や肌の状態で使い分けできるのも魅力です。

自分好みの化粧下地を見つけて、美肌を手に入れましょう!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す