マラソンウェアのおすすめ10選!速乾性とおしゃれなデザインで選ぶ

いまマラソンウェアを買うならコレがおすすめ!東京マラソンの人気を受けて、老若男女を問わずジョギングを始める人が増えています。全国的な盛り上がりがつづくジョギングですが、専用のシューズで走りが快適になるように、マラソン用ウェアを着用することでもパフォーマンスが各段に向上するのを知っていますか?マラソンシーズンの秋冬におすすめの機能をもつウェアや、おしゃれで速乾性の高い人気アイテムなど、欲しかったアイテムがきっと見つかるマラソンウェアのおすすめ商品10選です。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

マラソンウェアのおすすめな選び方4つ

本格的にスポーツを始めようと思ったら、ウェア選びも大事。ここでは、初心者におすすめしたいマラソンウェアの選び方を大きく4つにまとめます。

1.冬のマラソンを乗り切るために必要なアイテムをチェック

マラソンはカジュアルなタウンウェアや普通のスニーカーでも気軽に楽しめるスポーツですが、専用のアイテムを使用することでタイムが伸びたり、純粋に走る楽しみを体験できたりします。

また、冬の代表的なスポーツであるマラソンは、体温調節が大きなカギとなります。以下は安全で快適なランニングのために必要な基本のアイテムです。

  • 『トップス』……長袖のランニングシャツ・アンダーウェア・マラソン用ウィンドブレーカー・厚手のランニング用グローブ・キャップ・ネックウォーマーなど。

よりスムーズな体温調節を助けるアームウォーマーを半袖のランニングシャツと合わせてコーディネートすることもできます。

  • 『ボトムス』……ランニング用パンツ・ランニング用タイツ・厚手のランニング用ソックスなど。

近年は女性ランナーのニーズに対応するおしゃれなスカートタイプも多く出回っています。

2.ランニングに適したウェアの材質をチェック

ランニングウェアに必要な機能はおもに、保温性・吸湿性・通気性・速乾性で、ウェアのデザインや使用されている素材によって決まります。

一般的な素材としては綿・ポリエステル・綿とポリエステルの混紡で、なかには高い機能性をもった特殊繊維もあります。おもな素材の特性は次のとおりです。

  • 『綿』……天然繊維で肌ざわりがよく、吸湿性と保温性にすぐれます。反面、速乾性が低いために汗で湿ると重くなったり、張りついて不快感があります。気温が下がると冷えの原因にもなります。
  • 『ポリエステル』……保温性と速乾性にすぐれ、軽くて丈夫なためスポーツウェアの素材に適しています。本来は吸湿性と通気性が低い化学繊維ですが、近年では特殊加工などによって高い機能性を備えたポリエステル製のスポーツウェアも開発されています。


3.用途に適したタイツを選ぶ

マラソン用のタイツは体にかかる負担を軽減し、パフォーマンスの向上をサポートする機能性の高いアイテム。

本格的なランニングに挑戦する人だけでなく、運動不足による思わぬ怪我を予防したり、ファッションとしても注目されています。ランニング用タイツのおもな機能は次の2つです。

  • 『サポートタイツ』……走行中に負担がかかりやすい膝(ひざ)の関節や骨盤を、各部位ごとにテーピングの要領でサポートします。
  • 『コンプレッションタイツ』……脚にほどよい圧力をかけることで、血流がとどこおりやすい下半身に段階的な圧力をかけることで血行をうながし、むくみや冷えを予防します。外からの圧力で筋肉をサポートするので、足腰の疲労を軽減する働きもあります。


4.価格相場と買うべき値段をチェック

気になるマラソンウェアの価格についてまとめました。何となく高価なイメージのあるスポーツウェアですが、安いものではカジュアルなタウンウェアと同じくらいのお手軽プライス。求めやすく機能性も充実した5,000円から8,000円前後の商品が人気です。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
ランニングシャツ
・937円~
アシックス陸上競技用(半袖)
・1,500~6,000円
ミズノ、アディダス、プーマなど
・47,000円~
VOORMI・長袖
ランニングタイツ
・753円
Number レディース(カプリ丈)
・3,600~7,900円
ワコール、ナイキ
・22,350円
SKINS コンプレッションタイツ

ランニングシャツはパンツとセットになっているものも多く、手頃な価格から本格的な高機能タイプまで幅広くそろっています。毎日のトレーニング用と、長距離を走る大会用で使い分けてみても良いでしょう。

マラソンウェアのおすすめメーカー・ブランド

ここでは、高品質で機能性の高いマラソンウェアのブランドとして人気の3社と、それぞれの製品の特徴を簡単にまとめます。

1.PUMA(プーマ)

ドイツを拠点とするスポーツ用品のグローバルメーカー。アディダス創始者の兄によって1924年(大正13年)に設立されました。

「dryCELL(ドライセル)」は吸湿性と速乾性に富んだオリジナル素材。ハイセンスなデザインやカラーリングも人気の理由です。

2.MIZUNO(ミズノ)

大阪市に本社を構える総合スポーツ用品メーカーで、1906年(明治39年)創業の老舗。

汗をすばやく吸収し、拡散することでウェアの内部をいつもドライな状態に保つ「MIZUNO QUICKDRY PLUS(ミズノクイックドライプラス)」などの機能が人気です。

3.アディダス(Adidas)

ドイツ・バイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。設立は1949年(昭和24年)です。

再帰反射素材で夜間の安全なランニングをサポートする機能や、夏場でも体温調整しやすい冷却素材など。カラフルでスタイリッシュなアイテムが多いのも特徴です。

今回の商品の比較ポイント

今回おすすめするマラソンウェアの比較ポイントと基本情報は以下のとおりです。

自分の体にぴったり合ったサイズのウェアは、スポーツをより安全で快適なものにしてくれます。好みや年齢に応じたカラーバリエーションが選べるかどうかもチェックしましょう。

  • サイズ展開
  • 重量
  • カラーバリエーション

今、一番おすすめするマラソンウェアはコレ!

健康推進やダイエットにも効果が期待できるランニングは、幅広い年齢層にファンが多く、1年を通じて各地でイベントが開かれています。まずは、これからマラソンやジョギングを始めてみようという人におすすめのウェアを紹介します。

PUMA(プーマ)「ウーブンジャケット」

  • サイズ展開:S・M・L・XL
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:3色


裏メッシュ&防風素材で快適な着心地

風の侵入を防ぐプーマ独自のポリエステル高機能素材「WIND CELL」を使用した、薄くて軽いトレーニングウェア。

ウーブンの原型はウェーブ(weave:織物)で、「ウーブンジャケット」というとスポーツシーンで手軽に体温を調節できる薄手のジャンパーのことをいいます。

いわゆるウインドブレーカーよりも薄くて収納しやすく、両サイドにフロントファスナー、襟にはパーカーが付いています。

胸のロゴマークと、ジップチャームの小さなプーマ。胸の縦ジッパーポケットを囲むパイピングも、程よいアクセントになったかわいいデザインのジャンパーです。

秋冬にパフォーマンスを発揮できるメンズマラソンウェアおすすめ4選

有酸素運動であるマラソンは、長距離を走るために必要なエネルギーを生成するのに多くの酸素を必要としますが、空気の密度は気温上昇とともに低下するため、日本国内では気温の低い秋冬がマラソンに適しているといわれます。

さらに、気温が上がれば血管が拡張するので心拍数が上がりやすく、体への負担も増すというわけです。ここでは、そんな絶好のマラソンシーズンである秋冬にピッタリのウェアを紹介します。

1.アディダス(Adidas)「TIRO17 ウィンドブレーカー」

  • サイズ展開:9タイプ(L~4XO)
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:3色


どんなスポーツにも便利なマルチアイテム

フロントファスナーとフードが付いた、アディダスのトレーニングウェア「TIRO」シリーズ。サイドポケットはジッパー付きです。

もともとはフットボール(サッカー)用のウェアですが、シャープで美しいシルエットと機能性は幅広いスポーツシーンで支持されています。

バストラインのヨーク切り替えはそのまま背中のストームシールドへと連なり、バックスタイルも超クール。

袖は立体的な3枚接ぎのラグランスリーブで、スタイリッシュな配色と配色同系色のトレードマーク「スリーストライプス(3本線)」もさりげなくおしゃれです。

素材は軽くて丈夫で温かいポリエステル100%のドビー織り。しっかりとした肌触りでシャリ感があります。

2.MIZUNO(ミズノ)「バイオギアシャツ」長袖ハイネック

  • サイズ展開:S・M・L・O・XO
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:12色


ミズノのテクノロジーを集めたコンプレッションシャツ

有害な紫外線から肌を守りながらいつまでもドライな肌ざわりを保つ「バイオギア」は、アスリートたちの声とミズノの技術から生まれた「ドライアクセルUV」機能が特徴。

たくさん汗をかいてもスピーディーに吸収し、発汗時の独特な不快感を軽減するの高機能なスポーツウェアです。

肌をいつもサラサラに保ち、ひとりひとりのアスリートにとって最高のパフォーマンスをサポートします。

“動きやすさ”の化学に基づいた「ダイナモーションフィット」は、3Dコンピューターグラフィックによって人体の動きを検証し、究極のフィット感とストレスフリーを追求した機能。

孤独なメンタルスポーツともいわれるマラソンをより快適に楽しむための工夫が随所に光る、頼もしいアイテムです。

3.UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)「ヒートギア アーマーコンプレッションLSモック」

  • サイズ展開:S~XXL(14タイプ)
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:10色


フィット感も心地よいセカンドスキン(第二の皮膚)

コンプレッションウェアを製造販売するアメリカ・メリーランド州のメーカー「アンダーアーマー」のとレーニングウェアです。

体にぴったりフィットして皮膚表面をいつもドライに保ち、ほどよいタイト感でアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出すスポーツギア。

もとはベースボール用に開発されたアイテムが、背中には通気性の良いベンチレーションを採用し、右裾には背番号や名前を記入するためのジョックタグが付いています。

すぐれた吸水性と速乾性から、ジャンルを問わず幅広いスポーツプレイヤーがアンダーウェアとして愛用している人気アイテムです。

4.MIZUNO(ミズノ)「ブレスサーモ エブリ タイツ」

  • サイズ展開:S・M・L・LL
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:3色


最先端の「ブレスサーモ」機能で冬でもポカポカ

スポーツ用品メーカーとして100年以上の歴史を誇るミズノが、最先端のテクノロジーから生み出した「ブレスサーモ」シリーズ。「エブリ」は通勤や通学など、日常のシーンでデイリーに着用できる薄手タイプのスポーツタイツです。

ヒトが体から発する水分を吸収して熱に変え、湿気だけを発散して体温を逃がさないので温かさが持続。

寒い季節にうれしいソフトな肌ざわりとほどよい伸縮性があり、ph値をコントロールして肌への刺激を抑えます。

軽くて形崩れしにくいポリエステルは速乾性の高い繊維ですが、さらに特殊加工がほどこされた糸には消臭機能もあるので、部屋干ししても嫌な臭いが発生しにくくなっています。

ジョギングダイエットにも最適!秋冬におすすめのレディースマラソンウェア3選

ダイエットにも効果が期待できるとあって、女性の間でも幅広い層の間で人気が高まっているジョギング。ここでは、見た目にもはなやかでファッショナブルなレディスウェア3選を紹介します。

1.MIZUNO(ミズノ)「ウィンドブレーカーシャツ J2ME6701」

  • サイズ展開:XS~3XL(7タイプ)
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:3色


個性的なテキスタイルで差をつける

撥水性に富み、あざやかなカラーリングが印象的なウインドブレーカー。ほどよいフィット感でシルエットをスッキリと見せてくれます。

人体が発する水分によって発熱効果を発揮するミズノ独自の高機能な発熱素材「ブレスサーモ」を採用し、ウエア内をいつも温かでしかもドライな状態に保ちます。

「ミズノ プルーフ プラス」は、高い撥水性を示す表示。こちらもウェア内を快適な状態に保つ心強い機能で、ランニングがつい億劫になるような雨の日でも、濡れずにトレーニングできます。

カラーバリエーションはブラックとブルー系、レッド系の3色で、フロントファスナーと袖口リブは共通のオレンジ色。インポート物のようなおしゃれで斬新なデザインが特徴的です。

2.asics(アシックス)「ランニングタイツ W'S TIGHT 142613」

  • サイズ展開:S・M・L・XL
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:ブラック


シンプルでさわやかな着心地のランニングタイツ

「ASICSモーションドライ」機能がベタつきを抑え、ウェア内をいつもドライに保つランニングタイツです。

ほどよい締めつけ感とフィット感であらゆるスポーツに重宝する人気アイテムは、うしろ中心に裾ファスナーが付いているので着脱がカンタン。

シンプルなデザインとサイドのステッチでスッキリと下シルエットが特徴で、スマホやウォレットが入る便利な内ポケットも付いています。

3.MIZUNO(ミズノ)「ブレスサーモエブリプラス ラウンドネック長袖シャツ C2JA6841」

  • サイズ展開:S・M・L・LL
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:4色


温かいだけじゃない!冬場の体温調節をサポート

ミズノの「ブレスサーモエブリプラス」シリーズは、人体が発する水分を吸収して熱に変換するブレスサーモのエブリタイプに、やわらかい着心地と保温性をプラスしたアイテム。

二重ガーゼに裏起毛をほどこした中圧タイプで、毎日のトレーニングウェアとしてはもちろん、大きく開いたラウンドネックはタウン着のアンダーとしても便利です。

ポリエステル素材は冬場でも乾きが早く、糸自体に消臭機能があるため、洗たくを繰り返しても効果が持続するのが特徴。

特殊な加工により汗がアンモニア臭に変わるのを抑え、pHコントロール機能で繊維を中性に保ちます。

着ていて温かいだけでなく、運動や暖房で汗をかいたあとも体が冷えず、快適なのがほかの温感商品との大きな違いです。

夏のマラソンウェアとして重宝する機能性Tシャツおすすめ3選

夏は野外スポーツにはややハードな季節ですが、身体機能を高めるには格好のチャンス。フルマラソンを走るランナーは、秋冬の大会に備えて最低でも3か月前から体作りをすることが求められるため、真夏や残暑の厳しいシーズンもトレーニングを継続します。

ここでは、過酷なシーズンを乗り切る高機能Tシャツのおすすめアイテム3選を紹介します。

1.adidas(アディダス)「RESPONS NDX91」

  • サイズ展開:S・M・L
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:8色


湿気をコントロールして快適な着心地が続く

気候や天候だけでなく、一日のなかでも時間帯によって刻々と変化するスポーツ環境下でも、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す独自の「クライマテクノロジー」により、運動中でもウェア内を快適なコンディションに整えるランニング用Tシャツ。

「すべてはアスリートのために」という創始者のポリシーが込められたclimalite(クライマライト)機能は吸汗性・透湿性・速乾性に富み、汗をかいても体をドライな状態を保ちます。

シンプルなレギュラーシルエットの半袖Tシャツで、ラウンドカットされた裾がチャームポイント。さらりとした肌触りと、きれいな発色にも人気があります。

袖には光を反射するリフレクターが付いて夜間のトレーニングにも安心です。

2.NIKE(ナイキ)「ドライ トレーニング Tシャツ 」

  • サイズ展開:S・M・L・XL
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:4色


ロング丈の女性らしいラインが魅力

アジア人向けに作られたアジアンフィットで、締めつけ感のないゆったりシルエットが特徴のTシャツです。

上品なスクープドネックの女性らしいデザインと、Nikeオリジナルの「 DRI-FITテクノロジー」によるやわらかな素材のコンビネーション。

カラーバリエーションはベーシックなブラックとホワイト、さわやかなブルーとパープルの計4色。いずれも落ち着いた発色で、機能性だけでなくタウンウェアとしてもおしゃれな着こなしが楽しめるでしょう。

素材は速乾性にすぐれ、軽くて伸縮性のあるポリエステル100%のプレーンジャージ。ヒップまで隠れるロング丈も魅力です。

3.MIZUNO(ミズノ)「ナビドライ」

  • サイズ展開:S~XL(5タイプ)
  • 重量:記載なし
  • カラーバリエーション:3色


汗をすばやく拡散して着心地を持続

無地のハーフスリーブシャツに、ホワイト・シルバー・ゴールドなど、色違いでMIZUNOのロゴが入ったシンプルなメンズアイテム。

シャツの色はスタンダードな3色ですが、黒地にゴールドの刺しゅうや白地にホワイトの刺しゅうなど、同じデザインの半袖Tシャツでもロゴの組み合わせで印象がガラリと変わります。

汗をスピーディーに吸収・拡散する独自素材「NAVIDRY(ナビドライ)」は、軽くて乾きの早いポリエステル100%。

サラリとしたなめらかな肌ざわりで汗をかいてもまとわりつかず、しっかりとしたコシのある生地なので、春先から秋口まで長く着られます。

マラソンウェアを購入時の気になる疑問・質問

ここでは、初めてマラソンウェアを購入するときの気になるポイントをまとめます。

男性のマラソンウェアにタイツは必須?

タイツは本格的なランナーが着用するアイテムというイメージがあるかもしれませんが、初心者が履いても大きな効果が感じられるでしょう。

先述のとおり、ランニング用タイツには関節をサポートしたり筋肉のブレを抑えたりすることでランナー負担を軽減するはたらきがあります。

初心者の場合はランニングフォームが安定していなかったり、走るために必要な筋肉が不足していることも考えられるため、タイツの機能で補いながらケガや不調を防ぐ効果が期待できます。

まとめ

今回は、いつものランニングがもっと楽しくなるマラソンウェアのおすすめアイテム10選の紹介でした。

高い抽選倍率を誇る有名フルマラソンから初心者にもおすすめのご当地マラソンまで、いまや全国的に大ブームとなっているマラソン。

ある統計によれば、健康と美容を目的とする幅広い層の間でライフワークとして習慣化している人も増えているようです。

マラソンというと学生時代は「冬場の苦行」というイメージでしたが、シューズだけでなく、高機能なウェアがあれば余計なストレスを感じることなく、走るよろこびを感じられそうですね。

安全でより有意義に楽しむためには継続して取り組むことが大切。お気に入りの一着を見つけてランナーデビューしてみませんか?


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す