マニキュアベースコートのおすすめ11選!爪の保護とツヤ出しに最適

マニキュアを塗る前のベースコートは、どれを使ってもそんなに違いがないのでは?と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ベースコートの質によってネイルの仕上がりに大きな差が出るほか、自爪への負担度合いも変わってきます。今回は、Osusumo編集部が徹底リサーチを行って厳選したベースコート11選をお届け。ベーシックな透明ベースコートからほんのり色付くアイテムまで幅広くご紹介します。下地にこそこだわって、美しいセルフネイルを楽しみましょう!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

マニキュアベースコートのおすすめな選び方4つ

一見どれも同じように見えるベースコートですが、その機能はアイテムによって様々です。まずはどんな機能のアイテムがあるのかを把握し、自分に合うものを見つけましょう。

1.割れやすい?デコボコ?自分の爪の状態をチェック

自分の爪のコンディションに自信がない……という方も多いと思います。そんな時は、爪の状態に合ったベースコートを選ぶことが肝心ですよ。

悩む方の多い爪の状態と、それをカバーしてくれるベースコートの特徴をまとめましたので参考にしてみて下さい。

  • 爪がデコボコ、割れやすい:保湿成分や美容成分の配合されたもの
  • 二枚爪:爪を補強してくれるトラブル用ベースコート
  • 爪が薄い:繊維(ファイバー)入ベースコート
  • 爪の色が悪い:色付きベースコート

ベースコートはネイルをする時だけでなく、普段の爪のケアにも使えます。自分の爪に合う機能を持ったベースコートを選んで、爪を美しく保ちましょう。

2.乾く時間は短いと便利!速乾タイプかどうかをチェック

ベースコートに限らず、マニキュアを塗る時は乾くのを待つ時間が憂鬱……という方は多いでしょう。

最近では、驚くほどの短時間で乾く速乾タイプのアイテムが数多く登場しています。乾くまでの時間が早ければ、どこかに爪をぶつけてマニキュアがヨレてしまうようなトラブルも回避できますね。

セルフネイルの時間を短縮したい方は、速乾タイプのアイテムかどうかもチェックしましょう。

3.優秀な兼用タイプ!トップコートにもなるかをチェック

セルフネイルを美しく仕上げるために欠かせないのがベースコートとトップコートです。

しかし、あまりネイルをする機会が多くない方は両方を揃えるのが面倒だなと感じることもあるでしょう。

そんな時はベースコートとしても、トップコートとしても使える兼用タイプのアイテムをチェックしてみて下さい。より手軽にセルフネイルを楽しめて便利ですよ。

4.透明?ほんのり色付く?カラーをチェック

ベースコートというと透明なものを思い浮かべる方が多いと思いますが、ほんのり色がついたベースコートも多く販売されています。

色付きのものであれば、ネイルカラーを塗る前のベースコートとしてはもちろん、1本でナチュラルネイルを完成させることもできます。

また、選び方のひとつめの所でもお伝えしたように、爪の色が良くないと気にしている方にも色付きベースコートはおすすめです。ネイルカラーがより綺麗に発色するため、仕上がりに差が出ますよ。

使いやすさや好みに合わせて、ベースコートのカラーもチェックしてみて下さい。

マニキュアベースコートのおすすめメーカー・ブランド

ベースコートを購入する際、ここなら安心!というブランドを2つご紹介します。どちらもネイルアイテムを取り扱うブランドの中では圧倒的な人気を誇り、品質の高さに定評があるブランドでおすすめです。

1.OPI

世界中のネイリストから絶大な支持を得るネイルアイテムブランド。

圧倒的なカラーバリエーションを誇るネイルラッカーの他、ベースコートやトップコートの種類も豊富。トラブル用ベースコートや兼用タイプのアイテムも充実しています。

2.Seche(セシェ)

ベースコート、トップコートなどのネイルケアアイテムをメインに取り扱っているブランド。

特に有名なのは「セシェ・ヴィート」というトップコートで、ベースコートでは「セシェ・クリア」が人気。共にアメリカのネイル誌で高い評価を得ています。

今回の商品の比較ポイント

ここからはOsusumo編集部おすすめのベースコートをご紹介していきます。アイテムごとに以下の項目を分かりやすくまとめてありますので、ぜひチェックしながらご覧下さい。

  • 速乾
  • 内容量
  • 色付きかどうか

今、一番おすすめするマニキュアベースコートはコレ!

最もおすすめしたいベースコートは、ブランドの所でご紹介したOPIの「ナチュラルネイルベースコート」。

シンプルゆえに使いやすく、セルフネイル初心者さんにもおすすめです。

OPI 「ナチュラルネイルベースコート」

  • 速乾:×
  • 内容量:15ml
  • 色付きかどうか:×


ネイルのプロが愛用する逸品

数多くのベースコートを取り扱うOPIのアイテムの中でも、最もベーシックでオールマイティーな逸品。

このアイテムが重視している点は2つ。1つめは、自爪への色素沈着を防ぐことです。

マニキュアを塗る頻度が高いと、ネイルカラーに含まれる顔料によって自爪が黄ばんでしまうことがありますが、そんな爪トラブルを防いでくれます。

2つめはネイルを長持ちさせること。ベースコートをきちんと塗ることでネイルカラーの接着を高め、剥がれにくくしてくれます。

多くのコスメブランドからベースコートが発売されていますが、レビューではOPIアイテムの圧倒的なクオリティーに高い評価が集まっていました。

「マニキュアの持ちがよくなり、爪が傷むこともなくなりました。一度使ったら手放せません!」「ネイルカラーを塗らなくても、これだけで爪が綺麗に見える。」などのコメントが多数寄せられ、満足度の高さがうかがえます。

また、公式サイトにて速乾アイテムである旨の記載はないものの、レビューを寄せた方のほとんどが「乾くのがとにかく早い」というコメントをしていたため、速乾性も期待できるアイテムであることが分かります。

サラリとした塗り心地で、セルフネイル初心者さんでも上手に塗れる優秀ベースコートです。ベースコート選びに悩んだら、まずはこちらを試してみて下さい。

ネイル前のひと手間が大事!透明タイプのマニキュアベースコートおすすめ4選

ネイルが美しく仕上がるかどうかは、ネイルカラーを塗る前の準備にかかっていると言っても過言ではありません。中でも自分の爪に合ったベースコート選びは重要です。

ここでは、それぞれに特徴の異なる透明ベースコートを4つご紹介します。セルフネイルに差を付けるアイテムとしてぜひ取り入れてみて下さい。

1.ちふれ化粧品 「ベース コート」

  • 速乾:◯
  • 内容量:-
  • 色付きかどうか:


爪の凹凸をカバーして綺麗な仕上がりに

爪のコンディションに自信がないな……という時にも綺麗なネイルを可能にしてくれるベースコートです。

爪にできたデコボコを埋めて、色ムラを抑えます。また繊維入りなので爪が薄い方の補強用ベースコートとしても優秀ですよ。

トルエンフリー、オキシベンゾンフリーで爪への負担も少なく安心。また速乾タイプでセルフネイルの時間を短縮できるのも嬉しいポイントです。

「これを塗るとネイルを綺麗にキープできる期間が長くなる。」「塗りやすく、乾くのも早いので重宝している。」など、使用感についても高い評価のコメントが多くなっていました。

爪を綺麗に整えてくれる効果が実感できるベースコートです。爪の状態が悪くなってしまった時に備えて、1本ストックしておくのもおすすめですよ。

2.OPI 「ネイルエンビー」

  • 速乾:×
  • 内容量:15ml
  • 色付きかどうか:×


二枚爪、折れやすい爪の救世主

元々爪が弱い方や、ネイルをする頻度の高い方は爪トラブルに悩まされることも多いでしょう。そんな時に心強いアイテムがOPIの「ネイルエンビー」です。

爪を様々な衝撃から守るために開発されたアイテムで、爪の保護、強化力は抜群。健康的な爪へと導いてくれます。

マニキュアを塗る前のベースコートとして使えるのはもちろんですが、爪の状態を改善したい場合にはネイルエンビーのみを使うのがおすすめ。

その際は自爪に1日おきに塗り、1週間経ったら落として下さい。二枚爪や亀裂の入った爪も、強度がグンと上がったことを実感できるはずです。

実際に爪トラブルを抱える多くの方がこちらの商品を購入し、「綺麗になりつつある自分の爪が嬉しくてたまりません!」「これがないと爪がすぐ割れます。必需品です。」といった満足度の高いコメントを寄せています。

爪の強度に不安がある方にぜひお試しいただきたいアイテムです。普段の爪のお手入れにもぜひ取り入れてみて下さい。

3.キャンメイク「ピールオフベースコート」

  • 速乾:×
  • 内容量:-
  • 色付きかどうか:×


リムーバーいらずの「はがす」ベースコート

ネイルを落とす際、リムーバー不要ではがして落とせるという画期的なアイテム。

使い方は、通常のベースコートのようにネイルカラーの前に塗るだけ。しっかりと二度塗りをすることで、綺麗な仕上がりになりはがす際も楽になります。

ネイルの持続期間は1~2日程度のため、休日のおしゃれにセルフネイルを楽しんでいるという方にぴったりのアイテムです。

レビューでは「ホロやラメが入ったネイルでも楽々オフできて便利。」「週末しかネイルしないので、楽にはがせて嬉しい!」など、はがして落とすという新鮮な機能に便利さを感じているコメントが多く見受けられました。

ただし、使い始めてから時間が経過するにつれてボトル内のベースコートの粘度が高くなり、はがれにくくなるという声も。

爪に負担をかけず綺麗な仕上がりをキープするには、定期的に買い替えた方が快適に使用できそうですね。

リムーバーでネイルを落とすのに毎回苦戦しているという方は、1度試してみてはいかがでしょうか。

4.セシェ「セシェ・クリア」

  • 速乾:×
  • 内容量:14ml
  • 色付きかどうか:×


トップコートとの組み合わせで完璧な仕上がりに

ホルムアルデヒド、フタル酸、トルエンなど爪へのダメージが気になる成分を徹底的に排除して作られた透明ベースコートです。

セシェの看板商品であるトップコート「セシェ・ヴィート」と併用することを前提に作られたアイテムで、組み合わせて使えばネイルの完成度がグンとアップします。

またこちらのベースコートは、アメリカのネイル雑誌「NAILS MAGAZINE」のベースコート部門でTOP5に入ったこともある実力派。海外のネイリストから多くの支持を得るクオリティーの高さは魅力ですよね。

レビューでは「すぐ乾き、量もたっぷりなので重宝しています。」「塗りムラができにくく、重ね塗りしてもキレイ。」などの声が寄せられ、快適な使い心地のアイテムであることがうかがえます。

ぜひトップコートと合わせて使用し、完璧な仕上がりのネイルを楽しんでみて下さい。

1本で2役!トップコートとしても使えるマニキュアベースコートおすすめ3選

「たまにしかネイルしないし、ベースコートとトップコートどちらも揃えるのは面倒……」そんな方には、1本でベースコートとトップコートの役割を果たしてくれる便利アイテムがおすすめですよ。

ここでは、セルフネイルをより手軽なものにしてくれる兼用タイプのアイテムをご紹介します。

1.オルビス「ベース&トップグロスコート」

  • 速乾:×
  • 内容量:-
  • 色付きかどうか:×


ぷっくりとした立体感のあるネイルが簡単に

スキンケア商品に定評のあるオルビスから発売されたベース&トップコートです。

酸化しやすいオイルは使わない、また爪を保護、保湿する成分を多く配合するなど、オルビスブランドならではのこだわりが詰まっています。

またボリュームグロス処方により、ジェルネイルのようにぷっくりとしたツヤ感のあるネイルに仕上がるのもこのアイテムの特徴です。

実際に使用した方のコメントでは、「綺麗なネイルが簡単にできるのでまた購入したい。」「1度塗りでもツヤが出て、ネイルの持ちもかなり良くなる。」など、使いやすさを実感しているレビューが多く見受けられました。

普段使いはもちろん、ジェルネイルの質感を手軽に楽しめるアイテムなのでいつもとネイルの雰囲気を変えてみたい時にもおすすめですよ。

2.OPI 「スタートトゥフィニッシュ 」

  • 速乾:×
  • 内容量:15ml
  • 色付きかどうか:×


1本3役の優秀ネイルアイテム

1本でベースコート、トップコート、ストレングスナー(自然爪保護剤)の役割を果たすネイルトリートメント。

「セルフネイルの手間は出来るだけ省きたい。けど爪のケアもしっかりしたい!」そんなわがままを叶えてくれる優れものです。

公式サイトに速乾アイテムである旨の記載はありませんが、レビューでは速乾性も評判でした。

他にも「これを使うとネイルが倍くらい持つようになった!」「面倒くさがりな私にぴったりのアイテムです。」などのコメントがあり、高いクオリティーのセルフネイルを手軽に実現できるアイテムであることがうかがえます。

こちらのアイテムは、単体で使うのもおすすめ。爪を守りながら、自然なツヤのある綺麗な状態をキープできますよ。

3.ネイルネイル「ネイルサポートN」

  • 速乾:◯
  • 内容量:6ml
  • 色付きかどうか:×


抜群の補強効果がレビューで評判

ベースコートとして使えば自爪を守り、トップコートとして使えばネイルカラーを守ってくれる補強コートです。

シルクエキス、キイチゴエキス、パンテノールなどの保湿成分により、爪に潤いを与えます。またツヤ感を出すクリスタルポリマーが配合されており、ネイルの仕上がりもばっちり。

そして注目したいのがその補強効果。折れやすい爪をしっかりサポートしてくれると、レビューで高い評価を集めています。

「ジェルネイルの繰り返しで爪が傷んでいましたが、これを塗ると折れません!」「すぐ二枚爪になるので、毎日塗って補強しています。」などのコメントから、アイテムの性能の良さがうかがえますね。

またこちらのアイテムは女性だけでなく、爪を補強したい男性や子どもの足の爪を保護したい親など幅広い層が使用していることも分かりました。

爪の強度に不安がありセルフネイルを楽しめずにいる……という方はぜひ1度お試し下さい。速乾性にも優れているので、ストレスフリーに使用できますよ。

ほんのり色づく!ベースコートのみでも使えるマニキュアベースコートおすすめ3選

仕事などの関係で、派手なネイルがNGという方は多いと思います。自然な色付きで指先を綺麗に見せたい時は、色付きベースコートが1本あると便利ですよ。

ここでは、ナチュラルネイルが簡単にできる色付きベースコートをまとめました。好印象を持たれること間違いなしの自然な色味のものばかりですので、ぜひチェックしてみて下さい。

1.レブロン 「クイック ドライベースコートN」

  • 速乾:◯
  • 内容量:14.7ml
  • 色付きかどうか:◯


ほんのり乳白色の薄付きベースコート

軽い付け心地と高い速乾性が魅力の色付きベースコートです。

色はかなり控えめの乳白色。上にネイルカラーを重ねると、発色を良くしてくれる効果があります。

また爪表面を綺麗に整えてくれるため、デコボコが気になる爪でも色ムラなく綺麗なネイルが完成します。

抜群の使いやすさで、レビューではほとんどの方が高評価。

「薄付きで速乾、ハケも塗りやすくて今までの中で1番お気に入りです。」「本当にすぐ乾く!おすすめです。」など、特に速乾性に関して高い評価を付けているコメントが目立ちました。

より完璧な仕上がりのネイルを目指すなら、同ブランドの「クイックドライトップコートN」と合わせて使うのがおすすめ。より長持ちする上、リムーバーで落とす際もストレスなくスルッと落ちます。

初めてベースコートを使う方にもおすすめしたい、扱いやすく質の良いアイテムです。きっと満足のいくネイルに仕上がりますよ。

2.エテュセ「ネールガード」

  • 速乾:×
  • 内容量:9ml
  • 色付きかどうか:◯


爪の色を整え健康的な指先に

爪の色を整えるコンシーラー効果と、爪の欠け、割れを防ぐ補強効果を兼ね備えたベースコートです。

単体で塗ると、爪の黄ばみを補正して綺麗な爪色に。カラーを乗せれば、発色を良くしてより綺麗な仕上がりへと導いてくれます。

爪の補強効果は、極細ファイバーによるもの。繊維が爪の表面に膜を作り、爪への衝撃やネイルカラーによる爪への負担を抑えてくれます。

そして爪を守りつつ、自爪のケアもしてくれるのが嬉しいポイント。ホホバオイル、アミノフィットオイル、マカデミアナッツオイルなど、たっぷりの潤い成分が配合されています。

レビューでは「うっすら色付くのでこれ1本でも綺麗。」「爪が割れやすいためヘビロテしています。」といったコメントが見受けられ、高いコンシーラー効果と補強効果を実感している方が多いことが分かります。

爪のコンディションを色、強度の両方でカバーしてくれる心強いベースコートです。自爪を綺麗に見せたい時にぜひ使ってみて下さい。

3.uka 「カラーベースコート1/0」

  • 速乾:◯
  • 内容量:10ml
  • 色付きかどうか:◯


乳白ピンクで上品な手元を演出

ukaはネイルの他ヘアケア、フェイシャルケアなどのアイテムを扱い、トータルビューティーを提案するブランド。多くのアイテムにオーガニック原料が使われているのが特徴です。

こちらのベースコートもそのひとつ。ティーツリー葉油、オリーブつぼみエキス、スギナ葉エキスを含む多くの美容成分が配合されています。

そして注目は上品なカラー。パールの入った優しい乳白ピンクは、それだけで指先をグッと美しく見せてくれます。

ベースコートで使う際は1度塗り、カラーを楽しむ際は4度塗りが推奨されています。速乾性に優れているため、重ね塗りもストレスなく行うことができます。

実際に使用した方のコメントでは「ベース兼ネイルカラーとして使えて一石二鳥!」「セルフネイルの時短にもなって便利です。」など、使い勝手の良さに高い評価が集まっていました。

ukaのカラーベースコートはこちらの乳白ピンクの他、血色感ピンク、グレイッシュパープル、ブルーグレーなどカラーバリエーション豊富です。

ナチュラル感のある手元にしたい場合は乳白ピンクがおすすめですが、他のカラーもぜひチェックしてみて下さい。

マニキュアベースコートを購入時の気になる疑問・質問

ベースコートを初めて購入するという方は、その効果や使い方について様々な疑問があると思います。中でもよくある疑問についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Q1:ベースコートとは?ベースコートとトップコートとの違いって?

ベースコートは、爪の保護を第一の目的にしているアイテム。それに対してトップコートはマニキュアの保護やツヤ出しの効果があります。

ベースコートを塗ることで、爪の保護だけでなく以下のような効果が期待できます。

  • 爪への色素沈着を防ぐ
  • 爪の表面を整える
  • ネイルカラーの発色、持ちが良くなる

ネイルを綺麗に仕上げたい時には、ぜひベースコートとトップコートの両方を使ってみて下さい。

Q2:ベースコートなしだとどうなる?

ネイルカラーによる爪の色素沈着や、爪への負担が増して表面がボロボロになるなどの爪トラブルが起きやすくなります。

そのためセルフネイルの際には、ベースコート使用を強くおすすめします。

Q3:ネイルが長持ちする塗り方のコツってあるの?

ネイルを長持ちさせるには、ベースコートを塗ることはもちろん、その前に爪表面の汚れや油分を取り除くことが大切です。

マニキュアのリムーバーを綿棒やコットンに染み込ませ、爪表面を軽く拭き取ると簡単に爪を綺麗にできますよ。

まとめ

今回の記事ではおすすめアイテムの他、選び方のコツやベースコートの効果などについてもご紹介しました。

「こんな多機能なベースコートもあったんだ!」「今まで使わずにネイルしていたけど、ベースコートって重要なんだな……」など、新たな発見をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

爪を守り、ネイルを長持ちさせてくれるベースコートはセルフネイルの必須アイテムです。仕上がりにも大きな差が出ますので、使ったことのない方はぜひ試してみて下さい。

優秀なベースコートを手に入れて、素敵なセルフネイルを更に格上げしましょう!


関連記事

人気の記事

カテゴリから探す