アイブロウのおすすめ20選!タイプとなりたい眉で選ぶ【2018最新版】

アイブロウは顔の印象を左右する大事なコスメアイテムなので、本当におすすめなものを選びたいですよね。しかしたくさんの種類があるので、なにを手に取ればいいかわからず悩んでしまうかもしれません。今回はあなたにぴったりなアイブロウを見つけるために、アイブロウのおすすめの選び方、おすすめのアイブロウ20選、人気アイブロウメーカーなどを丁寧に紹介していきます。どんな眉にしたいのか、どういうアイブロウが自分にとって使いやすいかを考えて、自分と相性がいいものを見つけてくださいね。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

アイブロウのおすすめな選び方5つ

アイブロウにはさまざまなタイプや色があるので、どれが自分にぴったりなのか迷うこともあるのではないでしょうか。

そんな人は以下でおすすめする5種類の選び方を参考にして、自分にぴったりなアイブロウを見つけてくださいね。

1.ペンシル?リキッド?タイプ別の特徴を知って選ぶ

アイブロウには主に、ペンシルとリキッド、パウダータイプの3種類があります。

ペンシルはその名の通り鉛筆のような形をしているアイブロウで、しっかりとラインを描けるのが特徴。自分好みの眉の形に書きやすいのがメリットです。キリッとした眉毛にしたい人は、ペンシルタイプがおすすめです。

リキッドタイプの特徴は、しっかりと色がつくこと。何度も色をのせて濃淡を作っていくことができるので、色の濃さをコントロールしやすいメリットがあります。しかし、力加減が難しいという弱点もあります。

パウダータイプは、ぼんやりとナチュラルな眉毛にしたい人にぴったりです。眉毛が多かったり濃かったりする人に向いています。ただ、目尻にしっかり色をつけたいときは細く硬いチップを使う工夫が必要になります。

どんな使い方をしたいのか、どんな眉毛にしたいのかによって、おすすめできるアイブロウのタイプは変わってきます。

それぞれのタイプの特徴を知って、自分に向いているものをチェックしましょう。

2.ナチュラル眉?しっかり眉?どんな眉になりたいかで選ぶ

普段あまりアイブロウを使ったことがない人は、「どのタイプが自分に向いているのか」と言われてもわからないですよね。そんな人はまず、「どんな眉毛にしたいのか」のイメージをしてみてください。

肌になじむナチュラルな眉にしたいのであれば、ぼかしやすいパウダータイプがおすすめです。一方、キリッとした強めの印象にしたいのであれば、ペンシルライナーがいいでしょう。

デートの時はナチュラル系にして、仕事の時はペンシルでキリッとするというのもいいですね。

眉毛は人の顔の印象を大きく変えるので、どんな眉にしたいかというイメージは大切ですよ。

3.夜までもたせたい!眉が消える原因を知って落ちないアイブロウを選ぶ

アイブロウは、落ちやすい化粧品のひとつでもあります。では、なぜアイブロウは落ちてしまうのでしょうか。

その理由はいくつかあり、それぞれ対策が変わってきます。

皮脂や油分によって落ちてしまう場合、油分が少ないファンデーションを使ったり、余計な油分をティッシュオフしたりすることで予防ができます。仕上げにフェイスパウダーを使うのもいいでしょう。

汗や水で落ちてしまうときは、ウォータープルーフタイプのものを選び、水分に強いアイブロウを使ってみてください。

前髪がすれてアイブロウの色が落ちてしまうのであれば、ペンシルやリキッドでしっかりと色つけたり、眉マスカラを使ってしっかりコーティングしたりすることをおすすめします。

4.眉の色で印象はガラッと変わる!印象アップのアイブロウを選ぶ

眉の色によって、人の顔の印象は大きく変わります。そのため、アイブロウの色選びはとても重要です。

例えば、黒髪だからといって安易に黒いアイブロウを選んでしまうと、顔が暗く見え野暮ったい印象になってしまうことがあります。アイブロウの色を選ぶときは、瞳の色を基準にするといいですよ。

目つきがきついと言われることに悩んでいる人は明るめのナチュラルブラウンで目元を優しく、デキル女風の印象を与えたいのであればグレーやブラックなどキリッとした色を選ぶなど、工夫してみてください。

どんな自分になりたいかをしっかりイメージしてアイブロウの色を選ぶと、印象がぐっと変わりますよ。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

アイブロウには、ほかの化粧品と同じように、さまざまな価格のものがあります。

自分に必要なアイブロウの特性や、好みのブランドなどを考慮して、どの程度の予算にするか考えてみてください。その時は、以下の表を参考にしてくださいね。

リーズナブルな価格帯 相場の価格帯 高級な価格帯

~1,000円程度

プチプラコスメ

1,000円~2,000円程度

標準的な価格帯

2,000円以上~

デパートコスメ

アイブロウのおすすめメーカー・ブランド

アイブロウを手がけているメーカーやブランドは、たくさんあります。

化粧品は多くの場合ブランド別で陳列されているので、何からチェックしていいのかわからないこともありますよね。

そんな人は、以下でおすすめする3つのブランドにまず注目してみてください。

1.excel(エクセル)

メイクアップブランドであるエクセルは、「一歩先行くワタシに出会う」をコンセプトにしています。自分に合うようにトレンドをアレンジして、新しい変化を楽しむ人をターゲットにしたブランドです。

エクセルのコスメのウリは、テクニックがなくても直感で使えるスマートコスメであること。

化粧に時間を取れない、取らない人や、今まで化粧にこだわりがなかった人も、かんたんに使いこなすことができますよ。

2KATE(ケイト)

ひんぱんにCMが放送されているので知っている人も多いであろうブランド、ケイト。

カネボウが手がけるコスメブランドで、値段に対しクオリティが高く機能性もいいことから、さまざまな年代の人に利用されているアイテムが多いのが特徴です。

「化粧品にあまりお金をかけたくないけどしっかりとした機能性が欲しい」という人におすすめです。

3.shu uemura(シュウウエムラ)

日本のメイクアップアーティスト、植村秀氏が創業したブランドが、このシュウウエムラです。

創業者が元々メイクアップアーティストであったことから、スキンケアを重視し、肌に負担をかけずにより美しく見せることに力を入れています。

化粧を「キャンパスに向かって描くこと」という捉え方をしているため、さまざまな色彩と質感のコスメがそろっています。

今回の商品の選定ポイント

アイブロウを選ぶとき、どのようなところに注目するべきなのでしょうか。

それぞれのアイブロウを比較・検討しやすいように、以下の4つを選定ポイントとしてあげておきます。

  • タイプ
  • ウォータープルーフ
  • カラーバリエーション
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ

今、一番おすすめするアイブロウはコレ!

アイブロウにはさまざまな種類があるので、「とりあえず1本欲しい」と思っても、何から手にとっていいのかわからないかもしれません。

そんな人にまずおすすめしたい、人気アイブロウを紹介します。

エクセル「パウダー&ペンシル アイブロウEX」

  • タイプ:パウダー&ペンシルタイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:8色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:小さいチップ/スクリューブラシ

人気アイブロウといったらこれ!殿堂入り万能アイブロウ

これ一本で、ペンシル、パウダー、さらにブラシの3役をこなしてくれる万能アイブロウです。

このアイブロウは、大手口コミサイトである@cosmeのベストコスメアワード2016で殿堂入りを果たしているほどの人気を誇ります。

エクセルのなかでもアイブロウ人気ナンバーワンになっているアイテムなので、多くの人が使いやすいアイブロウであることがわかります。

このアイブロウの特徴は何といっても、3つの機能が一本に集約されているところ。

ラインを引く際に使えるペンシルと、立体感を作りグラデーションを演出するパウダー、そしてそのふたつをぼかしうまく馴染ませてくれるブラシの3つの機能が1本になっています。

化粧品をいくつも持ち歩きたくないという人や、ささっと化粧直しをしたい人に向いていますね。

今まであまりアイブロウを使ってこなかった人やうまく眉毛が書けなくて困っている人も、3つの機能があるこのアイブロウなら、ペンシルやパウダー、ブラシを使って、理想的な眉メイクに近づけることができるでしょう。

さらにうれしいのが、8色もの豊富なカラーバリエーションが用意されていること。

赤みが強いピンクブラウンや黄みが強いハニーブラウン、暗めのグレイッシュブラウンなど、自分の眉毛の色や髪型、肌の色などに合わせて色を選ぶことができます。

「とりあえず1本アイブロウが欲しい」「人気が高くはずれのないアイブロウがいい」という人はぜひチェックしてみてくださいね。

ナチュラル眉を描くためのおすすめアイブロウ5選

眉毛は、人の印象を大きく変えます。キリッと引いた強めの印象よりは、柔らかいナチュラルな眉にしたいという人も多いでしょう。

そんな人におすすめのアイブロウを紹介します。

1.ケイト「デザイニングアイブロウ」

  • タイプ:パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:3色グラデーション×2種類
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:アイブロウブラシ

グラデーションで立体感を出すのに最適

3色セットになっている、パウダータイプのアイブロウです。

ライトブラウン系とブラウン系の2色展開で、それぞれ淡い色、ベース色、濃い色の3色がセットになっています。この3色をうまく使ってグラデーションを作ると、自然な立体感を作り出すことができすよ。

また、大きめのブラシと小さめのブラシが付属しているので、ぼかす用としっかり描く用で使い分けることが可能です。ノーズシャドウとしても使えるので、顔の陰影を演出したい人にもぴったり。

のっぺりとした印象になりやすく悩んでいる人や、しっかりしたアイメイクに負けない眉を作りたいという人におすすめです。

2.エスプリーク「Wアイブロウ リキッド&パウダー」

  • タイプ:ペンシル&パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:3色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:先細りの柔らかいチップ/スクリューブラシ

ナチュラルな色が長く続くアイブロウ

ペンシル、パウダー、ブラシが一本になった便利なアイブロウです。

まずブラシで眉毛を整え、ペンシルでしっかりと形を作り、パウダーでナチュラルな眉を描きます。パウダーは肌になじみやすい球状なので、ナチュラルな眉を作り出すことができます。

このアイブロウの特徴は、アイブローコート成分が配合されていることにより、化粧持ちがいいということ。

カラーバリエーションは3色で、やや明るめのブラウン、自然なブラウン、自然なグレーと銘打っているように、誰でも使いやすい自然な色がそろっています。

ナチュラルな仕上がり感が持続するアイブロウを探している人にぴったりです。

3.オーブ「デザイニングアイブロウコンパクト」

  • タイプ:パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:3色×2種類
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:2本のアイブロウブラシ

パウダーアイブロウに初めて挑戦するならこれ

眉頭から眉山までをカバーする2色のふんわりパウダーと、眉尻用のしっとりパウダーの3色がセットになっているパウダーアイブロウです。

眉頭から眉山まではぼかしやすい太いブラシでふんわりパウダーを使いナチュラルに色をつけ、眉尻には細いブラシでしっとりパウダーを塗ってしっかりとラインを出します。

そうすることによって、ナチュラルでしっかりとした眉を描くことができます。

パウダーの配置を見るだけでどのように使えばいいのかすぐに分かるようになっているので、普段パウダーアイブロウを使ったことがない人や使い慣れていない人も、すぐ使いこなせるようになるでしょう。

「一度パウダーファンデーションを試してみたい」という人にぴったりです。

4.リンメル「プロフェッショナル アイブロウペンシル&パウダー」

  • タイプ:ペンシル&パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:5色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:つくし型ブラシ

たっぷり色素でしっかり色づく

楕円形のペンシルにより、繊細なラインを引くことが可能なアイブロウです。

軽いつけ心地を実現するために、板状粉末をオイルでしっかりとコーティング。なめらかな描き心地が魅力的です。

さらにこのアイブロウは色素が多く配合されているので、ひと塗りでもしっかりと発色してくれます。また、分散性の高い油剤を使うことで、まんべんなく綺麗に発色するようになっています。

発色性とその色の持続性を重視し、ナチュラルな眉を作りたいのであれば、このアイブロウがおすすめです。

カラーバリエーションは5色で、どんなメイクや髪色でも馴染みやすいナチュラルブラウンである001は、1本持っておくと便利でしょう。

5.キャンメイク「ナチュラルシフォンアイブロウ」

  • タイプ:パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:2色×4種類
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:小さいペンシルチップ/アイブロウブラシ

色を重ねて自分の好みの色を作り出せる

プチプラコスメとして人気があるキャンメイクのアイブロウ。

薄い色と濃い色の2色セットなので、グラデーションを作ることはもちろん、2色を組み合わせて自分なりの色を作ることも可能です。

このアイブロウには、ホホバ種子油やオリーブ果実油といった美容液オイル、ローズマリーエキスやセージ葉エキスといった美容液成分が配合されているのがポイントです。

既成のアイブロウでは自分好みの色を出せないとお悩みの人は、色をミックスさせて使えるこのアイブロウを使ってみてはいかがでしょうか。

憧れのデパコスおすすめアイブロウ4選

デパートに売っているコスメは薬局やスーパーで買えるものより値が張るものが多いですが、そのぶん発色や持続性に優れているものが多いとも言えます。

「普段はプチプラコスメを使っているけど、これからはしっかりこだわりたい」という人は、デパートで買えるようなワンランク上のアイブロウに注目してみましょう。

1.シュウウエムラ「ハードフォーミュラ」

  • タイプ:ペンシルタイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:11色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:鉛筆型ペンシル

2タイプの硬さがある鉛筆型ペンシルアイブロウ

硬さにこだわったアイブロウペンシルです。鉛筆型なので長く使えるうえ、自分で削って太さを調整できるというところも魅力的。

ハード9は一番硬い芯で、しっかりとラインを引くことができます。ハード6はハード9よりも柔らかい材質が使われているので、ナチュラルで太いラインが引きやすいという特徴があります。

ハード9のカラーバリエーションは10色で、一番人気なのはシールブラウン。大人っぽくセクシーなグレー系ブラウンなので、今までブラックやナチュラルブラウンを使っていた人にもおすすめです。

ハード6は、ハード9の人気色であるシールブラウンの1色展開となっています。

ハード9と6のシールブラウンをそろえて、場合によって使い分けてみてもいいですね。

2.ディオール「スルシィルプードル」

  • タイプ:ペンシル型パウダー&ブラシタイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:6色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:スクリューブラシ

ペンシル型パウダーで一瞬で眉メイク完成!

1回のストロークでナチュラルな眉にすることができるのがウリのアイブロウ。少ない作業でもしっかりとパウダーが肌に密着し、ナチュラルな眉を作り出してくれます。

ペンシル型パウダーなので、パウダーよりもしっかりと輪郭を整えることができ、ペンシルアイブロウよりもナチュラルな雰囲気になります。

「パウダーアイブロウに挑戦したいけどうまく調整できるか不安」という人は、ペンシル型パウダーのこのアイブロウがおすすめです。

軽いタッチでもしっかりと色がつくので、「何度も書かないと色が乗らない」というストレスを避けたい人にもぴったりですよ。

3.ジルスチュアート「ブロウ&ノーズシャドウ」

  • タイプ:パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:3色×4セット
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:小さいチップ風ブラシ/大きいアイブロウブラシ

しっとりパウダーでグラデーションを楽しむアイブロウ

ナチュラルで立体感がある眉を作るのにぴったりな、3色グラデーションのアイブロウです。

パウダーとはいっても粉っぽさはなく、しっとりと肌に馴染むような質感になっています。

パウダーアイブロウの弱点であるキリッとしたラインが引きづらいというところも、しっとりとした質感と付属している細めのブラシを使うことで、しっかりとカバーできます。

グラデーションとして使うのはもちろん、気分やファッションに合わせてミディアムカラーだけ、ディープカラーだけの一色使いをして、雰囲気を変えるのもいいでしょう。

アイブロウにしては珍しい香りつきで、クリスタルフローラルブーケの香りがついています。香りに敏感な人は、一度試してから購入を検討する方が安心ですよ。

4.アナスイ「アイブロウカラーコンパクト」

  • タイプ:パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:3食
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:細いアイブロウブラシ

リボン型パッケージが目を引くパウダーアイブロウ

独特なパッケージのアイテムが多い、アナスイの人気アイブロウです。

ほかのアナスイのアイテムと同じようにパッケージにこだわりがあり、リボン型の可愛らしいパッケージが特徴。

ダークカラーにベースとしてニュアンスカラーを重ねることで、自分にピッタリの色を作り出すことができます。

日によって色を変えることもできるので、自分にどんな色が似合うなのかまだよくわからないという人は、自分で研究してみてもいいかもしれませんね。

また、このアイブロウにはラスティングオイルが配合されているのでにじみづらく、持続性が高いというのもうれしいポイントです。

可愛いパッケージのアイブロウを探している人や自分で好みの色を作りたい人にぴったりですね。

オルチャン(美人)眉になれる!韓国コスメのおすすめ3選

隣国である韓国は、美容大国として知られています。そのため、韓国で流行りの化粧品やメイク方法をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、日本でも買える韓国の人気アイブロウも紹介します。

1.エチュードハウス「ドローイングアイブロウペンシル」

  • タイプ:ペンシルタイプ
  • ウォータープルーフ:なし
  • カラーバリエーション:7色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:ペンシル/スクリューブラシ

なぎなた型ペンシルで自由自在にラインが引ける

ドローイングという名の通り、眉を描くのに最適なペンシル型アイブロウです。

使いやすいなぎなた型のペンシルなので、眉頭はペンシルを寝かせて広く柔らかく描き、眉尻の部分はペンシルを立てて1本1本をしっかりと描くことができます。

反対側についているブラシでぼかせば、ナチュラルな眉の完成です。

芯の幅が広く描きやすいので、ペンシルだとキリっとしすぎていて不自然になってしまうという人にも使いやすくなっています。

色は7色展開されていて、ダークグレー、グレイ、ブラックといった暗い色が充実しているのでチェックしてみてくださいね。

「ペンシルのアイブロウが欲しいけど、あくまでナチュラルな仕上がりにしたい」という人にぴったりです。

2.ホリカ・ホリカ「ワンダードローイングクッショントークティントブロウ」

  • タイプ: ティントタイプ
  • ウォータープルーフ: なし
  • カラーバリエーション:3色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:なぎなた型ティントアイブロウ

珍しいクレヨンタイプのティントアイブロウ

ティントアイブロウという、日本ではなかなか見かけないアイブロウです。

クレヨンのような見た目をしていて、使ってみるとパウダーでぼかしたような柔らかい発色をします。

柔らかいうえ太いラインなので、ペンシルの使い心地でパウダーアイブロウの質感を出すことができます。発色の持続性が高いので、メイク直しをする必要もなくなりますよ。

忙しくてメイクにあまり時間が取れない人や、マメに化粧直しをする時間がないという人におすすめです。

ただ、芯が太いアイブロウなので、眉毛が細い人や眉尻を細く長く描きたいという人にはあまり向いていません。

すっと通った一本調子の眉の形の人に向いています。

3.ミシャ「パーフェクトアイブロウスタイラー」

  • タイプ:ペンシルタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:3色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:三角形型ペンシル/スクリューブラシ

三角形型でなめらかな描き心地が魅力

太さを調節しやすい三角形型のペンシルアイブロウ。

なめらかな描き心地で、眉毛の間を薄く塗りつぶすように色を乗せることができるので、肌になじみやすいナチュラルな眉を作ることが可能です。

反対側にはスクリューブラシが付いているので、濃くなってしまった時やラインをぼかしたいときも、これ1本で対応できます。

さらにうれしいのが、汗や水、そして皮脂に強い成分でできているということ。夏場や水辺でも崩れにくいアイブロウを探している人に向いています。

落ちない眉に!リキッドタイプのおすすめ4選

アイブロウは、落ちにくさも重要ですよね。多くのタイプがあるアイブロウのなかでも、リキッドタイプは特に落ちづらいものが多いので、持続性を重視する人に向いています。

そんなリキッドタイプのアイブロウでも、特におすすめのアイブロウを紹介します。

1.エクセル「ロングラスティングアイブロウ」

  • タイプ:リキッド&パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:3色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:つくし型チップ

長持ちするウォータープルーフアイブロウ

リキッドとパウダーが1本になっている、エクセルのアイブロウです。筆先がとても細く色が薄づきなので、色や形の細かい調節もお手の物。

リキッドで描いたラインのなかを埋めるように、パウダーで自然な色をつけるといいですよ。

リキッドもパウダーもウォータープルーフになっているので、汗や皮脂、水などににじまず、優れた持続性をもっています。汗をかきやすい人や、スポーツやレジャーなどで体を動かすのが好きな人にぴったりです。

長持ちするアイブロウを探している人は、ぜひ一度手にとってみてください。

2.インテグレート「ビューティーガイドアイブロー」

  • タイプ:リキッド&パウダータイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:2色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:つくし型チップ

スタミナリキッド×陰影パウダーで持続する立体感

こちらも、リキッドとパウダーが1本になっている便利なアイブロウです。リキッド側は薄墨スタミナリキッド、パウダー側はふんわり陰影パウダーという名前がついています。

まず最初に、リキッドで丁寧に1本1本眉を描いていき、眉の形を作ります。そして眉尻に向かうように、パウダーでふんわりと色をつけるという使い方です。

プルーフタイプなので、時間が経っても色が薄まらないのがこのアイブロウの強みです。

リキッドの色自体は薄めなので、はっきり色を出したいという人よりも、眉の形を整えてナチュラルにしたいという人におすすめです。

3.アディクション「リキッドアイブロウ」

  • タイプ:リキッドタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:2色
  •  付属のチップ・ブラシのタイプ:リキッド筆

切れ目の人に朗報!シャープな眉を作るアイブロウ

切れ目の人に向けて作られたアイブロウなので、シャープな眉に憧れている人にぴったりです。

筆にはコシがあり、細いラインを引くこともできるので、目尻から流れるようなナチュラルで大人っぽい眉を描きたい人に向いています。

色自体は薄づきなので、何度か重ねて自分に似合う濃さに調節することも可能。こちらもウォータープルーフ仕様なので、発色が長持ちしますよ。

色は2色展開で、シナモンとマロンという、他のブランドではなかなかない色がそろっています。

切れ目の人と相性が良く、キリっと大人っぽい印象になる眉を演出したいのであれば、このリキッドアイブロウがいいでしょう。

4.キャンメイク「アイブロウリキッド」

  • タイプ:リキッドタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:2色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:リキッド筆

眉毛が少ないor薄い人にぴったりなリキッドアイブロウ

自然に眉毛の隙間を埋めることができる、リキッドアイブロウです。

眉毛が元々少なかったり、剃りすぎたり抜きすぎたりして困っている人におすすめできます。色が薄いので、いかにも「眉を描いている」といった雰囲気にならずに済みますよ。

芯が硬めなので、思いのままに細いラインを描くことができるのもポイント。

速乾性があるうえ、こすれと水分に強い仕様になっています。思わず眉をこすりがちな人にもうれしいですね。

トレンドのふんわり眉に!マスカラタイプのおすすめ3選

アイブロウには、マスカラタイプのものもあります。

マスカラタイプのアイブロウは眉毛自体の色を変えるため、ペンシルやパウダーのアイブロウとはまたちがった仕上がりになります。

よくあるタイプのアイブロウでは理想的な眉ができなかったという人は、マスカラタイプを試してみるのはいかがでしょうか。

1.RMK「アイブロウマスカラN」

  • タイプ:マスカラタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:5色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:ストレート型ブラシ

立体感があるナチュラル眉を手に入れる

短い眉毛であってもしっかりとキャッチして、根元からカラーリングしてくれるマスカラタイプのアイブロウです。色を乗せながら眉毛の流れを整えることもできます。

そのため、眉毛が濃く、パウダーやペンシルで肌に色を塗るときつい印象になってしまう、とお悩みの人にぴったりです。

アイブロウマスカラというとなんだかハードルが高い気がするかもしれませんが、まつ毛のマスカラと同じように、毛を整えながらカラーリングするだけです。

眉の色自体を変えるので、ふんわりと立体感のある仕上がりになりますよ。

ウォーターレジスタンス仕様なので水分にも強く、にじみづらいという魅力もあります。

のっぺりした印象になりやすい人や眉毛の毛流れが悪い人におすすめです。

2.ルナソル「スタイリングアイブロウマスカラ」

  • タイプ:マスカラタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:2色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:ツリー型ブラシ

ダークカラーを探している人は要チェック!

密度が高いツリー型ブラシが特徴の、アイブロウマスカラです。

眉毛1本1本をしっかりとキャッチして、色むらなく根元からカラーリングすることができます。短時間で眉メイクを終わらせたい人にぴったりですね。

黒に近いブラウン系と、パール感や彩度を抑え大人っぽい印象になるチャコール系の2色展開。両色とも比較的暗い色なので、髪や瞳の色が暗い人と、特に相性が良いといえます。

3.ケイト「3Dアイブロウカラー」

  • タイプ:マスカラタイプ
  • ウォータープルーフ:あり
  • カラーバリエーション:4色
  • 付属のチップ・ブラシのタイプ:ツリー型ブラシ

アイブロウマスカラ初心者におすすめ

ブラシがツリー型になっているアイブロウマスカラです。

目元に使うマスカラと同じように、アイブロウマスカラに不慣れな人は、地肌に色がついてしまうことがあります。

しかしこのアイブロウマスカラは、そういったことがないようにコンパクトなツリー型ブラシの設計になっています。

今までアイブロウマスカラを使ったことがなかった人でも安心ですよ。

ミツロウが配合されているので、整えた毛の流れやふんわりした立体感をしっかりとキープしてくれます。水分やこすれに強い仕様になってはいますが、お湯で簡単にオフできるというのもうれしいですね。

アイブロウを購入時の気になる疑問・質問

アイブロウの購入を検討するときによくある疑問にお答えします。購入前に、しっかりと解決しておきましょう。

プチプラのものは減りが早いって本当?

プチプラのアイブロウでも、発色がいいパウダーや硬めのペンシルなどを使えば、すぐになくなってしまうということはないでしょう。

コスメは人によって使い方がちがうので、どの程度のペースで使い切るかは人によって大きな差があります。

減りの速さが気になるのであれば、試供品などで試しに使って、一回でどの程度使うのかをチェックしておくと安心ですよ。

まとめ

人の顔の印象を大きく左右するアイブロウ。眉メイクにこだわることで、理想的な自分に近づくことができます。

アイブロウには多様な色や種類、特徴があるので、今回挙げたおすすめの選び方や選定ポイントを参考に、自分にぴったりのものを見つけてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す