カゼインプロテインのおすすめ10選!体重増加と筋肥大に最適

この記事は、今注目のカゼインプロテインのおすすめ商品をピックアップ!「どんな効果があるのか?」「どうやって選べばいいのか?」「いつ飲めばいいのか?」など基礎知識から解説していきます。そして、ホエイプロテインとの混合型、ウェイトアップに適したもの、本格的なトレーニングにおすすめのものなど、テーマごとに評価が高く人気の商品を厳選紹介。きっと求めている商品を見つけられますよ。カゼインプロテインで理想的な体を作ってみませんか?

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

カゼインプロテインのおすすめな選び方4つ

ここでは、カゼインプロテインについての基礎知識と、おすすめの選び方について解説します。

1.まずはカゼインの効果についてチェック

カゼインの働きについて知るには、他のプロテインと比較する必要があります。主なプロテインの種類と特徴を以下の表にまとめました。

原料 成分 特徴
カゼインプロテイン牛乳

・牛乳から脂質とホエイを取り除いたもの

・牛乳タンパク質の80%
・不溶性で固まりやすい
ホエイプロテイン牛乳

・ホエイは牛乳タンパク質の一種

・牛乳タンパク質の20%

・液体で水に溶けやすい

・ミネラル、ビタミンを含む
ソイプロテイン大豆 ・大豆たんぱく質 ・大豆イソフラボンを含む

カゼインプロテインの特徴は、不溶性で固まりやすいので体にゆっくり吸収されること。ホエイプロテインが2時間ほどで吸収されるのに対し、カゼインプロテインは7時間ほどかかるので、3~4倍ほど吸収スピードが遅いことになります。

吸収スピードが遅いので即効性がないというデメリットがありますが、実はこれこそがメリット。血中のアミノ酸濃度を長時間、高濃度に維持することができるからです。

また、カゼインプロテインを飲むと空腹感を感じにくいというメリットも。そのため、減量やダイエット目的で摂取する人もいます。

2.おすすめの飲み方は?飲む量やタイミングをチェック

吸収スピードが遅いメリットを持つカゼインプロテインは、寝る前やトレーニングを行わない日に飲むのがおすすめ。休息中に筋肉が分解されるのを防ぎ、さらに筋肉の合成を促してくれるからです。

一方、例えば起床時や間食時にカゼインプロテインを飲み、すぐトレーニングを始めるというタイミングは吸収が間に合わないのでおすすめできません。

3.飲み続けるには味も大事!美味しい製品を選ぶ

カゼインプロテインを飲み続けるには味が美味しい商品選びが大切。「ココア味」「チョコレート味」「バナナ味」「バニラ味」「コンソメ味」「グレープ味」などがあります。

人によって好みは違うので、自分に合うものを探してみてくださいね。お試しの少量タイプが販売されているので、探すときはこれらがおすすめ。また、違った味の商品をローテーションすると飽きにくいですよ。

4.安くコスパがいい価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

カゼイン価格帯の相場を表にまとめました。価格は内容量1kgの商品です。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
3,000円以下 3,500円前後 4,500円以上

最安値価格帯と売れ筋価格帯はそれほど離れていません。

プロテインの知識が豊富な人はタンパク質含有率を調べ、たんぱく質1gに対するコストで選んでいます。価格と共に成分もチェックするのがおすすめです。高級価格帯は、このたんぱく質含有率が高いものが多いです。

カゼインプロテインのおすすめメーカー・ブランド

プロテインを扱っているメーカーは少し特殊。アスリートなどの要望に応えようと、品質に独自のこだわりをもっています。

1.バルクスポーツ

バルクスポーツは仙台に本拠地があるスポーツサプリメントメーカー。

飲みやすさとバランスの良さとともに、コストパフォーマンスの良さを求める人にぴったりです。また、国産のプロテインが安心という人にもおすすめです。

2.ウイダー

ウイダーは「ウイダーINゼリー」で有名なアメリカのメーカー。日本では森永製菓と提携しています。

アーノルド・シュワルツェネッガーが優勝した最も権威あるボディビルダーのコンテスト「ミスター・オリンピア」の主催メーカーでもお馴染みです。

味がおいしく、溶けやすいカゼインプロテインを販売しています。プロテインを飲むのがちょっと苦手という人におすすめのメーカーです。

3.ビーレジェンド(be LEGEND)

ビーレジェンドは、もともとスポーツDVDを販売するメーカー。プロテイン商品を販売するようになってからは、そのつながりでアスリートたちが商品開発に携わっています。

プロアスリートのように、本格的に体を鍛えている人におすすめのメーカーです。

今回の商品の比較ポイント

目的のカゼインプロテインを探すために目安となるように、以下の比較ポイントを設けました。「筋肉を肥大させたい」「細マッチョになりたい」「ビタミンも合わせて取りたい」など目的に合わせてチェックしてくださいね。

  • カロリー
  • 糖質
  • 脂質
  • ビタミン

今、一番おすすめするカゼインプロテインはコレ!

今、一押しのカゼインプロテインはバルクスポーツの「ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート」。通販のランキングでは常に上位にランクインしている人気商品です。どんなところが支持を集めているのでしょうか?

バルクスポーツ「ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート」

  • 量:1Kg
  • カロリー:114kcal(30g中)
  • 糖質:0g(30g中)
  • 脂質:1.3g(30g中)
  • ビタミン:×

トータルバランスに優れた人気商品

バルクスポーツは人気のプロテインを多数販売しているブランド。この「ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート」もとても人気があります。

この商品のおすすめのポイントのひとつは溶けやすさ。どうしてもカゼインプロテインは溶けにくく、ダマになってしまうのが難点。この商品はそのデメリットを可能な限りなくしているので飲みやすいです。

口コミを読むと「カゼインプロテインは飲みにくいというイメージがあったが、それが一変した」「思ったより溶ける」といった評価が目立ちます。

もうひとつのおすすめのポイントは、バランスの良さ。コスパでも人気がありますが、栄養成分のバランスがトータル的に優れていると評価されています。

目的によって選ぶ成分は人それぞれですが、トータルバランスに優れたカゼインプロテインを探しているなら、この商品がおすすめです。

味はチョコレート味で飲みやすいです。ただし、人工甘味料が気になるという人は「ナチュラル」を選びましょう。こちらは人工甘味料が一切入っていない商品です。

効率重視!ホエイ配合のカゼインプロテインおすすめ3選

カゼインとホエイの消化吸収の時間差を利用すれば、トレーニング後の睡眠、間食で効果的に筋肉を合成を促すことができます。ここでは、特に評価の高い混合型のプロテインをピックアップしました。

1.ウイダー「マッスルフィット プロテイン ココア味」

  • 量:900g
  • カロリー:75Kcal(20g中)
  • 糖質:0g(20g中)
  • 脂質:0.2g(20g中)
  • ビタミン:7種

おいしいカゼインプロテインならこの商品!

カゼインプロテインとホエイプロテインを50%ずつ配合したこの商品は、トレーニング後と睡眠前の両方に使えます。

また、アスリートが不足しがちなカルシウム・鉄・たんぱく質の働きをサポートするビタミン群を配合。その分、たんぱく質含有率は70%とやや少ないのがデメリットですが、一杯20gで栄養成分をバランス良く取れるのは魅力。体の調子を整えるグルタミンも入っています。

また、この商品は飲みやすい味も人気の理由のひとつ。おいしく飲みやすいカゼインプロテインを探しているなら一押しです。

2.ビーレジェンド(be LEGEND)「カゼイン&ホエイ プロテイン いちごミルク風味」

  • 量:1Kg
  • カロリー:105.2Kcal(約27g中)
  • 糖質:0g(約27g中)
  • 脂質:0.98g(約27g中)
  • ビタミン:2種

睡眠中も筋肉の成長をしっかりとサポート!

この商品はカゼイン:ホエイを9:1で配合。そのため主に睡眠前の夜用、または間食用として想定された商品です。

まず吸収の早いホエイが筋肉にアミノ酸を大量に供給。その後、吸収がゆっくりのカゼインが働きます。栄養補給ができない就寝中も高いアミノ酸濃度をキープしているということは、筋肉の成長に理想的な材料が常にあるということです。

せっかくハードなトレーニングを行って休息をしたのに、睡眠中の栄養不足によって消耗し、筋肉が痩せてしまうということは避けたいところ。あなたの頑張りをこの商品はしっかりとサポートしてくれます。

カゼインが多い割には「飲みやすい」という口コミも多いです。一流の格闘技、サッカー、ボディビルダーからの愛用者も大勢いますよ!

3.ゴールドジム(GOLD'S GYM)「ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン バニラ風味 」

  • 量:900g
  • カロリー:367Kcal(100g中)
  • 糖質:0g(100g中)
  • 脂質:1.5g(100g中)
  • ビタミン:5種類

ゴールドジムが手掛けたBACC含有量にすぐれた一品

ゴールドジムは日本を代表するジム。トレーニングを知り尽くしたゴールドジムが手掛けているのがこの商品です。カゼインとホエイの割合は1:1。それにビタミンB群とミネラルを配合しています。

特徴としては、必須アミノ酸BACC含有量が豊富であること。これは、ホエイプロテインを高純度のたんぱく質を生成できるCFM製法で作っているからです。

味は甘さ控え目。甘ったるい味が嫌いな人にもおすすめの商品です。

ウェイトアップが期待できる人気のカゼインプロテインおすすめ5選

ウェイトアップを効率的に行うには、普通の食事だけではちょっと無理。そこで理想的なたんぱく質と、その吸収を促す栄養成分が配合された、おすすめのカゼインプロテインを紹介します。

1.バルクスポーツ「ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート」

  • 量:1Kg
  • カロリー:111g(30g中)
  • 糖質:0g(30g中)
  • 脂質:0.5g(30g中)
  • ビタミン:×

国産で安心してウェイトアップに取り組もう

筋肉の量を増やして体を大きくするウェイトアップでは、良質なタンパク質を効果的に摂取するのが有効。それにはこの「ビッグカゼイン 1㎏ チョコレート」がおすすめです。

EAAおよびBACCを含むすべてのアミノ酸を含むカゼインプロテインですが、ホエイより多くのグルタミンを含むというメリットもあります。そして、吸収スピードが遅いことにより、常に高濃度のアミノ酸状態をキープしてくれます。

睡眠前や間食でしっかりと栄養を体に与えてあげることで、理想的なウェイトアップが実現できます。また、海外製品が体に合うか不安、成分が心配な人には、国産のこの商品がおすすめです。

2.ウイダー「ウエイトアップビッグバニラ味」

  • 量:210g
  • カロリー:112Kcal(20g中)
  • 糖質:22.1g(20g中)
  • 脂質:0.3g(20g中)
  • ビタミン:7種

豊富な栄養成分に加え食欲も刺激してくれる!

ウイダーのこの商品は、食間に飲むことを想定したもの。食欲を増進させるというオルニチンを配合しているので、たんぱく質を補給するだけでなく、食事からの栄養の摂取量を増やすことも期待できます。

また、この商品の特徴としては、大きな体作りのためにデキストニン(糖質)と果糖を配合しているということ。また、カルシウムとその吸収を促すビタミンD、糖質とタンパク質の働きに必須のビタミン群も配合しています。

食事プラスこのカゼインプロテインでウェイトアップを目指しましょう!

3.MyProtein「カゼインミセルプロテイン」

  • 量:1Kg
  • カロリー:356Kcal(100g中)
  • 糖質:0g(100g中)
  • 脂質:1.5g(100g中)
  • ビタミン:×

トレーニングを頑張っている人におすすめ!

この商品がおすすめなのは、正しい栄養バランスが取れた食事を行っていて、さらに長期間のトレーニングを行っている・行う人。そのような人には理想的なサプリメントとして利用することができるでしょう。

たんぱく質は1食あたり24g。筋力の増大、維持をサポートしてくれます。完全なアミノ酸であり、分岐鎖アミノ酸(BCAAs)を含むこの商品のような栄養成分は、なかなか食事だけでは摂取しきれません。

「カゼインミセルプロテイン」で理想的な体型を作ってみませんか?

4.PPN(ピークパフォーマンスニュートリション)「PPNの100%カゼインプロテイン」

  • 量:1.5Kg
  • カロリー:108Kcal(30g中)
  • 糖質:0g(30g中)
  • 脂質:0.3g(30g中)
  • ビタミン:10種

日本におけるカゼインプロテインのパイオニアが作る最高級品

たんぱく質含有率90%を誇るこの商品は、さまざまなアスリートから絶大な支持を受ける最高級品質。また、たんぱく質と同時に1食に必要なビタミンを全て摂取することができるのも魅力です。

PPNは日本におけるカゼインプロテインのパイオニアとして有名なメーカー。カゼインプロテインの効果的な使い方を知り尽くしています。今も最高品質のカゼインプロテインを作り続けるPPNのこの商品を、トレーニングに取り入れてみましょう。

5.アルプロン「カゼインプロテイン100」

  • 量:1Kg
  • カロリー:71Kcal(20g中)
  • 糖質:0g(20g中)
  • 脂質:0.3g(20g中)
  • ビタミン:×

アンチカタボリックで筋肉を大きくしよう!

ウェイトアップはしたいけど、太るのは嫌だという人におすすめなのがこの商品。糖質ゼロで脂質が極めて低く抑えられているので、脂肪を減らしつつ筋肉をつけていくことができます。

筋肉が分解されることを「カタボリック」といいますが、この商品のキャッチ・フレーズは「アンチカタボリック」。

カタボリックを起こさないコツは長時間空腹にならないこと。つまりカゼインプロテインの登場というわけですね。就寝前、間食でこの商品を利用すれば、カタボリックを起こすことなく、筋肉を合成する「アナボリック」をサポートすることができます。

世界中のアスリートが愛用!海外製のカゼインプロテインおすすめ2選

ほぼ全ての分野のアスリートがすでにカゼインプロテインを取り入れています!そんなプロ達が愛用している商品とはどのようなものでしょうか?

1.オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)「ゴールドスタンダート カゼインプロテイン・クッキーズ&クリーム」

  •  量:2Kg
  • カロリー:120Kcal(30g中)
  • 糖質:1g(30g中)
  • 脂質:1g(30g中)
  • ビタミン:2種

アメリカを代表するスタンダードプロテイン

オプティマムニュートリションはアメリカを代表するプロテイン商品を扱うメーカー。世界中で人気があります。

この商品は、たんぱく質含有率は75%で、他にもビタミンなどがバランス良く配合されています。

また、味がいいことで評価が高いのがこの商品。絶妙の甘味が飲みやすいと好評です。ただし、人によっては香りを苦手に感じることも。「甘ったるい香りが苦手」という口コミが幾つか見られました。

2.Universal Nutrition「カゼインプロ(Casein Pro) バニラ」

  • 量:4l
  • カロリー:108Kcal(33g中)
  • 糖質:1g(33g中)
  • 脂質:0.5g(33g中)
  • ビタミン:2種類

大容量でプロアスリートのマストアイテム!

4lという大容量でプロアスリートが愛用するのが、この商品。アマゾンでも海外輸入品として購入することができますよ。本格的に体を鍛えたい人や、家族や仲間と飲む場合におすすめです。

このカゼインプロのおすすめは品質の高さ。100%カゼインミセルのみを使用した最高品質のカゼインプロテインです。トレーニング前や食感、就寝前に飲むことで、筋肉の修復と回復を促してくれます。

カゼインプロテインを購入時の気になる疑問・質問

プロテインというとホエイプロテインやソイプロテインが一般的。カゼインプロテインの効果的な飲み方を知りたいという人は多いです。

カゼインプロテインの飲むタイミングは?

カゼインプロテインは睡眠前に飲むのが最適です。

これは長時間栄養補給が途絶えることにより、アミノ酸濃度が下がり、筋肉がエネルギーとして消費されてしまうのを防ぐからです。

カゼインプロテインは吸収されるまで7時間程度かかるので、その間アミノ酸濃度が高い水準で維持され、筋肉が発達しやすい状態を保ってくれます。

まとめ

この記事ではおすすめのカゼインプロテインについて紹介してきましたが、目的の商品は見つかりましたか。

プロテインのなかではややマイナーなカゼインですが、この記事でお伝えした特徴・メリットを知り、効果的なタイミングで摂取することで、トレーニングの効果を飛躍的に高めることができます。

効率重視のホエイとカゼインの混合型、ウェイトアップに適しているもの、プロアスリートに愛用されているものなど、いろいろな特徴を持った商品を紹介してきました。自分にあったカゼインプロテインを見つけてくださいね。

理想的な体作りを強力にサポートしてくれるカゼインプロテインをぜひ試してみてください!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す