プリンター台のおすすめ11選!プリンター周りがスッキリする商品を厳選

この記事では、プリンターの置き場に困っているあなたにおすすめのプリンター台を11種類ピックアップ!色んな職場や部屋のレイアウトを提案する空間デザイナーの意見を参考に、卓上タイプとキャスタータイプの商品を取り上げていきます。プリンターは、印刷の度に椅子から立つのが当たり前だと思っていませんか?プリンター台を使えば、机の上やすぐ横に置くことができるのでとっても便利。収納力もアップする優れアイテムです。Osusumo編集部が選びぬいた、効率的なパソコン作業とスッキリ空間を与えてくれるプリンター台を見つけてみましょう。  

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

プリンター台のおすすめな選び方3つ

プリンター台はあまり目立たないアイテムです。プリンターを買っても、プリンター台を購入する人はあまり多くいないのではないでしょうか。ここでは、初めてプリンター台を購入する人でもぴったりな1品を購入できる選び方を紹介します。

1.プリンターの大きさで選ぶ!プリンター台のサイズをチェック

プリンター台の基本的な考え方として、大は小を兼ねる、と考えておきましょう。プリンターのサイズより小さいと、プリンターの一部が台からはみ出してしまい、非常に不安定な置き方となってしまいます。

また、プリンターは給紙台などを展開して使用することがあります。通路などにはみ出ていると、通行時に引っかけてしまうこともあり得るので、設置状況によっては一回り大きい方が良いでしょう。

さらにもう1点、大きい方が良い理由があります。それは、プリンターを買い換えた時に使いまわせるようにするためです。プリンターの耐久寿命は3年~5年。必ずと言っていいほど、プリンター台を使いまわすことになるので、少し大きめを買っておいた方が将来的に使い勝手の良い台となるでしょう。

ただし、あまりにも大きすぎるとプリンター台自体が邪魔となってしまうので、使用場所との兼ね合いは忘れずに。

2.プリンターの重さで選ぶ!耐荷重をチェック

プリンター台にも、当然耐久荷重というのが設定されています。商品仕様や取扱説明書に記載されているので、使用する前に必ず確認しておきましょう。ただし、HPなどで紹介されていても、中には記載がない場合もあります。

また、プリンターは想像以上に重たい機器です。今使っているプリンターの重さ、これから買おうと思っているプリンターの重さは必ずチェックしたうえでプリンター台を選ぶようにしてください。

3.卓上か?キャスター付きの台車か?プリンター台の形状をチェック

プリンター台は、主に机の上に置いて使う卓上タイプと、床に置く台車タイプがあります。どちらも一長一短あるので、あなたの使用環境に合った方を選べばOKです。

卓上タイプは、卓上のスペースを有効活用できる、すぐに手が届くと言ったメリットがあります。台車タイプは、移動がしやすい、どこにでも置くことができる、大人数で使うのに向いているメリットがあります。

プリンター台のおすすめメーカー・ブランド

プリンター台は、インテリアやオフィス用品を扱うメーカーやブランドが扱う商品。ここで紹介する3社は、それらの分野に精通した痒いところに手が届く商品を数多く取り扱っている企業です。

1.ニトリ

「お、ねだん以上!」でお馴染みのニトリは、ベッド、キッチン用具、書斎関連などのインテリアを扱う小売業ブランド。初めての一人暮らしから大家族用の商品まで幅広く扱っています。シンプルなデザインが特徴です。

2.山善

山善は、インテリア用品から家電まで広く扱う商社ブランド。ユーザーの潜在ニーズに沿った商品展開を得意としています。また、低価格で高品質な商品展開に取り組んでいるのも特徴です。

3.ナカバヤシ

ナカバヤシは、アルバム、製本、シュレッダーなど紙に関する商品を扱うブランド。紙以外にも、それらに関連する収納用品や事務用品も扱っています。プリンター台は全て車輪の付いた台車タイプのようです。

この商品の比較ポイント

今回の商品比較では、プリンターを置くためのスペックと設置や移動を考えた重量に注目していきます。

  • 耐荷重
  • サイズ
  • キャスター
  • 重量

今、一番おすすめするプリンター台はコレ!

今回一番おすすめするプリンター台は、インテリア性の高いおしゃれなデザイン。使い込んだアンティーク調の色合いが、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。質素な色合いの多いパソコン周りにも馴染ませやすい1品です。

ニトリ「プリンターワゴン(N ステイン 48)」

  • 耐荷重:ー
  • サイズ:幅48cm×奥行40cm×高さ46.1cm
  • キャスター:○
  • 重量:約13.3kg

プリンター台もおしゃれの時代へ

ニトリ「プリンターワゴン(N ステイン 48)」は、質感にこだわったインテリア性の高いプリンター台。アンティーク調の色合いとなっているので、主張しすぎることなく部屋に馴染むデザインとなっています。

カラーはブラウンとホワイトウォッシュの2種類。ただし、アンティーク調となっているので、ダークブラウンとグレー&ホワイトと言った方が正しいでしょう。ブラウンは書斎や個室などに、ホワイトウォッシュはオフィスなどに向いています。

プリンター台の下には、引き出しが付いているのも特徴の1つ。書類の保管やプリンター用紙などを入れておくのに最適です。引き出しタイプは外から書類などが見えないので、部屋の雰囲気を壊さないのが嬉しいですね。

ニトリの取扱説明書は、組立て方法が非常に丁寧に書かれているのも忘れてはいけない特徴です。プリンター台は、お客様組立てとなっている商品が多いので、敷居の高い商品に感じるかもしれません。

しかし、ニトリの取扱説明書は組立てのコツなども細かく書かれているので、初めてドライバーやねじを触る人でも、手軽に組立てができるようになっています。

なお、このデザインはシリーズ商品としてデスクやワゴンが売られています。シリーズを統一して購入することで、落ち着いた温もりのある雰囲気を楽しめる空間にすることができます。

机の上を有効活用!卓上タイプのプリンター台おすすめ5選

プリントした書類を取りに行くのが面倒、かといって机の上におくと邪魔。そんな時にぴったりなのが、卓上タイプのプリンター台です。プリンターの下にスペースがあるので、モニターやノートパソコン、キーボードの収納などにぴったり。

ここで紹介する商品は、モニター台やレンジラックなどにも使える応用力抜群のプリンター台。机の上を有効活用する工夫がたくさん散りばめられています。広々と効率の良い環境を作って、快適な作業空間にしましょう!

1.山善「KKR-40(IV)」

  • 耐荷重:10kg
  • サイズ:幅48cm~60.5cm×奥行40cm×高さ45cm
  • キャスター:×
  • 重量:約2kg

プリンターサイズに合わせて伸縮可能!

山善「KKR-40(IV)」は、幅を伸縮することができるプリンター台もといレンジラック。元々レンジラックとして作られているのですが、天板高さと天板の奥行が、プリンターとモニターを設置するのにぴったりです。

天板の奥行は24cmと少し狭いので、複合機やビジネス用のプリンターを置くのには向いていません。家庭用のプリンターを置いてみてください。

一番の特徴は、幅を伸縮できること。プリンターやモニターサイズによって調整できるので、買い替えの際にも自由度が高いのが嬉しいポイントです。モニターの上に設置できるので、机の上にスペースが無くても置けるのもGoodですね。

購入者レビューでは、幅の調節ができるので極めて有用性が高い、スチール製なので小さなマグネットもつけることができる、プリンター置き台としてこれくらいのサイズのものはない、との声。立ち作業用に使っている人もいるようです。

2.リヒトラブ「机上台 A7331-0」

  • 耐荷重:15kg
  • サイズ:幅39cm×奥行25cm×高さ16cm
  • キャスター:×
  • 重量:約1.72kg

シンプルだから使いやすい!

リヒトラブ「机上台 A7331-0」は、シンプルな形状のプリンター台もとい机上台。プリンター台、モニター、立ち仕事用の台など使い方は様々。プリンター台として使う場合には、家庭用プリンターのような、奥行きの小さいものを選んで下さい。

特徴は、狭い場所でも使える天板下のスペースです。高さ16cm、幅39cmとなっているので、キーボードの収納やBDレコーダーの設置、B5サイズなら並べて2つ収納しておくことができます。

A4は縦に収納できるので、紙が無くなってもすぐに使えるのが嬉しいですね。残念ながらA3は収納できませんが、幅の広いタイプもあるのでそちらを使ってみてください。プリンター以外にもたくさん置くことができるようになります。

購入者レビューでは、専用工具に加えスペアのネジが一つ余分に付加されている、頑丈でぐらつきません、シンプルなデザイン、高さがちょうどいいと高評価。開封時はほこりが付いていることもあるようので、掃除してから使用しましょう。

3.ナカバヤシ「机上ラック PRK-101NM」

  • 耐荷重:10kg
  • サイズ:幅50cm×奥行30cm×高さ38.5cm、43.5cm、48.5cm
  • キャスター:×
  • 重量:約3.8kg

高さが変えられる自由度の高さがウリ!

ナカバヤシ「机上ラック PRK-101NM」は、高さが選べるプリンター台。5cm刻みに高さを調整することができるので、自由なレイアウトで使えるのが特徴です。38.5cmは19インチ前後のモニター、48.5cmは28インチ前後のモニターにぴったりなサイズ。

卓上に設置すれば手を伸ばせる距離におけるので、背の高さに関係なく使えるのも嬉しいポイント。プリンターのような重たいものが高い場所にあると怖い、という場合にはワゴンの上に置けばちょうどいい高さで使えるはずです。

デザインは木目調のナチュラルホワイト。無機質になりがちなプリンター周りに、明るく柔らかい印象をプラスすることができます。

購入者レビューでは、ようやく探し当てた商品、製品の足がペタンコなのが気に入ってる、組み立て工具と予備ボルトが付いているラックの下がほとんど水平で机を広く使えるとの声。プリンター以外での使い勝手の良さも好評です。

4.ナカバヤシ「ノートスライダー RNP-5630SM」

  • 耐荷重:10kg(下段5kg)
  • サイズ:幅56.5cm×奥行36.5cm×高さ38cm~48cm
  • キャスター:×
  • 重量:約7.1kg

スライド式で使いやすさが別次元!

ナカバヤシ「ノートスライダー RNP-5630SM」は、下段がスライドするプリンター台。上段にプリンターを置き、下段にはノートパソコンやスキャナーを置いて使用することで、使い勝手をワンランクアップさせることができます。

この商品のようなスライダータイプを使えば、すぐ上にプリンターがないので頭上を気にせずに済みますね。広々とした空間で使うことができるので、ストレスなく作業できるのは地味ながらも重要な要素でしょう。

奥行の狭い45cm程度の机でも使うことができるのが嬉しいポイント。狭い場所でも大活躍です。

購入者レビューでは、耐久力がありしっかりしている、サイズがぴったりで非常によかった、限られた机上での作業でも作業能率がアップした、組立も簡単で作りも丈夫と高評価。高さが自由に変えられるのも好評のようです。

5.サンワダイレクト「机上台 100-PS007」

  • 耐荷重:10kg
  • サイズ:幅52cm×奥行33cm×高さ12cm
  • キャスター:×
  • 重量:約1.2kg

軽い!広い!収納力抜群!

サンワダイレクト「机上台 100-PS007」は、軽量で持ち運びのしやすいプリンター台。高さ12cmなので、プリンター以外にもモニターや電話など色んなものが置きやすくなっています。

天板サイズは30cm。家庭用複合機やオフィス用のプリンターでも乗せることができる使い勝手の良さがポイント。広いというだけで、とても安心して使えるのが嬉しいです。

台の下には、9.5cmの高さと43cmの幅の空間があるので、プリンター用紙や書類、キーボードなどを収納できます。A4サイズなら2つ並べておくことができる高い収納力も見逃せません。

購入者レビューでは、パーツは3つのみではめるだけなので簡単なのに頑丈、ノートPCがちょうどよく格納できた、丈夫ですが軽いので不要なときは取り除けると高評価。思った通りに使えるシンプルさも好評でした。

プリンターを乗せたまま移動楽々!キャスター付きプリンター台おすすめ5選

プリンターは軽いものは数kgですが、レーザープリンターなどは20kgを超える機種も多くあります。そのため、レイアウト変更の時は力持ちの手助けが必要になることも。

ここで紹介する商品は、いずれもキャスター付きのプリンター台。一度載せてしまえば、簡単に移動させることができるので、1人でも楽々レイアウトを変更することができます。もちろん収納力も抜群。片づけ上手になれるラインナップです。

1.ニトリ「プリンター台 NPT-740-ホ」

  • 耐荷重:20kg(全体60kg)
  • サイズ:幅70cm×奥行40cm×高さ70cm
  • キャスター:○
  • 重量:約12.5kg

収納力抜群!黒色アクセントのホワイトプリンター台

ニトリ「プリンター台 NPT-740-ホ」は、シンプルなデザインに豊富な機能が付いたプリンター台。スチール製の本体に、ホワイトカラーの本体、アクセントに黒色が使われているので、シンプルさの中にもおしゃれが隠れています。

3段ある天板のうち、真ん中の天板は5cm刻みで取り付け位置を変えられるのが特徴。プリンターを一番上の天板に置き、下段と中段にA4書類やコピー用紙を置けば、コンパクトな収納棚として使うこともできます。

ただし、背面や側面にも壁がないので、落とさないように気を付けてください。

4つついているキャスターの内、前面の2つはストッパー付きのキャスターとなっています。定位置で使う際には、プリンターの振動で動かないようにロックしておきましょう。

2.山善「NNGS-3(NA/IV)」

  • 耐荷重:10kg(全体30kg)
  • サイズ:幅53cm×奥行40cm×高さ63cm
  • キャスター:○
  • 重量:約9.5kg

棚の取り付け間隔が違う使いやすさ

山善「NNGS-3(NA/IV)」は、棚の取り付け位置を変えられるプリンター台。3枚の板を付け替えることによって、4パターンの形状にすることができます。

棚板の取り付け間隔が、1-2段目は14cm、2-3段目は12cm、3-4段目は9cm、4-5段目は8cmと少しずつ異なるのが最大の特徴と言えるでしょう。棚の位置によって収納するものを決めるのではなく、収納するものによって棚の位置を変えられるのがポイントですね。

購入者レビューでは、非常に使い勝手のいい、2段目が通気性の良いメッシュ板なのも使用の幅が広がって良い、奥行きもあるので複合機も余裕、どちらかというと不器用な私でもすんなり完成できたとの声。やはり、使いやすさが好評のようでした。

3.サンワサプライ「レーザープリンタスタンド LPS-01T」

  • 耐荷重:最大40kg(全体80kg)
  • サイズ:幅60cm×奥行60cm×高さ70cm
  • キャスター:○
  • 重量:約17.4kg

重たいレーザープリンターもOK

サンワサプライ「レーザープリンタスタンド LPS-01T」は、レーザープリンターを置くことができるプリンター台。レーザープリンタは、重さが20kgを超えるものが多く、ほとんどのプリンター台には置くことができません。

このプリンター台は、上天板の耐荷重が40kgと高耐久性があるので、小型レーザープリンターやA3サイズのインクジェットプリンターでも安心して使うことができます。

残り2つの天板は耐荷重20kg。モノクロレーザープリンタを上段に、カラーインクジェットプリンターを下段に置いて、使い分けるのも効率的な方法です。

購入者レビューでは、作りはしっかりしており安心して使用できる、2段ラックなのでコピー用紙・ルーター等の小物の収納にも便利、A3用インクジェットプリンターとA4複合機をぴったり置けるとの高評価。

4.ナカバヤシ「プリンタラック RPX-32」

  • 耐荷重:最大40kg(全体70kg)
  • サイズ:幅45cm×奥行60cm×高さ30cm
  • キャスター:○
  • 重量:約8.5kg

机の下にプリンターがおけるロータイププリンター台

ナカバヤシ「プリンタラック RPX-32」は、机の下に置くことができるロータイプのプリンター台。一般的な机は、高さ65cm~70cm程度なので、机の下に高さ35cm~40cm程度のプリンターを乗せて置くことができます。

上下段の間隔は19.7cm。ロータイプなので、頻繁に使うものを置くより、コピー用紙などを置いておくのがおすすめです。耐荷重は30kgなので、たくさんストックして置けるありがたい仕様となっています。

70kgフルに荷重をかけていてもスムーズに動くキャスターを使用しているので、移動も楽々。机の下を広々と使いたいときは、サッと動かしてしまいましょう。

購入者レビューでは、A3用紙・A4用紙の束も足元に収納できるので助かっている、キャスターの動きも軽やか、サイズがぴったりで大満足、テーブルの下に入るので邪魔にならないとの声。しっかりとした構造が好評です。

5.デスクダイレクト「プリンタ台 100-LPS005」

  • 耐荷重:最大40kg(全体70kg)
  • サイズ:幅52cm×奥行52cm×高さ70cm
  • キャスター:○
  • 重量:約22.8kg

収納力大のボックス型プリンター台

デスクダイレクト「プリンタ台 100-LPS005」は、ボックスタイプのプリンター台。カラーボックスのような構造をしているので、収納したものが落下することがありません。

上段の耐荷重は40kg。レーザープリンターのような重たいプリンターにも対応しています。下段は20kgなので、A4サイズのような書類をたくさん載せてもOKです。

中段は、6cm刻みで7段階の高さに取り付けが可能。収納するものを選ばない自由なレイアウトを選べる点がポイントです。

また、背面にはコードを通せるように穴が開いているのも注目ポイント。ボックスタイプの外観と合わせて、見た目のすっきりしたプリンター周りにすることができます。

購入者レビューでは、造りがしっかりしている、裏面に電源コードなどを通す穴があけてあるのは良いアイデア、ペラペラのベニア板ではなく頑丈な板、レーザープリンター、FAX、スキャナーの3台を収納してると大活躍の声。

高さが70cmあるので、サブデスクとしても使いやすいようです。

プリンター台を購入時の気になる疑問・質問

ここでは、プリンター台の購入になかなか踏み出せない人に向けて、どうしてプリンター台が必要なのか、という疑問に答えます。

プリンターは床に直接置いて使えますか?

使えます。しかし、おすすめはしません。

床は埃やゴミが溜まりやすく、プリンターの場合内部にそれら不純物が侵入すると、故障の原因となってしまいます。特に、給紙が差しこみタイプの場合、紙の汚れ、内部侵入などが顕著に現れてくるでしょう。

また、印刷や給紙の度に腰をかがめるのも非効率的。理想は、立ったまま、あるいは座ったままで手が届く位置に設置することです。

まとめ

プリンター周りをスッキリさせるプリンター台のおすすめ11選をピックアップしましたが、気になるアイテムは見つかりましたか?

プリンター台は、効率的にパソコン作業を行える収納アイテム。手に届く位置にプリンターを置くことで、印刷の度に立ち上がる必要がなくなります。また、狭い机の上でも邪魔をすることなく使うことができるのも嬉しいポイントです。

また、キャスター付きのプリンター台なら、レイアウト変更が楽々できるようになります。今日は別フロアでプリンターが必要、なんて時にも便利ですね。収納力も耐荷重も高いものが多いので、プリンター台以外の用途にも使いやすくなっています。

支えるのはプリンターだけじゃない。あなたのパソコン作業も収納力も支えてくれるプリンター台を使って、スッキリとした時間を過ごしてみませんか?


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す