フェイス用シートパックのおすすめ17選!効果と内容量で選ぶ

シートパックで美肌になろう!たっぷりの美容成分を肌に届けるシートパック。最近では週に1~2度のスペシャルケアだけではなく、毎日のスキンケアに活用する方も増えてきました。こちらでは専門家にうかがったお話を元に、シートパックの選び方のポイントや、編集部おすすめのシートパックをまとめました。美容液を含んだタイプ13種類とシートのみのタイプ4種類の合計17種類です。シートパックでおなじみのルルルンから、美容大国・韓国のシートパック、大容量で毎日使えるプチプラタイプや、集中美白ケアできるタイプまでそろっています。またシートパックの効果を高める、正しい使い方もお伝えします。さっそく一緒に見ていきましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

シートパックのおすすめの選び方4つ

数多く販売されているシートパックの中から、自分にピッタリの商品を選ぶためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。チェックしておきたい4つのポイントをまとめました。

1.シートのみ?美容液入り?シートパックのタイプをチェック

最初に確認しておきたいのが、シートのみのパックを探しているのか、美容液を含んだタイプのパックを探しているのかを明確にすることです。

シートのみのタイプは、お好みの化粧水でパックをつくることができます。今使っている化粧水が気に入っている方やこだわりの化粧水がある方は、お手持ちの化粧水を簡単にパックに変身させることができます。

また、敏感肌の方でなかなか肌にあう化粧品が見つけられないという方も、シートのみのパックを使用すれば、肌にあう化粧水でシートパックを作ることができます。

美容液やエッセンスが含まれたタイプのシートパックは、開封後すぐにパックとして使用することができます。手軽で便利に使えて種類も多いので、肌の状態や季節にあわせて簡単にパックを楽しむことができます。

2.保湿以外の美容効果も期待できる?どんな効果があるかをチェック

シートパックの一番の目的は肌の保湿ですが、それ以外の効果が期待できるシートパックもたくさん販売されています。保湿+αの効果が期待できる商品を選びましょう。

シミやそばかす、くすみが気になる方は美白ができるタイプを。年齢肌が気になる方は、ハリやツヤをあたえるタイプがおすすめです。また毛穴トラブルが気になる方には、引き締め効果があるシートパックもあります。

肌の状態は常に一定ではありません。ストレスやライフスタイルによって不調を感じることもありますし、夏と冬では求める効果も違います。その時々で最適なシートパックを選びましょう。

3.毎日使ってキレイを目指す!内容量をチェック

シートパックは1枚あたり数十円~数千円と、内容量や価格に大きな差があります。大切な日に備えたスペシャルケアとして使用するのか、週に1~2度の使用なのか、毎日使うものなのかで選ぶべき商品が変わります。

日々のスキンケアに化粧水代わりに使いたい方は、コスパがよくて大容量のタイプを、スペシャルケアとして使用するのなら配合成分にこだわったリッチなシートパックがおすすめです。

シートパックの使用頻度や目的に合わせた内容量・価格の商品を選ぶことで、シートパックを使ったスキンケアを長く続けることができます。

4.プチプラでも大丈夫?価格相場と買うべき値段をチェック

ひとつ前の項目と似ていますが、価格についてもチェックしておきましょう。どれだけ気に入っても、価格が予算にあわなければ使い続けることができません。

前述のとおりシートパックの価格の差は大きく開いています。こちらでは大手通販会社の販売価格を参考に、最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯と、その特徴をまとめました。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
~1,100円 1,200円~3,000円 5,000円~

最安値価格帯は、1,000円前後までと比較的手に取りやすい価格帯です。ただし内容量が1枚~4枚程度のものが多く、1枚当たりの価格で換算すると200円~400円程度と、毎日使うにはやや高価になります。

アニメとコラボしたものやデザインがユニークなものなどがそろっており、スキンケア効果はもちろん、女子会や温泉旅行などで盛り上がれるようなシートパックとなっています。

売れ筋価格帯は1,200円~3,000円となっていますが、内容量は20~30枚程度と大容量で、1枚あたり20~60円程度となっています。毎日のスキンケアに活躍するシートパックです。

これらのシートパックが売れ筋であることから、毎日のスキンケアにシートパックを活用している方が多いということがうかがえます。

高級価格帯は高級化粧品ブランドのシートパックが多く、1枚あたり1,000円~2,000円程度となります。特別な日に向けてのスキンケアや、自分へのご褒美として活用できそうです。

シートパックのおすすめメーカー・ブランド

数多くのメーカーから発売されているシートパックですが、その中でも特に人気が高いおすすめのブランドを3つまとめました。

1.LuLuLun(ルルルン)

2009年設立の株式会社グライド・エンタープライズのシートパックブランド。四角いパッケージに瞳を閉じたデザインが印象的です。毎日の化粧水代わりにシートパックを使う、現在のスタイルを確立したブランドです。

2.KOSE COSMEPORT(コーセーコスメポート)クリアターン

コーセーコスメポートのシートパックブランド。11年間、1番選ばれている人気ブランドです。顔の形や大きさには個人差があるため、シリーズを細かく分類。自分の肌タイプにあった商品を選びやすいのが強みです。

3.エリクシール ホワイト

資生堂の美白・エイジングケアブランド。シートパックは美容液+美白成分の2ステップで、肌を整え透明感とハリをあたえます。年齢と共に肌のくすみが気になる方、紫外線のダメージが気になる方におすすめです。

フェイス用シートパックのおすすめ商品はこちら

目次

今回の商品の比較ポイント

このあとで紹介する「編集部おすすめのシートパック17選」は、以下の2つの比較ポイントと、最初に紹介した「おすすめの選び方4つ」を中心に選出しました。商品特徴を比較しながら、お気に入りを見つけてください。

  • 内容量
  • 主な美容成分

今、一番おすすめするシートパックはコレ!

編集部イチオシのシートパックはこちら。他にはない「一晩で肌をなんとかしてくれる」お助けシートパックです。美容液の量が多くてびっくりしたという声も多数。顔+全身をケアできるので、大切な日の前夜にどうぞ!

ルルルン「ワンナイト レスキュー保湿」

  • 内容量:1枚
  • グリセルグリコシド
  • ローヤルゼリーエキス
  • 加水分解コラーゲン
  • シンデレラケア

一晩でなんとかしたい!即効性重視の方に

ワンナイト レスキューの商品名通り、「一晩でこの肌をなんとかしたい」という方におすすめのシートパック。保湿・美容成分をふんだんに配合し、肌にうるおいをあたえてケアします。

砂漠に降る少量の雨でも緑を取り戻すと言われているグリセルグリコシド、栄養分をたっぷり含んだローヤルゼリーエキス、浸透力が高くうるおいの膜を張る加水分解コラーゲン、紫外線トラブルをケアするシンデレラタイム。

これらの美容成分が一晩で効果的に働き、濃密保湿・肌環境向上・ハリ・ツヤ・透明感をサポート。デートや同窓会、お泊り女子会、友達の結婚式など「美肌でいたい日」の前夜のケアにおすすめです。

美容液はルルルン史上最大量の35ml。余った分はデコルテ、手、脚に伸ばして、全身のケアに活用できます。使用しているシートは保湿性と密着性にすぐれた、ピュアコットン生まれのキュプラシートです。

愛用者からは「翌日水分たっぷりの肌に。パック1つで嘘のようによみがえりました」「びっくりするほどの美容液が入っているけれど垂れずに使える」「残った液を全身に塗ってもまだ余裕」などと好評です。

毎日使いたい!大容量タイプおすすめのシートパック4選

化粧水代わりに毎日つかえる大容量タイプのシートパックを、4種類ピックアップしました。コスパがいいことはもちろん、保湿・美容成分もたっぷり配合されているので、肌が整うと好評です。

自分のためだけの時間がなかなか取れない方、疲れていてスキンケアをせずに寝落ちしてしまう方、日々のケアで肌を整えたい方におすすめです。商品特徴を比較しながらチェックしてみてください。

1.ジャパンギャルズ「ピュアファイブエッセンスマスク(キメ)」

  • 内容量:30枚(15枚×2包)
  • 3種類のプラセンタ
  • 10種類の植物由来原料

毎日のお手入れでエイジングケア!

1枚あたり34円(税込)~と低価格でありながら、贅沢に保湿成分を配合したエイジングケアが叶うシートパックです。大手コスメ口コミサイトの@cosmeで、クチコミランキング9位を獲得した人気商品。

キメを整える豚プラセンタ、うるおいをあたえる馬プラセンタ、みずみずしさをあたえる発酵プラセンタの3種のプラセンタと、10種類の植物由来原料を使用。肌を保湿し、ハリ・弾力・透明感をあたえます。

使用するシートは、業界初のコラーゲン繊維配合シート。30枚入りですが15枚×2包なので、最後まで乾かず衛生的に使用できます。

愛用者からは「保湿力が高めで肌にハリが出てきた」「顔が大きめですが全体をカバーできる」「しっとりとして翌日の化粧ノリがいい」「とろみがあるけど肌にスーッと浸透する」などと好評です。

2.KOSE「クリアターン 超濃厚保湿 エイジングケア マスク EX」

  • 内容量:40枚
  • コエンザイムQ10
  • アルガンオイル
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • 天然保湿因子
  • グリセリン

1枚8役のオールインワンシートマスク

たった1枚のシートマスクで化粧水・収れん・美容液・乳液・マッサージ・アイマスク・パック・クリームの8つの役割を果たす、高保湿エイジングケアマスク。従来より1.5倍厚いやさしい使用感の贅沢国産シートを使用。

コエンザイムQ10をはじめとする高保湿成分を、贅沢に7種類も配合。ひとつひとつが主役級の保湿成分が配合されたミルキィ美容液で、小じわの目立たないふっくらとした肌に導きます。

愛用者からは「保湿効果はさることながら、ピンとしたハリが出てシワやたるみ毛穴も気にならなくなった」「美容液がたっぷりなので最後まで乾きません」など、低価格なのに優秀という声が多く聞かれました。

3.なめらか本舗「モイストシートマスク」

  • 内容量:32枚
  • 豆乳発酵液
  • 植物性コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC誘導体

取り出しやすく5秒で装着可能!

シートパックの効果は気に入っているけれど、取り出しにくくて使用するのが面倒くさい。こんな不満を持つ方におすすめの、1枚ずつ簡単に取り出せるシートパックです。取り出すと同時に広がるので、5秒で装着完了です。

シートの伸縮率は180%。横に大きく伸びるので、途中ではがれるわずらわしさもありません。取り出したあとは密封キャップをパチっと閉じると、最後の1枚まで乾かずに使用できます。

豆乳発酵液をはじめとする保湿成分と厚手のシートが、肌にたっぷりのうるおいを届けます。うるおうのにベタつかず、もっちり&ふっくらした肌に整えます。

愛用者からは「さっぱりして朝でも使いやすいけど、しっかり保湿する」「ケアしたあとのもちもち感、翌日のみずみずしさとハリが違う」などと好評です。「さっぱりするのに保湿する」という声が多く聞かれました。

4.ROZEBE「プラセンタフェイスマスク」

  • 内容量:30枚
  • 国産豚プラセンタ
  • アラントイン
  • ホワイトローズオイル
  • 50種類の植物原料

肌の基礎力を整えるシートパック

特徴成分である希少なホワイトローズオイル、50種類の植物原料、国産豚プラセンタにアラントインが配合された、肌の基礎力を整えるシートパックです。肌の負担になる成分を極力カットした肌にやさしいパックです。

1カ月使用することで、今あるくすみや肌の凹凸、肌荒れをケアし、これからできるくすみや肌の凹凸、肌荒れを予防します。中間コスト・広告費・化粧箱をカットし、大量生産することで高品質低価格を実現しました。

愛用者からは「液がサラッとしてぐんぐん浸透する」「おでこの毛穴の黒ずみが気にならなくなった」「使用後は肌がしっとりうるおっている」「バラの香りがいい」などの声が聞かれました。

シミ・そばかすのケアができるおすすめのシートパック4選

うっかり日焼けしてしまった日や夏場の紫外線対策におすすめの、美白ケアができるシートパックを4種類ピックアップしました。いずれも有効美白成分と保湿成分を配合しています。

美容エッセンスがたっぷり配合されたもの、2ステップで美肌ケアするもの、シートが上下に分かれているものなどがあります。肌悩みに合わせて、気になる商品をチェックしてみてください。

1.第一三共ヘルスケア「トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク」

  • 内容量:4枚
  • トラネキサム酸
  • 透明感サポート成分「KP」
  • セラキュート

エッセンス65回分の薬用美白シートパック

シミケアでおなじみの、トランシーノの薬用美白集中シートパック。エッセンス65回分もの美容成分が配合されています。シートは機能性マイクロファイバーシートを採用。

有効美白成分のトラネキサム酸をはじめ、透明感サポート成分のKP、ハリ実感サポート成分のセラキュートを配合。くすみの気にならない明るい肌に導きます。毎日使用できますが、週1~2回がベスト。

愛用者からは「顔のくすみが取れてきました」「プチプラで本格美白ができる」「使用後は肌がモチモチする」「保湿力もあり、使い続けていると肌が明るくなった」など、効果を実感する声が多く聞かれました。

2.アクアレーベル「リセットホワイトマスク」

  • 内容量:4枚
  •  m-トラネキサム酸
  •  Wヒアルロン酸
  • ほのかなローズミストの香り

紫外線ダメージを集中ケア!

紫外線ダメージを受けた肌を集中ケアできる、薬用美白シートパックです。美容成分をたっぷりと肌にあたえて、透明感に満ちた明るい肌に整えます。

有効美白成分のm-トラネキサム酸と、アセチルヒアルロン酸+ヒアルロン酸NaのWヒアルロン酸を配合。シートマスクは、たるみが気になるフェイスラインを持ち上げられる形状になっています。

愛用者からは「キメが整い透明感が増す」「シートも厚めで美容液もたっぷり」「液だれしない」「個包装なので湯船で温めたり冷蔵庫で冷やしたりでき衛生面でも安心」などの声がありました。

3.エリクシール ホワイト「クリアエフェクトマスク」

  • 内容量:エッセンス+マスク各6
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 水溶性コラーゲン
  • 心地よいアクアフローラルの香り

エッセンスとマスクの2ステップで肌を整える

シートパックにはめずらしい、エッセンスが別付けされた商品です。マスクにも美容成分が配合されており、薬用エッセンスと薬用シートマスクの2つのステップで美肌へ導きます。

有効成分のトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムや、水溶性コラーゲンなどを配合し、クリアな肌への美白ケア+キメの整ったふっくらとした肌を目指します。週1~2度の使用がおすすめです。

愛用者からは「定期的に使用すると肌がクリアに明るくなる」「緊急日焼けお助けアイテムで、翌朝赤みは消えシミも増えません」「ほてりが治まり肌が引き締まって透明感が出た」などと好評です。

2ステップ処方が「やや面倒くさい」という声もありましたが、「効果が高いので使いたい」という声も聞かれました。スペシャルケアとして、2ステップを楽しんで使える方におすすめです。

4.クレ・ド・ポー ボーテ「マスクエクレルシサン」

  • 内容量:6枚・1枚
  • 4MSK
  • m-トラネキサム酸
  • ローズや蘭の華やかな香り

保湿と美白で肌のダメージを集中ケア

保湿成分であるイルミネイティングコンプレックスと、4MSKとm-トラネキサム酸の2種類の有効美白成分を配合したシートパック。メラニンの生成を抑制してシミ・ソバカスを防ぎ、うるおいを肌に届けます。

シートは上下2つに分かれており、目元や鼻の脇などの細部にもしっかり密着。顔の部位ごとに現れる悩みに効果的に働き、内側から明るく輝く肌に導きます。香りはローズや蘭をブレンドした華やかな香り。

@cosmeでも星7つ中6.2の高評価。愛用者からは「高保湿で肌がプルプルになり、肌色もワントーン確実に上がる」「翌日の肌はつるつるもちもち、ピンとハリが出て毛穴がなくなり明るくなる」などと評判です。

若い女性に大人気!韓国ブランドのおすすめシートパック4選

若い女性に人気が高い、美容大国・韓国のシートパックを4種類ピックアップしました。韓国旅行で購入したり、お土産でもらったりしたことがきっかけで使い始める人も多いようです。

店頭で気軽に購入というわけにはいきませんが、日本ではあまり見かけない美容成分を配合したものや、日替わりで違う成分のシートパックを使った集中ケアなど、ユニークなものがそろっています。

1.NATURE REPUBLIC「REAL NATURE MASK SHEET」

  • 内容量:10枚
  • アロエエキス
  • 緑茶エキス
  • ローズエキス
  • ローヤルゼリーエキス
  • シアバター
  • トマトエキス
  • カモミール
  • ティーツリー
  • オリーブ

美容成分がたっぷり配合されたシートパック

9種類もの美容成分を惜しみなく配合したシートパック。美容液がたっぷり入って、みずみずしい使用感です。

うるおいをあたえるアロエ・緑茶、ハリをあたえるローヤルゼリー、保湿効果があるローズ・シアバター、健やかな肌に整えるカモミール・ティーツリー、栄養をあたえるオリーブを配合しています。

愛用者からは「水分がひたひたなのがいい」「みずみずしいタイプが好きな人におすすめ」「韓国でおまけにもらってからリピートしています」などの声が聞かれました。

2.イニスフリー「イッツリアル スクィーズ アロエ マスク」

  • 内容量:5枚
  • アロエエキス……など

ハーブの力で美肌に導く!

イニスフリーは韓国の済州島発のコスメブランドです。主にハーブの恵みをメインに作られている、ナチュラルコスメブランド。日々積み重なる肌トラブルを開放し、肌に休息をあたえます。

シートパックは、アロエを始め15種類ものラインナップとなっています。肌悩みにあわせて選ぶことはもちろん、種類が違うものを毎日使用する方も多いようです。

愛用者からは「シートの厚さやしっとり具合が気に入っている」「乾燥しているときのメイク前に重宝します」「アロエは暑い時期のお気に入りです」などの声が聞かれました。リピーターの多いシートパックです。

3.フォレンコス「ソン・ジュンギ 7DAYS MASK」

  • 内容量:10枚
  • 水分コンプレックス
  • ビタミンC誘導体
  • 7種類の天然由来成分

7日間の集中ケアシートパック

肌トラブルが気になるときに、7日間の集中ケアができるシートパックです。弾力・毛穴・保湿・鎮静・肌活性・肌活力・トーンアップの全7種類。曜日ごとにパックを変えて連続使用すると効果的です。

高価格なエステに通うこともいいのですが、毎日家でパックしようというソン・ジュンギ美容法のポリシーによって作られています。世界中で人気が高く、1日で100万枚を売り上げたことも。

韓国では発売初日に完売するほどの人気商品。7種類のシートパックを曜日ごとに使うという、他にはあまりない発想のシートパックです。

4.DERMAL「エッセンスマスク」

  • 内容量:1枚
  • 植物エキス……など

種類が多く選ぶ楽しみがあるシートパック

全38種類と種類が多く、お気に入りのものだけを使い続けてもよし、毎日違う種類を使っても良しの、選ぶ楽しみがあるシートパックです。

主な種類は真珠、ローヤルゼリー、アルブチン、コラーゲン、コエンザイムQ10、金、緑茶・海藻・アロエ・アセロラ・炭・キュウリ・ワイン・ローズ・イチゴ・桜・竹など、普段あまり見かけないものも。

ラインナップには男性用もあり。また、毒蜂・納豆などのめずらしい美容成分を使ったシートパックもあります。販売店によっては、種類がことなるものをセットにして販売しているので飽きずに使えます。

愛用者からは「色んなエキスをあたえたほうが肌にいいと考えて日替わりで使っています」「肌がひんやりとして気持ちいい」「一度使って捨てるにはもったいないほど液が入っています」などと好評です。

お気に入りの化粧水で簡単パック!おすすめのシートのみタイプ4選

いつも使っているお気に入り化粧水でシートパックが作れる、シートのみのタイプを4種類ピックアップしました。専用トレイがついたもの、カップに入っている個装タイプ、部分用などがそろっています。

お好みのスキンケアアイテムでシートパックが作れるので、肌にあうあわないを気にすることもありません。それぞれの商品特徴を比較しながら、気になるシートをチェックしてみてください。

1.スキンロジカル「コインマスク」

  • 内容量:30個
  • トレー付き

コイン型に圧縮されたシートパック

実はこちら、イオン導入機のブレードイオン用フェイスシートです。もちろんお気に入りの化粧水を染みこませて、普通のシートパックとして使うこともできます。形は目もと・口もとがくりぬかれた顔型です。

付属のトレーの中央のくぼみにマスクをセットして、化粧水を入れてしみこませます。自分で専用トレーを用意する必要がないので便利です。

愛用者からは「厚みもよく破れたりゴワゴワしたりしない」「以前使っていたものより浸透がよく肌がしっとりする」「トレーがついているので、無駄に化粧水を出し過ぎることがない」などと高評価です。

2.ロージーローザ「カップ入 コインマスク」

  • 内容量:12個
  • 個装タイプ

持ち運びに便利なカップつき!

カップの中にコイン型に圧縮されたシートパックが1つ入った、個装タイプのシートパックです。個装タイプなので衛生的で持ち運びにも便利、蓋をめくって化粧水を入れるだけなので出張や旅行などにもおすすめです。

シートは保湿力にすぐれた極細セルロース素材を採用。天然由来の繊維が水分をしっかり抱え込むので、時間がたっても乾きにくく安心してパックができます。目もと・口もとがくりぬかれた顔型です。

愛用者からは「衛生的で簡単に化粧水に浸せる」「破れることなく乾きにくい」「かさばらないので持ち運びに便利」などと好評です。ただし「カップが開けにくい」という声もありました。

3.資生堂「お手入れマスクN」

  • 内容量:15個

高吸水不織布を使用したマスク

シートは高吸水不織布を採用。肌あたりがなめらかで、破れにくく、肌にしっかりと密着してうるおいをチャージします。

専用トレイなどがついていないので自分で準備する必要がありますが、その分コスパがよいので自宅でしかパックしない方におすすめです。シートの形状は口元はくりぬき、目元は切り込みが入ったタイプです。

愛用者からは「かさばらないし、お手軽価格でとっても便利」「化粧水を多めに使ってパックすると毛穴が目立ちません」「顔のサイズにフィットするので便利です」などの声が聞かれました。

4.無印良品「ローションシート(部分用)」

  • 内容量:20枚
  • 部分用

気になる部分を集中ケア!部分用シートマスク

丸みをおびた勾玉のような形をした、部分用のシートパックです。目もとや口もとなどの、特に乾燥や小じわが気になる部分の集中ケアに最適です。

部分用のため小さなサイズなので、使用する化粧水や美容液が少量でもOK。「顔全体に使うにはちょっともったいない」と感じるランクの、化粧水や美容液でのシートパックが可能です。

愛用者からは「肌にしっかり密着して、途中ではがれることもありません」「目元のシワケア用に理想どおりの形でコスパもいい」「液の含みがよくなかなか乾燥しないのがいい」などと好評です。

シートパックを購入するときに気になる疑問・質問

シートパックを購入するときに気になる疑問・質問に、Q&A形式で答えました。商品を購入する前に、疑問を解消しておきましょう。

Q1:シートパックの使い方は?

化粧水や美容液で肌を整えたあとに使用します。

基本的には洗顔後の清潔な肌に、化粧水をつけてから使用します。肌悩みが深い部分には、美容液をつけておくとより効果が高まります。

あらかじめ化粧水や美容液を肌につけておくことで、シートパックが蓋をして美容成分の浸透力を高めます。特に記載されていない限り、先に化粧水や美容液で肌を整えておきましょう。

また商品によっては化粧水代わりに使用できるものや、洗顔+化粧水+美容液の役割を持つものもあります。商品ごとの正しい使用方法は、パッケージや公式サイトをチェックしてみてください。

Q2:シートパックの使用時間は長いほどいい?

パッケージなどに記載されている、目安時間を守って使用しましょう。

長時間肌につけたほうが美容成分が浸透すると思い込み、シートパックが乾くまで肌につけてはいませんか?実はこれは間違った使用方法です。

シートパックが乾いてしまうと、肌の水分をシートパックが吸収しようとするため、肌が乾燥してしまいます。またシートパックの水分が蒸発する際に、肌の水分も一緒に蒸発してしまいます。

商品説明に記載されている目安時間を確認し、シートパックが乾燥する前に使用を終えましょう。シートに残った美容液は、デコルテや手・脚に伸ばせば最後まで無駄なく使い切ることができます。

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、シートパックの選び方のポイントや、編集部おすすめのシートパック17選、シートパックの正しい使い方をお届けしました。使ってみたいシートパックは見つかりましたか?

シートパックを使えば、美容のための時間がとれない方でも、簡単に集中美容ケアをすることができます。剥がれ落ちないタイプであれば、パック中に家事をするなどして「ながら美容」にも活用できます。

美容効果はもちろん香りつきでリラックス効果が得られるもの、選ぶ楽しみがあるものなどさまざまな種類があります。今回紹介したシートパックの中から気になる商品を見つけて、シートパック美容をはじめてみませんか?


関連記事

人気の記事

カテゴリから探す