唇パックのおすすめ14選!パックの種類と効果で選ぶ【2017年最新版】

乾燥する季節になると気になるガサガサ唇は、話題の唇パックでケアしましょう!そこで今回は、いつでもプルプルの唇を叶えてくれる商品を専門家に選んでもらいました!人気の韓国製のものや日本製のものなど、ジャンル別に紹介します。これで、乾燥知らず、一年中潤いのある唇が手に入るかもしれません!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

唇パックのおすすめな選び方4つ

唇の乾燥対策としてハチミツやリップクリームを唇に塗り、食品用のラップでパックをしたことがある人は多いでしょう。でも、今や唇パックは進化を遂げているので、専用のパックシートが主流となっています。そこで、唇パックの選び方をチェックしていきましょう。

1.保湿目的はもちろんメイクとしての利用も!種類をチェック

唇パックには大きく分けて、「パッチタイプ」「ティントタイプ」「ラップタイプ」の3種類があります。保湿はもちろん、メイクとして利用できるタイプもあるので、それぞれの特徴を押さえていきましょう。

・パッチタイプ

パッチタイプは、いわゆる唇用のパックです。美容成分や保湿成分がたっぷり配合されているので、スペシャルケアとして使用すると効果的です。

・ティントタイプ

ティントタイプは、唇に色素を浸透させるパックです。温度などによっても多少の差はありますが、半日くらいは発色が続くため、口紅を塗り直す手間を省くことができます。ちなみに、このティントタイプにも保湿成分が配合されている商品が多くあるようです。

・ラップタイプ

普段使っているリップクリームやハチミツ、オイルなどでパックをしたい場合には、唇専用のラップシートを使うことをおすすめです。比較的リーズナブルなうえ、唇サイズにカットされているので、いつでも気軽にパックできるというメリットがあります。

2.どんな効果がある?配合されている美容・保湿成分をチェック

唇パックは直接唇に付けるため、成分にこだわるのも大切です。そこで、おすすめの美容・保湿成分を紹介します。

・植物性オイル

シアバターやココナッツなどの植物性オイルは、水分を保持する効果が高いため、乾燥によるひび割れなどのトラブルもケアしてくれます。

・ハチミツ

保湿効果とピーリング効果を併せ持つため、唇のケアには最適の成分です。肌の奥まで浸透して、柔らかい唇にしてくれます。

・ヒアルロン酸

1gで6リットルもの水分を保持すると言われるほど、保湿成分としては優秀な成分です。元々体内に存在するため、刺激になりにくいというメリットもあります。

・コラーゲン

コラーゲンは肌の真皮層の約70%を占めるため、唇の健康を保つためにも必要です。浸透させることでハリや弾力を与えてくれるため、唇ケアにも向いている成分です。

ちなみに、成分を選ぶ時の注意点としては、マイクロクリスタンリンワックスやパラフィンなどの石油鉱物油が含まれていると唇の負担となる可能性があるため、できれば避けるようにすると良いでしょう。

3.唇パックの頻度はどのくらい?枚数や容量をチェック

唇パックは毎日行っている人もいれば月に1〜2度のスペシャルケアとして行っている人もいるため、頻度には個人差があるようです。

しかし、実際のところ専用の唇パックを購入するとなると費用面で負担となるため、毎日パックしたい人であれば使い切りのパッチタイプではなく、自分の好きなオイルなどの素材を使ってラップシートを使った方が経済的でしょう。自分のお財布と相談して、枚数などをチェックすると良いですよ。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

300円〜800円

300〜2,000円

2,500〜4,000円

唇パックは1,000円以内で購入できる商品が多いため、比較的リーズナブルな美容アイテムです。安くても評判の良い商品がたくさんあるので、何種類かを試して自分のお気に入りの商品を見つけてみても良いかもしれません。

高級価格帯の唇パックは、短時間でも効果を感じられる商品が多いため、ここぞという時のスペシャルケアとして購入すると良いかもしれませんね。

唇パックのおすすめメーカー・ブランド

唇パックをアイテムとして販売しているメーカーやブランドはたくさんあります。その中でも注目のメーカーをピックアップしてみました。ぜひ、購入する時の参考にしてください。

1.ピュアスマイル「チューシー」

株式会社サンスマイルのブランドであるチューシーは、5周年を迎える唇専用のブランドです。唇パックはもちろん、リップクリームやリップトリートメントなど、唇のケアに特化した様々な商品を開発しています。

2.花王「ニベア」

ニベアは、1887年に創業した化学メーカーである「花王」のブランドです。「自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして」をアイデンティティとして、化粧品や洗剤など様々な分野で優れた商品を開発しています。ちなみに、カネボウは花王の子会社です。

3.ベキュア

1979年にソニー・クリエイティブプロダクツの一事業部門として化粧品事業に参入をしたブランドです。ハチミツを使用した優しくおしゃれな化粧品が特徴で、リップケアだけではなく、スキンケアやヘアケア商品も充実しています。

今回の商品の比較ポイント

  • 種類

  • 美容・保湿成分

  • 容量

今、一番おすすめする唇パックはコレ!

お待たせしました!いよいよ、おすすめ唇パックを発表していきます!今回はたくさんの唇パックをリサーチしましたが、総合的に判断してOsusumo編集部イチオシの唇パックから紹介しますね!

ピュアスマイル「チューシー リップパック 5枚アソートセット」

  • 種類:パッチタイプ

  • 美容・保湿成分:ヒアルロン酸Na、コラーゲン、セラミド3

  • 容量:5枚

コスパも良い大人気のリップパック!

コスメ大国韓国でも大注目されている唇専用ブランド「ピュアスマイル」から発売された唇パック。ハリ、ツヤ、キメを整えるだけではなく、保湿もばっちり行ってくれる7つの美容成分が配合されています。

唇の古い角質を落として高密度ハイドロゲルが潤い成分を唇にぎゅっと閉じ込めるため、たった一晩でふっくらしたぷるぷるの唇を実現させてくれるでしょう。

フレーバーはピーチ、ミルク、ハニー、フルーツ、ハーブの5種類ありますが、このアソートセットなら5種類全部が1枚ずつ入ったセットになっているので、好みのフレーバーを探すことができますよ。

使い方は簡単!お風呂上がりなど血行が良くなっている時に唇にパックを密着させて、5〜30分ほどでゆっくりはがすだけです。リーズナブルなので、ぜひ一度試していただきたい唇パックです。

人気の韓国コスメ!おすすめの唇パック5選

Osusumo編集部でも注目している人気の韓国コスメ。唇パック部門でも、評判の商品が続々と登場しています。比較的安価なのもチェックポイント!厳選したおすすめ唇パック5選を見ていきましょう。

1.ピュアスマイル「チューシーハイドロゲルリップパック 」

  • 種類:パッチタイプ

  • 美容・保湿成分:イチジク果実エキス、ヒアルロン酸Na、コラーゲン

  • 容量:3枚

スペシャルケアにもぴったり!パール入りの贅沢パック

イチオシの韓国ブランドであるピュアスマイルから、もう1つ注目の唇パックを紹介します。パール入りの唇パックにはコラーゲンやヒアルロン酸だけではなく、ハチミツエキスやイチジク果実エキス、アルガンオイルなどの7つの贅沢成分が配合されています。

また、パックは透明なゲル状シートのハイドロゲル。体温に反応してハイドロゲルが溶け出すため、美容成分が唇の奥まで浸透。高い保湿力のある成分がたくさん含まれるため、潤い、ハリ、弾力を兼ね備えた最強の唇になること間違いなし!

種類は5種類。ピンクパール、ホワイトパール、パープルパール、ブラックパール、ゴールドパールとありますが、フレーバーや美容成分が異なるため、自分の好みに合わせてチョイスしてくださいね。

2.Berrisom「Oopsマイ・リップティント」

  • 種類:ティントタイプ

  • 美容・保湿成分:コラーゲン、ヒアルロン酸

  • 容量:18g(以前は15g)

3,000万本売り上げ突破のティントタイプの唇パック

塗ってから5〜10分ほどパックしてはがすだけで、唇に色が付くという画期的なティントタイプの元祖と言えば、このBerrison!12時間以上発色が持続するので、1日中キレイを持続することができます。

また、このOopsマイ・リップティントはカラーバリエーションが豊富!シーンや好みに合わせて唇のカラーを変えることができるのも魅力でしょう。

肝心の保湿力を見ると、コラーゲンなど天然の美容・保湿成分がたっぷり配合されているので、ぷるぷるの唇を実現させることができるようです。ただし、唇が荒れている時には刺激となってしまう可能性があるので、使用を控えましょう。

きちんと発色するので口紅は必要ないですが、グロスを塗るとツヤ感が出てセクシー感を出したり、重ねづけをすることで色の濃さを調節したりもできます。Newカラーも続々登場。セット購入だとお得になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

3.トニーモリー「キスキスラブリーリップパッチ」

  • 種類:パッチタイプ

  • 美容・保湿成分:ベリーラブリーコンプレックス(ビタミンC)

  • 容量:10枚

優れた密着力で唇をケアする唇パック

エッセンスがたっぷり配合された、固めのハイドロゲルタイプの唇パック。豊富なビタミンCを含んだベリーラブリーコンプレックスが、しっとりぷるぷるの唇を作ってくれます。

大きめサイズなので、口元の肉割れなどのトラブルまでもケア。密着力があるため、しっとりとしたプルプルの口元を叶えることができるでしょう。唇パックの時間は20〜30分と少々長めですが、甘いイチゴのフレーバーなのでパック中にリラックス感を与えてくれますよ。

4.エチュードハウス「ジェリーリップパッチ」

  • 種類:パッチタイプ

  • 美容・保湿成分:ヒアルロン酸Na、植物保湿成分

  • 容量:10枚

チェリーの甘酸っぱい香りで爽やかな使い心地

キュートなパッケージが目を惹くジェリーリップパッチは、甘酸っぱいチェリーをはじめとする植物エキスやヒアルロン酸Naなどの美容・保湿成分がたっぷり配合されたパッチタイプの唇パック。

大きめパックが口元全体を包み込んでくれるので、滑らかな仕上がりになります。爽やかな使い心地なので、べったり感が苦手という人にもおすすめですよ。パック時間は10〜15分。化粧水で肌を整えてから使用するようにしましょう。

パッチを外す時には両端ではなく、真ん中の曲線部分をつまんで外すことがポイント!ちなみにエチュードハウスでは唇だけではんかうボディや目元、鼻、頬など、顔のパーツに特化した専用のパックが販売されています。スペシャルケアとして使用すると良いかもしれません。

5.ピュアスマイル「チューシー リップティントパック」

  • 種類:ティントタイプ

  • 美容・保湿成分:ヒアルロン酸Na、アラントイン

  • 容量:15ml

キレイな発色はもちろん美容成分もたっぷり配合!

人気のピュアスマイルからも、ティントタイプの唇パックが販売されています。色落ちしにくく、水や汗、皮脂に強いという特徴を持っているため、12時間発色をキープ!しかも、しっかりと唇に潤い成分を閉じ込めてくれるから、鮮やかなプルプル唇を保ってくれます。

また、微粒子スクラブ&ゴマージュで唇の角質もしっかりOFF。唇を滑らかにしてキメを整え、乾燥などの外的刺激から守ってくれますよ。10〜15分のパックの後には、しっかり保湿をしましょう。

カラーは4種類。重ねるごとに色づきの程度を調節することができるので、自分好みの唇を作ることができますよ。

日本製で安心して使える!おすすめの唇パック4選

次は、日本製のおすすめ唇パックを紹介していきます。海外製の化粧品で肌トラブルが起こったことがある人や、肌が弱い人は、日本製の方が安心して使用できるかもしれませんね。

1.ベキュア「ハニーエッセンスパック」

  • 種類:パッチタイプ

  • 美容・保湿成分:ハチミツエキス、ローヤルゼリーエキス

  • 容量:8枚

短時間で効果を出したい人にもおすすめ!

ベキュアのハニーエッセンスパックは、その名の通りハチミツやローヤルゼリーがたっぷり配合されたジェルパックです。他にも、カミツレエキス、ヒオウギエキス、ユズ果実エキスなどの自然素材が配合されています。

唇の表面を滑らかに整え、コンディションをアップしてくれるため、透明感のある艶やかな唇に大変身できますよ。価格は1枚あたり400円ほどと少々値段が張るものの、お値段だけの効果を感じることができるはずです。短時間でも唇の深部にまで成分が浸透するため、忙しい時でもOK!

2.シェモア「プルリップパック」

  • 種類:ティントタイプ

  • 美容・保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、ハチミツ

  • 容量:20g

鮮やかな唇を演出するティントタイプの唇パック

日本製のティントタイプ唇パックなら、シェモアもおすすめです!25種類の保湿美容成分が配合されているため、乾燥を防ぎ、ハリのある唇を保ってくれます。

カラーはレッドとピンクの2種類。唇がキレイに染まるので、朝から夕方まで唇の色を美しく長時間キープさせることができますよ。

3.アストレアヴィルゴ「リップラップシート」

  • 種類:ラップタイプ

  • 美容・保湿成分:×

  • 容量:40枚入り

お手持ちのリップなどで簡単唇パック!

リップラップシートはまるであぶら取り紙のようなポップアップのパッケージなので、持ち運びも簡単!外出先でも手持ちのリップクリームを使って手軽にパックをすることができます。

使い方も簡単で、リップクリームやハチミツ、植物オイルなどを唇に馴染ませてパックをするだけ。3分ほど密着させるだけでぷるぷるの唇になりますよ。

リーズナブルな価格なので、乾燥が気になる季節だけではなく、普段のケアとしても取り入れやすいでしょう。保湿成分は自分の好みで選べるため、肌の弱い人にもおすすめです。

4.コモライフ「ビューナ カラーキープリップパック」

  • 種類:ティントタイプ

  • 美容・保湿成分:コラーゲン、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス

  • 容量:18g

塗りやすい先端になっているから心配なし!初心者におすすめの唇パック

コモライフの唇パックは、塗ってはがすだけで1日中カラーをキープできるティントタイプ。1日カラーをキープするので、コップや洋服への色移りの心配がありません。

徐々に色が落ちていくため、専用クレンジングが必要ないのも手軽で良いですね。また、乾燥から唇を守るための保湿成分はコラーゲンやヒアルロン酸Na、プラセンタエキスが配合されています。

カラーは肌馴染みの良いピンクベージュのみとなります。液が出てくる穴が小さく塗りやすいのも特徴でしょう。ティントタイプ初心者の人にもおすすめです。

ラップタイプと併用すると効果的!唇パックをするのにおすすめの商品4選

次に、ラップタイプのパックと併用するとより効果を発揮してくれるアイテムを紹介します。普段使いがしやすいので、毎日の唇ケアにもおすすめですよ。

1.ニベア「クリームケア リップバーム」

  • 種類:バームタイプ

  • 美容・保湿成分:ビタミンE誘導体、トレハロース

  • 容量:7g

リピーター続出!安心「ニベア」のリップバーム

誰もが知る「ニベア」のリップシリーズの中でも最高保湿が謳われるリップバーム。朝と夜に塗るだけで長時間潤いが続きます。

トレハロースやローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が唇に浸透し、高純度のワセリンが密封膜を作ってくれるため、水分の蒸発を防いで潤いを逃しません。荒れている唇の凹凸にも馴染む柔らかなテクスチャーになっています。

有効成分は血行を促進するビタミンE誘導体、消炎成分のグリチルレチン酸ステアリルが配合されているため、現在のカサカサ唇を素早く改善してくれるでしょう。

口紅の下地として、おやすみ前のリップパックにもおすすめです。ハチミツの甘い香りが、優しく唇を包んでくれます。

2.ベキュア「ハニーメルティコンク」

  • 種類:エッセンスクリーム

  • 美容・保湿成分:ハチミツ、ローヤルゼリー

  • 容量:16g

濃厚なクリームで唇のボリュームアップ!

ハニーメルティコンクは、まるでハチミツバターのような濃厚なエッセンスクリームです。ハチミツやローヤルゼリーがたっぷり配合されているので、塗った瞬間から唇にふっくらとしたみずみずしいハリを感じることができるでしょう。

また、べたつかないのも特徴です。環境や年齢などの影響に左右されない、ボリューム感のある唇を目指している人におすすめです。お値段は今回ピックアップした商品の中で一番高価なものになりますが、きっと極上のリップケアを行うことができますよ。

3.ヴァセリン「オリジナルピュアスキンジェリー」

  • 種類:オイル

  • 美容・保湿成分:ワセリン

  • 容量:200g

唇ケアからボディケアまで、1本常備したいアイテム

ボディケアとしてヴァセリンを利用しているという人は多いと思いますが、実はヴァセリンはリップパックとしても使用できます。

天然オイルから出来た保湿スキンオイル。赤ちゃんが使用できるほど肌に優しいので、肌の弱い人でも安心して使用できます。

唇の表面をコーティングしてくれるため、唇の内側の水分を逃さない高い保湿力が特徴です。乾燥による縦じわや荒れた唇を保護してくれますよ。大容量なので、唇のケアだけではなく全身の保湿ケアに使用するのも良いですね。

ちなみに、ヴァセリンシリーズには、持ち運びが便利なミニタイプや、リップクリームなども販売されています。

4.山田養蜂場「ハニーラボ くちびるふっくら蜜パック」

  • 種類:パックタイプ

  • 美容・保湿成分:ハチミツ、セラミド、コラーゲン

  • 容量:12ml

完熟ハチミツの力で、ふっくらした唇を実現!

保湿に良い完熟ハチミツを、そのままの状態で80%も配合している唇パック用のアイテムです。他にも自然由来のライスブランソースやコラーゲン、セラミドを配合しているため、ふっくらとしたハリのある唇を作ることができます。

香りはダマスクローズの高貴な甘い香りなので、唇に塗るたびに心地良さを感じることができるでしょう。注意点としては、ハチミツが80%配合されているため、満1歳未満の乳児には使用しないように気をつけてくださいね。

唇パックを購入時の気になる疑問・質問

最後に、唇パックを購入&使用する時のよくあるQ&Aをまとめてみました!

Q1:ニベアクリームやワセリン、はちみつでも唇パックをしたい!効果的な使い方は?

最初に蒸しタオルなどのスチーム効果を利用して、唇を温めましょう。ニベアクリームやワセリンなどをオーバーリップ気味にたっぷりと塗って、上下の唇を薬指でクルクルと円を描くようにマッサージします。その後、ラップパックを口元に貼りましょう。3分ほど経ったら剥がして完了です。

ハチミツの場合も、基本的なやり方は同じです。パックの時間は5〜10分ほどにすると良いですよ。

Q2:唇パックはどのくらいの頻度ですればいい?毎日した方がいいの?

唇パックは基本的には頻度が決まっていませんが、一般的には週に1~2回行うのが理想だと言われています。ただし、紫外線が多い夏や乾燥しがちな季節には、マメに行うと効果が出やすいでしょう。

Q3:ティントタイプは色持ちがいいけど洗顔しても色が落ちにくい。クレンジングに何を使えばいいの?

オイルタイプのクレンジングであれば比較的落としやすいですが、唇の皮は薄くてデリケートなので、刺激となってしまう可能性もあります。そのため、できれば専用のリップティントリムーバーを使うのがおすすめ。ゴシゴシと擦らずに、優しくオフしてくださいね。

Q4:ティントタイプを上手に塗るコツってあるの?

商品によってはチューブから出る液の量を調節しにくいため、リップブラシを利用している人も多いようです。塗りムラにもなりにくく、はみ出し防止にもなります。

Q5:唇がぱっくり割れていても唇パックをしても良い?

唇が割れている場合には、唇パックの成分が刺激となってしまう場合があるようです。程度がひどい場合には、皮膚科などを受診して外用薬を処方してもらうことをおすすめします。セルフケアでは白色ワセリンなど、肌に優しい保湿剤を使用してケアを行うと良いようです。

まとめ

唇パックと一言で言っても、今やたくさんの種類があるのでびっくりした人もいるのではないでしょうか?「ティントタイプの唇パックははがすのが楽しい!」とハマってしまう人も多いようですよ。

一般的に肌のターンオーバーはおよそ1ヶ月だと言われていますが、唇のターンオーバーは5〜7日ほどで肌が生まれ変わります。つまり、ケアを行えばすぐに効果が出やすい部位と言えるでしょう。

ぜひ、紹介してきたアイテムで、乾燥しがちな季節でも潤いのあるぷるぷる唇を保ってくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す