車用アロマディフューザーのおすすめ12選!アロマディフューザーの種類と香りで選ぶ

車用のアロマディフューザーがあるのをご存じですか。室内で使うアロマディフューザーと違い、車の中で使うための専用のディフューザーがあります。室内と車内では環境がまるで違います。車内は室内より狭い空間ですし走行中の振動もあるので、その装着方法や香りの種類も考える必要があります。リラックスできる香りも、ドライブ中にリラックスし過ぎて眠くなったら大変ですよね。車内では逆にリフレッシュできる香りがおすすめです。今回はおすすめの車専用のディフューザーについて徹底的に調べてまとめてみました。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

車用ディフューザーのおすすめな選び方2つ


車内ディフューザーの選び方として気に掛けることは2つあります。装着方法と香りの種類です。ではこの2つについて、どのようなポイントで選べばいいのか見ていきましょう。

1.装着の仕方が違う!クルマ用ディフューザーの種類をチェック

車専用のディフューザーには大きく分けて2種類のタイプがあります。ひとつはエアコンの吹き出し口にクリップなどで取り付けて、送風口からの風で香りを車内に行き渡らせるタイプです。

もうひとつはシガーソケットに差し込むタイプです。装置の中のパッドにアロマオイルを数滴しみこませてシガーソケットに差し込むと、熱で温まりオイルが空気中に蒸散することで香りが車内に広がります。

それぞれ専用のアロマオイルもあるので好きな香りで選んだり、装着場所が運転や他の動作の邪魔にならないかなどを考えて選ぶとよいでしょう。

2.体調やムードに合わせて!クルマ用ディフューザーの香りをチェック

ディフューザー用の香りもいろいろあるので、せっかくだったらその時の気分やムードに合わせて変えてみるのも楽しいですよね。オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系は明るく元気な気分にさせてくれます。

車内の空気をリフレッシュさせたり消臭効果を期待するなら、ユーカリやティートリーがおすすめです。眠気覚ましやイライラ防止にはローズマリーやサイプレスなどのしゃっきりした香りがいいですね。

デートにはゼラニウムなどの甘く爽やかなフローラル系でムード作りもいいでしょう。このように香りによって車内の雰囲気や空気を作ることができるので、香りの特徴もしっかりチェックしましょう。

この商品の比較ポイント

ここからはおすすめのディフューザーを紹介していきますが、やはり気になるのはそのサイズ感ではないでしょうか。大きさと重量を比較ポイントとして、それぞれの特徴を見ていきましょう。

  • 大きさ
  • 重量
車用アロマディフューザーのおすすめ商品はこちら

目次

今、一番おすすめする車用ディフューザーはコレ!

様々なタイプがある車用ディフューザーの中でも、今一番おすすめのディフューザーをまずご紹介します。

スターターキットは必要なものが全部セットになっているので、すぐ使えて簡単にディフューザーを楽しむことができるのでおすすめです。

アットアロマ「ドライブタイム レザースターターセット」

  • 大きさ/16.6cm×8.8cm×3.4cm
  • 重量/99.8g

レザー仕様と100%ピュアなアロマで上質な空間を

ディフューザー本体にエッセンシャルオイルが1本とオイルパッドが3枚セットになったスターターキットなので、購入したらすぐに使うことができます。新車購入のプレゼントなどギフトにもぴったりです。

本革仕様の本体は、カジュアルな車でも革張りの高級感のある車でも、上質な空間づくりのスパイスになります。洗練されたおしゃれなデザインと質のよい香りは、いつものドライブを華やかに彩ってくれそうです。

シガーソケットに差し込むタイプで、先端に付いたLEDは夜のドライブにムードを添えてくれるでしょう。ディフューザーとしてだけでなく、スタイリッシュな存在感は車内のインテリアとしても活躍してくれそうですね。

香りの強さは滴数で変わります。5滴くらいでちょうど良い香りがするという声が多いようですが、物足りない場合はあと2滴くらい足してもいいでしょう。コロンとは違い、ほのかな植物の香りが優しく車内に広がります。

アロマの香りで空間をデザインすることをコンセプトとしたメーカーがブレンドしているので、天然のアロマオイルにこだわる人にも高評価です。セット以外の他の香りも試してみたくなりますね。

装着が簡単!エアコンの吹き出し口に付ける車用ディフューザーのおすすめ4選

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプは装着も簡単で、ディフューザーが初めての人や手軽に香りを楽しみたい人にもおすすめです。よく見える位置に取り付けるものだけに、デザインも気になります。

ここでは車内のインテリアとしてもおすすめできる、デザイン性にも優れたディフューザーを厳選してみました。

1.WY「クリップ式車載アロマホルダーCARLO(カルロ)」

  • 大きさ/2.6cm×6cm×4.8cm
  • 重量/18g

クリップ式で簡単装着とコンパクトサイズの優れもの

こちらはクリップでエアコンの吹き出し口に装着するタイプで、360°回転するクリップなので縦横丸型どのようなタイプの吹き出し口にも使えます。天井ルーバーにも付けられるので、後部座席でも香りを楽しめます。

車内だけでなく扇風機にも簡単に取付できるとのことなので、試してみたくなりますね。クリップの部分は樹脂でコーティングされているので、取付け部の傷付き防止にも気を配ってくれてます。

かなりコンパクトなので主張しすぎることもないし、外装のステンレスカバーはさりげない上質感を演出してくれるので、車内のインテリアにこだわる人にも人気です。

最近では花粉症対策に車用ディフューザーを求める人も多いので、市販のエッセンシャルオイルが使用できるのも嬉しいポイントです。ユーカリやティートリーなどの花粉症におすすめのアロマで、快適ドライブができそうです。

吹き出し口に取り付けるタイプは直接鼻腔に香りを届けてくれそうで、花粉症の不快感も一気に吹き飛びそうですね。

2.桜の語「車アロマディフューザー」

  • 大きさ/10cm×10cm×7.7cm
  • 重量/181g

プロペラ型がかわいくておしゃれなインパクトのあるディフューザー

とにかくおしゃれでかわいいと評判のこちらは、飛行機のプロペラを模したデザインのディフューザーです。吹き出し口からの風で香りを運びながら、プロペラがゆっくり回るのも面白いデザインです。

亜鉛合金のしっかりした作りは、おもちゃというよりインテリアと言った方がいいでしょう。素材の重厚感とデザインの存在感はありますが、プロペラが回る音は静かなので気になることはないようです。

付属のアロマパッドに好きなエッセンシャルオイルを垂らして使うことができますし、パッドを入れる空間に消臭ビーズを入れて使っている人もいるようなので、芳香用にも消臭用にも使えそうですね。

本体が2個でセットなので、運転席と助手席の両方につけられます。まさに両プロペラが回って飛行機が飛び立っていくイメージで、自分だけでなく同乗する人にも楽しんでもらえるのではないでしょうか。 

3.Humixx「芳香剤 車アロマディフューザー」

  • 大きさ/15.8cm×9.4cm×3.2cm
  • 重量/81.6g

固形のアロマスティックと香り調整ダイヤルで快適なアロマライフ

液体のアロマオイルをパッドに沁みこませて拡散させるタイプが多い中で、こちらは固形のアロマスティックを本体に装着して香らせるタイプです。あらゆる形状の吹き出し口に装着できてコンパクトな設計です。

シンプルでスタイリッシュなブラックの本体は存在感を主張しすぎず、車内のインテリアと程よくマッチしてくれるでしょう。サイドのダイヤルで香りの強さを調整できるのも高評価のポイントです。

3本ついてくるアロマスティックはオレンジ、レモン、オリーブのさっぱりした香りで、気分に合わせて香りを楽しめます。固形タイプは液体をこぼしたり熱をもったりというトラブルもないので安全に使えます。

香りがきれたら本体内にアロマオイルを垂らして使うこともできるので、長く愛用できるのではないでしょうか。

4.Skyocean「車用アロマディフューザー」

  • 大きさ/7.6cm×7.6cm×6.8cm
  • 重量/13.6g

木目の優しさと上質感がインテリアとしてもおすすめ

本体カバーの木材は、赤みのあるローズウッドか白っぽい欅のどちらかが選べます。木材の温かみとアロマの香りが気持ちをリラックスさせてくれ、落ち着いた上質な空間を車内につくりあげてくれそうです。

エアコンの吹き出し口に取り付け送風すると内側のファンが静かに回り始め、風とともに優しい香りを車内の空間に届けてくれます。天然のエッセンシャルオイルを含んだアロマパッドが3枚個包装で付いています。

香りがなくなったら好きな香りをしみこませて使えるので、次は何の香りにしようかと選ぶ楽しみもありますね。ディフューザーのあるカーライフを楽しんでいる声が多く、つい長時間ドライブしたくなりそうです。

好きな香りが楽しめる!シガーソケットに付ける車用ディフューザーのおすすめ4選

シガーソケットに装着するタイプは電熱線の熱でオイルを蒸散させて香りを拡散させるので、ゆっくり穏やかに香りを空間に広げることができます。

車のパーツの一部として車メーカーの純正品もあるほど、ディフューザーは一般的なものになってきています。ここではシンプルで使いやすい4種類のディフューザーを厳選してみました。

1.アットアロマ「ドライブタイム」

  • 大きさ/9.3cm×2.1cm×2.1cm
  • 重量/24g

2段階調整は香りの強弱も選べて自分好みの空間づくりにおすすめ

シルバーとブラックのすっきりしたシンプルボディは、内装のインテリアを選ばず快適なアロマライフを楽しめそうです。スイッチでLEDライトが点灯するので、onとoffの切り替えは一目でわかります。

2段階のスイッチで香りの強弱を設定できるので、グリーンの点灯はほのかに漂わせたい時に、オレンジの点灯はっきり香らせたい時と、気分やシチュエーションに応じて使い分けることができます。

専用のオイルはオレンジグレープフルーツとグリーンフォレストの2種類ありますが、替えのパッドに自分の好きなアロマオイルを垂らして使うこともできるので、自分好みの空間づくりができますね。 

2.アットアロマ「ドライブタイムレザー」

  • 大きさ/9.3cm×2cm×2cm
  • 重量/25g

上質な空間に似合うレザー仕様が大人のドライブシーンに

デザインと機能にこだわったソケットタイプのディフューザーで、本体の本革仕様が車内空間を上質に仕上げてくれます。高級感ある革張り内装の車内でも見栄え良く、インテリアを引き立ててくれます。

OFFタイマーが付いているので2時間で電源が自動的に切れるのも、安全を考慮した設計です。熱線を使用するので長時間の利用が心配な人や、電源の切り忘れが気になる人には安心でしょう。

専用のアロマオイルは、モダンなライフスタイルを醸し出すアブソリュートブルーとシトラスとウッド系のすっきりしたアーバンスカイの2種類で、どちらも上質の空間に相応しい雰囲気を演出してくれます。

もちろん替えのパッドに好みのアロマオイルを垂らして使うこともできるので、ドライブシーンに合わせて香りのある空間を楽しみましょう。

3.BMW「アロマ・ディフューザー リラックスビューティー」

  • 大きさ/9.3cm×2cm×2cm
  • 重量/25g

独自ブレンドのアロマオイルでリラックスタイムを演出

BMW純正のディフューザーです。BMWのロゴが入った本体は、本革仕様でスポーティで上質なドライブシーンに良く似合います。赤色に点灯する先端のLEDライトも、よりカッコいい室内空間を演出してくれそうですね。

約2時間で電源が自動的に切れるオートパワーオフ機能により、安心かつ安全にアロマライフを楽しめます。独自ブレンドによる優しい穏やかなアロマオイルの香りは、ぜひ試してみたいところでしょう。

専用の香りは4種類ありますが、今回は男女ともにリラックスできる優しい花の香りがするリラックスビューティーをセレクトしてみました。他の3種類もハーブ系・カンキツ系・ミント系と使いやすい香りばかりです。

4.トヨタ「アロマスプレッド スターターキット」

  • 大きさ/9.3cm×2.1cm×2.1cm
  • 重量/24g

6種類のエッセンシャルオイルはシチュエーションに合わせて選べる

トヨタ純正のアロマディフューザーは、6種類の香りから選べるスターターキットが便利です。ディフューザー本体とアロマオイルに専用パッドが1枚付いているので、すぐに使い始めることができます。

専用のエッセンシャルオイルはテーマに合わせてブレンドされた6種類で、ペパーミントやユーカリがブレンドされたミントフレッシュは、空気清浄や乗り物酔い防止にもおすすめで、男女ともに人気の香りです。

ほかにも男性向けのエナジーハーブやスマートドライブ、女性向けのエレガントフラワーやオレンジハーモニー、スローカモミールなど、その日の気分や同乗者に合わせて選ぶこともできますね。

好きな場所に取り付けできる!USB電源の車用ディフューザーおすすめ3選

USB電源に接続して使うタイプのディフューザーは、車内だけでなくPCに接続してオフィスのデスクで使ったりと、幅広い使い方ができます。ここではその中でもデザイン性にも優れた3つのディフューザーを紹介していきます。

1.Evfun「超音波式アロマディフューザー」

  • 大きさ/6.5cm×6.5cm×16.5cm
  • 重量/150g

加湿と芳香の両方が楽しめる優れもの

加湿器としても使える、超音波式のアロマディフューザーです。本格的なのにドリンクホルダーに装着できるコンパクトさは、車内だけで使うのがもったいなく感じるほどのクオリティだと高評価です。

超音波でミストを蒸散させるタイプなので熱を使わず安全ですし、水がなくなったら自動的に停止するので安心して使えます。木目調のブラウンカラーも安心感と落ち着いた雰囲気を醸し出していますよね。

ボトルの形をしているので、ディフューザーとして使っていないとドリンク入りのボトルと間違える人もいそうです。見た目的にもおしゃれなのでプレゼントに選ぶ人も多いようです。

2.Skygenius「USB超音波式小型アロマディフューザー」

  • 大きさ/縦cm×横cm×奥行cm
  • 重量/g

シンプルデザインで場所を選ばず自由に使える

こちらも木目調ですがシンプルな円柱のデザインで、車内だけでなくオフィスのデスク上などちょっとした空間で使うことができる加湿器タイプの超音波式ディフューザーです。

USB給電式は車内のUSBソケットやパソコン、モバイルバッテリーなど場所を選ばずどこでも使えます。コンパクトで軽量なので、ライフスタイルに合わせて自由な使い方ができますね。

空炊き防止機能も付いているので、睡眠時に使っても安心です。静音設計なのも、音にわずらわされることなく加湿と芳香ができるのもおすすめのポイントです。

水をいれてケーブルをつないでスイッチを押すだけですぐ使えるのは、面倒がなくて便利です。目に見えて水蒸気が出てるので潤っている感じがする!と機能面でも評価の声が高い商品です。

3.KIDENS「アロマディフューザー」

  • 大きさ/16.5cm×11cm×5cm
  • 重量/118g

空気清浄器も兼ねて花粉症や風邪予防にも使える

シンプルだけどスタイリッシュなデザインとカラフルなカラーバリエーションは、室内空間をかっこよく見せたい人におすすめです。本体にはクリップが付いていて、エアコンの吹き出し口にも装着できます。

シガーソケットに差し込むタイプの充電器は、ディフューザーとスマホの充電を同時に行うことができます。加湿器やディフューザーだけでなく、空気清浄器としても使えるので花粉症に悩んでいる人にもおすすめです。

連続運転と間欠運転が選べるスイッチと、1時間で止まる空炊き防止機能で安心安全に使えます。車内が潤うことで静電気を防止できるので、冬の時期には欠かせなくなりそうです。

クルマ用ディフューザーを購入時の気になる疑問・質問

車用のディフューザーを購入する時の気になる疑問をまとめてみましたので、購入時の参考にしてくださいね。

Q1:家で使うアロマディフューザーは車で使うことは出来るの?

USBソケットで給電できるなど、車の中でも電源が確保できるタイプであれば車内で使うことはできます。ただ車で使う場合は振動で倒れたり、中身がこぼれたりしないような工夫が必要です。

また室内で使うことを想定している場合だと、車内は空間が狭いためアロマオイルの濃度が通常より濃くなることもあります。高い濃度は逆効果のこともありますので注意しましょう。

まとめ

車用のアロマディフューザーのおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。装着方法や使い方によって様々なタイプがあることがわかりましたね。

アロマの香りでリフレッシュしたりムードを作りたいのか、加湿などの機能を重視した使い方をしたいのかでも選ぶディフューザーのタイプが変わってきます。目に見える場所に装着するのでデザインも気になりますよね。

車内空間は1人のこともあれば、友達や家族など何人かでドライブに出掛けることもあるでしょう。快適なドライブを楽しむために、ぜひお気に入りのディフューザーを見つけてくださいね。


関連記事

人気の記事

カテゴリから探す