DC扇風機のおすすめ10選!心地よい風を生み出す商品を厳選【2019年最新版】

この記事では、暑い夏を快適に過ごしたいあなたにおすすめのDC扇風機を10種類ピックアップ!夏はエアコンと扇風機を巧みに使い分ける冷房の達人の意見を参考に、心地よい風を生み出す商品を詳しく説明していきます。夏の暑い時期、エアコンは使いすぎるとお金もかかるし体調も悪くなるもろ刃の剣。できることなら、自然の風だけで涼しさを感じたいですよね。任せてください!Osusumo編集部が総力を挙げて選んだ、心地よい風を生み出すDC扇風機の決定版!あなたに最高の風を届ける扇風機を見つけましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

DC扇風機のおすすめな選び方4つ

扇風機は、送風機能はもちろんそれ以外の機能もたくさん用意されています。暑さを凌ぐ扇風機として、部屋の空気を循環させるサーキュレーターとして、快適な一日を迎えるアイテムとして、様々な面から扇風機を利用してみましょう。

1.自然風のようなそよ風からパワフルな風まで!風量をチェック

扇風機の基本機能である風。風量によって、感じ方が随分と変わる最も重要な要素です。この風量には、3つの要素が関わっています。まずはこの要素についてを簡単に説明しましょう。

風量とは、羽根の回転速度と羽根の面積、そして羽根の形によって決定されます。

うちわを速く仰げばたくさん風がくるように、羽根を早く回せば風量がUP。また、1枚の羽根の面積が大きいと同じ速さでも風量がUPします。また、同じ速さで仰いでも、手のひらとうちわでは風量が違うように、羽根の形でも風量は大きく変わります。

以上から、風量は大きく適した形の羽を速く回せば増える、ということがなんとなく分かったのではないでしょうか。購入時には、羽根の大きさと風量(弱風~強風など)を確認しておきましょう。羽根の形については、見るだけでは分からないので置いておきます。

ただし、羽根の面積が大きいと風量は増しますが、力強い風となってストレスがたまりやすくなるのがデメリット。家庭用であれば、羽根1枚の面積が小さくて、枚数の多いものを選ぶのをおすすめします。

2.サーキュレーターとしても使いたい!首振り機能をチェック

扇風機は、低価格の物でも左右の首振り機能がついたものが一般的です。風に当たり続けていると体調が悪くなったり、疲れてしまったりするので、首振り機能を使って適度に風を逃がしておくようにしましょう。

また、上下の首振りや角度調整機能がついていると、なおGoodです。身体に当てるのはもちろん、衣服の乾燥や部屋の空気の撹拌にも使うことができます。特に、エアコンとの組み合わせは抜群。部屋の中を均一な温度にすることができます。

3.就寝や起床に合わせてON・OFFできる!タイマー機能をチェック

扇風機にも、タイマー機能が付いているものがあります。一般的に知られているのは、〇〇分後にOFFにする機能ですが、上位機種になると〇〇分後にONにするタイマー機能もついています。

OFFタイマーは就寝時に、ONタイマーは起床時につけておくと、効果的に使えるでしょう。朝一番の暑さを凌ぐことができるだけで、一日の始まりを気持ちよく迎えられるはずですよ。

4.インテリアに合ったおしゃれなものを!デザインをチェック

扇風機は、常に部屋に出しておく必要がある家電です。冷蔵庫や棚などと違い、定位置が決まっているわけでもありません。また、少なくとも夏の間は出し続けるアイテムでもあります。

そのため、正面はもちろん、後ろから見てもデザインの良いものを選んでみましょう。部屋の雰囲気にマッチしていれば、なおGoodですね。インテリアとして、部屋に置いても自然に馴染むフォルムやカラーを見つけてみてください。

DC扇風機のおすすめメーカー

扇風機は、家電量販店などに行けば置いてある商品。最近では、ホームセンターでもよく見かけるようになりました。ここで紹介するメーカーは、高級扇風機やインテリア性の高い粗商品を扱う3社です。

1.Dyson(ダイソン)

Dysonと言えば、羽根のない扇風機や吸引力の高い掃除機で有名なイギリスのブランド。扇風機業界に大革新を与えた一品です。可動部が無いので、安全に使うことができるのもDysonならではの特徴といえるでしょう。

2.BALMUDA(バルミューダ)

BALMUDAは、DCモーターを搭載した扇風機を初めて販売したメーカー。インテリア性の高いシンプルな製品が特長です。加湿器やケトルなど、比較的小型の家電を取り扱っているので、ブランド統一してみるのも良いかもしれませんね。

3.株式会社ドウシシャ

株式会社ドウシシャは、食品、雑貨、ファッション、家電と多分野の製品を扱う商社。ニッチな層に対して商品提供を行っている分、独特な扇風機が多いのが特徴です。レトロ扇風機やデスク扇風機なども扱っています。

DC扇風機のおすすめ商品はこちら

目次

この商品の比較ポイント

今回の商品比較では、扇風機の機能に注目。使いやすさをメインとした機能を1つずつチェックしていきましょう。

  • 本体サイズ
  • 重量
  • 風量調節(段階)
  • 首振り機能の有無
  • タイマー機能の有無
  • リモコンの有無

今、一番おすすめするDC扇風機はコレ!

今回一番おすすめする扇風機は、「羽根がない」でお馴染みのDyson製扇風機。お手入れが簡単で怪我もしません。さらに、この扇風機には空気清浄機能がついているので、涼風を感じながら空気が綺麗になる一石二鳥の商品です。

Dyson「Pure Cool Link」

  • 本体サイズ:幅196mm×奥行196mm×高さ1,018mm
  • 重量:3.7kg
  • 風量調節(段階):10段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

羽根のない扇風機で安心安全な毎日を

Dyson「Pure Cool Link」は、「羽根がない」で有名なDysonの扇風機。羽根がないので、お手入れが簡単で運転中も誤って怪我をする心配もありません。小さなお子さんがいる家庭では、これほど安全な扇風機はないのではないでしょうか。

風量調整は10段階。左右90度程度の首振りで、送風をしてくれます。形状が長円形となっているので、上から下までくまなく涼しくしてくれるのも特徴の1つ。身体全体をひんやりと涼しくしてくれます。

一番おすすめする最大の理由は、空気清浄機能が付いていること。ハウスダストはもちろん、有毒ガスや匂い、花粉、PM2.5、さらにはPM0.1を最大99.95%除去し、きれいな空気に変えてくれます。

空気清浄機なので、一年中使い続けられるのも嬉しいポイント。季節ごとに出し入れをしなくても良いのはもちろん、空気清浄機を別途用意する必要もありません。

さらに、専用アプリをダウンロードすれば、スマートフォンをリモコンとして使うこともできます。タイマー予約や空気の状態などをグラフとして画面上で見られるので、便利に使ウことができるようになっています。

購入者レビューでは、空気清浄機能付きなのに軽くて動かしやすい、風量を上げると風力も充分、縦にスマートなので邪魔にはなりません、と高評価。音に関しては、賛否両論ありますが、多くの人が静かだと感じているようです。

風量や角度など好みの風を生み出せる!羽ありタイプDC扇風機のおすすめ4選

風量や角度など、扇風機では当たり前とも思える機能ですが、調整の幅に注目すると、これほど便利なものはありません。扇風機は、暑さと体調のバランスを考えると、風量は強すぎても弱すぎてもダメ、という気難しい性格をしているからです。

そのため、強い風に当たり続けていると体調が悪くなり、かといって弱くすると暑くなる時には首振り機能が便利です。強風で首を振れば、ベストな風を送り続けてくれるでしょう。人が多い場所で使うときにも重宝しますね。

1.BALMUDA「The GreenFan」

  • 本体サイズ:幅330mm×奥行320mm×高さ871mm
  • 重量:4.1kg
  • 風量調節(段階):4段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:×

2重構造の風で自然な風を

BALMUDA「The GreenFan」は、自然な風を生み出せる扇風機。2重構造の羽根によって、風量と風速をコントロールし、拡散する風を生み出すことができます。直線的な風を送る一般的な扇風機と違い、ふわりとした風を感じられます。

この扇風機のもう1つの特徴は、首振り機能です。首振りの範囲を自由に設定することができるようになっていて、特定範囲のみに風を送ることができます。右側だけ、左側だけ、正面30度など、自由自在です。

購入者レビューでは、微風モードにしても3m先まで届く、首振り範囲は手動で扇風機に覚えこませることが出来て便利、自然に風を送ってくれる空気のような存在、と高評価。静音性は人によるようで、格段静かというわけでもないようです。

2.株式会社ドウシシャ「kamomefan メタルリビングファン FKLS-302D」

  • 本体サイズ:幅340mm×奥行285mm×高さ1,000mm
  • 重量:4kg
  • 風量調節(段階):無段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

最大17mさきまで涼しさをお届け!

株式会社ドウシシャ「kamomefan メタルリビングファン FKLS-302D」は、上下左右の首振り可動域が広い扇風機。左右に最大90度、上下に最大80度(上向き70度、下向き10度)動かすことができます。ただし、自動首振りは左右のみ。

また、風の到達距離も特徴の1つ。カモメの羽にヒントに、船舶用プロペラメーカーナカシマプロペラと協力して作られた羽根は、最大約17m先にまで風を送ることができるようになっています。

購入者レビューでは、本体が遠くても風がしっかり届く、窓から入ってくる風と同じ質の風、コンパクトで良い、音は全くしないとの声。上向きに70度傾けられるので、エアコンと一緒に使うと効率も良さそうです。

3.株式会社アピックスインターナショナル「GRAND EDITION AFL-330R」

  • 本体サイズ:幅355mm×奥行325mm×高さ770mm
  • 重量:3.6kg
  • 風量調節(段階):9段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

熱中症対策自動運転がついた安全扇風機

株式会社アピックスインターナショナル「GRAND EDITION AFL-330R」は、熱中症対策自動運転ができる扇風機。温度センサーによって付近の温度を検知し、自動的に風量を調整してくれます。

さらに、3D立体首振ができるのもこの扇風機の特徴。左右に最大90度、上下に最大100度稼働することができるので、コンパクトながら上から下まで万遍なく風を送ることができます。

カラーは1色ですが、他の扇風機ではあまり見られないブラウンカラーなのも見どころ。落ち着いた色なので、部屋の中に自然と溶け込んでくれます。

購入者レビューは、風当たりは柔らかい、熱中症対応が付いていて夜間窓が開けられない時に便利、首振りや熱中症予防の温度センサー等々機能はバッチリとの声。しかし、強風の時の音や時々鳴るカタッ!カタッ!と音が鳴るという声も。

4.シロカ株式会社「DCサーキュレーター扇風機 SCS-401」

  • 本体サイズ:幅288mm×奥行280mm×高さ569mm
  • 重量:3.6kg
  • 風量調節(段階):8段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

逆回転モードで柔らかな送風を

シロカ株式会社「DCサーキュレーター扇風機 SCS-401」は、サーキュレーターとしても使える扇風機。広く風を送れるだけでなく、遠く風を送ることができるので、涼しむだけでなく空気の循環にも使うことができます。

最大の特徴は、逆回転モード付き扇風機であること。逆向きに風を送ることで部屋の空気を外に逃がしたり、風を床にぶつけることで柔らかい風を作りだしたりすることができます。

また、アロマケースが付いているのも嬉しいポイント。部屋にアロマの香りを一杯に広げることができます。暑い季節だけでなく、一年中使い続けられる扇風機です。

購入者レビューでは、逆回転した時の自然な風が気持ちいい、洗濯物の乾燥もいい感じ、3段階目までは結構静かなので寝ていても気になりません、との声。ただ、上下方向の首固定に少々不満があるようなので、購入の際にはよく吟味してみてください。

スリムなデザインで収納場所も困らない!タワー型DC扇風機のおすすめ3選

いわゆる扇風機は、バランスを保つためにどうしても足が大きくなり、設置場所に困る家電でした。その反面タワー型扇風機は、設置場所が小さくても置くことができる使いやすい扇風機です。

ここで紹介するタワー型扇風機も、設置場所を選ばないスリムタイムばかり。もちろん、風量も文句なし。いつでもどこでも確実に涼風を届けてくれる商品をご覧ください。

1.日立「スリムファン(DCモーター)HSF-DC920」

  • 本体サイズ:幅280mm×奥行280mm×高さ940mm
  • 重量:3.7kg
  • 風量調節(段階):6段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

直径28cmに収まるスリム扇風機

日立「スリムファン(DCモーター)HSF-DC920」は、直径28cmに収まるスリムデザインの扇風機。一番の魅力は、首振りが内部で行われる構造となっている点です。首振りをしても見た目での駆動部が無いので、扇風機にものがあたる心配がありません。

この扇風機の特徴は、液晶画面が付いていること。風量やタイマー設定が液晶で確認できるので、今の設定がどのようになっているのか一目でわかるようになっています。

また、温度センサーが付いており、温度に合わせて自動で風量を変えてくれるのも特徴の1つ。温度が下がる夜中に扇風機をつけっぱなしにしても、風量を弱くして温度を下げ過ぎないようにしてくれます。

購入者レビューでは、30cm四方のスペースに置ける、風量が大きいとそれなりにうるさいが風量3以下なら気にならない、上部に操作系が集中していて使いやすい、スリムで省スペースといった声。タワー型で一番おすすめの商品です。

2.株式会社山善「DCスリムファン YSR-SD1001」

  • 本体サイズ:幅300mm×奥行350mm×高さ1,040mm
  • 重量:5.5kg
  • 風量調節(段階):5段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

タワー型なのに上下方向にスイング可能!

株式会社山善「DCスリムファン YSR-SD1001」は、本体の角度が変わる扇風機。タワー型扇風機は、左右の首振りだけが一般的な機能でした。しかし、この扇風機は上方向に傾けられるようになっています。

部屋の温度を均一にしたい、足を冷やしたくないといった使い方ができるので、冷え症の人にも使いやすい機能です。上から下まで風が送れるので、衣服の乾燥にも使うことができますね。

また、電源のON/OFFや風量調整、さらに左右の首振り機能まで、すべてリモコンで行えるのも魅力的なポイント。わざわざ扇風機まで移動する必要がない親切設計です。

購入者レビューでは、背が高いおかげで広範囲に風が出る、5段階で2から上が強すぎるぐらいの風量、上下に角度調整が出来るから購入、といった声。風量に関しては問題ありませんが、3以上にするとうるさいという声もありました。

3.株式会社ドウシシャ「ピエリア エアースティック FTS-801D」

  • 本体サイズ:幅355mm×奥行380mm×高さ800mm
  • 重量:3.9kg
  • 風量調節(段階):4段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

デザイン性もばっちり!180度回転できる扇風機

株式会社ドウシシャ「ピエリア エアースティック FTS-801D」は、送風部分がぐるりと回転できる扇風機。タワー型扇風機の欠点を取り除くべく作られた扇風機となっています。

送風部分は、正面から背面まで180度回転させることができるようになっていて、椅子に座ったときは正面に、衣服を乾燥させるときは上方向に、収納する時は180度回してコンパクトな状態にと使い分けることができます。

また、デザインも他のタワー型扇風機にはない形状となっています。長円形の丸いフォルムとカウンターの椅子のような線の細いデザインが、インテリアとしてのおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

購入者レビューでは、部屋に意外とマッチしててかわいい、風量2までなら爽やかで静かな風と音、丸っこくて未来感漂うデザインが商品化されるなんて!と驚きの声がたくさんありました。おしゃれでコンパクトで使いやすい、三拍子そろった扇風機です。

洗面所にもピッタリ!壁掛け&コンパクトなDC扇風機のおすすめ2選

扇風機は、これまでに紹介した円形やタワー型の扇風機だけではありません。卓上や壁掛けなど様々です。これらはリビングや部屋ではなく、洗面所、浴室、机の上など狭い場所でスポット的に使うのに適しています。

ここで紹介する扇風機は、壁掛け扇風機とどこにでも置けるコンパクトな扇風機の2つ。最大風量などはこれまでに紹介した扇風機に劣りますが、狭い場所で活躍してくれるので、使ってみると抜け出せなくなること間違いなしです。

1.TEKNOS(テクノス)「30cmDCモーター壁掛けフルリモコン扇風機 KI-DC333」

  • 本体サイズ:幅350mm×奥行280mm×高さ480mm
  • 重量:2.3kg
  • 風量調節(段階):3段階
  • 首振り機能の有無:○
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:○

狭い場所でも涼しい風を

TEKNOS「30cmDCモーター壁掛けフルリモコン扇風機 KI-DC333」は、壁に取り付けられる扇風機。付属のブラケットをねじ2本で固定し、差し込むことで固定します。壁掛けタイプなので、場所をとらず狭い場所で使えるのがメリットです。

その反面、移動させることができないので、洗面所や机回りなどで使うのがベストでしょう。リモコンもついているので、壁に取り付けてもわざわざスイッチを押しに行く必要もありません。すべての機能を遠隔で操作することができます。

購入者レビューでは、全体的に静かめの音、弱は無音だけど風はすごく弱い、小さい赤ちゃんには良い弱加減、との声。羽根の大きさは普通の扇風機と遜色ありませんが、あくまで補助的な立ち位置として使うのがベストなようです。

2.株式会社トップランド「どこでもFAN DCボックスタイプ M7205」

  • 本体サイズ:幅210mm×奥行72mm×高さ210mm
  • 重量:500g
  • 風量調節(段階):4段階
  • 首振り機能の有無:×
  • タイマー機能の有無:○
  • リモコンの有無:×

スマホを充電できるどこでも扇風機

株式会社トップランド「どこでもFAN DCボックスタイプ M7205」は、名前の通りどこにでも置けるサイズの扇風機。奥行きが72mmと非常に小さく、床、机、棚の上などにポンと置くことができます。

スタンドの角度を変えれば、上下方向に風の向きを調節できるので、小さくても使い勝手はばっちり。風量調整も4段階と申し分ありません。

この扇風機のもう1つの特徴は、USBポートが付いていることです。扇風機にUSBポート?と若干疑問が湧きますが、スマートフォンやタブレットなどを充電することができるので、机の上に置けば、USB用コンセントを用意する必要が無くなります。

購入者レビューでは、持ち運びしやすい、45°は結構上向きになるので天井周辺の空気をかき混ぜる時に使える、センス良すぎ、音はそれなりですが特に気になりません、と大絶賛。オフィスでも使っている人がいるようですよ。

DC扇風機を購入時の気になる疑問・質問

ここでは、DC扇風機を購入する前に、低価格帯で売られているAC扇風機との違いに関する疑問や質問にお答えします。

Q1:AC扇風機とDC扇風機の違いはなに?

構造的な違いとして挙げられるのは、AC扇風機は交流モーター、DC扇風機は直流モーターを使用している点です。また、DC扇風機の方が、静音性、消費電力に優れていると言われています。

一般的に、低価格帯は交流モーター、高価格帯は直流モーターが使用されているようです。そのため、機能とは別に、購入費用を安くするかランニングコストを安くするかというのも選択肢として挙がってくるでしょう。

Q2:DC扇風機のほうがAC扇風機より電気代が安いのはなぜ?

直流モーターは、交流モーターに比べて扇風機の風量設定が細かく設定できます。原理的には、無段階で調整が可能(0~100%)です。対して、交流モーターは弱・中・強といった調節幅が限定的なのが一般的です。

原理上、DCモーターとACモーターの消費電力に大差はありません。しかし、細かく調整できる分、無駄な電力を消費しなくなるので、節電効果が高い扇風機となっています。

まとめ

心地よい風を生み出すDC扇風機のおすすめ10選をピックアップしましたが、少しでも気になるものは見つかりましたか?

扇風機は、エアコンと比べれば導入コストもランニングコストも安い、夏を乗り切る最適なアイテム。1つ用意するだけで、とても快適なリラックス時間を過ごすことができます。とはいえ、ただ風を送るだけでは心地よさは得られません。

今回紹介した扇風機は、羽根の枚数が多く、風量をコントロールできるものばかり。柔らかい風を遠くまで運んでくれるので、長時間使い続けてもストレスを感じにくくなっています。

扇風機は、長期間使用し続けられる家電の1つ。1度買えば、あなたの夏を何回も快適にしてくれる夏のパートナーです。DC扇風機を使って、ワンランク上の快適な時間を涼しんでみませんか?


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す