泡タイプの洗顔料のおすすめ21選!手軽なのに高品質な商品を厳選【2019年最新版】

泡洗顔料で手軽にスキンケアしよう!自分で泡立てる必要のない、泡で出てくる洗顔料が注目を集めています。こちらでは専門家にうかがったお話を元に、泡タイプの洗顔料の選び方のポイントや、編集部おすすめの泡洗顔料21選をまとめました。炭酸泡洗顔でおなじみのビフェスタや、低価格高品質でおなじみのちふれなど、手軽に買える市販品もそろっています。また「泡洗顔よくないの?」「泡洗顔料のガスは肌に悪くない?」などの疑問にもお答えしました。時短ケアになるだけではなく、肌の調子が整ったという口コミも多数あります。これさえ読めば、あなたの洗顔タイムがもっと楽しくなるはず。さっそく一緒に見ていきましょう。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

泡タイプの洗顔料のおすすめな選び方4つ

忙しい朝にも手軽に使える、泡タイプの洗顔料が注目を集めています。自分の肌にあう、泡タイプの洗顔料の選び方のポイントを4つまとめました。

1.お肌のコンディションにあわせて選ぶ!お肌のタイプをチェック

洗顔料選びで大切なのは、肌のコンディションにあっているかどうか。オイリー肌でテカリやベタつきが気になる方は、洗浄力が高めでさっぱりとした洗い上がりのものがおすすめです。

乾燥肌でカサつきや肌のつっぱりが気になる方は、保湿成分が配合されていてうるおいを残して洗い上げるものがおすすめ。また敏感肌の方は、肌への刺激を考慮した低刺激性の洗顔料がいいでしょう。

もともとの肌タイプはもちろん、季節や時期によっても肌タイプはことなります。肌タイプを決めつけてしまわずに、その時々で自分の肌の状態にあった洗顔料を選びましょう。

2.最近のトレンド!炭酸泡タイプをチェック

泡タイプの洗顔料は、大きくは2種類に分けることができます。ひとつが液体タイプで、専用容器のポンプを押すことによって泡状で出てくるタイプ。もうひとつが、炭酸ガスが充填されている炭酸泡タイプです。

数年前から美容感度の高い女性たちの間で、炭酸を用いた美容法が注目を集めています。炭酸にはタンパク質を吸着する働きがあるため、古い角質や角栓をきれいに落とす効果が期待できます。

また血流を促進し、細胞へ運ばれる酸素量を増やすため、ターンオーバー促進のサポートをして美肌に導く効果もあると言われています。

炭酸ガスが含まれた泡タイプの洗顔料には、炭酸美容のメリットに加えて、炭酸効果による弾力性のある濃密な泡立ちというメリットもあります。手軽に炭酸美容を取り入れたい方は、炭酸泡の洗顔料がおすすめです。

3.時短になる!メイククレンジングもできるタイプをチェック

石けんや洗顔フォームと違って、プッシュするだけでキメ細かな泡となって出てくる泡タイプの洗顔料は、それだけで時短アイテムになります。さらにメイクも同時に落とせるとなれば、もっと便利になると思いませんか。

泡タイプの洗顔料にはメイクなどの油性の汚れと、角質・汗・ちり・ほこりなどの水性の汚れを一度の洗顔で落とせるタイプもあります。クレンジングと洗顔が同時に行えることで、かなりの時短ケアが叶います。

さらに、肌に触れる回数が減ることで摩擦による刺激がおさえられることと、W洗顔不要で洗浄成分による刺激も減らすことができるため、肌にやさしいスキンケアが叶います。

毎日のお手入れを楽にしたい、肌に触れる回数を減らしたい、ほとんど毎日メイクをするという方は、夜のスキンケア用にクレンジングと洗顔が一度にできるタイプの泡洗顔料があると便利です。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

最後のチェックポイントは、泡タイプの洗顔料の価格について。商品選びの参考にして頂けるよう、泡洗顔料の最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯と、その特徴をまとめました。

最安値価格帯 売れ筋価格帯 高級価格帯
~1,000円 1,000円~2,000円 2,000円~
大手メーカーのデイリーコスメブランドの洗顔料など 有名化粧品ブランドや敏感肌向けブランドの洗顔料など 配合成分にこだわった高機能性の洗顔料など

泡タイプの洗顔料のおすすめメーカー・ブランド

数多くのブランドから泡タイプの洗顔料が発売されていますが、その中でも特に人気が高いおすすめのメーカー・ブランドを3つまとめました。

1.Dove(ダヴ)

ユニリーバのブランド。「世界中の女性が容姿への自信と自己肯定感を高め、自身の可能性を最大限に発揮できるように」との願いを込めた製品づくりを行っています。洗顔料の種類は多く、肌にあう製品が見つけやすいのが特徴。

2.Bifesta(ビフェスタ)

マンダムの洗顔とクレンジングのブランドです。「透明感のある華やかな肌」になれるような製品づくりを行っています。低価格でありながら、炭酸ガスを含んだ泡洗顔料が人気。肌タイプにあわせて4種類から選べます。

3.ちふれ

プチプラ化粧品ブランドのパイオニア。「良いものを、誰もが手に入れやすい価格で。」をモットーに、高品質・低価格な製品をつくっています。泡洗顔料はリニューアル後、キメ細かく弾力があり崩れにくい泡になりました。

泡タイプの洗顔料のおすすめ商品はこちら

目次

今回の商品の比較ポイント

このあとで紹介する「編集部おすすめの泡タイプの洗顔料21選」は、内容量と最初に紹介した「おすすめな選び方4つ」を中心に選定しました。商品特徴を比較して、気になる洗顔料を見つけてください。

  • 内容量

今、一番おすすめする泡タイプの洗顔料はコレ!

泡洗顔料選びに迷ったらこちら!編集部イチオシの商品は、99%天然成分で作られた肌にやさしいオーガニックの泡洗顔料です。濃密な泡で、こすらなくても汚れが落ちると評判です。低刺激性なのもうれしいですね。

Brighttherapy(ブライトセラピー)「オーガニック洗顔フォーム」

  • 内容量:120ml
  • クチナシ植物幹細胞
  • ダマスクバラ
  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • セージ
  • ダマスクバラ水の香り

肌をやさしく洗い上げる泡洗顔料

99%以上の天然成分でつくった、肌に負担をかけずにやさしく洗う泡洗顔料。キメ細かな泡が肌への摩擦を減らして、包み込むように洗い上げます。

クチナシ植物幹細胞が肌を生き生きとさせてすこ健やかに保ち、ダマスクバラをはじめとする4種類の有機精油が肌にうるおいをあたえます。香りは天然精油の、ダマスクバラ水のほのかな香り。

有機認証基準に準拠した成分構成で、シリコン・パラベン・エタノール(アルコール)・合成香料・合成着色料・合成界面活性剤不使用の低刺激性。乾燥肌・敏感肌でも、負担をかけずに洗いあげます。

愛用者からは「肌がすっきりするのにつっぱらない」「キメの細かな泡が肌になじみ、ゴシゴシこすらなくてもしっかりと汚れが落ちる」「肌にやさしく敏感肌にも刺激を感じない」などと好評です。

泡で出てきてやさしく洗える!おすすめの泡タイプの洗顔料5選

敏感肌・乾燥肌の方にも試してほしい、肌にやさしい低刺激性の泡洗顔料を5種類ピックアップしました。泡立てが苦手な方も、簡単にふわふわ・もちもちの泡で洗えるので、摩擦による刺激を感じません。

香りあり・なしや、配合されている成分の違いなどをチェックして、肌にあう泡洗顔料を見つけてください。

1.Dove(ダヴ)「ビューティモイスチャー クリーミー 泡 洗顔料」

  • 内容量:160ml
  • ニュートリアムモイスチャー
  • ホワイトフローラルの香り
  • つめかえ用あり(140ml)

ダヴ史上最高の濃密泡で洗える!

クリーミーな泡が特徴のダヴ洗顔料の中でも、史上最高の濃密泡で心地よく洗える泡洗顔料です。うるおい美容液のニュートリアムモイスチャーを配合し、つっぱり感のないうるおった肌に整えます。

クリーミーでリッチな泡が、毛穴の奥の汚れを浮かして落とします。もちもち泡でのマッサージ洗顔と、リラックスできるホワイトフローラルの香りで、至福のスキンケアタイムが実現します。

愛用者からは「泡立ちがよくなめらか」「敏感肌ですがヒリヒリしない」「洗顔後、すごくうるおう」など、泡立ちのよさや高保湿を評価する声が多く聞かれました。

2.キュレル「泡洗顔料」

  • 内容量:150ml
  • グリチルリチン酸2K
  • つめかえ用あり(130ml)

セラミドを守って洗う泡洗顔料

肌のうるおいに欠かせないセラミド。キュレルはセラミドケアを提唱するブランドで、泡洗顔料も汚れは落としつつセラミドを守って洗い上げます。

キメ細かな泡が顔全体に広がり、力を入れなくても汚れを落とします。消炎効果がある有効成分グリチルリチン酸2Kも配合し、肌荒れのないなめらかな肌に整えます。

愛用者からは「乾燥肌ですがやさしい使い心地で刺激ゼロ」「洗い上がりがつっぱらない」「泡がヘタらずしっかり洗える」などと好評です。

3.専科「スピーディーパーフェクトホイップ モイストタッチ」

  • 内容量:150ml
  • 天然由来シルクエッセンス
  • Wヒアルロン酸
  • フローラルの香り
  • つめかえ用あり(130ml)

スキンケア発想の泡洗顔料

普通肌・乾燥肌にあわせて最適な泡を設定した、スキンケア発想の泡洗顔料です。うるおい成分を配合したキメ細かな泡で、しっとりとしたなめらかな肌に導きます。

みずみずしいフローラルの香りがやさしく香り、スキンケアしながらリラックス効果も期待できます。

愛用者からは「つっぱり感がなく、しっとりと洗いあがる」「肌がもちもちスベスベになる」「同タイプの洗顔料の中では、香りが1番好み」などの声が聞かれました。

4.ソフティモ「ナチュサボン セレクト ウォッシングフォーム モイスト」

  • 内容量:180ml
  • オーガニックマヌカハチミツ
  • サボンソウエキスGL
  • アップル&ジャスミンの香り
  • つめかえ用あり(160ml)

ナチュラル洗浄成分で洗う泡洗顔料

天然・植物由来成分85%、アミノ酸と脂肪酸からつくったナチュラルな洗浄成分で洗う泡洗顔料です。ワンプッシュでおだやかなふわふわの泡が立ち、上質な洗顔体験が得られます。

化学肥料を使用していない、オーガニックのうるおい成分を配合。香りはおだやかな、アップル&ジンジャーの香りです。

愛用者からは「乾燥肌でもトラブルがなく、肌の調子が安定する」「しっかりすすいでもうるおいが残る」「香りが植物的でさわやか」などと評判です。

ただし「うるおい」と感じる方と「ぬるぬるする」と感じる方に分かれるよう。しっとりとした洗い上がりを好む方におすすめです。

5.ちふれ「泡洗顔S」

  • 内容量:180ml
  • ローズマリー葉油
  • つめかえ用あり(180ml)

アミノ酸系洗浄成分でやさしく洗う

アミノ酸系の洗浄成分を配合し、もっちりとした濃密泡が肌にやさしい泡洗顔料です。つめかえ用は本製品と同量入って低価格なので、リピーターにもうれしいですね。

保湿成分としてローズマリー葉油を配合。無香料・無着色・ノンアルコールの低刺激性です。

愛用者からは「敏感肌でも安心して使えます」「洗浄力が高いのに肌にやさしい」「洗顔料で落とせるファンデーションを使用していますが、すっきりきれいに落ちる」などと好評です。

天然素材で肌を労りたい!おすすめの泡タイプの無添加洗顔料5選

天然由来成分の原料を使い、肌に刺激となる添加物不使用のシンプル処方の泡洗顔料を5種類ピックアップしました。赤ちゃんからお年寄りまで、年齢を気にせず使える商品もあります。

原材料の植物油脂をはじめ、洗浄成分や配合成分がことなります。それぞれの商品特徴をチェックして、気になる泡洗顔料をチェックしてみてください。

1.ミュオ「泡の洗顔料」

  • 内容量:200ml
  • グリセリン
  • W天然保湿成分
  • 天然アロマのやさしい香り
  • つめかえ用あり(180ml)

洗い流したあともうるおいが続く泡洗顔料

アミノ酸系洗浄成分と、グリセリン+米粕エキス&米ぬかエキスのW天然保湿成分を配合した泡洗顔料。洗顔後、洗い流したあとまでうるおいが持続します。

着色料・合成香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・シリコン・アルコール不使用。顔スティンギング(一過性の刺激性)テスト済、アレルギーテスト済で、敏感肌の方も安心して使用できます。

愛用者からは「使い心地がいい」「1本使い終わると肌がツルツルしてきた」「男性ですが顔の脂がきれいにとれた」などと好評です。また「香りがいい」という声がたくさん聞かれました。

2.カウブランド「無添加泡の洗顔料 ポンプ」

  • 内容量:200ml
  • グリセリン
  • 天然由来セラミド
  • つめかえ用あり(180ml)

厳選素材・低刺激処方の泡洗顔料

肌と同じくアミノ酸からできた、アミノ酸系洗浄成分を配合。厳選素材・低刺激処方にこだわってつくられた、肌への刺激が少ない泡洗顔料です。

保湿成分には天然由来セラミドを配合。着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールをカットした低刺激処方です。

愛用者からは「刺激がなくセラミド配合で気に入っている」「乾燥肌ですが、洗い上がりはさっぱりしてカサカサしません」などの声が聞かれました。

3.ミヨシ石鹸「無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん 200ml」

  • 内容量:200ml
  • つめかえ用あり(180ml)

シンプル処方の無添加泡洗顔料

マカデミアナッツ油とココナッツ油を原料にした、カリ石ケン素地と水のみを使って作られたシンプル処方の無添加泡洗顔料です。昔ながらの釜炊き製法でつくることで、天然の保湿成分が溶け込んだ石けんとなります。

合成界面活性剤・香料・着色料・防腐剤不使用の低刺激性。

愛用者からは「角栓や吹き出物がかなり改善された」「汚れはしっかり落ちるけど、肌にやさしくピリピリしない」「乾癬と酒さの敏感肌ですが、刺激も感じず安心して使える」などと評判です。

4.マックス「うるおう無添加泡洗顔フォーム 200mL」

  • 内容量:200ml
  • グリセリン
  • 水溶性コラーゲン
  • 吉野川の水

赤ちゃんからお年寄りまでみんなで使える泡洗顔料

100年以上の知識と技術で作り上げられた、黄金比率によるブレンド製法で作られた無添加泡洗顔料です。赤ちゃんからお年寄りまで、年齢を問わず家族みんなで使用できます。

使用する水は、清流で知られる吉野川の水。高度なろ過装置により純水レベルまで精製してから使用しています。

愛用者からは「さっぱりするけどつっぱらない」「想像以上の弾力泡におろどいた」「やさしい使い心地で家族で使えた」などと好評です。

5.シャボン玉石けん「シャボン玉 無添加フェイシャルソープ」

  • 内容量:200ml

肌質・年齢を問わず使える泡洗顔料

オリーブオイルを原料に、釜炊き製法でつくられたシンプルな泡洗顔料です。敏感肌・乾燥肌などの肌タイプや年齢を問わず、子どもから高齢者まで使用できます。

キメの細かなクリーミーな泡立ちと、原料由来のにおいをカットした使いやすいフェイシャルソープです。また原料であるオリーブオイルの保湿成分で、洗い上がりもしっとり。

愛用者からは「長年悩んでいた肌荒れが改善した」「洗い上がりがすっきりしているのにしっとりする」「つっぱりにくい」などと好評です。

メイクをスッキリ落としたい!おすすめの泡タイプのクレンジング洗顔料5選

泡で出てきてメイクも落とせる、クレンジング+洗顔の役割を果たす泡洗顔料を5種類ピックアップしました。洗顔回数を減らすことができるので、その分肌への負担も少なくなります。

敏感肌・乾燥肌の方はもちろん、メイク落としが面倒で寝落ちしてしまうという方にもおすすめです。濡れた手・顔OKのものは、お風呂場でも使用可能で便利ですね。気になる泡洗顔料をチェックしてください。

1.Dove(ダヴ)「3in1 メイクも落とせる 泡 洗顔料」

  • 内容量:135ml
  • ニュートリアムモイスチャー
  • ホワイトフローラルの香り
  • 塗れた手・顔OK
  • つめかえ用あり(120ml)

クレンジングから化粧水までの3 in 1

これ1本で、クレンジング+洗顔+化粧水の3つの役割を果たす泡洗顔料です。うるおい成分のニュートリアムモイスチャーを配合しているので、洗い上がりもうるおってふっくらとした肌に導きます。

塗れた手・顔にも使用でき、メイクをしていない朝の洗顔料としても使用できます。

愛用者からは「洗い上がりはもっちりで、周囲から指摘されるほど肌が白くなりました」「つっぱらずしっとりします」「バッチリメイクもしっかりオフできる」などと評判です。

2.ビオレ「メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」

  • 内容量:160ml
  • グリセリン
  • ノバラエキス
  • ローヤルゼリーエキス
  • フルーティーローズの香り
  • 塗れた手・顔OK
  • つめかえ用あり(140ml)

密着泡で汚れを落とす泡洗顔料

濃密な泡が、キメや毛穴、汚れにピタッと密着して、メイクも皮脂も一度に洗い流します。ダブル洗顔の必要はありません。

グリセリン、ノバラエキス、ローヤルゼリーエキスの保湿成分を配合。みずみずしくうるおいに満ちた肌に整えます。

愛用者からは「メイクも充分落ちてつっぱらない」「簡単にメイク落としができて安定のよさ」「汚れが落ちて乾燥感もない」などと評判です。

ただし中には「つっぱる」という方も。それでも「洗顔後に保湿すれば問題なし!」という声もありました。

3.ソフティモ「ホワイト 泡クレンジングウォッシュ」

  • 内容量:200ml
  • ビタミンC誘導体
  • 豆乳発酵液GL
  • 塗れた手・顔OK
  • つめかえ用あり(180ml)

肌のうるおいを守りながら洗う!

植物生まれの泡クレンジング成分と、美容成分を配合した泡洗顔料。クレンジングと洗顔が1度にできて、肌のうるおいを守りながら洗います。

塗れた手・顔に使用できますが、落ちにくいメイクを落とす際には乾いた手・顔がおすすめです。残存メラニンを含む古い角質も落として、透明感に満ちた肌へ導きます。

愛用者からは「手が濡れていても使えて泡で出るので便利」「メイクに素早くなじんで汚れを落とす」などの声が聞かれました。

ただし同シリーズの洗顔フォームから乗り換えた方からは「洗顔フォームと使用感が違う」という声が聞かれました。洗顔フォームの使用感が気に入っている方はご注意ください。

4.クレンジングリサーチ「ホイップクレンジング b(敏感肌タイプ) 」

  • 内容量:150ml
  • AHA
  • 植物性セラミド
  • トウキンセンカ花エキス
  • スベリヒユエキス
  • アップルの香り

AHA配合で角質ケアができる泡洗顔料

マイルドなピーリング効果が期待できる、AHAを配合した泡洗顔料。ふかふかの泡が肌の上で溶け出して、クレンジングと洗顔、角質ケアを一度に行うことができます。

100%植物性洗浄成分とうるおい成分を使用。無着色・アルコールフリー・オイルフリーです。香りはさわやかなアップルの香り。

愛用者からは「メイクがすっきり落ちるので重宝している」「泡切れがよくすすぎに時間がかからない」「肌の調子がよくなった」などと好評です。

5.プラスリストア「クレンジングソープ泡 ホームケア」

  • 内容量:200ml
  • キレート成分
  • 天然アロマの香り

摩擦ゼロを目指す泡洗顔料

特殊ポンプフォーマーが作りだすキメ細かな泡が、摩擦による刺激をゼロにしてやさしく洗い上げます。もちろんW洗顔不要です。

キレート成分が、メイク色素や日焼け止めに配合された鉱物類を選択的にキャッチ。水溶性の成分なので、簡単に洗い流せるさっぱりとした洗顔料です。

愛用者からは「アトピー肌でトラブルの多い私でも安心して使用できます」「洗顔後も強いつっぱり感がありません」「洗い心地や香りがいい」などの声がありました。

炭酸泡で毛穴の奥までキレイに!おすすめの泡タイプの炭酸泡洗顔料5選

濃密泡が特徴の炭酸を含んだ泡洗顔料を、5種類ピックアップしました。1本で洗顔以外の複数の機能をもつ洗顔料や、ジェル状からクリーミーな泡に変化する洗顔料までそろっています。

肌への効果、配合成分、低刺激性など、商品特徴や口コミを比較しながら気になる洗顔料を見つけてください。

1.ビフェスタ「ビフェスタ 泡洗顔 モイスト」

  • 内容量:180g
  • 吸着性ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • 塗れた手・顔OK
  • 柑橘系の香り

Wの保湿成分と炭酸泡でしっとり肌へ!

吸着性ヒアルロン酸とコラーゲンのWの保湿成分を配合した、濃密泡の炭酸泡洗顔料。炭酸泡は潰れにくいため20~30秒マッサージをすることで、血行促進効果による美肌作用が期待できます。

顔を軽く濡らしてから使用するので、お風呂場での使用もOK。一日の終わりにリラックスしながら、ていねいな洗顔ケアができますね。

愛用者からは「泡のキメ細かさ、もち共に最高!」「キメ細かな泡が気持ちいい」「洗い上がりがしっとりする」などの声が多く聞かれました。

2.なめらか本舗「パーフェクト泡洗顔」

  • 内容量:110g
  • 豆乳発酵液
  • レチノール誘導体
  • 塗れた手・顔OK

1つで4役の泡洗顔料!

クレンジング+パック+マッサージ+洗顔の、1つで4役を果たす炭酸泡洗顔料です。濃密泡を顔に広げ、中指と薬指でやさしく30秒程度マッサージをすることで、洗顔しながらうるおいパックも行えます。

保湿成分には、豆乳発酵液とレチノール誘導体を配合。うるおいに満ちた、ぷるっとした肌に整えます。

愛用者からは「泡の弾力、質感がよく、うるおいのある洗い上がりなのにさっぱりする」「乾燥肌ですがカサつきません」「吹き出物もザラつきもなくなり、ツルンとした肌になった」などと好評です。

3.RAFRA(ラフラ)「マシュマロオレンジ 150g 炭酸泡洗顔」

  • 内容量:150g
  • ビタミンC誘導体
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • AHA
  • 天然オレンジの香り

くすみをオフする炭酸泡洗顔料!

炭酸を含んだ濃密泡が、タンパク質を吸着して透明感のある肌に導きます。美容成分やAHAを配合し、これ1つで洗顔・角質ケア・美容パック・マッサージの4役を果たします。

合成香料・着色料・鉱物油不使用の無添加処方。香りは天然精油のオレンジの香りです。

愛用者からは「細やかなもっちりとした泡で、しっかり洗えて心地いい」「洗っているときの香りやシュワシュワ感がいい」「汚れはしっかり取るのにつっぱらない」などと評価する声が聞かれました。

4.エテュセ「洗顔料 ジェルムース」

  • 内容量:165g
  • カミツレエキス
  • ローズマリーエキス
  • グリセリン
  • 塗れた手・顔OK
  • グレープフルーツの香り

ジェルがクリーミーな泡になる洗顔料

アーモンド粒大のジェルを指にとり、マッサージするように顔に広げるとクリーミーな泡に変化する洗顔料です。モコモコの泡が毛穴の奥の汚れをかき出し、毛穴トラブルのない肌を目指します。

植物エキスは、エテュセファームで無農薬栽培で育てられた原料を使用。つっぱり感のない、しっとりとした洗い上がりです。

愛用者からは「しっかりとくすみがとれます」「ジェルからムースに変わり、気持ちよく洗えます」「泡が高密度で肌に吸いつく」「肌がスベスベになった」などと評判です。

5.白茶爽「白茶泡ムース洗顔」

  • 内容量:150g
  • 高濃度茶カテキン
  • 白茶エキス
  • ドクダミエキス
  • ユズ果実エキス
  • 塗れた手・顔OK
  • 柚子風味の緑茶の香り

植物由来の成分が肌を整える泡洗顔料

炭酸を含んだしっかりとした弾力のある泡で、マッサージをしながら洗顔できる炭酸泡洗顔料。引き締め成分の高濃度茶カテキンと、白茶エキスをはじめとするうるおい成分を配合。

植物由来の成分が、肌を引き締めて整えます。柚子風味の緑茶を感じるやさしい香りで、すっきりと洗い上げます。

愛用者からは「洗顔後、血液の循環がよくなる感じ」「もちもちの泡でマッサージしながら洗うと、しっとりとして白くなる」「お茶の香りがいい」など、使用感・香りともに満足する声が聞かれました。

泡タイプの洗顔料を購入するときに気になる疑問・質問

泡タイプの洗顔料に関する疑問・質問に、Q&A形式でお答えしました。購入前に疑問を解消して、自分の肌にあう洗顔料を見つけてください。

Q1:泡洗顔よくないって本当ですか?

肌質によっては、肌に刺激を感じることもあります。

まずは泡タイプの洗顔料についてではなく、「泡で洗うこと」のデメリットについて説明します。泡洗顔で起こりうるデメリットは以下のとおりです。

  • 洗浄成分による肌への刺激
  • 洗浄力が高すぎる場合の肌の乾燥・つっぱり
  • 上手に泡立てられない場合の摩擦による刺激

肌が非常に敏感で何を使っても刺激を感じるという方は、朝の洗顔は泡洗顔ではなくぬるま湯のみでの洗顔する方が調子がいいという方もいらっしゃいます。

次に、「泡タイプの洗顔料」のデメリットを見ていきましょう。

  • 洗顔料によっては、自分で泡立てたほうが濃密泡ができる
  • コスパが高い場合がある

泡タイプの洗顔料は、商品によってはマイルドな泡立ちのものがあります。泡切れがよく簡単にすすげるというメリットがあるのですが、泡の弾力が少ないため摩擦による刺激を感じることがあります。

石けんや洗顔フォームの泡立てが上手な方の場合、マイルドな泡タイプの洗顔料よりも濃密な泡が立てられることがあります。

コスパについては肌への影響には関係ありませんが、シンプル処方の石けんや洗顔フォームと比較するとややコスパが悪いという意見もあります。

汚れには、水やぬるま湯だけでは落とせないものがあります。汚れが残れば、肌トラブルの原因になります。これらのデメリットを考えると、余程の敏感肌の方以外は泡洗顔による肌へのデメリットはないと考えられるでしょう。

泡洗顔のメリット・デメリットと、ご自身の肌タイプや肌の状態にあった洗顔方法を選びましょう。

Q2:フォームタイプの洗顔料と泡洗顔料、どちらがおすすめですか?

肌への負担と、スキンケアの手間が少ないのは泡タイプの洗顔料です。

泡タイプの洗顔料は、プッシュするだけで弾力のあるきめ細かな泡を取り出すことができます。泡の弾力が強ければ泡がクッションの役割を果たし、洗顔時の肌への摩擦を軽減することができます。

また、洗顔フォームでも上手に泡立てられる方でも、忙しい朝は時間がなくて適当に泡立てて洗顔をすますこともあるでしょう。これらのことから、泡で出る洗顔料の方がおすすめです。

Q3:ガスを使って出す泡洗顔料って肌の負担にならない?

炭酸ガスを使用しているので、安心して使用できます。

ガスが入っていると聞くと肌への影響が心配になりますが、泡タイプの洗顔料に使用されているガスは炭酸ガス(二酸化炭素)です。二酸化炭素は空気中に一定量含まれており、入浴剤などにも使用される無害のガスです。

血行促進効果+タンパク質を吸着して汚れを落とす効果、濃密なもちもち泡が立つなどのメリットも期待できます。

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、泡タイプの洗顔料の選び方のポイントや、編集部おすすめの泡洗顔料21選などをお届けしました。ポンプタイプと炭酸タイプの違いもお分かりいただけたと思います。

泡洗顔料は「泡で出てくるからラク」というだけではなく、肌への負担も少なく、配合されている成分によって美肌効果も得られる優れものです。また、洗顔ネットを使わないので衛生的だという意見もあります。

今回紹介した泡洗顔料は、いずれも口コミでも評価が高いものばかり。この中から気になる泡洗顔料を一つ選んで、さっそく使用してみてください。毎日のスキンケアがもっとラクに、もっとたのしくなるはずです。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す