結婚相談所のおすすめ12選!成婚率とサポート力で選ぶ

結婚相談所のおすすめを成婚率とサポート力で徹底検証!結婚相談所って古くさいイメージがある~とか、本当に成婚につながるの?とか、費用が高いんじゃないの……と思っている人もいるでしょう。そこで結婚相談所のおすすめな選び方を徹底的に調べてみました。また、いま1番おすすめのところや、年齢別にふさわしい相談所、結婚相談所で使われる言葉の一般的な定義についても一緒に学んでいきましょう。さらに結婚相談所に登録する際に気になる疑問・質問にもスバリ回答していきます。自分にピッタリの結婚相談所をみつけて、運命の人と出会えますように。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

結婚相談所って本当に成婚につながるの?

結婚したい、そうだ婚活をしよう!という人にとって気になるのが結婚相談所や婚活サイトではないでしょうか。しかし結婚相談所と婚活サイトの違いって何でしょう。即答できる人は、そんなにいないかもしれませんね。

特に婚活初心者であれば、どこが自分にとってのベストなの?とアレコレ迷いがちです。そこで昔からおなじみの結婚相談所と婚活サービスの新定番と言える婚活サイトについて、それぞれの特徴について調べてみました。

まず結婚相談所と婚活サイトの大きく異なる点は、費用とサービスの内容です。結婚相談所の場合は、コーディネーターと面談したり、カウンセリングを行ったりして、希望条件に近い人を紹介してもらえます。

一方で婚活サイトは基本的なプロフィールを登録し、その内容をスタッフとサイト上 or メールでメッセージし合い、気になる人を探すケースが多いようです。

費用面については、一般的な婚活サイトは登録が無料のところも多くあります。有償の場合は、独自のメッセージ機能などを利用できるうえ、月々の費用は約3,000円前後です。

結婚相談所は、入会金や初期費用がかかるところも多く、そのうえ10,000~30,000円程度の月会費が必要になります。

結婚相談所の方が婚活サイトより成婚につながりやすいと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。

基本的に婚活サイトより結婚相談所のほうが成婚率が高く、結婚を真剣に考えている人が多く登録されています。結果的に結婚相談所は、結婚に対する気持ちが真剣な人達に人気が高いようです。

ただし気を付けなければいけないのが、成婚率は必ずしも100%ではありません。後で紹介するおすすめの結婚相談所をみても、会員登録したからと言って必ず結婚できるというわけではないようです。

結婚相談所のおすすめな選び方7つ

ここでは、自分に最適な結婚相談所をみつける際に大切なポイントについて一緒にみていきましょう。コツさえ抑えておけば、自分にピッタリの結婚相談所がみつかるかもしれません。

1.自分に合う紹介法を見極める!種類をチェック

結婚相談所の紹介法の種類をピックアップすると、仲人型・データマッチ型・インターネット型・特定型などがあります。では、それぞれ具体的にどのような特徴があるのかをみていきましょう。

仲人型(コンサル型)

アドバイザーが成婚までサポートしてくれる仲人型(コンサル型)は、成婚率が他の方法より幾分高めです。その分、費用が少し高いとういデメリットはありますが、サポートをしっかり行ってくれます。

加えて恋愛経験が少ない人に対して親身に相談を聞いてくれるうえ、定期的な面談でフォローをしてくれるのがメリットです。結婚を急いでいる人には、1番おすすめしたい紹介法と言えるでしょう。

データマッチング型

データマッチング型とは、自分のプロフィールと相手に対する希望条件をシステムに登録し、その内容から条件に合う人をみつけて紹介する方法です。

ほぼ全てがシステム上で行う為、時間を気にせず効率的に活動できるので登録者が多いというメリットがあります。

婚活サイトと比較すると費用が抑えられるので、2番目におすすめしたい紹介法です。また、登録時に会員情報を公的書類などで確認するところも多く安心感が違います。

一方でデメリットは、アドバイザーが付く場合もあるのですが、1対1でサポートしてくれるケースは少ないようです。

インターネット型

インターネット型と聞くと、今どきだな~と感じる人もいるでしょう。メリットは他の紹介法と比べて比較的リーズナブルで、イベント企画が豊富な点です。

しかし真剣に結婚を考えているかは、曖昧なところがあるというデメリットもあります。とりあえずイベントに参加して、雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

特に結婚を急いではいないけれど、婚活ってどんな感じなの?というビギナーの人におすすめの紹介法です。

特定型

特定型と聞くと堅苦しいイメージを持つかもしれませんね。ひらたく言えばネーミング通り、特定の条件を満たしている人のみが利用可能な結婚相談所です。

具体的には後ほど紹介しますが、例えば男性の場合だと医師や弁護士、国家公務員、自衛隊隊勤務など、女性であればCA、アナウンサーといった特定の条件を満たしている人が登録できる結婚相談所です。

登録さえできないというデメリットもありますが、限られた条件の相手を探している人には、おすすめの紹介法と言えるでしょう。

2.価格よりサービスの質が大事!サポート力をチェック

結婚相談所を選ぶ際に、気になるポイントの1つがかかる費用ではないでしょうか。基本的に総費用で結婚相談所を決めがちな人もいるでしょう。しかし費用が安いということはサポート力が低い可能性があります。

結婚を本気で考えている人はサイトに登録した後に、この結婚相談所で良かったのか、他にいいところがあるのではないか、担当者に話しづらいなど、次から次へと悩みが出てくる人もいるでしょう。

実際にサポート体制がしっかりしているところの方が、相談がしやすいうえに的確なアドバイスをもらえるようです。

3.成婚率はどれくらい?成婚実績をチェック

結婚相談所を利用する殆どの人の目的は、多数の異性に出会うことではなく、結婚したいと思える相手に出会うことです。

その為、実際に過去の成婚実績がどれくらいあるかを確認することも大切なポイントと言えるでしょう。

ただし成婚実績の数字が高くても、その内容は各会社独自の調査で出されてあり、どのような定義で数字がつけられているかは不明です。

その結婚相談所に登録した会員同士で成婚し、退会届を提出しているのかも合わせて確認するようにしましょう。

4.出会いの数を広げる!会員数と出会える数が多いかをチェック

会員数が多ければ多いほど出会いの幅が広がるのは当然のことでしょう。中には、とにかく早く結婚をしたいから、1ヶ月以内に理想の相手をみつける!と鼻息荒く意気込んで登録する人もいるかもしれません。

しかし、限られた期間内で出会える異性の数が少ないと意味はありません。極力、1ヶ月以内にいろいろな人と出会える機会が多い結婚相談所を選ぶようにしてくださいね。

お試し登録ができる場合は、とりあえず登録し検索してみるのも出会いの数を広げる方法と言えるでしょう。

とは言っても検索しても思うような結果が出てこない場合は、自分に合わないサイトの可能性もあります。

結婚相談所はそれぞれ独自の強みがあるので、自分に合うところを見極めるのが大切なポイントです。

5.大手や有名は関係ない!分かりやすいプランかをチェック

大手だし有名だし、テレビやネット広告でよく見かけるからいいんじゃないの~?という思い込みはNGです。

良心的な結婚相談所を見極めるには、料金プランやコースの説明が分かりやすい方がいいと言われています。

プランやコースがわかりづらいと、後からオプションが次々に発生し高額な費用がかかる可能性もあるようです。

できれば活動費や登録料などの前払いの必要がなく、入会費・月会費の金額を抑えたプランを用意しているところを選ぶようにしましょう。

6.自分のお財布とも相談!料金が自分に見合うかをチェック

理想の相手に出会いたいからといって、無理やり高額なところに申し込むと大変なことになる可能性もあります。

結婚相談所の会員になる為には、入会金、月会費、さらにはお見合い料や成婚料がかかるところもあるようです。

まずは、自分がどの程度まで料金を出せるかを冷静に考える必要があります。とりあえず1年間活動した時にかかる費用を目安に決めると良いでしょう。

成婚料は無料でOKという結婚相談所もありますが、無料だとアドバイザーが親身にサポートしてくれない場合もあるようです。基本的に成婚料を徴収する方が、サポート力はしっかりしていると言われています。

一方で、お見合い料は0円の相談所がおすすめです。なぜなら、お見合い料が設定されていると月に数回お見合いするだけで、かなり費用がかさんでしまいます。

1ヶ月で〇名まで紹介可能という結婚相談所があり、つい良さげと登録しがちですが、結果的にトータルで必要な費用が高額になってしまうようです。極力、必要な経費は初期費用に含まれている相談所の方が良いと言えるでしょう。

7.より安心さを求めるなら返金保証制度があるかをチェック

全ての結婚相談所ではありませんが、中には◯ヶ月以内に理想の相手に出会えなければ、登録料を全額返金しますよ、と返金保証を用意しているところもあります。

契約日から◯日以内や、◯ヶ月以内と各相談所で条件は異なりますが、そういった制度があるところの方がより安心と言えるかもしれません。

また全額返金なのか、一部返金なのかを登録前に公式サイトで確認しておくのも大切です。自己都合による活動の遅れなど、個人的な都合では適用されないケースもあります。念の為、相談所に尋ねておくと安心でしょう。

今回の結婚相談所の選定ポイント

今回、紹介する結婚相談所のポイントは、主に成婚率や入会費、初期費用、お試しの有無などです。

  • 成婚率
  • 種類
  • 入会費
  • 初期費用
  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料
  • お試しの有無
  • 返金保証

今、一番おすすめする結婚相談所はコレ!

数ある結婚相談所の中でも、今最もおすすめな結婚相談所をピックアップしてみました。成婚に導くお見合いの日程調整や交際意思の確認、返事代行など、カウンセラーのサポートが手厚いと評判です。

IBJメンバーズ

  • 成婚率:55.4%(2016年4月~9月実績)
  • 種類:マッチング・婚活パーティー・専任カウンセラーの相手紹介など
  • 入会費:30,000円(税抜)※登録料として
  • 初期費用:165,000円~(税抜)
  • 月会費:15,000円(税抜)
  • お見合い料:特になし
  • 成婚料:200,000円(税抜)
  • お試しの有無:〇(内容:おためし検索)
  • 返金保証:〇

東証一部上場企業が手掛けるから安心感が違う

結婚につながる婚活サイトや、質の高い婚活パーティー、日本最大級の結婚相談所などを手掛ける東証一部上場企業のIBJ。手掛けるIBJメンバーズではイベントも開催されており、さまざまな出会いの場があるのが何よりの魅力です。

業界最大の会員数(約6万人)を誇り、成婚率は55.4%と高めに推移しています(2016年4月~9月)。無料カウンセリングを行っていたり、専用カウンセラーから紹介してもらえたり、サポートが充実しているのも人気の理由と言えるでしょう。

さらに成婚率が高まるエグゼクティブプランや、ハイスペック男性限定特別プラン、20代女性限定の「u-29」といったコースがあるのも魅力的です。

優秀な結婚相談所を見極めるポイントの1つが、結婚までしっかりサポートしてくれるかです。IBJメンバーズは交際から成婚までサポートしてくれるので、他と比較しても安心感が違います。

利用した人は「入会前は少し料金が高いかなと思ったけど、自分で気に入った人を探してお見合いが申し込める自由さがいい」「会員数が多く出会いの機会も豊富で入会して良かった」と話しており、満足そうな様子が伝わってきます。

20代・30代の男性・女性におすすめする結婚相談所4選

ここでは20代~30代の男性・女性におすすめの結婚相談所をレポートします。業界最大級の会員数&成婚数を誇る相談所や、セレブ会員が多いところなど、特徴もさまざまです。

1.楽天オーネット

  • 成婚率:約21.6%(2016年1月~12月実績)
  • 種類:データマッチング・WEBと会員誌で検索(イントロG)・写真検索(オーネットパス)・婚活パーティー・イベント・コーディネートサービスなど
  • 入会費:30,000円(税抜)
  • 初期費用:76,000円(税抜)
  • 月会費:13,900円(税抜)
  • お見合い料:婚活パーティー・イベントは有料オプション
  • 成婚料:なし
  • お試しの有無:〇(内容:結婚チャンステスト)
  • 返金保証:〇

楽天グループが手掛ける業界最大級の結婚相談所

2018年1月1日現在で、業界最大級の会員数&成婚数を誇る楽天オーネット。大手の楽天グループが手掛けており安心感が違います。また、全国区で会員数が多いのも特徴の1つです。

特に若い会員が多く、20代向けのプランもあるため、20代~30代の男性・女性にピッタリの結婚相談所と言えるでしょう。

データマッチ、仲人型の両方あり、自分が理想的なスタイルで選択できるのも嬉しいポイントです。初めての婚活でも安心して利用できるのは、独身であることを証明する公的書類の独身証明書の提出や、規定の審査を義務づけているからではないでしょうか。

利用者の口コミでは「女性のレベルが高い」「スタートダッシュが鍵かも、自分は3ヶ月でプロポーズに成功した」と話す30歳前後の満足気な声が目立っていました。

2.パートナーエージェント

  • 成婚率:約28.6%(2016年4月~2017年3月実績)
  • 種類:コンシェルジュコース・イベントコースなど
  • 入会費:25,000円(税抜)~
  • 初期費用:30,000円(税抜)※登録料
  • 月会費:7,000円~(税抜)
  • お見合い料:特になし
  • 成婚料:50,000円(税抜)
  • お試しの有無:〇(おためし婚活 PA体験ラウンジ)
  • 返金保証:〇

豊富な実績データに基づき1年以内の結婚を目指す

1年以内に結婚へ導くことがコンセプトのパートナーエージェント。実際に2016年の成婚率は28.6%で、1年以内に成婚した人は6割にも及びます。

30歳以下の女性を例に挙げると、2016年4月〜2017年3月までの期間で382人成婚しており、成婚までの期間は平均で8ヶ月ほどです。

パートナーエージェントは、今はいい人がいたら結婚するではなく、いい人と結婚する為に行動するという時代だと話します。本当に結婚したいと考えている人は20代から婚活するという考えのもと「U28バリュー」という20代におすすめなプランを用意しているのも特徴です。

利用し成婚した人は「返金保証制度があるから安心かな~と思って登録したけど、スムーズにプロポーズに至って幸せです」と話しており、成婚に至った経過が順調だったことがわかります。

3.ツヴァイ

  • 成婚率:約19%(2016年3月~2017年2月実績)
  • 種類:パーソナルサポートプラン・エリア限定パーソナルサポートプラン・パーソナルサポートプランアクティブなど
  • 入会費:80,000円(税抜)~
  • 初期費用:入会費に含まれる
  • 月会費:9,500円(税抜)~
  • お見合い料:パーティー・イベントは有料オプション
  • 成婚料:×(沖縄県限定マリッジアシストコースは例外)
  • お試しの有無:△(お試し入会はないが、マッチングシュミレーションあり)
  • 返金保証:〇

費用をおさえてマイペースで結婚したい人に最適

2016年は5,613人の成婚退会者がいた、イオングループで東証二部上場企業のツヴァイ。会員は約3万人(2017年2月現在)で、平均すると30代の人が多いのが特徴です。

プロがしっかりサポートしてくれるので、確実に婚活を進めたい人におすすめの結婚相談所と言えるでしょう。

また、入会初期費用が最大60%オフになる20代割りがあるのも魅力的です。20代で成婚・退会した人の2人に1人は、活動期間が半年未満だったと公式サイトに掲載されています。

実際に成婚した人は「会員限定のサイトで紹介書&相手の顔まで見られるシステムが良かった」「右も左もわからない状態だったけど担当スタッフが親身に接してくれ、理想の相手と巡りあえた」と話しているので、満足しているのでしょう。

4.SEISHIN

  • 成婚率:不明
  • 種類:ファイル閲覧(自分から申し込み or 相手から申し込み)・パーティーなど
  • 入会費:157,302円(税込)
  • 初期費用:入会費に含まれる
  • 月会費:2ヶ月分 48,330円(税込)
  • お見合い料:特になし
  • 成婚料:×
  • お試しの有無:×
  • 返金保証:〇

※費用は支社ごとに異なる為、ここでは東京の場合を記載

医師&エグゼクティブな人の婚活を支えて30年の実績

男性会員の49%ほどが医師で、セレブ会員が多いのが魅力と言えるSEISHIN。当然、年収も高額なことが予測できますよね。

実際に公式サイトの公開データをチェックすると、年収1,500万円以上が30%を占めています。セレブ結婚を夢見る人には、ピッタリの結婚相談所と言えるのではないでしょうか。

男女比率はバランスがとれており、アドバイザーがしっかりサポートしてくれるのも人気の理由です。定期的に行われているパーティーで出会いの数が増えるのも、成婚への早道と言えるでしょう。

利用者は「会員の質が高く安心感がある」「きめ細かなフォローや対応で成婚までスムーズだった」と話しており、満足している人が約90%という数字も納得です。

40代以上の男性・女性におすすめする結婚相談所2選

続けて40代向けプランがあったり40代の登録者が多かったり、60代割りがあるなど、40代以上の男性・女性におすすめな結婚相談所について一緒にみていきましょう。

1.サンマリエ

  • 成婚率:不明(お見合い成立率は81%)
  • 種類:お見合い・ネットお見合い・連絡先開示など入会費:30,000円(税抜)
  • 初期費用:150,000円(税抜)
  • 月会費:2年コース14,000円(税抜)
  • お見合い料:特になし
  • 成婚料:100,000円(税抜)
  • お試しの有無:×
  • 返金保証:〇
※費用はエリアごとに異なる為、ここでは東京の場合を記載

60歳以上が対象のプランは入会金無料

40代での成婚が他の結婚相談所より多いサンマリエ。平均7ヶ月ほどで成婚していると話します。60歳以上を対象とした「Selega(セレガ)プラン」の入会金は0円です。

他にもシングルマザーを応援する割引プランなど、母子家庭に嬉しいプランがあるのも魅力と言えるでしょう。

洋服&髪型を今以上にブラッシュアップする現役モデルのコーディネートや、2名の担当スタッフがサポートしてくれるところ、出張カウンセリング、親御さん向けの説明会を実施しているのも人気の理由です。

利用者は「短期間で成婚退会でき個人的には大満足」「女性と話をするのも苦手なタイプでしたが、マナーに関する研修開催やファッションに関するアドバイスがあるので初めて結婚相談所を利用する人におすすめ」と言い、満足そうな感じが伝わってきます。

2.茜会

  • 成婚率:不明
  • 種類:お見合いシステム・中高年専門婚活パーティーなど
  • 入会費:35,000円(税抜)~
  • 初期費用:入会費に含まれる
  • 月会費:8,000円(税抜)~
  • お見合い料:5,000円(税抜)
  • 成婚料:×
  • お試しの有無:×
  • 返金保証:〇

完全独身の会員制だから安心感が違う

関東圏の東京・横浜エリアと、関西圏の大阪エリアで運営されている茜会。40代・50代・シニアといった、中高年向けの婚活におすすめな結婚相談所です。独身証明書を提出する必要がある為、他と比較すると安心感が違います。

またパーティーイベントも多く開催されており、その回数は年間で400回以上です。さらに成婚料不要、月会費制というわかりやすいシステムも安心材料と言えるでしょう。

加えて休会制度が設けてあり、その期間中は月会費は必要ありません。そのうえ中途退会システムがあり、規定に従った金額が返還されるのも特徴の1つです。

利用者は「子持ちなので不安があったけどスタッフが親身に対応してくれ、スムーズに相手がみつかりました」「茜会で知り合った相手と結婚が決まり退会届を提出したら、担当者から丁寧なお祝いの言葉をいただきました」と、スタッフの対応の良さを褒めています。

その他のおすすめ結婚相談所5選

ここでは特に幅広い年代におすすめな結婚相談所を5つピックアップしてみました。医師・歯科医師といったエグゼクティブな相手をみつけるのにおすすめな相談所や、入会資格が厳しいところなど、それぞれの特徴とともに一緒にみていきましょう。

1.RM

  • 成婚率:約50%(調査期間不明)
  • 種類:婚活パーティー・エグゼクティブコース・ドクターコース・子育てコースなど
  • 入会費:無料
  • 初期費用:30,000円(税抜)~
  • 月会費:9,800円(税抜)~
  • お見合い料:無料 ※交際サポート・推薦紹介・医師&歯科医師の紹介は別途お見合い料10,000円(税抜)が必要
  • 成婚料:98,000円(税抜)~
  • お試しの有無:〇(内容:無料お試し検索)
  • 返金保証:〇

職業・収入・学歴など登録者は業界でトップレベル

大阪エリアで婚活する人におすすめな結婚相談所が、ROYAL MARRIAGE(ロイヤルマリッジ)です。

経営者・弁護士・CA・モデルなどが参加するエグゼクティブコースや、男性の入会資格を医師のみに限定したドクターコース、シングルマザーで子育てしている人を応援するコースなど、さまざまなコースが用意されているのも魅力と言えます。

また、毎月定期的に開催されている婚活パーティーで多くの出会いがあるのも人気の理由です。加えてハワイに在住している20~40代の人と婚活できるツアーは、1人参加もOK。

選任カウンセラーによるアドバイスを受けられたり、より魅力的なお見合い写真が撮れる環境を作っていたり、結婚相談所の開業をサポートするなど、他とは違うサービスを展開しているのもRMの特徴です。

利用した人は「真剣に婚活している人ばかりなので安心」「経験豊富なスタッフのアドバイスで思いもかけず運命的な出会いに巡りあえました」と満足している様子です。

2.フィオーレ

  • 成婚率:53.9%(2012年~2017年実績)
  • 種類:婚活パーティー(個室スタイル・アフターマッチングスタイル・プチお見合い・合コン)など
  • 入会費:60,000円(税抜)~
  • 初期費用:入会費に含まれる
  • 月会費:7,000円(税抜)~
  • お見合い料:パーティーにより異なる
  • 成婚料:100,000円(税抜)
  • お試しの有無:〇(内容:無料ブラッシュアップセミナー)
  • 返金保証:〇

地域密着型で万全のサポート体制

成婚率約54%と高めなフィオーレ。大阪・神戸・京都・滋賀・岡山・福岡の各エリアに支店が設置されており、地域密着型で特定エリアに強いのが特徴です。

会員1人ずつにサポート専門のスタッフがつき、成婚できる日まできめ細かく活動を見守ってくれるのも心強いポイントと言えます。

一般的な結婚相談所の場合は、出会いや連絡先交換は自身で申し込み、連絡先も直接交換するケースが多いようです。しかしフィオーレは、担当者がお見合いの日時を調整し、当日に担当者がその場に立ち会ってくれます。

また、お見合い当日にお互いの連絡先の交換はしません。後日、フィオーレの担当者から連絡先が聞けるので安心です。

利用者は「何度もくじけそうになったけど、担当者のアドバイスに支えられて素敵な人と出会えた」「お互いの相性まで考慮した相手を紹介してくれたスタッフに感謝です」と話し、満足そうな様子が伝わります。

3.NOZZE

  • 成婚率:不明
  • 種類:ベーシックコース・お見合いアシストコース・お得なペア割など
  • 入会費:30,000円(税抜)
  • 初期費用:47,500円(税抜)
  • 月会費:19,500円(税抜)
  • お見合い料:10,000円(税抜)
  • 成婚料:100,000円(税抜)
  • お試しの有無:〇(内容:無料パートナー紹介)
  • 返金保証:〇

※費用はお見合いアシストコースの場合

さまざまな婚活コースが充実している

東京・大阪・名古屋・福岡といった主要都市のみならず、長野や岡山、高知など全国各地に21の店舗があるNOZZE(ノッツエ)。

20代女性限定の「さっとさっとコース」や、シニアの出逢い、結婚、第2の人生をサポートする「50歳からの結婚サポート」など、各年代ごとにおすすめコースがあるのが特徴です。

またシングルマザーを応援する「ほっとほっとコース」や、他社からのりかえでお得な「もっともっとコース」など、種類別コースも用意されています。

さらに専任アドバイザーのサポートを受けられるうえ、月会費が割とお手頃価格なのも嬉しいポイントです。

利用者は「アドバイザーに相談してみたら親身にフォローしてくれた」「どんな些細なことでも相談OK的な雰囲気が良かった」と話しており、スタッフの対応の良さが伝わってきますね。

4.WISH

  • 成婚率:60.9%(2016年1月~8月実績)
  • 種類:ウイッシュコース・セレブリティコース・プライベートパーティーなど
  • 入会費:30,000円(税抜)
  • 初期費用:148,000円(税抜)
  • 月会費:1~6ヶ月は15,000円(税抜)・7ヶ月目以降は10,000円(税抜)
  • お見合い料:10,000円(税抜)
  • 成婚料:0円
  • お試しの有無:×
  • 返金保証:〇

※費用はウイッシュコースの場合

ビジネスエリート達が集う結婚相談所

男性プランがあり、大卒以上の男性会員が多いのが特徴のWISH(ウィッシュ)。ビジネスエリート結婚相談所と言うだけあって、大卒の女性会社員も多く在籍しています。

店舗は横浜と東京、渋谷のみで展開しているのが特徴の1つ。20代~50代の会員が多く、公式サイトに掲載されている成婚率は、60.9%と他社と比較してもかなり高めです。さらに1年以内に成婚する会員女性は、69.2%と公式サイトに掲載されています。

ウィッシュのポリシーは「上質な出会いを徹底したサポートで実現する」です。特に会員資格として、男女を問わず「喫煙しない or 結婚を機に止める意思のある人」と厳しい基準を設けています。

さらに独身証明書・住民票・卒業証明書・資格を証明する書類・収入証明書(男性会員のみ)などの提出が必須なのも安心して利用できる材料の1つです。また事前予約しておけば、22時まで自宅や職場へ出張訪問してくれるのも魅力と言えるでしょう。

利用者は「入会資格が厳しいので本気で結婚したい自分にピッタリ」「スタッフは親身に話を聞いてくれ婚活のアドバイスをしてくれる」と口コミし、満足している様子が伝わってきます。

5.CLUB MARRIAGE

  • 成婚率:20.29%(2014年5月~2017年4月実績)
  • 種類:スマートコース(成果報酬型)・ヤングコースなど
  • 入会費:30,000円(税抜)
  • 初期費用:25,000円(税抜)
  • 月会費:8,000円(税抜)
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:50,000円(税抜)
  • お試しの有無:〇(内容:お相手候補シミュレーション)
  • 返金保証:〇

※費用はヤングコースの場合

婚活はチーム戦だと考えるCLUB MARRIAGE

59,000名以上の良質な会員で構成されているCLUB MARRIAGE(クラブマリッジ)。2017年5月現在のデータで、出会いの確率は98%と高めです。

成婚者数÷全入会会員数で算出した成婚率は、20%と公式サイトに掲載されています。また専属の婚活プロデューサーチームが支援し、的確なアドバイスをしてくれるのが特徴です。面談数は平均5回ほどで、5人に1人が成婚しているという結果になります。

さらに29歳以下までの男女が入会できるヤングコースや、毎月30名まで申し込み可能なスタンダードコース、出会いがなければ全額返金される成果報酬型のスマートコースと、好みでコースを選べるのも魅力です。

撮影や、それぞれの会員の魅力を引き出すファッション選びに同行してくれたり、メイクや髪型のアドバイスをしてくれたりするのも、頼れるポイントと言えるでしょう。

利用者は「良心的な価格設定だしスタッフと連絡がとりやすいので良い結婚相談所だと思う」「対応が丁寧で常にこちら目線で考えてくれる、まだ成婚に至っていないけど結婚できるという期待がある」と話し、入会して良かったと感じているようです。

誤解を招きやすい!結婚相談所で使われる言葉の一般的な定義

1.「お見合い」は初めて会うこと!昔のようなお見合いではない

皆さんは、お見合いや成婚、交際、成婚率という言葉の定義をキチンと理解できているでしょうか。お見合い……あらかじめ相手の写真やプロフィールを見て、この人なら会ってみてもいいかなと思って実際に会うことだと思っている人もいるのでは?

結婚相談所の場合は、初めて相手に会うことをお見合いと言います。しかし、それぞれの相談所によって定義は異なるようです。

お見合いと聞くと少なからず堅苦しいというイメージを抱く人もいるでしょう。例えば男性はスーツ、女性は着物を着て中庭の見える高級料亭で、お互いの両親も同席し世話役の 「本日はお日柄も良く」といった挨拶から始まりがちです。

しかし、いまどきのお見合いでは、このようにかしこまったケースは殆どありません。そこで、さまざまな結婚相談所の公式サイトをチェックしてみました。

そこからわかったのはネット検索システムで異性のプロフィールを閲覧し、気になる人がいれば紹介を申込み、 相手からOKの返事が届いたら担当スタッフが日時と場所を設定するケースが多いようです。

特に大手の結婚相談所では、ネット検索システム内に使用するメールアドレスで気になる相手同士がメールのやり取りを行い、意気投合したら自分達で待ち合わせ場所を決めて会うというケースもあるのですが、これも立派なお見合いと言えます。

おそらくネット婚活の経験がある人は、イメージがしやすいのではないでしょうか。と言っても各相談所で違う場合もある為、事前に確認する必要はあります。

2.「交際」は電話交換や2回目に会うこと!お付き合いではない

お見合いを通して電話番号やメールアドレスを交換したり、次に会う約束ができたりしたら晴れて交際のスタートです。

えっ「お付き合いしてください」「はい」のやりとりもなく?と思う人もいるでしょう。基本的に多くの結婚相談所では、2回目に会うか連絡先を交換することを「交際」と呼んでいます。

理解しておきたいのは交際は付き合っているわけではなく、あくまでもお互いの連絡先を交換しただけに過ぎません。

お互いの気持ちが好きという段階に到達していないのに、彼氏・彼女だと思って接すると突然断わられてしまうケースもあるようです。交際は、お互いの相手を知る期間だと思うようにしましょう。

3.「成婚」は真剣に交際すること!結婚することではない

成婚と結婚とでは意味が違うことを皆さんはご存知でしょうか。成婚は、一般的には結婚が成立することです。

その為、成婚料を支払い結婚相談所を退会しても破談になってしまうケースもありえます。結婚相談所によっては、成婚の定義が異なるので事前に確認しておくのがベストです。

ちなみに成婚とみなされるケースの例は、双方で結婚の約束を交わした場合や、結婚を前提にお付き合いを始めた、お互いの両親への挨拶を済ませた、2人とも結婚の意思が固まった時、などがあげられます。

結婚相談所でより出会いを高めるコツ

せっかくお金を支払って相談所に登録するなら、よりよい出会いに期待したいものです。そこで、運命的な出会いを高めるコツについて調査してみました。

1.どのような相手が良いか決めてはっきり伝える

いくら結婚したいからと言って、さすがに誰でもいい〜と言う人はいないでしょう。よりよい相手に出会いたいならハッキリどういった相手が条件かを決めて、細かくカウンセラーに伝えるのがベストです。

誰でもいいから、と手当たり次第異性を紹介してもらうのはNG。数打てば当たるとばかりに紹介してもらうと、出会った後で自分に合っていないと後悔する可能性が高くなります。

ある程度の条件を絞っておけば、自分好みな人に出会える確率が高くなるようです。ただし条件は絞り過ぎてもよくありません。ましてや高望みは控えておくべきです。妥当なラインを線引きして、条件を伝えておきましょう。

2.人気度が変わるかも!?写真もこだわる

プロフィール写真を適当にするのはもったいない……というより妥協してはいけないところ。紹介した結婚相談所のRMのように、登録する写真に力を注いでいるところも多くあります。

プロカメラマンに撮影してもらうか、相談所でサービスを提供している場合はお願いするようにしましょう。実際にビフォー、アフターの写真を見ると驚くほど違いますよ。

できればメイクもプロにお任せすると、より良い仕上がりになるでしょう。一時的にごまかさず、よりキレイに撮ってもらうならプロにお任せするのがベストな決断と言えます。

3.自分の好きなところを見つけてアピールする

アピールし過ぎもよくありませんが、自分の魅力も押し出していった方がより良い結果へと結びつくようです。その為にも自分の好きなところを少しでも見つけておくとよいでしょう。

アピールが苦手という人は、さりげない動作が肝心です。例えば男性の場合は、初デートで食事代を割り勘にすると、断わられてしまうこともありえます。

たったそれだけのことでと思われるかもしれませんが、女性は奢られ慣れている人がいるのも事実です。なるべく初デートでは「ここは自分が支払います」と女性の食事代を奢ってあげてくださいね。

その時、女性はご馳走してもらって当然というのではなく、財布を取り出す素振りを見せるか「ご馳走様でした」や「おいしかったです」とひと言そえると好感度が上がるでしょう。

結婚相談所に登録時の気になる疑問・質問

ここでは、結婚相談所に登録する時に気になる疑問や質問について答えていきます。モヤモヤっとした悩みを解消して、結婚相談所をフルに活用してくださいね。

Q1:結婚相談所に登録すれば必ず結婚できる?

100%結婚できるわけではないようです。高額な費用を支払って結婚相談所に入会したからといって、必ず結婚できるとは言い切れません。自分が積極的に行動しないと意味はないのです。

相談所ばかりに任せ過ぎず、自分から行動することが大事と言えます。行動を起こすことで、必然的に結婚の可能性が高まるようです。

Q2:結婚相談所に問い合わせたあと勧誘はしつこくないの?

全くないとは言い切れません。全ての結婚相談所がそうというわけではありませんが、一部ではしつこく勧誘されたという声もあります。

実際に利用してみないとわからないところではありますが、まずは公式サイトをくまなくチェックし特徴を把握しましょう。

そのうえで資料請求したり、ネットで実際に利用した人の口コミ情報を調べたり、電話・メールで問い合わせるなどして、きちんと見極めることが大切です。

万が一、大丈夫と思って登録しても勧誘されることがあるかもしれません。その場合は、ハッキリと入会する気持ちはない旨を伝えるようにしましょう。

Q3:恋愛には自信がなくコミュニケーションも苦手でも大丈夫?

大丈夫です。恋愛に自信がない、付き合った経験がない、コミュニケーションが苦手という人もいるでしょう。そのような人は、サポートがしっかりついている相談所がおすすめです。

コミュニケーションするのが苦手、と具体的にカウンセラーに相談しておきましょう。アドバイスをしてもらえれば、少しずつでも行動できるようになるはずです。

実際に口コミをみても、口ベタで交際経験もなかったけど、カウンセラーのアドバイスを受けて紹介してもらう回数を重ねるうちに、スムーズに会話ができるようになったという男性もいました。

結婚相談所のスタッフの願いは、1人でも多くの人に結婚の喜びを味わって欲しいことです。結婚できない人からできる人へ変えていく、サポート専門のスタッフを信じて相談してみましょう。

Q4:複数交際してもいいって本当?

はい可能です。結婚相談所を利用する時に、同じ時期に複数の異性と交際することは可能なのかと疑問を抱く人もいるでしょう。複数の人と付き合うことを相談所によっては仮交際と呼んでいます。

本交際はもちろん1人だけに限りますが、仮交際は一定の期間のみならOKという相談所が多いです。中には複数の交際の場合、ある期間を設けカウンセラーが把握したうえで、ベストなタイミングで結論を促します。結果的に安心して交際できることには違いないようです。

まとめ

結婚相談所という言葉を聞いたことはあっても、くわしいサービスについてはよく分からないという人もいたでしょう。少しは理解を深めてもらえたでしょうか。

スムーズに成婚に至った場合、男性はプロポーズをカッコよく決めてくださいね。どんなセリフが感動してくれるのか悩んでしまうという人は、担当のスタッフに相談してみましょう。

また、女性はいざ結婚する日が近づいてくると不安になりがちです。婚活中から結婚するまでは、1人で悩んだり抱え込んだりせず、結婚相談所のスタッフに遠慮なく相談するとよいでしょう。

良い相手選びは、まず良い結婚相談所選びから。婚活の成功を祈っています。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す