アトピー化粧水のおすすめ13選!肌に優しい使い心地の商品を厳選

アトピーの肌でも優しく使える化粧水を選ぶのはなかなか大変なもの。刺激の強い化粧水は、染みたり、痒くなったり、アトピーを悪化させてしまうこともあります。この記事では、アトピーでも添加物などを使わない無添加・低刺激で使えるおすすめ化粧水を厳選してお届けしていきます。またおすすめの成分についても解説。市販や薬局などで購入できるものや、体全体に使える化粧水なども選んでみました。化粧水選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

アトピー化粧水のおすすめな選び方4つ

アトピー肌でも使える化粧水を選ぶには、3つのポイントに注意して選ぶのがおすすめです。ポイントとなるのは、保湿、無添加、配合成分、そしてパッチテストができるかどうかです。ではさっそく見ていきましょう。

1.肌を守り水分の蒸発を防ぐ!保湿効果の高い化粧水を選ぶ

アトピー肌の化粧水選びで最も重要視したいのは、保湿効果の高さです。パッケージの裏面の成分をチェックして、このような成分が多く配合されているものは、保湿力の高い化粧水と思って良いでしょう。

  • 人型セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

後ほど詳しく説明しますが、水分を多く抱え込むことができる成分ばかりです。肌表面や内部に浸透したこれらの成分が、水分を多く蓄えて乾燥によるアトピーのかゆみなどを軽減してくれます。

2.肌バリアーが弱っている状態!アトピー肌に優しい無添加で選ぶ

アトピー肌や乾燥がひどい肌というのは、肌が本来持っている天然の肌バリアが弱っている状態です。通常の肌は、不要な角質や皮脂などが混ざった天然のクリームが、肌を外からの刺激から守っている状態。

でも肌バリアが低下した肌は、その刺激が直に肌にかかってしまうため、添加物やアルコールなどが配合されているものは避けるのが無難。強い刺激を与えると、症状が悪化する可能性もあります。だから、無添加であるかどうかを見極めて化粧水を選ぶことが大切です。

さらに、乳液などの脂溶性商品には、界面活性剤が含まれることが多いので、成分表をチェックしてから購入するのが良いでしょう。肌トラブルを回避するためにも、パッケージに無添加と書いてあるかどうかを見るようにしてみて下さい。

3.敏感肌用商品はアトピー肌に適さないことも!配合成分で選ぶ

そもそもアトピー肌というのは、先天性の過敏症のこと。小さな刺激にも敏感に肌が反応してしまうことでかゆみなどの症状が起こってしまいます。ということは、敏感肌用商品だと謳っている商品でも、特定の成分に反応してかゆみなどの症状が起こることも考えられます。

とくに、防腐剤、着色料、香料、アルコール、パラベンなどの刺激の高い成分は、避けたほうが良い成分です。また、あまり多くの成分を配合しているタイプよりも、シンプルな配合成分の商品のほうが、自分の肌に反応してしまう成分を特定しやすいです。

トライアルセットがある商品は、まず試しに使ってみて肌に合うか判断してからが使うことをおすすめします。使用してみて、かゆみや違和感を感じたときには、すぐに使用を中止して、皮膚科にかかることも忘れないで下さいね。

4.肌に合うか気になる!パッチテストが可能な商品で選ぶ

アトピー肌に適した化粧水の中には、パッチテスト後に合わなければ返金可能と公式サイトに記載されている商品もあります。アトピー肌は、個人差が激しい点も特徴。成分の合う合わないは人それぞれなので、口コミで良かったとしてもパッチテストをするのがおすすめです。

パッチテストは時間がかかるので面倒に感じますが、やり方はとても簡単。

  1. 化粧水を皮膚の薄い部分(二の腕の内側など)に綿棒などで塗る

  2. 48時間待つ(お風呂で流さない)

  3. 赤くなっていないか確認する

これだけです。時間はかかりますが、肌トラブルを防ぐためにもぜひパッチテストを行ってから使用するようにしてみて下さい。

アトピー化粧水におすすめの主な保湿成分3つ

続いては、高い保湿力を持っている成分3つを解説します。アトピー肌には乾燥がひどくて粉を吹いてしまったり、つっぱったりといった症状があります。症状を軽減するにはとにかく保湿が大切です。

1.ヒト型セラミド

人の肌の角質細胞には、セラミドという成分が存在していて、水分や油分を抱え込み潤いを守っています。人型セラミドは、酵母由来の人間のセラミドと同じ化学構造をした物質です。本来のセラミドと似ているから、肌への浸透力、保湿力が高いのが特徴です。

人型セラミドにも種類がありますが、とくにセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6の4種類が肌へ大きな影響を与えるものです。この人型セラミドがより多く配合されている商品は保湿力が高い商品であるといえます。

配合量を知るには、成分表の最初に人型セラミドが載っているかを見てみましょう。成分表は、配合量の多い順に記載されているので、成分表の中でセラミドの載っている順番が目安になります。

2.コラーゲン

コラーゲンは私たちの肌の真皮部分に含まれていて、肌のハリや弾力を支えている成分です。コラーゲン配合の化粧水は、肌の表面で水分を保持し、乾燥を防いでくれる効果が期待できます。

コラーゲンにはいくつか種類がありますが、とくにおすすめなのがアテロコラーゲン。水溶性コラーゲンのアレルギー部分だけを除去しているタイプです。また、コラーゲンペプチド(加水分解コラーゲン)は、アテロコラーゲンをさらに酵素で分解したもの。

小さい分子量なので、肌への浸透力が高いのが特徴です。他にも、生コラーゲンという高い保湿力をもったものや、低分子コラーゲンという浸透力が高いものもあります。最終的にはパッチテストなどで自分の肌に合うものを選ぶようにしましょう。

3.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、非常に高い保水力のある成分。なんと1gで6リットルもの水分を保持してしまうというから驚きです。ただし、分子量は大きいので、肌の奥には浸透しません。肌表面の角質層で水分量をキープしてくれます。

より浸透力を求めるなら、加水分解ヒアルロン酸が配合されているものを選ぶのが良いでしょう。分子量を小さくしているので、角質層まで浸透して水分の蒸発を防いでくれます。

今回の商品の比較ポイント

今回、おすすめの商品を厳選する際にはこのようなポイントに注目して選びました。

  • 内容量
  • 原産国
  • 保湿成分
  • パッチテストが可能
  • トライアルの有無

今、一番おすすめするアトピー化粧水はコレ!

今一番osusumoがおすすめしたいアトピー化粧水はこちらの商品です。高い保湿力の化粧水なので、肌質改善にもおすすめですよ。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)「セラミド200」

  • 内容量:20ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:セラミド、レチノール他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

インナードライもサポート!高濃度セラミド配合の保湿原液

セラミド200は、その名の通り米ヌカ由来のナノセラミドを高濃度で配合した保湿原液です。アトピー肌は肌のバリアがとても弱っている状態です。それはセラミドが不足していることも大きな要因の一つ。

そんな潤い不足の乾燥肌に、高濃度ナノセラミドが濃厚に潤いを補います。今まで保湿しても保湿してもすぐに乾燥してしまうと悩んでいた人にぜひおすすめしたい商品です。とても濃厚なので化粧水としては4〜5滴で充分。

インナードライ肌を改善するサポートをしてくれます。もちろんアトピー肌の人にもおすすめ。乾燥を防ぐことで、アトピー肌の痒みやつっぱりをなめらかな肌に導いていきます。

主にTゾーンはオイリーなのに頬だけカサつく人や、季節の変わり目などに肌が敏感になる人、何を使っても乾燥してしまう人などは、ブースターとして使う方法もおすすめ。最初にしっかりうるおわせてから他のアイテムを使うと馴染みやすくなります。

口コミでも「どんどん浸透して内部からうるおう」「使い続けていたらハリやつやが実感できた」といった実感の声が多く届いていました。何をしてもダメな肌に高濃度の力で本物のうるおいを体感してみてください。

肌をやさしくいたわりたい!おすすめの無添加アトピー化粧水5選

やっぱり無添加が良い!という人に、アトピー肌でも使える無添加のおすすめ化粧水を5つ厳選しました。

1.ATORREGE AD+(アトレージュ AD+)「薬用 スキントリートメント」

  • 内容量:100ml・200ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:ヒアルロン酸、プラセンタ他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

肌荒れを穏やかにする成分も配合。うるおい肌に整う化粧水

薬用スキントリートメントは肌荒れを整えながらうるおいに満ちた肌へ導く化粧水です。敏感肌にも使える優しさ処方で、無香料、無着色、パラベン無添加、鉱物油無添加でできているので安心して使えます。

おすすめポイントは、豊富な成分配合。ヒアルロン酸はじめ、プラセンタやアロエエキスなどの豊富な保湿成分に加え、肌荒れを整えるグリチルリチン酸2Kを配合。炎症を抑えながら肌自体のバリア機能を高めて健やかな肌を目指します。

また、顔だけではなく乾燥が気になる全身に使うことができる点もおすすめポイント。ひじや膝、かかとなど乾燥がひどくなりがちな部分には、重ね付けするのが効果的です。とろみがあるテクスチャーなので、塗りやすいです。

口コミでも「ベタつかずに馴染んで浸透していく感じ。異常も起きず使い心地がよかった」「使い続けたら肌の湿疹もなくなり肌がぴかぴかになった」といった声が多くありました。

2.FANCL(ファンケル)「無添加FDR 乾燥敏感肌ケア 化粧液」

  • 内容量:10ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:セラミド2、マルチトール他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

敏感肌専用!優しさと無添加にこだわったアトピー化粧水

無添加FDR 乾燥敏感肌ケア 化粧液は、敏感肌の人のために作られた化粧水です。皮膚科専門医監修で使用テストまで行なっているので、安心して使うことができます。おすすめポイントは、肌をしっかり保護、保湿し、肌荒れを抑えてくれる成分が配合されている点。

肌荒れには、FANCLが独自に開発した成分のスキンバリア成分や甘草成分誘導体などを配合。外的刺激から徹底的にブロックします。保湿成分には、セラミド2がしっかり水分を蓄え、アセチルヒドロキシプロリンがセラミドの合成を促進。

マイルドなテクスチャーで、肌バリア機能が低下している肌の角層まで浸透して肌を守ってくれます。また、香料、防腐剤、界面活性剤不使用で優しい処方。アトピー肌でもしみにくいので安心して使えます。

口コミでは「しみないし、しっとりしてかさついた肌が良くなった!」「全く刺激がなく肌が弱っているときでも安心して使えた」といった声が多くあり、アトピー肌の人にも高い支持をうけています。

3.Belle Eau(ベルオー)「オージュンヌ」

  • 内容量:200ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:白金ナノコロイド、アロエエキス他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

霧島の弱酸性水を使用!医学博士監修の敏感肌化粧水

オージュンヌは、敏感肌の人のために医学博士監修で作られた化粧水です。おすすめに選んだ理由は、水にこだわりとことん敏感肌のために作られた商品である点です。開発者自身の幼い頃からの辛い肌荒れを治した弱酸性水を広めたい!という思いから開発されています。

化粧水の成分の90%を占める水に、スキンケア用弱酸性水を使用。ミネラルたっぷりの水を使うことで、肌を清潔に保ち、トラブルから肌を整えてくれます。うるおい成分には、天然成分のシソエキスやアロエエキス、白金ナノコロイドを配合。

外的ダメージから肌を守り、だんだんと刺激に強い健康的な皮膚に整えていきます。水のようにさっぱりとした使い心地で余計なべたつきもありません。しかも完全無添加。防腐剤を使わない代わりに銀イオンを配合し、品質を保っています。

口コミでも「この化粧水は本当に荒れない!」「かぶれることなく一本使い切りました」といった、本当に肌が敏感な人でも使えるといった喜びの声が多く届いていました。

4.Shell Mirac(シェルミラック)「エッセンスローション」

  • 内容量:20ml、150ml、500ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:こんにゃくセラミド、ヒアルロン酸他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

アトピー研究の末たどり着いたこんにゃくセラミド配合のローション

エッセンスローションは、こんにゃくセラミドと、カチオンヒアルロン酸を使ったローションです。こんにゃくセラミドには、他の植物性セラミドに比べて15倍ものセラミドが含まれていて、皮膚再生促進機能を持っているので、アトピー肌にとくにおすすめの成分です。

おすすめに選んだ理由は、本当に強い肌を取り戻すためのローションである点。あえて弱酸性にはせずアルカリpH平均12.7にすることで、肌本来の強さを取り戻します。アトピーはもちろん、敏感肌、加齢で皮膚が硬くシワになりがちな人にもおすすめできる商品です。

肌を甘やかさずに強い肌を目指しますが、肌に悪い添加物は使っていません。使い始めはつっぱり、潤いが足りないと感じますが、ぜひ使い続けてみて下さい。強さをとり戻した頃には、このローションのみでクリームも不要な本来の保湿力を取り戻しているはずです。

口コミでは「アトピーで肌荒れしやすかったけど、肌荒れもニキビもなくなって驚いた」「薬は使わずにこのローションでつるつるになってきた!」といった声がありました。本当にアトピーを研究して作られたローションなので、自信を持っておすすめできます。

5.MOON PEACH(ムーンピーチ)「アウェイクハイドローション」

  • 内容量:100ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:月桃茎蒸留水、白樺樹液 他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

月桃の生命力をそのまま凝縮!肌を根本から考え直し作られたローション

アウェイクハイドローションは、月桃と白樺の2つの植物に着目して作られたローション。自然栽培農法で育てられた月桃と白樺成分を配合。月桃には、高い抗菌作用が備わっています。さらにコラーゲン産生を促進して、分解を抑制するといった働きも持っています。

同じように白樺にも高い保湿力と抗酸化力があります。2つの植物は、36〜40度の低温減圧蒸留法によって、もっともパワーを活かせる状態で、香りや成分を抽出しています。酵素も生きたままの化粧水に仕上がっています。

高い保湿力があるので、乾燥しがちなアトピー肌をうるおいに満ちた健康的な肌へとサポート。植物パワーを肌に取り込んでなめらかな肌を実現していけるアイテムです。

口コミでは「使い続けると初めてすごい効果に驚く!」「あっという間に浸透してもちもち肌になった」といった喜びの声が届いていました。

体も潤いチャージ!メンズにも!全身に使えるおすすめのアトピー化粧水2選

メンズでも使えて、全身に使うこともできるオールマイティーなアトピー化粧水というのもあります。たっぷり保湿して潤いを補給しましょう。

1.プリスティーン「アトピッタリうぉーたー」

  • 内容量:100ml、250ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:ヨクイニンエキス、クチナシエキス他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

どの化粧水を試してもダメだった人の駆け込み寺!

タオピッタリうぉーたーは、保湿力の高い化粧水。今までどの化粧水を使っても合わなかった、効果がなかった、といった人にぜひ試してもらいたい化粧水です。配合されているのは、ヨクイニンエキスやクチナシエキスなど11種類の成分。

これらの成分が、肌表面にしっかり水分の皮膜を作ってくれるから、バリア機能を高めてくれます。外的刺激から肌を守り、水分の蒸発も防いで、健康的な肌へと導いてくれる化粧水です。全身に使うことができるので、身体中の乾燥をケアします。

おすすめに選んだ一番の理由は、どんな化粧水も合わなかった肌にも馴染む点。特別特化した特徴はないですが、とことん低刺激にこだわり作られているので老若男女のあらゆる肌に対応。他の化粧水がダメだった人でもこれなら使える!という人が多いからです。

口コミでも「肌が滑らかになってきて赤みがなくなった」「使って2日目には赤みが引いて、1週間後にはヒリヒリや乾燥も治った」といった嬉しい声が多く届いています。

2.EROM EARTH(フロムアース)「全身ローション スパッシュべビィ」

  • 内容量:200ml、1000ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:フルボ酸エキス 他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

髪も地肌も全身ケアできるマルチウォーター

スパッシュベビィは、なんと肌から髪の毛まで全身に使えるマルチウォーターです。スプレータイプなので、手の届かない所までくまなく手軽に吹きかけて馴染ませるだけ。水のようにさらっとした爽やかなテクスチャーです。

おすすめ商品とした理由は、その万能性。化粧水の前の誘導水として、パックローションとして、化粧直しや頭皮ローション、ブローの前やアイロン、カーラーを使う前のローションとして……。これ1本あればかなり重宝します。

フルボ酸を配合だからアンチエイジングにも嬉しい働きがあります。敏感肌の人も使えるので、全身に使える化粧水を探していた人におすすめです。劇的な効果はないのですが使い続けることで肌が整っていきます。日焼け後ケアにも炎症も早く沈めるので最適です。

口コミでは「肌荒れも髪のパサつきもなくなった」「顔の皮膚がしっとりして透明になる感じ」といった声がありました。

たっぷりうるおって肌トラブルを改善!おすすめの人気アトピー化粧水5選

続いては、保湿力にとくに優れた人気のアトピー化粧水を厳選してお伝えしていきます。とにかく乾燥したくない!という人にはとくにおすすめです。

1.ACSEINE(アクセーヌ)「モイストバランス ローション」

  • 内容量:360ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:セラミド類似成分 他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

12時間潤いが続く!乾燥を知らないふっくら透明肌へ

モイストバランスローションは、さらっとした使用感なのに高い潤いが長時間続く保湿ローションです。おすすめに選んだ理由は、高い浸透力と保湿力です。浸透力の秘密は業界最小レベルのナノカプセルがうるおい成分を肌の奥まで届けるから。

小さい分子なので、肌にどんどん浸透していきます。角質の隙間までうるおい成分に満ちるので、なんと12時間も潤いが持続。また、質だけではなく量にもこだわっていて360mlと大容量。

全身くまなくバシャバシャと使えるのも嬉しいですね。口コミでは「とにかくどんどん入っていって浸透する」「乾燥知らずの肌に改善できた。もっと早く出会いたかった」といった喜びの声が多く届いていました。

2.Curel(キュレル)「化粧水 III」

  • 内容量:150ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:グリセリン、ユーカリエキス他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

乾燥性敏感肌に特化したブランドの化粧水

化粧水 IIIは、乾燥性敏感肌用の化粧水です。3つある中で一番保湿力が高いのが化粧水 IIIになります。Curelが乾燥性敏感肌に特化したブランドなので、肌荒れを繰り返してしまう肌をサポートするのに最適な商品です。

おすすめなのは、弱酸性で、香料や着色料、アルコールなども無添加の優しい作りであること。パッチテストもされているので、肌が弱いという人も安心して使えます。ただし、アトピー用の商品ではないので、必ずしも肌に合うとは限らない点は注意が必要です。

保湿成分にはセラミドを配合。ふっくらとした肌荒れしにくい肌へと導いていきます。口コミでは「荒れていた肌が白くもっちりすべすべになった」「化粧水もできないほど赤くなっていたのに、全くヒリヒリせず赤みもかゆみもなくなった」といった声がありました。

3.NOV(ノブ)「ACアクティブ フェイスローション モイスト」

  • 内容量:135ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:ビタミンC誘導体、リピジュア他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

乾燥だけでなくニキビケアもできる!肌荒れケアに定番の商品

ACアクティブ フェイスローション モイストは、ヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つリピジュアを配合。肌をうるおわせてテカリやべたつきを防ぎます。おすすめの理由は、ニキビケアもできてしまう点。アトピーでニキビにも悩む人に最適です。

ニキビの原因菌であるアクネ菌を抑制する効果があるので、肌荒れやニキビを同時にケア。さらに美白*(*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ)ケアやマイルドピーリング効果もあるので、不要な汚れをきれいに取り去って、肌のターンオーバーを整えていきます。

口コミでは「しっとりするのにベタつかずしっとりもちもち」「ニキビができているのに乾燥している部分に使えるのが嬉しい」といった声がありました。

4.decencia(ディセンシア)「つつむ ローションセラム E」

  • 内容量:120ml
  • 原産国:日本
  • 保湿成分:セラミド2他
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:◯

化粧水と美容液のいいとこ取り!低刺激高保湿な化粧水

つつむ ローションセラムEは、セラミドを徹底補給してくれる化粧水。強いとろみのテクスチャーで美容液のような化粧水です。とろみがあるのにするに肌に吸収されていき軽やかなつけ心地です。

おすすめに選んだ理由は高い保湿力と浸透力。セラミド2をナノ化して配合しているから、浸透力も保湿力もとても高い化粧水です。低刺激なので、敏感肌の保湿にも安心。14日間のトライアルセットがあるので、肌に合うかに極められる点も嬉しいですね。

口コミでは「しっ知っとり優しい使い心地で浸透力が高い」「悩んでいた乾燥もなくなり、目に見えて肌が変わったと思えるのはこの商品が初めて!」といった声がありました。濃厚なとろみも手のひらで温めるとより浸透しやすくなりおすすめです。

5.スピノワ「マニエール ドゥ N」

  • 内容量:150ml
  • 原産国:
  • 保湿成分:ヒアルロン酸、ヤシ油、
  • パッチテストが可能:×
  • トライアルの有無:×

日没後に1日の肌疲れをリセット。毎日のケアで肌が生まれ変わる

マニエール ドゥ Nは肌本来の自浄作用を高めて、強い肌にうまれかわらせる化粧水です。使うタイミングが日没前後で使うローションが変わるタイプで、これは日没後専用のローションです。

紫外線を浴び終わった肌には紫外線対策の成分は不要な代わりに、火照った肌を沈静化する働きがあります。

保湿成分にはヒアルロン酸やヤシ油を配合。日焼け後の乾燥した肌にうるおいを与えながら正常な状態へとリセットしてくれます。とくにアトピー肌で乾燥が強い肌にはローションパックをすると、より肌トラブルが落ち着き、健康的な輝きを取り戻します。

口コミでは「保湿力がしっかりしているので翌朝の肌もっちりしている」「肌を休めるためにシンプルな配合になっているから安心して使える」といった声がありました。

アトピー化粧水の正しい使い方と注意点

気になる化粧水は見つかりましたか?続いては、アトピー化粧水の正しい使い方を注意点を解説していきます。効果的な化粧水を見つけても、使い方を間違えてしまうと悪化してしまう可能性も……。

きちんと正しく使って、肌のうるおいを取り戻しましょう。

アトピー肌で化粧水がしみる場合は保湿を心がける

アトピー肌に化粧水を使ったときにしみてしまった!という場合には、まず肌への刺激を避けて保湿するということが大切です。洗顔はぬるま湯で行い、低刺激で敏感肌でも使える化粧水を使いましょう。

化粧水がしみて使えないという場合には、ワセリンやシアバター、ホホバオイルなどを塗って保湿してみてください。ひどい乾燥やかゆみのときには、これ以上ひどくなる前に皮膚科を受診することも忘れないでくださいね。

化粧水で保湿した後は肌に優しい油分でカバーがおすすめ

とても重要なポイントとして、保湿した肌に「フタ」をするという点があります。化粧水を使って保湿しても、油分などで蓋をしないと、化粧水が蒸発してまた乾燥してしまうからです。化粧水の後は、優しい成分の油分でコーティングするのがおすすめです。

とくにおすすめな優しい油分は

  • スクワラン
  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • シアバター
  • 馬油

などがあります。乳液を使用するのでも良いのですが、乳液には、乳化剤という界面活性剤を使用している商品が多くあります。この成分は、肌に刺激となるので、できればここで挙げたオイルなどを使うのが良いでしょう。

手作りなら肌にも優しい!アトピー化粧水の簡単な作り方

アトピー肌の人の中には、自分で化粧水を手作りしている人もいますね。無添加で肌に優しい手作り化粧水を作る方法を知って、肌ケアを見直してみましょう。

通販や市販でも購入できる主な材料

化粧水を作るのに必要な材料は、実はドラッグストアで簡単に購入することができるものばかりです。

  • 精製水やミネラルウォーター
  • グリセリン
  • 尿素

これらが化粧水の基本となる成分です。さらにプラスアルファで保湿成分を加えれば、保湿力の高い完全無添加化粧水のでき上がりです。

  • スクワランオイル
  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド溶液

これらの保湿剤は、薬局や通販などで購入することが可能です。

材料は混ぜるだけ!保存容器は消毒すべし

作り方はとても簡単です。

  1. 購入した精製水を開封する

  2. 保湿剤を入れる(例えば尿素なら10〜15g程度)

  3. グリセリンを入れる(全体の10%を上限にする)

  4. 振って完成

この方法は、市販の精製水のボトルにそのまま他の材料を混ぜる方法なので簡単です。もしお気に入りのボトルに詰め替えたいという場合には、必ず容器を消毒してから使うようにしましょう。

できれば、冷蔵庫に保管して5日程度で使い切るのがベストです。ただし、季節や気温などによっても違うので、様子をみながら使うようにしましょう。

アトピー化粧水を購入時の気になる疑問・質問

アトピー化粧水を購入しても、やっぱり気になるけど聞けないことはあると思います。そんな素朴な疑問や質問に答えます。

Q1:普通の化粧水とアトピー用の化粧水は何が違うの?

アトピー用化粧水は、普通の化粧水に比べて肌への刺激が弱いという違いがあります。普通の化粧水に配合されている保湿成分などは、取り入れるために同時に界面活性剤などを利用することが多くなります。

この同時に配合される添加物は、アトピーのバリアの弱った肌には負担や刺激になるからです。悪影響になってしまうこともあるので、できるだけ無添加な商品や、アトピー専用とされている化粧水を使うようにしましょう。

まとめ

アトピー肌の人は、人一倍スキンケアに気を使っていると思います。基本的には皮膚科を受診して、悪化しないようにしっかりと管理しながら、日常のケアでは、この記事でお伝えしたような低刺激で保湿力のある化粧水を使う方法もあります。

洗った後は、突っ張ったり、かゆみや、赤くなってしまったりなどいろいろな悩みが尽きないアトピー肌。そんな肌にも使える化粧水探しに困ったときには、ぜひこの記事を参考にして、肌に優しく効果的な化粧水を選んでみてくださいね。


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す