ニキビケアにおすすめなスキンケアアイテム14選!有用成分配合で選ぶ

ニキビケアにおすすめのスキンケアアイテム、使っていますか?成長盛りの思春期ニキビや、繰り返す大人ニキビ、消えないニキビ跡に悩む人も多いですよね。鏡を見るたびに気になってつい潰してしまう人もいますが、ちょっと待ってください!ニキビを本気で治したいなら、ぜひ肌について知ってほしいのです。肌の仕組みがわかるとニキビに最適なケアが早期に出来るので、跡になる前に綺麗に治すことが出来ます。この記事では、本当にニキビを治したい人におすすめのケアアイテムを厳選。市販で購入できるものやメンズにおすすめのものまで、あなたのニキビを治すためにきっと役に立つはずです。一緒に見せたくなる肌作りを目指しましょう!

先におすすめ商品一覧をみたいという方は こちら


Osusumo編集部

ニキビケア化粧品のおすすめな選び方4つ

ニキビが出来ている肌はとてもデリケート。だからこそ、ニキビケア化粧品は、肌のことを知った上で慎重に選ぶべきです。ということでまずは、ニキビケア化粧品を選ぶ際に注意したい4つのポイントを説明していきます。

1.思春期?大人?ニキビ跡?タイプを見極めて自分に合うものを選ぶ

ニキビには、いくつかのタイプがあります。ニキビのタイプによってニキビが出来る原因が違うので、当然改善する為の方法やアプローチも変わってきます。まずはニキビの種類を見ていきましょう。あなたはどれに当てはまりますか?

思春期ニキビ 大人ニキビ ニキビ跡
特徴13歳〜18歳頃の思春期に出来るニキビ 20代以降のニキビ 赤みが残ったり、肌が凹んで跡になっている
主な原因

ホルモン分泌による皮脂量の増加

皮脂の毛穴詰まり

乾燥

ホルモンバランスの乱れ

加齢

ストレス

悪化や潰すことによる細胞の破壊
出来やすい場所

おでこ



口周り
必要な対処皮脂を抑える保湿や生活習慣の見直し跡のタイプに合わせた有用成分で適切にケア

このように、ニキビの原因から対処方法まで全く変わってくることがわかりますね。思春期ニキビは、まず過剰な皮脂を適度に取り除いてあげることが大切です。大人ニキビには保湿、そして睡眠や食事といった生活習慣の乱れ、さらにストレス改善なども必要です。

赤みのあるニキビ跡にはビタミンC誘導体や保湿成分を、色素沈着には、ハイドロキノンなど白く導く成分を、クレーターにはセラミドなどの保湿成分や、ビタミンC誘導体などの有用成分でケアしてあげることが大切です。

2.できたニキビ対策も欠かせない!有用成分配合なものを選ぶ

今ニキビがある肌には、ニキビに有用な成分が配合されたケアアイテムを選びましょう。ニキビは、毛穴に通常存在するアクネ菌が、塞がった毛穴の中で大好物の皮脂を食べて増殖し、炎症を起こすことが原因です。

ニキビの原因のアクネ菌に有用な殺菌成分や抗炎症成分が配合されている化粧品を使うと良いですよ。特にニキビケアアイテムによく配合されている有用成分には、次のような成分があります。

  • サリチル酸
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K
  • グリチルレチン酸ステアリル

特にサリチル酸には角質を柔らかくする働きもあるので、期待出来る成分ですよ。ぜひ商品の成分表示を確認して、この成分が配合されているかチェックしてみてください。

3.肌への負担は減らす!無添加で肌に優しいものを選ぶ

ニキビが出来ている肌は、炎症を起こすなどとてもデリケートです。肌に刺激の強い成分を配合している化粧品は、余計に刺激となって炎症を悪化させてしまうことも。ニキビケアアイテムには、無添加で肌に優しいタイプを選ぶようにしましょう。

例えば……

  • オイルフリー
  • パラベンフリー
  • 合成界面活性剤不使用

などといった表記があるものを選ぶことが大切です。さらに「ノンコメドジェニックテスト済」という表記があるものもおすすめです。ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビになりづらい成分を使っている化粧品のこと。

毛穴が詰まりにくいと証明されていますよ、という意味なので、ニキビケアアイテムを選ぶなら、この表記も気にしてチェックしてみてください。

4.お試しで自分に合うかを確認!トライアルセットがあるものを選ぶ

ニキビケアアイテムを揃えても、肌に合わないことはよくあります。敏感肌で成分が合わなかったり、ピリピリしてしまったり。まずは自分の肌に合っているのか調べたいですよね。そんな時に便利なのが、トライアルセットです。

ミニサイズで商品がセットで販売されているもので、気軽にお試しすることが可能です。万が一肌に合わなかったとしても、ミニサイズなのであまり無駄にならずに済みますよ。

今回の商品の比較ポイント

今回商品を厳選する際に、このような比較ポイントをチェックして選びました。セットタイプがあるものにはセット内容もチェックしているので、ぜひ確認してみてくださいね。

  • 内容量
  • 無添加
  • セット内容

今、一番ニキビケアでおすすめする化粧品はコレ!

それではまず最初に、osusumo一押しのニキビケア化粧品をお伝えしていきます!選んだのは、医療レベルの技術で有用成分を浸透させる化粧品をコンセプトに販売している、このブランドの商品です。

b.glen(ビーグレン)「ニキビケア トライアルセット」

  • 内容量:7日分
  • 無添加:-
  • セット内容:洗顔、化粧水、美容液、クリーム

高い浸透技術で肌の奥まで成分が届く!本格派のニキビケアセット

ニキビケア トライアルセットは、薬学博士が開発したニキビケアにおすすめのトライアルセットです。クレイウォッシュは毛穴の約2,000分の1のモンモリロナイトが主成分。マイナスイオンで汚れを吸い付けるから、こすらず泡を転がして洗うだけでOKです。

さらにクレイローション、Cセラム、モイスチャーゲルクリームの4点が入っています。開発者である薬学博士が発明した浸透技術QuSomeを採用していて、角層の奥まで有用成分を届けた後、肌の中に長時間止まって成分の働きを持続させてくれます。

そして、ニキビケアに嬉しい殺菌作用のある有用成分も配合。クリームまでセット内容に含まれているから、しっかり保湿も出来るのが嬉しいですね。特に保湿を必要とする大人ニキビには最適な商品です。

また、肌に合うかどうかを調べるトライアルセットでありながら、なんと365日間の返金保証まで付いています。これなら安心して試すことが出来ますね!何より高い技術がしっかりと詰まった本格派のアイテム。綺麗な肌へと導いてくれますよ。

口コミでは「肌のごわつきが解消されて、全体的に明るい肌になった」「すっぴんでも、化粧したっけ?と勘違いするほど綺麗な素肌になった」という感動の声が届いています。ニキビに悩む人に自信を持っておすすめ出来るアイテムです。

大人ニキビにおすすめなニキビケアアイテム4選

ではここからはニキビタイプ別にアイテムをお伝えしていきましょう!まずは、大人になっても繰り返ししつこく出来る大人ニキビのケアアイテムから。大人ニキビ改善のポイントは保湿です。しっかり保湿できる商品を厳選してみました。

1.NOV(ノブ)「AC アクティブシリーズ」

  • 内容量:7日分
  • 無添加:香料、着色料
  • セット内容:メイク落とし、洗顔料、化粧水他

7点セット!臨床皮膚医学に基づいたスキンケアが出来るセット

AC アクティブシリーズは、臨床皮膚医学に基づいた医薬部外品のニキビケアセットです。なんといっても7点という充実のセット内容が魅力で、一度に色々お試しすることが出来ます。しかも今ならタオル、化粧水もう1本、ニキビのガイドブックも付いてきます。

ノンコメドジェニックテスト済で、香料、着色料が無添加。さらにマイルドピーリング効果のあるAHAとBHA配合で、しっかり古い角質を剥がして毛穴の詰まりを取り除いていきます。出来ているニキビには、スポッツクリームを使うのがおすすめ。

サリチル酸やグリチルリチン酸2Kの殺菌成分配合で、肌荒れやニキビのない肌へと導いてくれます。さらにヒアルロン酸やリピジュアRなどの保湿成分や、ビタミンC・E誘導体などの美白成分も配合。ニキビ肌にあらゆる方向からアプローチしてくれます。

口コミでは「毛穴までしっかり洗えている感じがする」「ゴワゴワザラザラの肌が滑らかになってニキビが落ち着いた」という声も届いていました。色々試してみたい人や、しつこい大人ニキビに悩む人におすすめしたいアイテムです。

2.ORBIS(オルビス)「薬用ニキビ集中ケアセット」

  • 内容量:-
  • 無添加:オイルフリー、
  • セット内容:洗顔料、化粧水、保湿液

あらゆるニキビに、これ1つでOK!ニキビの原因を絶って保湿するセット

薬用ニキビ集中ケアセットは、洗顔料、化粧水、保湿液がセットになったニキビ専用のセットです。女性の月に一度のリズムで低下する肌のバリア機能に注目。肌のコンディションを整えるシコンや、殺菌が期待できる甘草エキスなどを配合しています。

さらに、大人ニキビに大敵な乾燥ストレスから肌を守るため、刺激に弱い肌でも安心のオイルカット処方で、浸透性コラーゲンやヨクイニンエキスを配合。肌の調子を整えて、肌荒れのない肌に導いていきます。

口コミでは「うるおい実感がすごい!肌に光沢が出たし保湿されてる!」「ピリピリせずに優しい使い心地!」と、保湿力や低刺激に対しての嬉しい声があがっていました。毎月肌荒れしてしまうのをどうにかしたい人は、試してみてくださいね!

3.FUJIFILM(フジフィルム)「ルナメアAC」

  • 内容量:1週間分
  • 無添加:香料、合成着色料
  • セット内容:洗顔料、化粧水、ジェルクリーム

ニキビ有用成分とうるおい成分を直接届ける!

ルナメアACは、3つのアイテムがセットになったトライアルセット。洗顔料では、ふわふわの糸状になった植物繊維が古い角層や汚れを優しく絡め取ってくれます。また化粧水には、大人ニキビの原因の一つとされている水分不足を徹底的に補う成分を配合。

さらに独自成分のアクネシューターが天然ビタミンEやグリチルレチン酸ステアリルなどのニキビケア有用成分をニキビの原因に直接届けてくれます。ノンコメドジェニックテスト済で洗い上がりの腹をジェルクリームがさらっと保湿し、つるつるの肌に導いてくれますよ。

口コミでは「さっぱりした使い心地なのにしっかり潤っていてツッパリ感もない」「1週間使ったら化粧ノリがかなり良くなった」といった声がありました。繰り返す大人ニキビを治したい方にぜひ。

4.草花木果「整肌トライアルセット・どくだみ(さっぱり)」

  • 内容量:-
  • 無添加:-
  • セット内容:石鹸、化粧水、保湿液

どくだみの力でニキビの出来にくい肌へ!

整肌トライアルセット・どくだみは、どくだみやオウバク、ボタン、天然温泉水などを配合した肌を整えてくれるトライアルセットです。洗顔石鹸はクリーミーな泡立ち。余分な皮脂を吸着して、アクネ菌の増殖を防いでくれます。

化粧水には、薬効成分と植物エキスが角層のバリア機能をサポートしてくれるため、アクネ菌増殖による炎症がない状態に導きます。薬用スキンケアアイテムなので、しっかり炎症を予防しながら保湿してくれる点が魅力のアイテムです。

口コミでは「さっぱり洗い上げるけどうるおいはしっかりある」「長年悩んでいたニキビが改善された!」といった声がありました。さっぱりタイプなので、乾燥がひどい人には少し物足りない場合もあるようですが、オイリー肌で大人ニキビに悩む人には最適です。

思春期ニキビやメンズにおすすめなニキビケアアイテム

続いては、思春期ニキビやメンズに使えるニキビケアアイテムをお伝えしていきますね!思春期ニキビは、正しいケアを知らないとずっと残るニキビ跡になってしまうこともあるので、潰したり触ったりせずに、きちんとケアアイテムで治していきましょう!

1.プロアクティブ+「3ステップセット」

  • 内容量:30日または90日分
  • 無添加:-
  • セット内容:洗顔料、美容液、クリーム

思春期ニキビケアの代表格!プロアクティブ史上一番優しい処方

プロアクティブ+はプロアクティブの商品の中でも、成分や処方をもう一度見直して、肌への効果と優しさにこだわって開発された商品です。有効成分を毛穴に届けるためにスマートターゲットテクノロジーを採用。さらに美白成分も配合しているので、ニキビ跡にも◎。

ニキビのケア成分としては、サリチル酸を配合。思春期ニキビはもちろん、大人ニキビやオイリー肌、乾燥肌タイプにもおすすめです。トライアルセットにもいくつか種類があり、何日分かも選べるのが嬉しいですね。

口コミでは「使い始めて1週間くらいで白いぶつぶつニキビが減ってきた。」「今までにないくらい肌の赤みがひいています!」と、ニキビに悩む多くの人からたくさんの口コミが届いていました。

ニキビ跡におすすめなニキビケアアイテム3選

治ったはずなのに、いつまでも跡に残って消えないニキビ跡。そんな悩みを抱える人におすすめしたいニキビケアアイテムを3つ厳選しました。

1.メディプラス「メディプラスゲルDX」

  • 内容量:160g
  • 無添加:パラベン、アルコール、着色料 他

有用成分がたっぷり配合された濃密なオールインワン化粧品

メディプラスゲルDXは、化粧水、美容液、乳液、クリームを1つに凝縮した高保湿オールインワン化粧品。パラベンやアルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料などが無添加で、アレルギーテスト済。とても優しく使える化粧品です。

ニキビに嬉しい成分としては、プラセンタ、ビタミンC誘導体、セラミド、コラーゲンなどを配合。しっかりと保湿して肌を整えてくれるので、次第にターンオーバーが正常化。ニキビ跡の部分も少しずつ炎症や色素沈着がない肌へと導いてくれます。

口コミでは、「使い始めてからしっとりつるつるになって毛穴も目立たなくなってきた」「厚塗りしていたファンデーションにさよなら出来た!」といった声が届いていました。これ1本で肌を整えていけるので、ケアが面倒で続かない人にもぜひおすすめしたいです。

2.メビウス製薬「オールインワン シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」

  • 内容量:60g
  • 無添加:-

1つで10役!マッサージもできるホワイトニングジェル!

ホワイトニングリフトケアジェルは、ニキビ跡などで炎症が残ってしまった肌にもおすすめできる医薬部外品のオールインワンジェル。美白成分にプラセンタやグリチルリチン酸ジカリウムを配合。プラセンタは保湿力にもすぐれているので、しっとり潤わせてくれます。

さらに、透明感のある肌に導くための天然由来エキスが11種類も配合されています。キメを整えたり、メラニンの生成を抑制したり、毛穴を引き締めたり。シミに悩む人に最適な商品ですが、実はニキビ跡のケアにも最適な内容になっています。

口コミでは「何度かリピートしていたらニキビ跡が薄くなり、くすみも無くなった!」「ニキビやニキビ跡が治ってきて透明感まで出てきた」といった声がありました。みずみずしい使い心地もとても気持ち良いと好評でしたよ!

3.アンプルール「ラグジュアリーホワイト ローションAO ll」

  • 内容量:120ml
  • 無添加:-

ハイドロキノンを配合した高浸透ホワイトローション

ラグジュアリーホワイト ローションAO IIは、とてもリッチな美白成分が配合されているローションです。ニキビ跡の色素沈着には、皮膚科でシミ治療にも使われるハイドロキノンを配合。安定型なので皮膚への刺激が少なく安心です。

さらにトリプルセラミドや速攻型ビタミンC誘導体なども配合。とにかく配合成分がリッチで高いケア効果が期待できるのが特徴です。ローションですが、乾燥しがちな季節でもしっとり使えるとろみのあるテクスチャー。瞬時に浸透して肌全体に行き渡ります。

口コミでは「本当に肌が明るくなった!」「美白も透明感も実感したので、リピしている!」といった実感の声がたくさん届いていました。とにかく明るく色素沈着のない肌を目指す人におすすめですよ。

真の脂性肌タイプにおすすめなニキビケア化粧水2選

続いては、乾燥によるものではなく、単純に脂性肌という人におすすめしたいニキビケアアイテムの中でも、特にさっぱり使える化粧水を2つお伝えしていきます!余分な皮脂を抑えて肌をさっぱりと整えていきましょう。

もちろん、ここまでにお伝えしたトライアルセット中の単品使いなどをするのもおすすめです。ぜひあなたにぴったりの化粧水を見つけてみてくださいね。

1.FANCL(ファンケル)「アクネケア 化粧液」

  • 内容量:30ml
  • 無添加:防腐剤、合成色素、香料 他

水分と油分のバランスを正常化!無添加の優しい化粧液

アクネケア 化粧液は、防腐剤を一切使用していない、無添加が特徴の化粧液です。皮膚科専門医との共同開発で作られた、本格的なニキビケアが可能。うるおうのにさっぱりとした使い心地で、肌の油分と水分のバランスを整えていきます。

肌に負担となる殺菌剤などを使う前に、肌そのもののバリア機能を強めるよう処方されているので、本当にニキビが出来にくい肌へと導きます。特に何度も繰り返す大人ニキビに最適。脂性肌に悩む人や、ニキビ跡に悩む人にもおすすめですよ。

口コミでは「あんなに悩んでいた大人ニキビがどんどん改善されている!」「吹き出物がひどく試してみると肌荒れが落ち着いてきた!」といった喜びの声が届いていました。肌本来の強さを取り戻したい人はぜひ使ってみてくださいね。

2.SiBODY(シーボディ)「VC ローション」

  • 内容量:150ml
  • 無添加:香料、着色料、パラベン 他

ニキビケアに特化した化粧水!思春期ニキビからニキビ跡まで対応

VCローションは、浸透力にこだわったビタミンC誘導体を配合したローションです。何回も繰り返すニキビや吹き出物に、ビタミンC誘導体が炎症のない肌へ、ターンオーバーの整った肌へとサポートしてくれます。

さらに6つの無添加処方で肌にとことん優しい作り。さっぱりみずみずしい使用感で、さわやかな香りも脂性肌には嬉しいですね。サリチル酸や植物性エキス配合で毛穴ケアやニキビケアに特化したローションです。

口コミでも「ニキビ跡がだんだん薄くなってきた」「劇的にニキビが減った!しっとりするのにべたつかないのが好み」といった声がありましたよ。肌質が根本から改善された!といった声もあり、ニキビに悩む人の救世主のようなアイテムです。

スキンケアが多いのは苦手!単体で使えるニキビケアにおすすめな美容液3選

ニキビを改善するには、こまめなケアが必要とわかっているけど面倒くさい!という人にもおすすめなのが美容液です。単体で使うこともできるのでぜひ試してみてくださいね。

1.資生堂「dプログラムアクネケア エッセンス」

  • 内容量:50m
  • l無添加:パラベン、アルコール、鉱物油 他

オイルフリーで敏感肌にも優しいニキビ予防エッセンス

dプログラムアクネケア エッセンスは、ニキビ予防に嬉しい薬用美容液です。香料や着色料、アルコール、パラベン、鉱物油フリーで、時々敏感肌になってしまうといった人まで、肌に優しく使うことが出来ます。

トラネキサム酸がやグリチルリチン酸ジカリウムが、繰り返す大人ニキビが出来にくい、整ったツルツルすべすべの肌へと導いてくれます。肌のべたつきが気になるという人にも最適。テカリのないさらさらつるんとした肌に変わっていきます。

口コミでは「べたつかずさっぱりしていて、ニキビが出来にくくなった」「低刺激処方だから、ニキビで肌荒れしている部分に使ってもしみない所が気に入った!」といった声が届いていました。

2.総健美舎「薬用アクレケア」

  • 内容量:30ml
  • 無添加:香料、鉱物油

これ1本で10代から50代の肌まで対応!透明感のある肌へ

医薬部外品の薬用アクレケアは、ビタミンCのパワーを凝縮した天然美白成分のカムカムエキスやアルブチンを配合。ニキビ跡で凸凹になってしまった肌まで含めて艶や透明感のある肌に導いていきます。透き通った肌は肌の凹凸も目立たなくなります。

香料や鉱物油も無添加で肌に優しく使えます。ニキビやニキビ跡、美白までこの1本でケアできてしまう手軽さが魅力です。配合のグリチルリチン酸2Kも炎症のないなめらかな肌へとサポートしてくれます。

口コミでは「ごつごつしていた肌がツルツルになってきた」「頬のあたりにあったニキビ跡がいつの間にかなくなっていた!」といった声がありました。リピート率も99.5%で、ハマってしまった、ないと考えられないなんて声も多くありましたよ。

3.プロアクティブ+「薬用美容液 ポアターゲティング トリートメント」

  • 内容量:30gまたは90g
  • 無添加:-

ニキビケアに最適!奥まで浸透する薬用美容液

ポアターゲティング トリートメントは、プロアクティブ+の中の薬用美容液です。ニキビの有用成分サリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムが、独自のスマートターゲットテクノロジーで毛穴の奥までしっかり届きます。

また、ノンコメドジェニックテストやアレルギーテストも終わっているので、安心して使用することが出来ますね。アロエ液汁やスイカズラエキスなどの成分も配合。保湿もしてくれるので、ゴワゴワの肌をなめらかな肌へと生まれ変わるサポートをしてくれますよ。

口コミでは「今までで一番効果を感じる!すべすべ素肌になった!」「肌馴染みがよくてしっとり潤った肌になった」といった声がありました。

スキンケアアイテムの基本的な使い方と注意点

デリケートなニキビ肌用のスキンケアアイテムを使う場合には、基本的な使い方や注意点をしっかり押さえることが大切です。正しいスキンケアをして、より効果的にニキビ肌を改善していきましょう!

スキンケアアイテムを使う順番

スキンケアアイテムを使う場合には、使う順番も大切なポイントになってきます。

  1. 洗顔料

  2. 化粧水

  3. 美容液

  4. 乳液

  5. クリーム

この順番が基本です。美容液やクリームは使わない場合もあります。基本的には洗顔後には化粧水でしっかり保湿、乳液でふたをして水分の蒸発を防ぐようにしましょう。特に洗顔時にはしっかり泡立てて、泡を転がすようにして洗顔してみてくださいね!

手は清潔にして優しく塗ることが大事

スキンケアアイテムは、素手で顔に塗るというものが多くあります。手が汚い状態でデリケートな肌にアイテムを使うと、せっかく綺麗にした肌も台無しです。必ずスキンケア前には、手を綺麗に洗うようにしましょう。

また、塗る際にも叩いたり、強くこすったりすることはせず、優しく馴染ませるようにするのがポイントですよ。肌はとにかく刺激に弱いので、極力刺激しないようにケアしていきましょう。

ニキビケアは肌質に合わせるためスキンケアは全て使う必要なし

ニキビケアは肌質によって変わってきます。例えば、乾燥肌が原因のニキビの場合に大切になってくるのは保湿です。保湿を重視したい場合には、化粧水のみではなく、乳液、美容液、クリームなどの保湿まで行うことが大切になります。

一方、乾燥が原因ではない純粋な脂性肌でニキビが出来てしまっている場合には、乳液やクリームなどは使わずに、さっぱりと化粧水のみでケアするのがおすすめです。特にニキビがかなり悪化してしまっている肌の場合は要注意です。

ニキビは刺激を与えると余計悪化してしまう可能性も考えられます。そんな場合には、あまりたくさんのアイテムを無理に使うよりも、より刺激が少ないようにシンプルなケアにすることも大切です。

ニキビケア用化粧品を購入時の気になる疑問・質問

ニキビケア用化粧品を購入した際に、少しでも気になっている疑問や質問はすっきりと解消してから使うようにしましょう!ということで、素朴な疑問や質問にお答えしていきます。

Q1:スキンケアアイテムはライン使いしたほうがいいの?

色々なスキンケアアイテムがありますが、絶対に統一しなければいけないということはありません。化粧水や乳液、美容液などを別々のブランドにしても問題はないのですが、注意したいのは、成分などの組み合わせです。

場合によっては組み合わせが悪く、予想外の肌トラブルを起こしたり、効果が実感できない可能性もあります。出来ればライン使いした方が効果的に肌を美しくしていくことができるでしょう。

まとめ

ニキビの悩みはなったことのある人しかわかりません。ニキビになると、どうにか治そうとして、いつもよりあれこれと色々なケアを試すようになると思います。でも、そこで間違ったケアをしてしまうと、繰り返すニキビのループにハマってしまうこともありますね。

そうならない為にも、肌の知識を学んで、正しいケアをしていくことがとても大切です。肌にはターンオーバーという自分で肌を綺麗に生まれ変わらせる力が備わっているもの。まずはその力を取り戻すことが大切です。

この記事で伝えてきたあらゆる肌質にあったアイテムで、正しくスキンケアしてみてくださいね。きっとまたつるつるすべすべの肌に生まれ変わることができると思います。あなたが自信を持って、顔をあげて笑える手助けになりますように!


関連記事

人気の記事

関連キーワード

カテゴリから探す